« どらやき 2(和風) | トップページ | オクラ »

☆カッテージチーズのパン

misaoさん や ぴよさんのブログで見たチーズのパンが美味しそうだったので、
私も 昨日 カッテージチーズを入れて挑戦してみました。
(「自然派志向のパンづくり」NHK出版・・・を参考にして。)

生憎の雨で気温もいつもより低め、パン作りには最適の気温だと思って・・・。

しか~し、パン生地はやはり発酵が早かったので、レシピの時間よりも早めに、次の作業に入ることが多かったです。

カッテージチーズがインパクトがないので、干しアンズも入れてみました。
これがアクセントになって美味しい~~♪
(アンズを入れなければ、なんにでもあいそうで、それもまた良しです)

生地もふかふかで大変よく出来ました♪♪ 

自画自賛で~す(^^ゞ (家族にも好評でした)

~~~☆~~~☆~~~

Dry_anzus400

。。 材料 。。

  • A:以下の材料を合わせてふるっておきます。
       強力粉 350g、全粒紛150g
               (強力粉500gでも良いです)
      インスタントドライイースト 4g(約小さじ1強)、
      モルト 1g(or砂糖 一つまみ)
       
  • B 1個・・・室温に戻し、といておきます。
      牛乳125g  +   150g(または スキムミルク25g+水275g)
               ・・・15~25℃に温めておきます。
       ※(卵+牛乳+水=325gになるようにします。水の量を加減して調整します)
       
  • C: 6g、
       無塩バター 25g・・・室温に戻し、柔らかくしておきます。
       
  • Dカッテージチーズ 100g、
       干しあんず 10枚・・・好みの大きさに切っておきます。

。。 作り方 。。

  1. A・B をボウルに入れ、一まとめになるようにし混ぜます。
     
  2. 台にとり、生地が少し滑らかになるまで捏ねます。
    (生地の粘りを出します) (捏ね機で2~3分)
       
  3. 生地をボウルに戻し、ラップし、室温で15分間置きます。(ルポ・オートリーズ)
        
  4. 生地を台に出して広げ 塩 を加える。よく捏ねて全体にまわるようにします。
    (捏ね機で3~4分)
       
  5. 生地を広げ バターの半量 を加え軽く捏ね、バターがなじんだら
    残りの半量 も同様に混ぜます。
        
    捏ねあがった状態は搗き立ての もち のように
    (捏ね機で様子を見ながら)
       
  6. 生地を横長にのばし、D の2/3量を広げ、折畳み、
    また生地をのばして広げ D の残りを同様にして広げて畳み込み、
    丸めてボウルに戻しラップをして
       一次発酵 26~28℃ 70分間(様子を見ながら)
       
  7. パンチ後 さらに30分間 一次発酵(様子を見ながら
       
  8. 打ち粉を振った台に、生地をそっと出して18等分(1個は約60g)
    1個ずつ軽く丸めます。
    (一度に焼けない場合は、残りの生地をラップに包み冷蔵庫へ。
    時間差で仕上げてゆきます。)
       
  9. ベンチタイム 26~28℃ 20~25分間 (様子を見ながら )
     
  10. Pane_formaggis400

  11. 成形 生地を1個ずつ丸めなおします。
    なるべくアンズやチーズが出ないように、表面を滑らかに。
       
  12. 二次発酵 26~28℃ 50~60分間 (様子を見ながら)
     
  13. クープ用ナイフやかみそりで、中央に一文字の切り目を入れます。
       
  14. 霧吹きで 生地の表面に霧をかけ、(表面をパリッと焼き上げる為)
    強力粉をふりかけて、200~220℃のオーブンで15~20分焼きます

・生地の捏ね上げ温度 24~25℃
・一次発酵 26~28℃で70分間
・一次発酵(2回目) パンチ後さらに30分間
・ベンチタイム 26~28℃で20~25分間
・二次発酵 26~28℃で50~60分間
・焼成温度 (250℃で温めておき)生地を入れてから200~220℃で15~20分間

|

« どらやき 2(和風) | トップページ | オクラ »

コメント

こんばんは~。
あ、干しアンズも入ったパンなんですね~!
おいしそう~~(^-^)
カッテージチーズも100g、ふむふむ・・・
私もメモしなくちゃ!
こんど作ってみなくちゃ!
干しアンズ、買っておかなくちゃ!

投稿: ぴよ | 2006年7月19日 (水) 18時54分

zuccaさん、おいしそうなまあるいパンが焼けましたね!
『おひとついただきます』と画面から取り出して、熱いコーヒーを飲みながら食べたい♪

やはり生地の発酵が早いですか。
私はこの時期、時々過発酵になってしまいます。
気をつけてはいるのですけど・・・
“一度に焼けない場合は冷蔵庫”って!!
なるほどです。これに気がつきませんでした。
いつも出しっぱなしで作業していたので、過発酵になっていたのかな?
次からはこれで行きます。

『干しアンズ入り』アイデアですね!
色もかわいいし・・・“甘酸っぱい”のはいいアクセントですよね。
製菓材料売り場でいろいろな材料を見るのって、楽しいですよね♪
ドライフルーツやナッツなどを見ていると飽きません。
私も今度使ったことのないフルーツを入れてみようかな?

投稿: misao | 2006年7月19日 (水) 21時58分

ぴよさん、こんばんは~。
久しぶりにパン作りました~♪
あるものを適当に入れて、ついでに干しアンズも入れてしまいましたけれど、干しアンズ入れて正解でした。美味しいです!
レーズンなどもですが、ドライフルーツ入れると美味しいですね。
カッテージチーズもローカロリーですし・・・久しぶりにパンの香りに包まれて、幸せ気分でした~。

投稿: zucca | 2006年7月20日 (木) 20時10分

Misaoさん、こんばんは~。
久しぶりにパン焼きました。パン焼いている時の香り 最高ですね~。
いくら涼しいとはいえ、やっぱり発酵が早いです。様子を見て、時間前でも次の作業に進まないと・・・パンパンに膨らんでしまいますね~。
今回は18個焼かないといけないので、2回に分けて、時間差で作業です。
2回目は30分後くらいから作業をはじめました。
私も冬にパンを作る時は時間差つけずに一気に作ってしまいますよ

干しアンズ 初めて使いましたが、いけます。美味しい!
製菓材料店では目移りしちゃいますよね。
いつもメモ以外の材料を買ってきてしまいます。
いろいろなフルールで試してみましょう、
本にはドライクランベリーやドライのイチジクなども入れているレシピがありましたよ。

投稿: zucca | 2006年7月20日 (木) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆カッテージチーズのパン:

» カッテージチーズ [料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!]
「カッテージチーズ」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年8月28日収集分= *レ... [続きを読む]

受信: 2006年8月30日 (水) 10時25分

« どらやき 2(和風) | トップページ | オクラ »