« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

柚子巻き大根・・・お節にも

20091217_yuzumakidaikon_w500

今日 NHKのお昼の番組で
放送していた「柚子巻き大根」 

ゲストの方がとても美味しそうに
食べておられたので 私も食べたくなり 
早速作ってみました~(^o^)丿
 
 

 
    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 

<< 柚子巻き大根 >> お正月のおせち料理にも

20091217_yuzumakidaikon_w500_1

材料
・大根 約10cm(重さを量ったら610gありました)
・塩  15g(大根の重さの3%弱)=大さじ1弱
・柚子 3個・・・皮を薄くむき せん切りに

・甘酢(酢 50cc、砂糖100g)
   砂糖とお酢を良く混ぜておきます 
   
   私は お玉(約50cc)を使って 
   酢お玉1杯、砂糖お玉2杯で作りました。

作り方
・大根は皮をむき、うすく輪切りし 
 塩をふってしばらく置きます(1.5時間~2時間)
・大根の水気を切り せん切りしたユズの皮を乗せて巻き 甘酢に漬けます
・1時間後くらいから食べられます 

三温糖なので白くないですけど さっぱりしていてとても美味しかったです。
ユズの香りも嬉しい~。

甘酢は砂糖が多い気がしましたが、ちょうど良かったです♪

   :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 

 残った柚子は果汁を絞り ポン酢に。

ポン酢 調味料の割合は・・・柚子果汁 1、煮切り酒 0.5、しょう油 2、昆布 少々

追記:

これまでに作った「おせち」は
  マイフォト「あっとレシピ(料理編)」にまとめてmemo→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポテトマカロニグラタン

20091204_001s 小麦粉を使わずに じゃが芋のでんぷんを利用してとろみをつけるグラタンです。 先日 朝日新聞に紹介されたレシピを参考に作ってみました。あっさり味で家族にも好評でした~♪

レシピはポテトのみのポテトグラタンでしたが、マカロニも加えて ポテトマカロニグラタンにしました(^o^)丿

ポテトマカロニグラタン 材料(2人前)と作り方

  1. 鍋に牛乳400cc入れ、
    じゃが芋3個 (皮をむき厚めのいちょう切り・・・水にさらさないで
            切ったはしからすぐに鍋に入れる)
    塩少々を加えて 中火にかけ
    泡が出てきたら火を弱め、
    時々かき混ぜながら煮込みます。
      
    芋のとろみが充分に出るまで煮ます(約20分ほど)
    とろみがでると鍋底にくっつきやすくなるので注意。
     
  2. ウィンナ(太めの)とベーコンを切って加え(レシピではハムを)
    バター少々を加え 
    塩・コショウで味を調えます。
      
  3. 別鍋に湯を沸かし、マカロニを茹でておき、②に加えます。
    (ゆで方はマカロニの袋に記載されてると思います)
      
  4. 耐熱皿にバターを薄く塗り、②を入れて平にし
    パン粉・とろけるチーズをのせ
    バター(ちいさくちぎって)を散らし
    200℃のオーブンで約15分 キレイな焼き色がついたら完成。
       
    私は レンジの魚焼きグリルを利用して焦げ目をつけました。

    (魚焼きグリル使用の時は 焼き色がついたらすぐに取り出せば 魚の臭みは全然つきません。
    臭いは 温度が冷える時につくのだそうですから 焼きあがったらすぐに出してくださいね)
      

じゃが芋と牛乳をとろみがつくまで煮込んだものに、ゆでたほうれん草を加えて塩・コショウで調味したポテトサラダ風のも 肉料理などの付け合わせに美味しいですよ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ ☆ :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

原種シクラメン ヘデリフォリウム 

くるくる巻いてる茎が面白いと思って撮ってきましたら、↓のような訳があったのですね、またお勉強になりました。(オリジナルサイズの画像を見る場合は写真をクリックしてください)

20091107_cyclamen

20091107_cyclamen_2

シクラメンの学名 cyclamen は旋回の意味があり,

シクラメンの原種の花茎が、結実するとクルクルとコイルのように旋回していることから名付けられたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生姜鍋(牡蠣と豚肉で)

寒くなって鍋料理の回数が増えてきました。

生姜鍋は豚肉や鶏肉などや色々な具在で試していますが、生姜がきいたスッキリ味で美味しく、それに からだも温まって ちょっとはまっています。

20091204_006生姜鍋

今回の材料は 

  • 牡蠣
  • 豚薄切り肉(ばら肉) 
  • 野菜:エノキダケ、人参(細長い薄切り)、ネギ、白菜など
  • 生姜 皮をむいて 薄切り
    (生姜は沢山入れたほうが美味しいと思います。)
      
  • 昆布だし
      
  • 大根おろし・しょう油やポン酢・七味唐辛子
      
  • 雑炊用に ご飯・ネギ・卵・醤油・塩

土鍋に 昆布だし・生姜をいれ 火の通り難い材料から順に加え 最後に牡蠣を加えて火を止め、蓋をして余熱で牡蠣に火を通します。

20091204_009 食べる時は 

たっぷりの大根おろしと
しょう油や
ポン酢や
七味唐辛子などで
  

 
   

 

20091204_011 最後は もちろん雑炊で・・・

完食 です(^o^)丿

  

参考にしたブログは  
☆Pure Life☆さん
「ぽっかぽかの生姜鍋」

    

 :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

コウテイダリア(キク科)

20091123_koutei

 メキシコ原産でダリアの原種といわれています。最近良く見られるようになりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »