白い花の月見草が本来の月見草で
黄色い月見草(待宵草)は別のグループ との事(詳しくは下記)

花は夕方20分ほどで開花、参考までに 順を追って並べてみました(^^ゞ



20100425_16h471260_2



以下は「重井薬用植物園」のHP参考
http://www.shigei.or.jp/herbgarden/album_tukimisou.html



ツキミソウ(月見草)と呼ばれている植物には、
黄色い花を咲かせる仲間と、真っ白な花を付けるものとの2種類。

どちらもアカバナ科の外来植物
 
黄色い花を咲かせる仲間には沢山の種類があって、日本各地に広がっており
一般的に これ等を誤ってツキミソウと呼んでいます。
  
白花は生命力が弱くて野生化することも無く、
ごく僅かに栽培されているだけで、滅多に見られないようですが  
白い花を咲かせるものが本来のツキミソウです。

: