« ファビコン | トップページ | タルトタタン2 »

イングリッシュマフィン

20090129_muffin_2 今年初のパン焼きは朝食用のイングリッシュマフィンでした。

初めて作るのでWeb検索・・・

沢山のレシピの中から、今回は e-パン工房さんのレシピを参考にさせていただきました。

材料が揃わないものは家にある材料で作ってみました。

 イングリッシュマフィン 

 材料(10個分)  

  • 強力粉 270g
  • ドライイースト 4g
  • 砂糖   8g
  • 食塩  5g
  • スキムミルク 5 g
  • バター 5g
  • 白ワインビネガー 5g
  • 水 202cc
       
  • コーングリッツ(替わりに全粒粉をつけました(^^ゞ)

  作り方

  1. パン捏ね機に コーングリッツ以外のすべての材料を投入し 13分15分ほどミックス
      
    (追記:生地がとてもやわらかいので、一次醗酵まで捏ね機でする事)
        
  2. 一次醗酵 40分 1.7倍ほどに
      
  3. 取り出し、パンチ無しで 10分割(1個 約50g)
    丸く成形し コーングリッツをつけてセルクル型に入れ
    (今回コーングリッツはパス 替わりに全粒粉を(^^ゞ ) 
       
  4. 二次醗酵 40分
       
  5. 焼成 240℃で12~13分11分 (250℃では11分程)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

オーブンで焼く時に

なるべく白く焼くために、上に天板を乗せて焼くと良いそうです。                   

20090129_muffin

乗せる天板がないので、角あみで代用
   
←オーブンシートと
  アルミ箔をかぶせました。
(写真はアルミ箔をはがしたところ)
    

 
   
   

20090129_muffin_4  ← 焼き上がり

アルミ箔からはみ出た部分だけ
焼き色がついてしまいました(^^ゞ

アルミ箔効果ありです、大成功~。
   
  
   

ちょうど夕飯の時間に焼きあがったので、 具沢山のトマトスープと一緒に マフィンの夕食にしました~。

20090129_muffin_3 ハムや溶けるチーズ スクランブルエッグ 野菜サラダなどと一緒に食べたら けっこうボリュームがありました。

朝食には 苺ジャムで(^o^)丿(写真上↑) 

美味しくできました~♪~♪~♪

|

« ファビコン | トップページ | タルトタタン2 »

コメント

おはようございます。
わぁ!上手に焼けましたね、イングリッシュマフィン!
なるほど、なるほど!
白く焼くための工夫、アルミ箔でできるとは。
夕食用のも、朝食用のも、どちらも
美味しそうぅ~~~
昨年の夏、一時期、けっこうイングリッシュマフィンの
サンドを作っていました。
自分で焼けると最高ですね!

投稿: ぴよ | 2009年2月 3日 (火) 08時23分

ぴよさん、こんばんは~。
アルミ箔 けっこう効果あったので ビックリです
ジャムに良くあって 朝食にぴったりですね。
夕食には ボリュームあるスープと一緒に食べたらいけましたッ!
ぴよさんも はまってたようですね
私も早速 第二弾 作りました♪
今度は 底にもアルミ箔を敷いてみましたら、いい感じの焼き上がりでした。
ゆるめの生地なので、ベーカリー君に最適ですよ!

投稿: zucca | 2009年2月 3日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イングリッシュマフィン:

« ファビコン | トップページ | タルトタタン2 »