ツチグリ  薬師池公園にて
・扁球形の袋の中に胞子を作る。
・外側には皮質の厚い外皮があり、成熟すると7-10片に裂けて星形に開く。
・外皮は、乾湿にあわせて開閉する。
 乾燥すると、外皮は丸まり、胞子の袋を包んで、全体が球形になるが、
 その際に袋が押されて胞子が放出される。 (参考「ウィキペディア」)