2005年8月 9日 (火)

セキレイ親子

今朝から チチッ チチッ  と ずーっと小鳥の鳴き声が聞こえていました。

周りをさがしても、どこにい居るのか、分かりません。

そのうちに 一羽のセグロセキレイの成鳥が 駐車場にやってきたので姿を追いかけたところ、そこに 幼鳥 がいたのです。

何度も駐車場を見ていたのに見つけられなかったのは、幼鳥の羽根の色がアスファルトの色と同じで保護色のようになっていて見えなかったのだ・・・とその時に気付いた次第。

親鳥は幼鳥に餌か何かを口移しであげた後、何処かへ飛び立ってしまい、その場に幼鳥が残されてしまいました。

そんな事をしばらく繰り返した後、幼鳥も親鳥と一緒に居なくなってしまいました。

駐車場のアスファルトの上に雛だけがなぜ取り残されたのか分かりません。空を飛ぶ練習をしていて動けなくなったのでしょうか。

sekirei0809

sekirei0809_1

sekirei0809_2

  ↑親は体の色がはっきりしています。 飛び立っていった親の方を見ています。↑

PS.このセキレイの名前が、「セグロセキレイ」ではなく「ハクセキレイ」では・・・とのコメントいただきましたので、只今 鳥の名前調査中です。写真が鮮明でないのでよく分かりませんが、「セグロセキレイ」「ハクセキレイ」どちら?

続きはこちら(8/11の記事)へ→http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/08/post_dce0.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年8月 1日 (月)

雛 新顔です 2

今朝は 雛の「ビビビ」というせわしない鳴き声で目が覚めました。 6時頃でした。

7時半頃 近くで鳴き声がするので窓から見ると、ベランダの手摺にシジュウカラの雛が3羽いました。

シジュウカラは 本によれば 年に2~3回抱卵するとのことですから、これは時期的に 2番目か3番目か・・・いずれにしても可愛いです。

6月に生まれた雛(http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/06/post_6a6d.html)は

最初のうちは 一緒に飛び回ってましたが、最近は単独で餌を食べにやって来るようになりました。

この雛たちもあとどれくらい一緒にいるのかな?

hina2_050801_6

hina2_050801_8 hina2_050801_15 hina2_050801__18hina2_050801_32

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

ヒナ 新顔です。

0726hina夕方 台風の雨も弱まり 窓を開けて外の風にあたっていると、下のほうから賑やかな小鳥の鳴き声が聞こえてきました。

以前聞いたことのある ヒナ の鳴き声。「何処どこ」と捜したところ、大きな木の枝に シジュウカラのヒナがとまっているのを見つけました。これまで来ていた雛はもう大きくなっていますから、このヒナは2度目に孵った雛かもしれません。

親はヒナを安全な場所に隠して、餌をとりに行ったりしてるのかもしれない。けれど 上から丸見えですよ~。

そんなわけで 急いでシャッター切りました。距離もあったので、あまり鮮明には写ってませんが、頬から胸にかけて白い羽毛が綺麗、真っ白、新しいヒナです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

7/18 梅雨明け

625hina_924ad

昨日 関東地方も梅雨明けし、本格的な夏の始まりです。

寒いよりは暑いほうが好きなのですが、これから約2ヶ月「頑張るぞっ!」と気合を入れないと、夏バテしてしまいそうです・・・とは言え「夏痩せ」しないのは何故でしょうね。

ベランダの鉢植え植物は、暑さから自分で身を守る事が出来ないので、今日から簾をかけました。

簾は見た目もそうですが、部屋の中を暑い陽射しから守ってくれて、カーテンよりも涼しい気がします。

(写真は シジュウカラの雛 あまりに愛くるしいので、本文にも登場させました。少しは暑さを忘れさせてくれるかも。

この写真は、窓に大きな紙を貼り、その紙にカメラのレンズ大の穴をあけて、撮影したものです。レンズに写る自分の姿を不思議に思ったのかもしれません。普段 窓越しには見られない仕草が撮影できました。 )

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005年7月13日 (水)

水分補給

ブルーベリーの枝につかまって、さかさ吊りになって水を飲んでいるシジュウカラ。

よく落ちないですね~。 雛も 脚力 強くなった?

メジロは体重が 約10g、ヒヨドリは 約70gだそうです。

シジュウカラの体重はどのくらいなんでしょう。

40kara_mizunomi 40kara_mizunomi2 40kara_mizunomi3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

今日のシジュウカラ

40kara701 3時半ごろ シジュウカラは雛ばかり なんと 4羽の団体でお成り~~~。

それぞれ適度な間隔を保って、ブルーベリーの枝にとまるなどし、えさをついばんでいました。 

少し空腹も満たされて 遊びの時間となり、カモミールの花と戯れているシジュウカラ。050701chamomile

←食べられた後のカモミール
去年はラベンダーの枝をくちばしで挟んで折ったりもしていました。

今日から7月、一年の後半がスタートです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年6月27日 (月)

雛は合計 4羽

けさ 7時半頃 シジュウカラの雛が3羽  鉢合わせ。 
我が家に来ているのは1羽だけかと思っていたので ビックリ。

↓けさ来た雛は、3羽とも尾羽が長かったのですが、
627hina_1537627hina_1539 ←↓きのう来た一羽は 尾羽がほとんどないので、今朝来ていた雛とは別の一羽だと分かります。(尾羽はどうしたのでしょう)
626hina_os

という事は・・・けさ来た3羽に加えてもう1羽、合計4羽はやって来ているという事。

これは なんとも嬉しいことですね~~~。

注:左側の写真 雛に尾羽があります。中央と右側の写真には尾羽が写っていません。尾羽は飛行中にバランスを取ったり大切な役目をしているそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

我が家にも 雛

20060623hina 先日 6/19の記事に シジュウカラの雛の写真 を載せましたが、とうとう我が家の花台にも雛がやってきました。

雛は かなり成長しているようで、胸のネクタイも少し長くなっています。

ひまわりの種をついばむ音も、「コンコンコン」と、素早く、だいぶ力強い音がします。もっと幼い時は、ついばむ音も か弱く、スピードもゆっくりです。

親が先に飛んで行ってしまって 一羽残っても平然と餌を食べています。すぐに後を追って飛び立つ事もしません。

独立間近 なのでしょうか。

巣立ってすぐのひなは ひまわりの種など食べず、親が持ってくる生餌をたべています。固いものが食べられるようになるまでは少し時間がかかるようです。

後日 雛のフォトアルバム を作成する予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

シジュウカラの雛

40kara0617hina_001c 最近 また ペアでやって来るようになったシジュウカラ。

子育てがひと段落したのでしょうか・・・と思っていたら、雛の鳴き声がビービーと賑やかに聞こえてきます。雛も巣立って、一緒に行動しているんだね~~。

写真は鮮明ではありませんが、雛は親に比べて頭や羽根の色もソフトで、胸のネクタイもまだまだ。  →雛

 40kara0617hina_005a ↓雛 

40kara ←親鳥

シジュウカラは 3回ほど抱卵するそうです。8月に子連れでやってきた事もありましたから、まだ忙しいでしょうね。ご苦労様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

求愛? シジュウカラ

2005051140kara シジュウカラペアの給餌行動、撮影成功。

オスがメスに餌を与える・・・こんな行動 いつもはしませんが、年に一度この時期だけ見られます。
(写真上がオス・・胸の黒い縦縞が太い)

求愛の始まる3月頃よりメスが抱卵する時期まで、この給餌行動が見られるそうです。

自然界もやっぱり オスが餌をあげるんですね。

男はつらいよ・・・。

(2005/05/11 15:47 撮影)




網戸越しで撮影しないと、警戒してすぐに飛び立ってしまいます。
網戸があるからこそ撮れた写真ですが、網戸を目立たなくするような画像処理テクあるんでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

シジュウカラ の ひな

20050507_40kara 窓の外から トントントン 小気味良い音がします。

音につられて振り向くと、シジュウカラが ブルーベリーの枝に止まって ひまわりの種を食べています。種を両足で枝に押さえて、くちばしでつつく。

そのたびに「トントントン」と音が聞こえてきて、森の中にいるような錯覚に・・・ちとオーバーかな。

いつも2羽で来ていたシジュウカラ、ここしばらく 単独でやってきて、長居せずにすぐに飛び立ってゆきました。

子育ての時期に入ってあまり長くいられないのかとおもっていましたが、最近また2羽でやってきて、この写真のように餌を渡している行動が見られます。(左上の写真は2005/05/07撮影、網戸越しのため だいぶ見づらいですね。m(__)m ゴメンナサイ )

求愛なの?これから子育てなの?

鳥の生態に詳しくないのでよくわかりませんが、

20040520sijyuukara

去年は 一度だけ 連れでやってきたことがありました、雨がドシャ降りの日に。(右下写真はその時のもの、2004/5/20撮影)

網戸越しに撮影したのと、他へ飛んでゆかないうちにと慌てて撮影したので、鮮明には写っていませんね。

上にいる親鳥は 雨でびしょぬれ、おぐしが乱れております。

下の枝にいるひなは親に餌のおねだりをして、鳴いています。とてもにぎやかです。

雛の嘴のオレンジ色と、胸のネクタイがまだ なのが確認できます。
生後どれくらいなんでしょう。

今年もつれてきてくれると嬉しいけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年4月 8日 (金)

カワラヒワ

0408kawarahiwa あっという間に・・・ 油断していたら、さくらは満開になっていました。

水曜日出かけたときは、まだ3分咲き程度だったのに、暖かい日が続いたので、あっという間に満開。枝垂桜は開花時期が少し遅いので、まだこれから楽しめますね。

今日の空はうす曇なので、快晴の すっきり青空の日に 桜の写真を撮りたいと思いますが、それまで花がもってくれるでしょうか。

今日撮った写真を マイフォト「花」 に少しのせました。

am11:00頃 今年初めて 電線の上で鳴いているカワラヒワの姿を 見かけました。(上の写真)

お昼ごろ 今年初めて モコモコミツバチが アケビの花にやってきましたが、ミツバチ好みではなかったようで、すぐに他へ行ってしまいました。   

シジュウカラは、自然界に餌が少ないのか、今年はまだこの時期でもやってきます。

メジロは大好きな桜が咲いて、最近は全く姿を見せません。今年はもう冬になるまでやってこないでしょう。

先日 ヒヨドリがちょこっとやってきましたが、くちばしに花粉をいっぱいつけていて、くちばしが花粉で黄色くなっていました。ヒヨドリもメジロと一緒で甘いものが大好きなんですよね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月28日 (月)

恋するメジロ

20050228_30本日 「メジロ」のアルバム 作りました。
メジロ2羽 とても愛らしい行動だったので思わずカメラに収めました。
見ていただけたら嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年2月25日 (金)

メジロの見分け方教えて下さい。

20050225メジロのオス・メスの見分け方教えて下さい。
メジロって どれもみんな同じに見えますが、オス・メスの見分けるポイントあるんですか?

毎冬 餌の少ない時期だけ ジュースやみかん ひまわりの種 牛脂など 野鳥のために 出してあります。
シジュウカラ、メジロがよくやってきます。

メジロが4羽くらい(ペア?が2組)やってきます。
見ていても どれがどれやら区別がつきませんが、メジロどうしはわかっているらしく、他のペアとかち合った時など時々バトルを繰り広げています。

以前は 緑色の足環をつけたのもやってきました。この冬は見かけませんが・・・。

桜が咲く頃になると、パタッとこなくなります。自然のご馳走には負けますね。グルメです。

あとひと月 桜の時期までの楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 8日 (火)

マイフォト アルバム

H17

「野鳥」のアルバムをつくりましたので、見ていただければ嬉しいです。

鳥に限らず、折にふれ撮影したものを追加して、

少しずつ写真枚数をふやしてゆきたいと思っております。 

今回の「鳥」は イタリア語でuccello(ウッチェッロ),複数形uccelli(ウッチェッリ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

メジロ&シジュウカラ

20050123domenica_

下はメジロ 上はシジュウカラ
My Photoにも 何枚か写真を載せてます。 

| | コメント (1) | トラックバック (1)