2007.03.09

カワラヒワ は高い小枝に集まって、オス同士が闘い、勝ち残った強いオスだけメスに求愛して、順番に集団から出て行き(集団誇示行動)、
繁殖期は各つがいが、巣のまわり 直径約30メートル程の小さな縄張りをもって、全体としてゆるやかな集団(ルーズコロニー)になるそうです。
「鳥のおもしろ私生活」ピッキオ編著より