« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

生しいたけのチーズ焼き

4月16日撮影のサクラの花です。

080416_54sakura_w800s

きょうは大雨との事なのでこれでホントの見納めかも知れませんが、今年は何度 「きょうで見納め」と言った事でしょう(笑)

それだけ今年のサクラが長く楽しめたと言う事でもありますけど、 木によって咲き方にばらつきがあった気がします。

 さて、肉厚の椎茸をいただいたので 久しぶりに作ってみました。

シンプルな作り方だけど美味しいです~。

今回は写真撮るのを忘れましたので、お花の写真を載せました(^^ゞ

生しいたけのチーズ焼き

 材料

  • 生しいたけ 8枚(肉厚のもの)
      
  • A:鶏ひき肉 70g
  • A:玉ねぎ 1/4個 ・・・・・・みじん切り
  • B:スライスチーズ(溶けるタイプ) 3枚・・・みじん切りで大さじ1.5
      
  • パセリ 適量・・・ みじん切り
  • レモンやライムなど

 調味料

  • 蕎麦だし(だし 100cc、みりん20cc、しょう油20cc)
    └ ひと煮立ちさせておきます。
  • こしょう

 作り方

  1. しいたけは軸をのぞき、蕎麦だし につけ 湿らせます。
  2. ボウルに AB塩・コショウ各少々を加えて混ぜ合わせる。
  3. ①のしいたけの汁を切り、裏に②を軽く詰め
       ↓
    上に残りのチーズを散らす。
  4. 温めたオーブントースターで きれいな焼き色がつくまで焼きます。
    (又は 220℃のオーブンで15分間)
        
  5. 器に盛り パセリのみじん切りをふり、切ったライムを添えます。
       

 

フデリンドウ  春に咲くリンドウです。(当ブログ本館の備忘録にも載せましたが、大好きなお花なのでこちらにも)

080416_fuderindouw800s

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グレープフルーツの赤ワインゼリー

20080412gf_1

これからは冷たいデザートが美味しく感じられる季節 グレープフルーツの果肉たっぷりのゼリーです。

 グレープフルーツの赤ワインゼリー

材料     ( )内分量は 今回私が使用した分量です

  A:水・・・・・・・・・・75cc
    粉ゼラチン・・・15g(10g)

  B:赤ワイン・・・ 200cc
     砂糖・・・・・・ 大さじ8(大さじ6)

  C:グレープフルーツ・・・2個・・・果肉を取り出す
      〃  果汁・・・・・・・200cc
    レモン汁・・・・・・・・・・大さじ1

作り方

  1. Aの水を鍋に入れ 粉ゼラチンをふり入れて10分間置く。
       
    その後 火にかけゼラチンを溶かす。とけたらすぐに火を止める。
        
  2. Bを火にかけ砂糖をとかしたら あら熱をとり、
       
    1Cを入れて、あら熱をとったらCを加え、器に入れて冷やす。

ゼラチン使用時のmemo 

・粉ゼラチンの目安 水分量の2~3%
・常温または冷水でふやかす(温水でふやかすとダマになる)
・沸騰させると固まり難くなるので、沸騰しないように注意

今回 ゼラチンを分量より少なめにしたので 私好みの フルフルのやわらかいゼリーになりました。 砂糖は 大さじ6でも甘いですが、分量どおりでも良いような気がしました。

~~~

近所の枝垂桜 2008.04.06撮影  

 080406w1024

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »