« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

新じゃがと鶏肉で

20090527_shinjaga 新玉ねぎにばかり目がいってましたが、今は新じゃが の季節でもありますね。

新じゃが出回ると作りたくなるのが この煮物です。

少し甘い優しい味の煮物、作り方も簡単です。 

新じゃがは皮をむかず、ナイロンたわしでこすって皮をむきます。

皮付きのままでもオーケーです。

新じゃがと鶏肉の煮物

材料: 新じゃが5~6個・鶏胸肉(皮無し)1枚・グリーンピース 適量

調味料: 砂糖・みりん・しょう油・塩・小麦粉

作り方     

  1. 鶏肉は一口大のそぎ切りにし、醤油大さじ1で下味をつける。
  2. 新ジャガは ナイロンたわしでこすって皮をむき
      ↓
    食べやすい大きさに切る。
  3. グリーンピースは塩茹でして水けをきる
  4. 鍋に水カップ2、新ジャガを入れてやわらかく煮
  5. 調味料(砂糖大さじ2・みりん大さじ1・しょう油大さじ3・塩小さじ1/3)を順に加え、
    落し蓋をして煮る
  6. 鶏肉の汁気をふいて、小麦粉をまぶし、
    ひと切れずつ鍋のまわりから入れて煮る
  7. 煮詰まって煮汁が少なくなったら、グリーンピースを加える

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日のお花は ヤマエンゴサク(ケマンソウ科)

ちょっと可愛いお花でしょ

20090410_yamaengosaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新玉ねぎで 3

またまた新玉ねぎのお料理です(^o^)丿

ブログのお友達 ぴよさんが レシピを紹介されていました。

シンプルなお料理でしたが タマネギを焼くことで甘みが増し、美味しかったです。

20090527_shintamanegi_2 20090527_shintamanegi

ぴよさんの記事(新たまねぎで 2)にリンクさせていただきました~。ヨロシクね♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 ピーマンの肉詰めのうま煮

タマネギを薄切りにした時 根に近い部分は 上手にスライスできないので味噌汁などに利用します。今回はみじん切りにして豚ひき肉にくわえ ピーマンの肉詰めを・・・。

20090527_pman

肉詰めは油で焼かず、フライパンに 出汁しょう油+水を煮立て 並べ 煮込みます。

針しょうがを天盛りにして・・・あっさり味で美味しかった~。

参考レシピ:味の素HP 

レシピでは鶏ひき肉使用でしたが、豚ひき肉でも美味しかったです)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

きょうのお花は 大好きな エゴノキの花( 5月19日撮影)

20090519_egonoki

緑が濃さをます季節に 白い花が爽やか♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新玉ねぎとゴーヤと豚肉 梅ドレッシングで(新たまねぎ 2)

20090519_shintama_gohya

新玉ねぎ 先日は 

ニガウリ・豚肉と一緒に 

梅ドレッシングでいただきました。

さっぱりしていて美味しかった~、

いくらでも食べられそうでしたよ

材料と下ごしらえ

  • 新玉ねぎ1個(薄くスライス)   
  • ゴーヤ(ニガウリ)1本(種をくりぬき、3~4ミリの半月切り)   
    砂糖少々を加えたお湯で10秒ほど茹で 冷水へ  
    水切りする   
  • 豚肉200g(塩少々をくわえたお湯でゆで冷水へ
    水切りする

 梅ドレッシング(2人分)

  • 梅干し 小4個 種を除き果肉を刻む、
    しょう油 小さじ1/2、酢 小さじ1、塩 少々
    出汁 大さじ2(又は顆粒だし小さじ1/2+湯)

仕上げ

  • 下ごしらえした材料を混ぜ合わせ、器に盛ります。
  • 食べる直前に 梅ドレッシングをかけます。

  レシピ参考:味の素HP

*** ちょっとほのぼの のオマケ♪  ***

20090519_heart お醤油を小さじ半分くらいだったかしら

お餅につけるために 何気なく小皿に注ぎました。

長年使っている小皿ですが、ハートの形になったのは 初めて見ました~。

お醤油注ぐ時 試してみて下さいね♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日のお花は スイカズラ(吸葛) 忍冬(にんどう)ともいいますね。

砂糖の無い頃の日本では、砂糖の代わりとして用いられていたそうです。

どうやって使うのでしょう、花のまま使うのかしら?

▼スイカズラ
20090519_suikadura
(5/19撮影:写真クリックでポップアップ拡大画像に)  

【スイカズラ(吸葛)】 スイカズラ科
 ・学名:Lonicera japonica
 ・英名 Japanese Honeysuckle
 ・スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本
 ・日本全国・東アジア一帯に分布、山野や空地によく見られる。
 ・花は 5月、甘い香りがあり、はじめ白く徐々に黄色くなる
 ・「スイカズラ」の名は「吸い葛」の意で、
  古くは花を口にくわえて蜜を吸うことが行なわれたことに因む
(「ウィキペディア」参考)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新タマネギ 今年はグレープフルーツでマリネ♪(新たまねぎ 1)

兄夫婦から毎年送ってもらう新玉ねぎ 今年は5月始めに届きました。

早速 毎日 ナマで頂いてます、ありがとう~。

20090509_shintamanegi 今年はグレープフルーツと一緒に食べるのが気に入っています。

オンオイルで美味しくいただけるので、カロリーダウンにもなりますよ~♪

材料・・・新タマネギ・グレープフルーツ 
     塩・コショウ

作り方は・・・

  • 玉ねぎ うすくスライスし15分以上そのままおきます。
    (15分以上置くことで血液さらさら効果がアップします:NHK「ためしてガッテン」より)
    (新玉ねぎでない時は、スライス後 しばらく水につけてから)
       
  • 玉ねぎとグレープフルーツ(1/2個・一房を3つに切り)を 
    ビニール袋に入れ、
      
  • 塩コショウ適量を加え 手でモミモミ よく混ぜて
  • 冷蔵庫で寝かせます
  • 新タマネギがしんなりしてきたら食べごろ

フルーティで美味しいと思います~♪

(もしグレープフルーツが酸っぱいようでしたら、砂糖やみりんを少し加えると良いと思います。)

2006.05.13のブログに新たまねぎの 「なま食 レシピ一覧」が載っていますので、参考になさってください。ブログは→こちらです。

追記:ぴよさんも作られたそうです。
     TBの替わりにリンクさせていただきました。
     ブログはこちら→ふたご座「新玉ねぎで」

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ライラックが満開でした~。(5月2日撮影) 20090502_lilac

ライラックは英語名で フランス語名ではリラなんですね。

良い香りで香水の原料にもされるとの事。

花言葉は 友情・青春の思い出・純潔・初恋・大切な友達など(ウィキペディアより)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »