« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

柚子ヨーグルトゼリー

0131_yuzu2 先日作った柚子マーマレードを入れて、
ヨーグルトゼリーを作りました。

柚子の香りと苦味がきいて、
美味しいゼリーになりました~。

 レシピmemo

★材料 

  • 粉ゼラチン 10g、  100cc、
  • ヨーグルト 2C,  700cc,   生クリーム大さじ3~4、
    柚子マーマレード適量
    (マーマレードの甘さにもよりますので、最初は少なめに加え、味を見ながらお好みの甘さになるまで加えてください。
    ただし、いただく時にマーマレードをかけますので、甘さ控えめに)

★作り方

  1. 水に粉ゼラチンをふり入れてふやかし、湯せんにかけて溶かします。
       
  2. 鍋底を水に当てて冷まし、冷めたら、
    ヨーグルト・生クリーム・マーマレードを入れて混ぜます。
       
  3. 水でぬらした型や容器に流しいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。
        
  4. 器に取り分けて、柚子マーマレード適量をのせます。

柚子マーマレードのレシピはこちらです。
あっとレシピ本館「備忘録」2005.12.19の日記
https://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/12/post_a104.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白菜の古漬けを鍋物に?

0123_1

これは 本屋さんでチョッと立ち読みしたレシピで、
古漬けの白菜を使った鍋料理です。
(古漬けを使うのがポイント)

古漬けを炒め物にしても美味しかったので、
チョッと酸っぱくなった白菜漬けで試してみました。

ポイントは  ・ 豚肉を炒めて下味をつけること、
        ・ 古漬けを使う事。 (他はアレンジです)

★材料★ 

  • 豚肉薄切り・・・焼いて下味をつけます(下記)
  • 白菜の古漬け(ちょっと酸っぱくなったもの)
  • その他に しらたき・ネギ・豆腐・エノキなどお好みで。

     今回は食べ比べる為に 生の白菜も入れてみました。

★作り方★

  1. フライパンで 豚肉薄切りを焼き、
    酒+しょう油 をからめて、豚肉に下味をつけます。
      
  2. 鍋に 出汁を入れ酒・しょう油で薄めに味つけし、具を入れて煮ます。
    (漬物から塩分が出ると思うので最初は薄味で)
       
  3. 野菜に火が通ったら、味を見て、薄味のようでしたら、
    しょう油などを加えてお好みの味にし、
    ひと煮立ちしたら出来上がり~。

    ★薄味のままにして、 食べる時に
     柚子コショウや 辛みそ(コチュジャン+味噌+だし)などで、
     アクセントを効かせても良いかもしれません。

~~~☆~~~☆~~~

早速 白菜の生と古漬けを食べ比べると・・・
古漬けのほうが味が染みていて美味しかった。 
酸っぱさは感じません。

古漬けを使ったお鍋 いけますね~!
そのまま漬物で食べるより、鍋に入れて食べたほうが美味しいです。

白菜漬けが食べきれずに酸っぱくなってきたら、
古漬け苦手な方も・・・  一度お試しください。

キムチの古漬けは キムチ鍋に!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひよこ豆&フォカッチャ

0111hiyokomame

いつもの乾物屋さんでひよこ豆を買ってきました。

豆の戻し方は ネット検索で見つかるでしょう と思っていたのですが、なかなか見つかりません。

それで大豆の茹で方を参考にして、戻してみました。

参考までにmemoです。

ひよこ豆の戻し方

  1. 虫食いの豆を取り除いて2~3回洗い、水につけて一晩置きます。
       
  2. 水を替えてそのまま火にかけ煮立つまでは中火より少し強めの火加減で、
    煮立ったらあくを取り、中火で30分ほど煮ます。
    (一粒食べてみる・・・中心部が少し固めですが、ほとんど火は通っています。
        
  3. ここで火からおろし、そのあと新聞紙とバスタオルにくるんで冷めるまで置きます。
    冷める間に中まで火が通ります。
    (省エネとガス代節約も出来ますね。環境にも優しいです。(^^ゞ )

★ひよこ豆はmisaoさんのブログを参考にしてトマトスープに入れてみました。

★スープに合いそうなパンも作っちゃおうと、フォカッチャを・・・。初挑戦です。

0112p_1 フォカッチャの生地にはフランスパン粉(準強力粉)を使いました。

フランスパン粉は捏ねる時間が少なくて良いので、肩の弱い私にはとてもラクちん。

3分ほど捏ね、後はゆっくり発酵で、ほかほか軽いパンが出来ます。

生地にはローズマリーを混ぜ込み、上にはクレイジーソルト、ニンニクのスライスと黒コショウ セミドライトマトも少しのせてみました。

~~~★~~~★~~~

フォカッチャ 初めて食べましたが、美味しいですね~。

「スープによく合うね、ニンニクのトッピングがいけるね~♪」 ・・・などと話しながらの夕食中に

「ピンポ~ン」とドアチャイム、なんだろうと少し期待してドアを開けたら・・・・\(~o~)/なんとPCから応募していたプレゼントが届きました。

0112p 年明けから縁起が良いことで嬉しいですね~♪

ありがとうございました~。

   

   

~~~★~~~★~~~

スープ&フォカッチャは
misaoさんのブログ 
ぴよさんのブログを参考にさせていただきました。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

紅白なます

お友達から教えてもらって暮れに作った紅白なます 美味しく出来たのでレシピmemoしておきます。いつも甘酢の分量に迷っていましたが、このレシピが私好み。

材料 ・大根 1kg  ・人参(又は京人参) 1/4本
    ・柚子の皮   ・唐辛子 1~2本

    ・調味料(酢100cc、砂糖大5)

作り方

  1. 大根・人参は皮をむき、4cm長さのせん切り
       
  2. 野菜をボウルに入れ、塩 大1強ふり、最初は弱く、だんだん力を入れてもみ、
    しんなりとなって水分が出てきたら、軽く絞り容器に入れます。
      
  3. 調味料と柚子の皮の薄切りを加えて混ぜ、唐辛子をのせて冷蔵保存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉の上新粉蒸し

0107_1

友達から送って貰った里芋と豚肉・キャベツで蒸し料理をしました。

口当たりがトロッとしていて我が家では人気があるお料理です。

蒸し器がない時は電子レンジで・・・。でも蒸し器のほうが もちっと美味しく仕上がるような気がします。

今日はレンジを使用したので、
   1.キャベツと里芋を先に加熱・・・600Wで6分、
   2.あとから豚肉を加えてさらに過熱・・・600Wで6分 してみました。

食材の分量によって、加熱時間は調整してくださいね。

里芋の火のとおり具合や、肉の生焼け部分がないか確認して下さい。

~~~☆~~~☆~~~

材料  

  • 豚ロース(薄切り・細切れ)160g
       調味料 ねぎ・しょうが・・・各少々・・みじん切り、
            しょう油・赤味噌・・・各小1
            豆板ジャン・・・ 少々、
            酒・・・小さじ2)
  • 上新粉 大さじ2(又は片栗粉)
          
  • キャベツ 200g・・・ 一口大にちぎる
  • 里芋 100g・・・皮をむき5ミリ厚さに切り水にさらします。
  • 青ネギ 小口切り、
  • しょうが 細切り
         

~~~☆~~~☆~~~

続きを読む "豚肉の上新粉蒸し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酢ゴボウ

遅ればせながら 新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

   ※本館の「備忘録」もどうぞよろしく、お料理ものっています。
   (https://zucca.way-nifty.com/ciao/cat2516629/index.html

~~~☆~~~☆~~~

Osechi_sugobou

のんびりしてたら、もう松があけてしまいますね。

おせちに作った酢ゴボウが美味しかったのでレシピをmemo

これは お正月だけでなく普段から食べたいお料理だと思いますよ~。

材料 

  • ごぼう(細)150~200g・・・何本でもよろしぃです(^^ゞ
  • 白ゴマ 大4
  • 青のり粉 少々
  • 土佐酢
    (酢 C1/3、砂糖 大1、塩 小1/3、しょう油少々、みりん 小1、削り鰹 3g)

作り方

1.ごぼうはたわしで皮をこそげ、きれいに洗います。
   ↓
 茹でる鍋の大きさ(直径)にあわせて切り、割り箸ほどの太さに切り
   ↓
 すりこ木で軽くたたき、
   ↓
 酢水にさらします。

2.鍋に水5Cと酢大1を入れて火にかけ、沸騰したらごぼうを入れ、再び沸騰したら2~3分間強火で茹でます。
   ↓
 ザルに広げて水気を切り
   ↓
 熱いうちに塩少々をふって冷まします。

3.土佐酢の調味料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせて、こしておきます

4.白ゴマをいり、すり鉢で粗めにすり、土佐酢を少しずつ入れます。

5.ごぼうの水気をふき、4~5cm長さに切り、4であえます。

6.器に盛り、青のり粉をふります。

(参考:NHK「今日の料理」より)
 

これまでに作った「おせち」は
  マイフォト「あっとレシピ(料理編)」にまとめてmemoしました→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »