« セッカ 2019.10 | トップページ | 山茶花梅雨・・・ »

雑木林の野鳥たち 10月初旬(2019) 

10月初旬 雑木林では 野鳥が増え 少し賑わってきました。

ケラララー と鳴いて知らせてくれる アオゲラ
20191010_ao-w1100-1

20191010_ao-w1150-3

キビタキ 黄色のきれいなオスも久しぶり♪
20191010_kibi-w1050-1

キビタキ メス?
20191010_kibi-w1100-2

カケスもドングリを求めてやって来るようになりました。
カケスを追って撮影していたら ツミが近くに居るのが分かりました。

2羽のカケスツミ(猛禽)
20191010_kakesu-w1300
カケスは大きいからツミに襲われる事は無いと思うけれど ドキドキしました。
下のカケスの表情が好いでしょ(^^)/

猛禽のツミがいなくなると また小鳥たちが活動し始めました。
色づいたエノキの実を食べに メジロがやって来ました。
20191010_mejiro-w1150

ポチッとよろしく!

|

« セッカ 2019.10 | トップページ | 山茶花梅雨・・・ »

コメント

こんばんは!

木をココココ・・・とつつく、キツツキですね。 私も
その音を聞いて目を凝らしますが、発見できず。

写真に撮るのはやはり難しいですね。 音はすれども
姿が見えず状態なんで、やはりじっくり腰を据えて
構えていないとダメだなあ。

たまに抜け落ちた羽を拾うけれど、キレイだよね。
鳥に心惹かれるのもわかります。

私はとくにこれといった対象物がないので、なかなか
腕が上がりません。

また、いろんな鳥を見せてくださいね!

投稿: たろ | 2019年10月29日 (火) 00:10

★たろさん、こんにちは!
コメントをありがとうございます。
キツツキ たろさんのほうでも見られるなんて、
やっぱりマチュピチュ、自然豊かなんですね。
野鳥撮影は 仰る通り「じっくり腰を据えて・・・」ですね。
動き回ると警戒されてしまいますね。
そうは言っても より撮りやすい場所へと、追ってしまいがちでいつも反省('◇')ゞ
抜け落ちた羽根も興味深いですよね。
鳥は表情があるしさえずりも魅力的、写真は難しいけど撮っていて楽しい被写体でもあり、飽きません。
たろさんのどこでも蛍プロジェクト 完成を楽しみにしています。

投稿: zucca | 2019年10月29日 (火) 15:07

こんばんは♪

恥ずかしながら、キビタキってあまり見掛けません><
福島県の鳥でもあるのに、観察力が足りませんね…
これから時期は観察しにくいのでしょうか??
頑張ります^^;

投稿: bill | 2019年10月29日 (火) 21:23

★billさん、こんばんは!
コメントをありがとうございます。
キビタキは福島県の鳥なんですね。
夏鳥ですけど billさんの行かれる高いお山にもいるかどうか???
こちらでは明るい雑木林で見かけるので、
登山中の途中の雑木林などで 綺麗な声がして来たら声をたよりに探してみてください。(繁殖期)
この時期は囀らないので見つけにくいですが、小さな野鳥たちと一緒に行動しているので 小鳥の群れが来たら 要チェック!
キビタキは遅くまで居るので まだ見られるかもしれません。
頑張って!

投稿: zucca | 2019年10月29日 (火) 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セッカ 2019.10 | トップページ | 山茶花梅雨・・・ »