« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

豚シャブサラダとカトルカール

Butasyabu 夏の豚肉料理 私の好きな食べ方です。
夏の暑い日には このメニューがサッパリとしていて食べやすいような気がします。

今回はトマトをきらしてたので、にんじんを彩りに(^^ゞ

豚肉は薄切り肉を・・・。
野菜もお好みであれこれ足してくださいね。

材料

  • 豚肉(冷しゃぶ用)
  • 野菜 
    ・タマネギ・・・スライス
    ・レタス・・・・・5~6ミリ幅に切る・・・水につける。
    ・胡瓜・・・・塩で板ずり後、塩を洗い流し、3~4cm長さの細切り
    ・大葉・・・ 細切り・・・水につける
    ・細ネギ・・・小口切り
    ・トマトなど
       
  • ポン酢 
    (レモン汁または酢 大さじ2、酒 大2、みりん 大2、しょう油 大2.5~3)

手順

  1. 野菜の下ごしらえをし、水につけておいたレタス・大葉はよく水を切ります。
  2. 器の一番下にタマネギを並べ、他の野菜も彩りよくのせます。
  3. 鍋にお湯を沸騰させ、酒少々を加えて、豚肉を湯通しし、
    火が通ったら熱いうちにポン酢の半量につけます。
  4. 肉を野菜の上に並べ、ポン酢をまわしかかけ、ネギの小口切りを散らします。

さっぱりとしていて、美味しかった~。

~~~~~~~~~~~~~

カトルカール

Limone

misaoさんのブログで何度か目にしたお菓子で、「美味しそう~、いつか作りたい」と思っていました。

ポイントはレモンの皮のすりおろしを入れる・・・との事で、国産のレモンが見つかったら作ってみたいな~」と・・・先日 国産のレモンが手に入ったので、早速作ってみました♪

卵・砂糖・バター・粉を等量入れて作るお菓子です。カロリーが気になる私は、バターの半量をヨーグルトに変えてみました。misaoさんのレシピです。(misaoさんは砂糖を少なめにされたそうです)

卵と砂糖を湯煎しながらホイップ・・・なかなか「もったり」してこない(汗)
砂糖に グラニュー糖を使ったのが良くなかったのかな~。

Quatr

「字がかけるくらいまでホイップ」とレシピにありましたが、途中でギブアップ。
かなりもったりしてきたので(字はかけない)粉類を加えてしまいました・・・ハンドでホイップはハード~(^^;

でも出来上がったカトルカールはレモンの香りがほんのりして美味しい♪

misaoさん美味しかったです、レシピ ありがとう~。カトルカールにTBさせていただきました。

ひと言(^^ゞ
ケーキは切り分けてラップにくるみ、冷凍庫に。
少しずついただく事にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初 ゴーヤ(豚肉とポン酢炒め)

Goyas

今年 初めてニガウリのお料理をしました。

これから 何回も食卓に登場する事でしょう。

私にとって にがうりはまだまだ馴染みのうすい材料なので、レシピの幅を広げてゆきたいです。

今日は 豚肉・タマネギ・にんじんと一緒に ポン酢で炒めました。

お酢を使って炒め物・・・(これはNHKのためしてガッテンでも放送していましたが)案外 おいしんです。(写真は美味しそうに写ってないけれど(^^ゞ )

レシピは 8/21の備忘録に。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うなずし

Unazushis

今日は 夏至。  

冬至に比べて 昼間の時間が5時間も長いそうですが、朝からずっと冴えないお天気、青空もお日様もまったく(^^ゞを見せませんでした。

ひと夏に 何度かは登場するうなぎですが、うなぎが人数分無い時に役立つメニューかなと思います。

サッパリ食べられて 美味しいです。

材料は うなぎ・胡瓜・みょうが・大葉・紅しょうが(または生姜) 
      酢・塩・砂糖  粉山椒

山椒の佃煮は無くても大丈夫、その代わりに粉山椒をかけていただきます。錦糸玉子をブラスしても良いかな~。

先日はあまり暑くなかったので、豆腐入りかき卵汁も一緒に・・・。

レシピはだいぶ以前のものなので、どなたからのだったか良く覚えていませんけれど、美味しくいただいています。(^^)♪

追記:misaoさんのブログにTBさせていただきました。

追記2: 鰻の美味しい温め方(フライパンを使って・・・)は こちら

~~~♪~~~♪~~~

うなずし 米2カップ分 1人前 370kcal

ご飯を大きなお皿に盛り、この上に 

  • うなぎ1尾(2串分)を7~8ミリに切り・・・うなぎが冷たいときは
                               温かいご飯に載せておく。
  • 胡瓜 1本 輪切り、
  • みょうが2個 薄切りにし水洗い、
  • 山椒の佃煮(あれば)

    の順にのせ、
  • 合わせ酢↓ をまわしかけ、 
     寿司酢(市販のもの)大2・米酢大1 
      (または 米酢大3、塩小1弱、砂糖小2) 
     
  • 大葉5枚せん切りをちらし
  • 紅しょうが(または 生姜のせん切り)適宜も添える。
  • 食べる直前に混ぜ合わせる。

☆合わせ酢を 後からかけるので、ご飯を炊くときは 少し水を控えたほうが良いかな。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

バナナ酢

Banana_su_1 だいぶ前にお友達から,

「バナナ酢を飲み始めてからとっても快腸」と作り方を教えてもらって、そのうちに作ってみようと思っていました。

お酢と糖分 で疲労回復効果が、黒砂糖にはミネラル成分が豊富なのだそうです。

ネットでバナナ酢を検索してみると ダイエットにもいいらしい。

これはもう やるっきゃない でしょう。(作り方は下記のとおりです)

~~~☆~~~☆~~~

昨日 夕食後 コップに水と大さじ1杯のバナナ酢を入れて飲みました。(他にも バナナ酢大さじ1と 野菜ジュースと一緒に飲む良いとか。)

今日は カラダがすっきりしているような気がしています・・・気のせいかな~

まだ始めたばかりでなんともいえませんが・・・1日に25ccのお酢を摂ると良いそうですし、お酢は血液サラサラ効果もあるので、ダイエット効果とは別に 飲みつづけてみようと思います。

作り方 

  • 黒砂糖100gと
  • バナナ100g(2センチ幅に切る)と
  • 黒酢200cc・・・の順にビンに入れ、
      
  • フタ無しで電子レンジ600Wで30秒 
  • フタをして室温で12時間置く  バナナを取り出す。

☆トマトジュースで割って飲むと、違和感なく飲めます。

☆水割りの場合は 5倍くらいに薄めると良いです。

| | コメント (4) | トラックバック (7)

水羊羹♪

Mizuyokan_1

misaoさんのブログにあった水羊羹がとても美味しそうに写っていたので、レシピを参考に先日 作ってみました。

さらし餡と寒天とお砂糖と塩一つまみで10分ほど煮ます。お水も・・・(^^ゞ

容器に入りきれなかった分は、コーヒーカップに注いで冷やし、いよいよ試食・・・「ハイ!コーヒー」 ん?・・・これからの季節 ひんやりデザート いいですよね~。
上品な甘さです。Mizuyokan2_1

水羊羹は やっぱり 四角に切ってあるほうが 見た目も美味しそうですね。

misaoさんありがとうございました。
水羊羹の記事にTBさせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ジンジャーブレッドケーキ

Gingerbread_1

甘さ控えめで、生姜の香りのするお菓子。バターも少なめなので、わりとよく作ります。

薄着の季節になって「かるく」どころか「とっても ヤバイ」私なのですが・・・「なんかないの~」 家族の一声で、ついつい作ってしまいます(^^ゞ

イギリスのお菓子だそうです。

レシピ は 本にあったのを少しアレンジして・・・。

ジンジャーブレッドケーキ

準備

無塩バター・卵・牛乳室温に戻しておく
  (温度が低いとバターと分離してしまうので)
粉類(砂糖も)はふるっておく   
☆オーブンは180℃にセットし、型の内側にサラダ油をぬる
   

   【材料】と 【作り方】 直径18センチ エンゼル型  

  1. 無塩バター 60g(室温で柔らかくするorレンジ150wで2~3分)
    ボウルに入れ、ハンドミキサーでクリーム状にし
        
  2. 砂糖 60g(ふるっておく)・・・3回に分けて加え混ぜ
       
  3. はちみつ 大さじ2+牛乳 100cc・・・を加え
        
  4. (ここからはスプーンやごむべらで混ぜる)
        
    薄力粉 170g、ベーキングパウダー 小さじ2、塩 少々・・合せてふるったものを
    3回に分けて スプーン で加え混ぜる。
       
  5. 溶き卵2個+しょうがのしぼり汁 大さじ 1 を加え、スプーンでむらなく混ぜる。
        
  6. サラダオイルを塗った型に流し入れ、
    オーブンの中段で30分(~35分)焼く。

    焼きあがったかどうか 竹串で確認の事。


    ☆アーモンドダイスやオレンジピールなどを加えて焼いても美味しい。
    ☆牛乳の変わりに 豆乳でもよさそう。(まだ作った事は無いのですが・・・)

       
            参考書籍「1つのボウルで出来るお菓子」大原照子著

| | コメント (4) | トラックバック (1)

レンジでピクルス♪

我が家の定番料理となった「レンジピクルス」 赤ピーマンやセロリがお買い得の時に、よく作ります。

冷蔵庫で1週間保存できるので野菜不足の献立のときに大変便利。お酢は身体にもよいし、酢の物どんどん食べましょう。

Pickles

レンジピクルス レシピ(カロリー54kcal,たんぱく質1.5g、塩分量1.2g)

材料(4人分) と 下拵え

  • 玉葱150g(中1個)繊維に直角に1センチ巾に切る。
  • 赤ピーマン 2個、短冊切り
  • セロリ150g 乱切り
  • きゅうり200g(2本)乱切り
  • 調味料( 酢1/2カップ、水1/4カップ、塩小さじ1.5、砂糖大さじ2、白ワイン大さじ2、ローリエ1/2枚、粒コショウ小さじ1 )

作り方

  1. 野菜の下拵えをする。
  2. 耐熱容器に調味料を入れ、ラップをし、電子レンジで1分間通電する。
  3. 玉葱・セロリを②に加え、ラップをし、電子レンジで1分間通電し、
    きゅうり・ピーマンを加えて さらに1分間通電し、手早く冷ます。

玉葱が辛いようでしたら、1分間くらいレンジで再加熱すると良いみたいです。
 次の日から美味しく食べられます。

このレシピ どこで教えてもらったのか・・・だいぶ前の事で、よく覚えていません。
 でもとても美味しくて、重宝しています。ありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »