« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

ソックニッティング5&キーケース&シジュウカラ

今度の靴下は 掛け目と2目一度を交互に編んで 涼しげな穴あき模様。

202007socks2

夏用に短めに仕上げてみました。(かかとは ラップ&ターンで編みました)

202007socks

 

編み物が続いたので気分転換に苦手なミシン掛け・・・
在庫布の整理もかねて キーケースを作成、前のが古くなってしまったので・・・。

Keycase1202007
白いのは内布でレース模様。

黄色のワンポイントが良い感じ(^^)/
Keycase800202007b
やっぱりミシンはへたっぴー デシタ(-_-;)

~~~~ ~~~~

シジュウカラの雛

シジュウカラが雛を連れてやって来るようになってから だいぶ経ちます。

雛の胸のネクタイの色も黒っぽくなり もう若鳥ですね。

202007siju

でも・・・親鳥が来ると甘えて餌をおねだりしています。
独り立ちしても親の前では子供ですね。 楽しませてくれます。

202007siju2

動画もあります。お時間がありましたらどうぞ・・・

 

ポチッとよろしく!

| |

夏は来ぬ・・・ホトトギス 2020.06.20

自粛中の6月の事 買い物帰りにマンションのアンテナにとまる大きな鳥を見つけました。

猛禽かな? 

カメラを向けると なんと ホトトギス! 

ホトトギスは 鳥見に行っても鳴き声だけで姿を見る事は滅多にありませんし、
時々鳴きながら飛んでいるのを見つけますが 写真も難しい。

なのに・・・そのホトトギスが 住宅街で見られるなんて・・・今年は鳥見にも行けないので嬉しい出会いでした。

アンテナにとまるホトトギス  羽繕いもしていました(動画あり↓)
20200620tori1200

ホトトギスは 主に ウグイスに托卵するとの事、
この辺でもウグイスの声が聴かれるので、納得です。

はたしていくつの巣が托卵されてしまうのでしょうか。
気の毒なのはウグイスですが、
ホトトギスは ウグイスの巣を見つけるのも上手いんでしょうね。

~~~~ ~~~~

今年のホトトギスの鳴き声

"Wikipedia"より
日本では、激情的ともいえるさえずりに仮託して、古今ホトトギスの和歌が数多く詠まれ『万葉集』では153例、『古今和歌集』では42例、『新古今和歌集』では46例が詠まれて・・・ 

夜に鳴く鳥として珍重され、その年に初めて聞くホトトギスの鳴き声忍音(しのびね)といい、これも珍重した。『枕草子』ではホトトギスの初音を人より早く聞こうと夜を徹して待つ様が描かれる。

♪♪♪ 忍び音もらす夏は来ぬ・・・フム やっと意味が分かりました('◇')ゞ

ポチッとよろしく!

| |

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »