森の探鳥 2022.05

3年ぶりの森で 鳥見・鳥撮りを楽みました。

散策中には巣材集めする野鳥たちも見られました。

コルリ
鳴き声はずっと聞こえているのにどこかわからない・・・少ししてやっと見つけましたが、足早に移動してゆきました。

Koruire1250コルリ

   

オニゼンマイ(?)にヒガラ

ヒガラが 大きなシダ(オニゼンマイ?)をつついていました。
lens越しに見ると嘴には黄色いものをくわえています。
巣材に使うのかな?
Hgr_re1200

黄色いのはごわごわしてて固そうに見えたので・・
Hgr_re1130

道端のシダに手をのばし触ってみると 意外やイガイ 
とてもソフトで心地よい手触り・・・これなら巣材にも良さそう

野鳥たちは 自然の巣材を良く知っているんだなぁ と感心しました。

 

キビタキ 大きな声で気持ちよさげに鳴いているけど 遠い。

もっと近くに来ておくれ

Kbre1250

キビタキのメス? 写真を拡大すると 何かくわえています。この子も巣作り中なんですね。
Kbre1050 キビタキ

  

頭の上から チヨッチヨッジー センダイムシクイの声です。
キョロキョロ探してやっと見つけました。

センダイムシクイ 
Sdre1150

囀る姿も撮れた♪
Sdre1100 センダイムシクイ

   

小川沿いを歩いてゆくとミソサザイの囀る声も聞こえてきて・・・

 ミソッチ 久しぶり!
Misore1250

苔や細い枝をくわえてせっせと巣に運んでいました。

Misore900

      

池の前で休憩していると オオルリとキビタキがよくやって来ていました。

水面を飛ぶ小さな虫を ホバリングしながら捕食していました。

オオルリ
Re1300oo
Oore1350 オオルリ

 

池のキビタキ 喉元のオレンジ色が見事✨

Re900ki 

シジュウカラとオオルリの 貴重(?)なツーショット(^^)/
Re1150oo

     

その近くでコサメビタキのペアが見られました。 

Ksm-re1100
とっても可愛く撮れました♡

Ksmre1100
この桜の木に 2羽一緒に居るのを目撃したので、ペアと思われます。

久しぶりのプチ遠征 森と小鳥たちに癒されて帰ってきました。

| | | コメント (6)

サクラソウ・ルリソウなど 2022.05

先日 プチ遠征で鳥見の森へ・・・3年ぶりでした。

森では夏鳥にも出会えましたが、きょうは森で見かけた花たちをUP

今回 サクラソウやルリソウ・ホソバノアマナが見られて嬉しかった(^^)/

まずは

サクラソウ(桜草)サクラソウ科サクラソウ属の多年草
Hanare1000s

そしてルリソウ(瑠璃草)ムラサキ科ルリソウ属の多年草。

Hanare1100

ホソバノアマナ(細葉の甘菜)ユリ科チシマアマナ属の多年草
Hanare1200a

~~~~ ~~~~

毎回見られるのは

ヤマエンゴサク(山延胡索)ケシ科キケマン属の多年草
Hanare1150

ムラサキケマン(紫華鬘)ケシ科キケマン属の越年草
Hanare920e

 

~~~~ ~~~~
ミヤマエンレイソウ(深山延齢草 )シュロソウ科の多年草。
         別名、シロバナエンレイソウ(白花延齢草)

Hanare1200

Hanare1200e

~~~~ ~~~~  

 

ルイヨウボタン(類葉牡丹)メギ科ルイヨウボタン属の多年草
Hanare1250
名前の由来:葉の形がボタンの葉に似ている事から

 

タチカメバソウ(立亀葉草)
Hanare500

花の形がルリソウに似ていたのでトリミング、ピン甘でした('◇')ゞスマヌ
Hanare650
ムラサキ科キュウリグサ属の多年草 
葉が亀の甲羅に似て、茎がすくっと立って伸びることからの命名 

・他には ハシリドコロ・スミレ・ネコノメソウなど

自然の中で出会う花って外連味がなくて好きです(^^)/

   

おしまいに 森の中で見つけたのは・・・クルミの殻
Re1000
これはリスが割ったものですよね?
近くにいないかなー(*_*)キョロキョロ

続く

| |

幼鳥② 枝の上でウトウト

シジュウカラの雛 第2弾

先日の事 親が飛び去った後 幼鳥が残りました。

幼鳥は 枝にべたっと座り 動く気配なし。

レンズ越しに見てみたら・・・目をとじて・・・眠っているように見えました。

だとしたら 眠るところは初めて見た気がしますけど
野鳥たちは 夜もこんな風にしてる寝るのかな? 

鳥渡 可愛かったので 🐓Zzz と、目覚めた時の様子をUPします。

(「鳥渡」は、きょう覚えたての難読漢字 なんて読むでしょう(^^)/)

~~~~ ~~~~

 

🐓・・・ね む い        今にもZzz
1_2022051813270113:28:10

この時のお天気は薄曇り 気温は約25℃ 眠くなるのもわかるけど無用心で危なっかしいね。

2_2022051813270113:28:50

手前の枝で坐っている様子がよく見えないので下から撮影

べたっと坐っているのがよく分かりますね?
4_2022051813270113:31:30

~~~~ ~~~~

眼がさめてウォーミングアップ

🐓あ~ぁ 気持ち良かったー🐓

5_2022051813280113:33:21

6

7

きょうもまだ親から給餌されてましたが、
独り立ちすると来なくなるので寂しくなります。

※シジュウカラの雛の記事が続いたので、コメント欄はお休みします。

| |

幼鳥 2022.05

大変ご無沙汰しております。

皆様お変わりないでしょうか。私も変わらず元気にしております。

きょうは 

シジュウカラの雛が我が家にやって来てくれたので、久しぶりに更新します。

ラベンダーの花が咲き出したので、そろそろ雛がやって来ても良い頃と楽しみにしていた処でした。
Re750

   

小雨の中 やって来たヒナは全部で4羽 まだ親が給餌していました。

微笑ましい給餌シーン

Re1200

Re950

 

親が飛び去っても しばらく休憩していってくれて可愛かったです。

Re1050

今年も無事に巣立って良かったね。(^^)/ホノボノ

| | | コメント (6)

クラッシックカー4・5・6 と編み物とアップルパイ 2021.12

前回ブログ 黄色いコスモスからだいぶ間が空き もう12月、朝の最低気温がひと桁台と寒くなりました。

コツコツ続けている刺繍の続きと秋の手仕事諸々をUPします。

~~~

クラシックカーRRの車は 写真右下グレーの車

・4 Rolls-Royce 1906
   Silverghost (8月26日 完成)

0828w1200

続いて
写真左・5 Oldsmobile 1902 (10月10日 完成)

        写真右・6 T Ford 1909 (11月30日 完成)

1130-56w1200

残るは2台 年内完成を目指しましたが、
途中 寄り道したため来年に繰り越しとなります。

~~~~   

寄り道作品は 編み物と 布ぞうりと ちょこっとミシン

・写真左上は 前回編みはじめをUPしていたハイソックス
 ふくらはぎ部分では増し目しながら編み 
 1玉150g使いきりで編めるところまでで、
 ひざ下まで編めました。

20210911w1250

・布ぞうりはリクエストされて作成 久しぶりで思い出すまでに時間がかかって苦戦・・・(-_-;)

・それに合わせてタビックスも編んでみました。毛糸の在庫整理もかねて・・・
  追記:毛糸は Opal 2106 

・写真右上のアームカバーは長袖の季節の水仕事にあるといいですよね・・・YouTubeの作り方を参考に・・・・
長さ14cmほどと短いからどうなのかなと思いましたが、
付けて見たら この長さ/短さ で充分でした。手首があたたかい(^^)/ これは パッチワークの端切れ利用しました。

~~~~

お菓子作りも・・・金柑シロップとかんたんアップルパイ

202112w850

・金柑がお買い得だったので 氷砂糖消費もかねてシロップを作りました。
 完成まで10日ほどかかるので 10日後が楽しみ♪

・かんたんアップルパイは 今回で3回目 手軽にできて美味しいのでオススメです。
 写真はオーブンに入れる前のもの ぴんぼけ('◇')ゞ
 今回の材料は 
   冷凍パイ生地 1枚、リンゴ 1個、バター・グラニュー糖・卵黄・粉糖
   参考レシピ NHKみんなのきょうの料理

| | | コメント (4)

レモンブライト 2021.09

きょうで9月も終わり ひと月たつのが早い!

先週の事
昭和記念公園でコスモスが見ごろを迎えているとのニュースに・・・・広い公園なら密になる心配もないかと 久しぶりに外出🚙

   

お天気も良くて(良すぎて30℃越えの真夏並み) 

公園散歩を満喫したものの日頃の運動不足がたたって帰りにはヘトヘト 

途中でよっぽど パークトレイン ルートトレイン(園内周遊バス)に乗ろうかと思ったけど、

何とか 出発点に戻り着きました。

写真は写した順にUP

「花の丘」のキバナコスモス  レモンブライト満開♡

202109cosmos1

花の丘は 駐車場から 徒歩30分 
     道を間違えてさらに余計に時間かかった💦

202109cosmos2

202109cosmos3

 

こもれびの里の  シュウメイギク

202109cosmos4

202109cosmos5

202109cosmos6

彼岸花とアゲハチョウ よく似合っています。

  

今夏は低温注意報が出るなどの涼しい日が多かったせいか金木犀の開花も早かったけど、彼岸花も早い?見ごろ過ぎた花が多かった。

久しぶりに外の空気を胸いっぱい吸い込んでリフレッシュしてきました。

ハンドメイド記録は次回・・・。

| | | コメント (4)

残暑お見舞い申し上げます 2021.08

Re1000-05h14今朝の空

今朝 リビングのカーテンが赤く染まっていたので、
美しい朝焼けを期待してカーテンを開けると

 なーんと 

大きな虹がかかっていました。

よく見ると 2重の虹

ずっと雨続きででしたが、虹のおかげでご機嫌な一日のスタートでした。

 

ベランダでは 萩も咲き出しましたよ。
20210819hanaw1000
蒔絵萩(カメラを出したついでにパチリ)

遠くの山もクッキリ見えるようになって かすかに秋の気配も感じられます。

涼しくなるまで もうちょっと頑張りましょう。

ではまた(^^)/

 

| | | コメント (6)

クラッシックカー④&編み物 2021.07

7月もきょうで終わりますが、
RRのクラッシックカー 7月中の完成とはならず途中経過です。

10701まず タイヤから(7月始め)

3-07307/30

ボディが大きくてその分ステッチ面積が広い! 時間かかりそう

 

ステッチと並行して編み物も・・・

20150731socks

靴下2足完成。 
写真は一枚ずつですが ちゃんと 2枚ずつ編んでますヨ

右と左で踵の編み方を違えて

右は ボックスかかと、
左のはジャーマンショートロウ という技法で編んだかかと、この技法の方が穴があきにくいとのこと。

ジャーマンショートロウは、初めてだったのでお勉強がてら編んでみました。
慣れるまでもうちょっと練習しなくいと・・です。

家にいる時間がありすぎですが、ステイホームがちっとも苦にならないのは好きな手仕事が出来るから

次の靴下は 6本撚りの毛糸で編みます。

20210731a 
ひと玉150gを半分ずつに分けて、粉チーズの空き容器を利用して糸巻き しっかり巻けました(^^)/

202107316ply
つま先から2足同時編み

今までの毛糸は4本撚りだったので6本撚りは初めて 糸が太目であたたかそう。

うまく編めますように(^^)/

| | | コメント (4)

クラッシックカー③ 2021.06

クラッシックカー 3台目 19日に完成しました。 

「De Dion Bouton 1904」    

0620w750

日傘をさす後部座席のご婦人、傘が風であおられたりしなかったんですかね?

   

ビックリして飛び出したのか カモがユーモラスに描かれています(^^)/

0619w750

 
De Dion Boutonは聞いた事無い名前だったので検索してみたら・・・19世紀~20世紀前半にあったメーカーでした。

「De Dion-Bouton ド・ディオン=ブートン(会社)は
・フランスの自動車・鉄道車両メーカーで 1883年から1953年まで操業
・同社は、Marquis Jules-Albert de Dion、Georges Bouton、
およびBoutonの義理の兄弟であるCharlesTrépardouxによって設立されました。」
       参考 ウィキペディア

~~~~ ~~~~ ~~~~

次は4台目 RRのクルマです。さて 何の車でしょう、分かるかな('◇')ゞ

| | | コメント (5)

今年生まれのおチビ 2021.06

公園の池のほとりで二羽のカワセミを見つけました。

オ! ペアかな? 

給餌求愛など見られるかなと期待しましたが、お腹の色がくすんでるので 若いカワセミと分かりました。

下嘴が赤いとメスですが、赤くないので二羽ともオス 兄弟ですね。

今年生まれのおチビさん 逞しく育ってね!

202106kawasemi

   

さて 我が家にはシジュウカラのおチビたちが毎日やって来ます。

6月初め 雛は一羽だけでしたが、最近は 5羽ほど一緒にやって来ます。

別のファミリーなんでしょう。

チビたちは 植木鉢の土をほじくったり 種をツンツンしたり、小さなベランダですが 遊んで行ってくれます。

写真は 6月初めに来ていた雛 (雨上がりで窓ガラスがちょっと・・・(-_-;))

20210606siju-2

20210606siju-3

20210606siju-1

またね~!

| | | コメント (2)

お団子  2021.04

202104enaga-w1250

まだまだ気の抜けない日常ではありますが、
散歩途中にエナガの巣立ち雛が一塊の団子になっているのを見る事ができ、世の憂さを いっとき忘れました('◇')ゞ

エナガの雛たち 巣だった直後は こうして一塊になって親が来るのを待っています。
可愛かったです💕

お団子は これまで毎春「見たいみたい」と
エナガの子育てをウオッチングしていたにも関わらず叶わなかったのに、
今年は 偶然・あっけなく見られてしまった・・・

見れる時って・・・こんなものなのかもしれないね。

   

お団子は しばらくするとばらけ、雛たちが小さな冒険をはじめました。

202104-enaga-w1100
すこし遊んでは雛たちのいる藪の中に戻ってゆきます。

  

202104-enaga-w1000

雛の顔 目の周りが黒っぽいです。

~~~~ ~~~~

お団子の動画です。 お時間がありましたらどうぞ・・・

 追記 シマのママさんも
     エナガのお団子をブログにUPされてますのでご紹介 ⇒ ★★★

| | | コメント (6)

«クラッシックカー①②