« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

高菜で漬物と煮びたし

20090216_takana毎年兄から 送ってもらう江戸川産の高菜、
今年も先日送ってもらったので 塩分5%で漬けました。

美味しく漬かりました~(^o^)丿
20090220_takanaduke

高菜を洗っている時に ふと「生で食べられるのかしら?」と思い 検索してみました。

煮びたしや炒め物にすると美味しいとの事でした。

煮物にするときは 高菜の下茹でをすこししっかり目にしたほうが良いとの事なので しっかり下茹でしました。

茎を試食したら アスパラのような味がして クセが全然ありません♪

 高菜の煮びたし

20090216_takana_1

豆腐は手で大きめに割り 深めの容器に入れて 電子レンジ(3~4分・ラップなし)で水切りします。

他に 油揚げ、人参、えのきだけなど 買い置きしてある材料だけで煮びたしに・・・。

片栗粉でとろみをつけても美味しそうかも♪

高菜は小松菜に似た食感で美味しかったです、これは予想以上。

近くのお店で生の高菜が手にはいると良いですけれど、売っているのを見たことがありませんから、また来年のお楽しみ(^o^)丿

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20090220_youkan_maccha

余談ですが 甘党の夫が お土産に虎屋の抹茶羊羹を 買ってきてくれました。

いつもは黒砂糖の羊羹かあずきなので抹茶は初めて。

ほんのり抹茶の香りと甘みあっさりで とても美味しかった。抹茶羊羹オススメです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タルトタタン2

20090211_tatin2_s320 昨日は 兄夫婦が遊びに来てくれたので、兄の好物のタルトタタン を作っておもてなし~♪

今回は グルナビのレシピを参考にして、リンゴをオーブンで直接焼きました。

グルナビレシピで作るのは2回目 あっさりしていて リンゴの味も活きている・・・ 私の好みとしては 今のところこれが一番

使用するバターと糖分が少ないのも嬉しいレシピです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

・パートブリゼには市販の冷凍パイ生地を使用

・焼き型は パウンド型を使用

 タルトタタン のレシピ

 材料(5人分)

  • りんご(ふじ) 5ヶ 皮と芯を除き4つ割→2つ割に訂正
  • A:無塩バター 20g、グラニュー糖 大さじ4.5
  • バニラオイル 少々
  • 粉糖 適量
  • 冷凍パイ生地 2枚

作り方

  1. オーブンを180度にあたためておく
  2. 20090211_tatin2_s320_3

  3. バットにカットしたりんごを並べ、180度のオーブンで1時間空焼き
    途中 リンゴの向きを変える
    りんごを型につめる。
       
  4. 空焼きして出たりんごの焼き汁を鍋に移し 水あめ状に煮つめ
    A を加えて再度あめ状に煮つめ、バニラオイルを加えて混ぜる
       
  5. ③を りんごにかけ、オーブンで1時間焼く
       
  6. ④ のあら熱をとり、冷蔵庫に一晩置き 冷やし固める
       
  7. 20090211_tatin2_s320_1 冷凍パイシートを解凍し、焼き型よりひと回り大きく伸ばし、
    フォーク等で穴をあけ 重石を乗せて きつね色に焼く
       
  8. ⑦に粉糖をかけ、オーブン(210度)で表面を焼き あめ色になったら取り出す
       
  9. ⑤を⑦の上にのせ、余分なパイを切りおとす
    食べる直前に軽く電子レンジで温める

グルナビレシピ「タルトタタン」参考

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 次回のためにmemo 
    ・リンゴ5個では 型に並べたときに隙間ができるので、
     次回はリンゴを増やす事 7~8個
    ・リンゴ4つ割にすると空焼きの時に向きを変えないといけないので、
     次回は 2つ割で

郷土の森の梅園にて 2月5日撮影
20090205_kagoshimakou

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »