自然

今年生まれのおチビ 2021.06

公園の池のほとりで二羽のカワセミを見つけました。

オ! ペアかな? 

給餌求愛など見られるかなと期待しましたが、お腹の色がくすんでるので 若いカワセミと分かりました。

下嘴が赤いとメスですが、赤くないので二羽ともオス 兄弟ですね。

今年生まれのおチビさん 逞しく育ってね!

202106kawasemi

   

さて 我が家にはシジュウカラのおチビたちが毎日やって来ます。

6月初め 雛は一羽だけでしたが、最近は 5羽ほど一緒にやって来ます。

別のファミリーなんでしょう。

チビたちは 植木鉢の土をほじくったり 種をツンツンしたり、小さなベランダですが 遊んで行ってくれます。

写真は 6月初めに来ていた雛 (雨上がりで窓ガラスがちょっと・・・(-_-;))

20210606siju-2

20210606siju-3

20210606siju-1

またね~!

| | | コメント (2)

お団子  2021.04

202104enaga-w1250

まだまだ気の抜けない日常ではありますが、
散歩途中にエナガの巣立ち雛が一塊の団子になっているのを見る事ができ、世の憂さを いっとき忘れました('◇')ゞ

エナガの雛たち 巣だった直後は こうして一塊になって親が来るのを待っています。
可愛かったです💕

お団子は これまで毎春「見たいみたい」と
エナガの子育てをウオッチングしていたにも関わらず叶わなかったのに、
今年は 偶然・あっけなく見られてしまった・・・

見れる時って・・・こんなものなのかもしれないね。

   

お団子は しばらくするとばらけ、雛たちが小さな冒険をはじめました。

202104-enaga-w1100
すこし遊んでは雛たちのいる藪の中に戻ってゆきます。

  

202104-enaga-w1000

雛の顔 目の周りが黒っぽいです。

~~~~ ~~~~

お団子の動画です。 お時間がありましたらどうぞ・・・

 追記 シマのママさんも
     エナガのお団子をブログにUPされてますのでご紹介 ⇒ ★★★

| | | コメント (6)

キビタキ 2021.04.22

いつの間にか夏鳥の季節 公園散歩は花から鳥見のスタイルになりました。

W9000422hana

 

シメ 冬鳥ですがまだいました。

W640-0422shime

~~~ ~~~

キビタキの声は先週から聞こえていましたが、今日 姿を見られました(^^)/

W110004225x7a2805

W11000422kibi

きょうも良く囀っていました。

W120004225x7a2804

W14000422kibi

これからどんな出会いがあるか 楽しみにしています。

キビタキの鳴き声を録音 ウグイスの声も入っていますが、ガビチョウが賑やかなので音量に気を付けて。

| | | コメント (0)

カタクリ 2021.03

雑木林にカタクリの花の咲き加減を見に行くと 

林床にはすでに 春の妖精が訪れていました。

20210317_w940katakuri

 

20210317_w1000katakuri
このカタクリは
葉に濃い班が無くて葉色も明るい緑・・若々しく感じられます

20210317_w10002katakuri

20210317_w900katakuri

20210317_w930katakuri

カタクリ(片栗 学名:Erythronium japonicum Decne.)
ユリ科カタクリ属 多年草

| | | コメント (0)

サクラとコブシ 2021.03

今年も花の便りが聞かれる頃となりました。

こちらの桜はどんな様子かな・・・久しぶりにカメラ片手に公園散歩。

 

20210317_w1000sakura-2
都内はすでに開花宣言出ましたが、こちらはまだほとんど咲いてません。
都内よりも4~5日遅れます。 

そのかわりに  

早咲きの桜が綺麗

20210317_w1000sakura-3

20210317_w1250sakura

背景の白い花はコブシの花

20210317_w1000kobushi
コブシは
いつも早くに咲いてくれて春を告げる嬉しい花です・・・コロナもあって今年は特に待ち遠しかった。 

  

この花もコブシの花かな? いつも見るのと違い 花びらの隙間が目立つね。

20210317_w1000shide

花をUPで写してみると 花びらが細長い
20210317_w1250shide

検索すると シデコブシ のようです。 

公園などで見られるのは園芸用の植栽木ですが、
自生個体群は準絶滅危惧に指定されている”(Wikiより)

日本固有種

 

 

| | | コメント (0)

いい湯だな! 2020.11

前回の続き これでラストです。

ヤマガラが水場にやって来て、水に浸かり念入りに水浴び 

とっても気持ち良さそうで 見ていて和みました。

可愛い表情にも癒されますね。

202011_w1200ya2

似たような画像ですみません。 2枚とも可愛かったのでUP

202011_w1200ya

プチ遠征 完

| | | コメント (2)

ヒガラ・コガラ・ミソサザイ 2020.11

前回の続きです。

今回は地元で見られないコガラやヒガラなども見られ ちょっと嬉しい。

コガラ 寒くても水浴び キレイ好き
202011_w1350ko

背中もオシャレ
202011_w1150ko

ヒガラはシジュウカラによく似てるけど胸のネクタイがありません。
202011_w1000-2

 

ミソサザイもいるらしいよ・・・とバーダーさんの話でしたが、水の流れもないし「まさか」と半信半疑でした。

ホントに見られるとは ラッキー

ミソサザイ そぅっと現れてそぅっと森の奥に・・・スタスタスタ
202011_w1030mi

他に見られたのは・・・

カシラダカ
202011_w930

ジョウビタキ メス
202011_w1280jo

続く

| | | コメント (0)

アトリとマヒワ 2020

先月の中旬 富士山のふもとへ・・・・プチ遠征
202011_w1000

イスカが見られるかな・・・と思っていたのですが、半日待っても現れず

その代り今シーズン初見の冬鳥たちが見られました。

~~~~ ~~~~

マヒワ ひわ色がとても綺麗

202011_w1100ma4

202011_w1100ma3
背中がバッチリ見られました(^^)/

202011_w1250ma2
メスかな? ほんのり色がありますね

202011_w1270ma
水場にて ここには野鳥たちが入れ替わりで水飲みに来ていました。

~~~~ ~~~~

アトリ

202011_w1100at3
メス

オスは顔が黒くてちょっと凛々しいかな?
202011_w1050at2

続く

| | | コメント (0)

秋の渡り② 2020.10

10月に見られた「秋の渡りの鳥たち」の備忘録

10月初旬に見られたのは

ムシクイ 頭央線が無かったのでセンダイでは無さそう 誰でしょう?
202010_w1200mu

 

サンコウチョウ メスかな? オスのサンコウチョウに会えません。
202010_w1100

・胸のオレンジが綺麗なキビタキ   雌も近くにいました。
20201013_w750ki
202010_w950k_20201207202701

他には エゾビタキ・コサメビタキなど

中旬には クロツグミが到着 木の実をついばみ少しの間逗留
202010_w1250

202010_w750
オスはイマイチの写真が多かったなぁ、難しい!

・ツツドリも見られたよ
202010_w1360tu

キビタキもまだいた

~~~~ ~~~~

下旬には 通過する夏鳥も少なくなって来ましたが、見られたのは

ムシクイ(メボソかな)
20201026_w1250

キビタキメスもまだ見られた。

~~~~ ~~~~

オマケ メジロの羽繕い 可愛いペアのシンクロに和みました。

20201026_w1270me

楽しみにしていたマミチャジナイはタイミングが合わず 残念でした。

10月も下旬になると冬鳥ジョウビタキが到着、
秋の渡りの鳥たちほとんど見られなくなりました。

みんな 無事に渡って行った事でしょう。

| | | コメント (0)

蒔絵萩

朝からどんより曇り空ですが・・・秋のお彼岸ですね。

このところ日差しも和らぎ 秋の気配が感じられるようになりました。

彼岸に萩は付き物と言う事で ベランダの鉢に咲く 蒔絵萩です。

8月から咲いていたのですが、風に揺れてなかなか写真にならず・・・やっと撮れました(^^)/

蒔絵萩   涼しげで可憐な様子に癒されます♪
202009hana_w700

蒔絵萩の名前の由来は 
まっすぐ伸びた細い柄が蒔絵の線を思わせるので 蒔絵萩と名付けられたそうです。

花は次々と咲き続けまだまだ楽しめそうです。

お花があるといいですね~、心和みます。

| |

より以前の記事一覧