お菓子

栗の渋皮煮 2014.10.26

Img_14871004o750b
ピンクと白のお花    とっても可愛かったけどお名前は?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この秋は お買い得の栗を見つけて3パックほど購入、
量ってみたら 1kg超 ありましたo(*^▽^*)o。

栗のお菓子は 作りたいものが沢山あって迷いましたが、
渋皮煮を作る事にしました。

とは言ってもまだ作ったことがなぁい、今回初挑戦 
NHKきょうの料理のレシピを参考に作ってみました。

渋皮を破かないように気を付けて皮をむいたり筋をとったりが一番大変sweat01 
(他の作業はあまり苦にならない)

仕上がりはとても上品な味note

来年また作っても良いかな~・・・なんて思っています('◇')ゞ

Img_7620sibukawa450

作業の途中で渋皮がはがれたり、イマイチな栗 250gで 
栗ご飯を炊きましたnote  栗がほんのり甘くて美味しい(^^)/

Img_7601kurigohan450お芋もプラス
栗ご飯:
お米3合(もち米・白米 半々)酒大匙1.5、塩小さじ1.5、黒ゴマ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_7598marrone4503の工程写真

 

栗の渋皮煮

材料 栗    約750g
    重曹   小さじ2

    ★砂糖  300g
    ★みりん  大匙1
    ★うす口しょうゆ 小さじ1.5

作り方

1..栗を洗い ボウルに入れ、
  かぶるくらいの湯(60℃程度)を注ぎ、約15分間つける。

2.渋皮に傷をつけないよう注意しながら、包丁で鬼皮をむく。

3.鍋に水カップ8と栗を入れ、重曹を加え、中火にかけ
  煮立ったら弱火、15~20分間ゆでる

4.火から下ろし流水に当て、手で触れらるくらいまで冷ます。

5.渋皮を傷つけないように、竹串で筋や綿状の皮を丁寧に取る。

6.鍋をきれいにし、⑤の栗を戻し入れ、
  たっぷりの水を加え中火にかけ
  煮立ったら弱火、3~4分間煮て、ゆでこぼす。
  ゆで汁が澄んでくるまで3~4回繰り返す、今回は4回。

7.鍋をきれいにし、栗を戻し入れ、
  水カップ3と★の砂糖の半量を入れ
  ペーパータオルで覆い、さらに落としぶたをし中火に。
  煮立ったら弱火で5~6分間煮て火を止め、そのまま冷ます。

8.弱火にかけ、温まったら 
  ★残りの砂糖、みりん、うす口しょうゆ★を加え
  紙タオルと落としぶたをのせて弱火で7~8分間煮
  火を止め、そのまま冷ます。

*保存は 密閉容器に煮汁ごと入れ、
       冷蔵庫で1~2か月可

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラスクとゼリー

先日 ノンオイルのお菓子を作った時に使ったコンデンスミルクが沢山あまっていたので

ミルクゼリーとラスク を作ってみました。

201012rusk_s3

子供のときから大好きなラスク、作るとすぐ無くなってしまう(^^ゞ

ゼリーは寒い時期でも美味しいですね♪

食感カリッ の ラスク と 柔らかゼリー 両方の食感がまるで逆 と言う事に 後で気づき なんかおかしかった。

bread ミルクラスク 

作り方 memoしておきます♪

フランスパンを 1cm厚さに切り  140度のオーブンで7分焼き、
  裏返して6分焼きます。

201012rusk_s1

バターを塗り コンデンスミルク大さじ3+砂糖大さじ1.5を混ぜて塗り

オーブン(140度)で 12分ほど焼き

焼き上がったら グラニュー糖適量をふり 冷まします。

↓完成♪  右下 シナモン も少しだけふってみました。好評でした♪

201012rusk_s2

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+ 

present ミルクゼリー カボチャジャムと一緒に 

カボチャジャムはオレンジジュースで煮ているので 酸味があってミルクゼリーに合います♪ 

201012milk_s

  1. 水大さじ2粉ゼラチン5gをふり入れ しとらす
  2. 鍋に 牛乳 2カップ弱 を加えて温め 
    コンデンスミルク大さじ2を加えて溶かし 火を止め
    ここに①のゼラチンを加えて混ぜ よく溶かす。
  3. 器に流しいれ 冷蔵庫へ

アーモンドエッセンスを加えて杏仁豆腐風 も美味しいですよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マロンパイ 作りました♪

きょうは 寒いですね~、最高気温 10度の予報ですcloud

先日は北の地方から初雪の便り・・・そして今 南の海上にはtyphoonと・・・ なんか 季節がぐちゃぐちゃwobbly ですが・・・

そんな中 先日は秋の果物 栗を使って お菓子を作りました♪  

Img_1065b700s

冷凍してあったゆで栗を使って 

マロンパイ note

ほんのり甘くて素朴なパイdeliciouscafe  

・・・美味しい~♪

作り方も 簡単なので この秋に何度か作りましたsmile 

食後やティータイムに 手作りお菓子があると cafe気持ち ほっこりしますよね~delicious

今回作った分量などmemoします。

*** マロンパイ ***

restaurant 材料 
  冷凍パイ生地 2枚、
  ゆで栗200g、
  A牛乳大さじ4、砂糖大さじ2、マロンクリーム(あれば) 約大さじ3

restaurant 作り方

  1. 冷凍ゆで栗はレンジで自動解凍・温めました  
  2. 鍋に 栗をいれマッシャーでつぶし、
    Aを加え 火にかけて 良く混ぜ → 冷ます→ 10分割しておく  
  3. パイシート2枚は麺棒で伸ばし 各5等分→ 2枚×5 10枚出来る

    (パイの包み方はCookPadのゆきらいんさんのレシピ
     http://cookpad.com/recipe/1248139 を参考にしました) 

  4. 3の中央に2 を乗せ パイシートで全体を包み ドリールを塗り
    200度のオーブンで10分 → 160度にさげて8-10分焼きます。

* マロンパイ  参考にしたサイトは 「和子のくらしエンジョイ」http://kazuko.ciao.jp/ http://kazuko-w.ld.infoseek.co.jp/chestnut_pie.html#start

| | コメント (4) | トラックバック (0)

梅シロップ(梅ジュース)作りました♪

昨夜から雨が降り続いて・・・・きょう(6/14)梅雨入り となりました。

大分前から梅の実が出回っていますが、今年は 青梅1キロ で 梅シロップと煮梅を作りました。

失敗するといけないので 小ぶりの・お買い得の梅です(^^ゞ

どちらもお砂糖をたくさん使いますので、少しずついただく事にしましょう(^_^;)

でも 梅の香りにはそそられます(^^ゞ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

flag 梅シロップ(梅ジュース) 作り方memo

  • 材料:青梅 500g、砂糖 500g
       
  • 作り方
    梅を洗い、乾いたふきんで水気をふき取り、なり口のへたを 竹串などで取り除きます。
      ↓
    梅の上下を ナイフで切りおとし 水分を乾かします(写真①)
    (砂糖が浸透しやすい)
      ↓
    熱湯消毒して乾かしたビンに を入れ
    砂糖の半量を加え 一日おきます(写真②)
      ↓
    次の日 残りの砂糖を加え(写真③) 1週間~1ヶ月おきます
          時々 ビンを揺すり 梅に砂糖をなじませます
         ↓
    シロップを 小さめのビンに移し保存
      
    delicious 飲み頃 砂糖がとけて 2週間から半年間

①6/7                 ②6/7 
20100607_ume1 20100607_ume2

③ 6/8                 ④ 6/13
20100608_ume20100613_ume

flag 梅ジャムはこちら→ ’07.06のブログ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

神代植物園の温室にて 

水盤いっぱいにベゴニアのお花をうかべて・・ & ピンクの縁が可愛くて・・近づきすぎネ(^^ゞ

20100612_jindai 20100612_jindai_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お汁粉(ぜんざい)

ぜんざいを作るのは大変そうなイメージがありますが、そんなに大変ではないなぁと 作るたびに実感します。グラニュー糖使用だったので 上品なあっさりした甘みでしたnote

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20100111_zenzai heart ぜんざい又は田舎汁粉

<< 材料 >>

  • 小豆 カップ1杯
  • 砂糖 お玉4杯と大さじ2 
        (お玉は約50cc)
        
  • 塩 ひとつまみ

<< 作り方 >>

  1. 小豆は虫食いをのぞき 良く洗います。
      
  2. 鍋に 小豆とたっぷりの水を入れ火にかけます(強火)
    沸騰して小豆にしわが出来たらザルに上げます。
      
  3. 小豆の4倍の水を加えて火にかけ 
    最初強火にし煮立ったら弱火にし 
    小豆が柔らかくなるまで 煮ます。 (アクをとる)
       
  4. 途中 水カップ2(③の半分の水の量)を加えてさらに煮込み
       
    とろみが出てきたら
       
  5. 砂糖を加えしばらく煮ます。
       
    (この時 火加減を少し強めにし 鍋底に焦げ付かないようにかき混ぜながら 
    ぜんざいを「お玉ですくって鍋に戻す」 を繰り返すと 
    小豆の鉄分が酸素に触れて酸化し、赤味が増します
       
  6. とろみがついたら 塩ひとつまみ加え 火を止める。
     
    (所要時間 約1時間半ほど)

clip砂糖の分量 
   ・レシピでは小豆の2倍強 となっていましたが、
    今回は小豆とほぼ同量にしました。
        ほんのりの甘みで 美味しいと家族も言っておりました。
   
  
flairぜんざいの余った分は 小分けにして冷凍保存。
  後日アイスクリームなどと一緒にデザートにする予定です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

200910keitou_bonsai

   
ケイトウの小品盆栽

手のひらサイズで 
とても可愛かったですlovely

  
(’09.10 公園にて撮影)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オレンジのケーキ

20090702_orenge しっとりした生地のケーキが食べたくなって 

久しぶりに作りました。

焼きあがった後 オレンジ果汁に浸すのでとてもジューシー、冷たくて美味しかったです!

present オレンジのケーキnotes

< 材料 >

 ・A: 小麦粉 120g・ペーキングパウダー 大さじ1・砂糖 90g
  
 ・B: 砂糖大さじ1+オレンジ果汁大さじ2・・・混ぜ合わせます
  
 ・卵 3個 (室温に戻し → 良くといでおきます)
 ・無塩バター 50g 
   (湯せんで溶かしておく、又はレンジ(600w)で1分~1分10秒
  
 ・オレンジ果汁 180cc以上(不足分は市販のジュースで)

 ・今回はオレンジピールを加えました。(いつもは入れてません)

< 作り方 >
 
     ・オーブンを160℃にあたためておきます
     ・耐熱皿にバターをぬり、底に紙をしいておきます 20090702_005s

  1. ボウルに Aの材料をふるいながら入れ 良く混ぜます
       
  2. 底をくぼませ ここに 溶き卵と B を入れ
    ダマが出来ないように気をつけながら良く混ぜます
    (泡だて器の先をボウルの底に付けたまますばやく攪拌)
      
  3. 2にバターを入れて ゴムべらで 良く混ぜます
    (良く混ぜないと 出来上がりに穴が)
       
    オレンジピールを加えてまぜます
      
  4. 型に流しいれ 160℃のオーブン中段で 30分焼きます
     
  5. ケーキが焼きあがったら型から出し、底紙をはずします
      
  6. 耐熱皿に オレンジ果汁の半量を流し入れ、ケーキを戻し
       
    ケーキの表面に 残りの果汁を刷毛でぬりしみこませます
     
  7. 冷めたらラップをして冷蔵庫へ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ハンゲショウ(半夏生)ドクダミ科

20090620_hangesho20090620_hangesho_2

きょうは半夏生

“半夏生”とは太陽の黄経が 100 度になる日で,夏至から 11 日目(7 月の 2 日頃)です。

植物の“半夏生”もこの頃に花をつけるからこの名前になりました。

(参考HP「植物園へようこそ!」)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブルーベリーバナナジャム&あんずジャム2009♪♪

バナナを沢山いただいたので 悪くなる前にとジャムにしました。

いままでいろんな組み合わせでバナナジャムを作り オレンジとの組み合わせが一番美味しいと思いましたが、今回オレンジがなかったので 冷凍のブルーベリーと一緒に作ってみました。
   
出来上がると 気になるバナナの匂いはしなくて、ブルーベリーの味が勝っています。
「美味しい!」と好評でした~(^o^)丿
オレンジバナナジャムと同じくらいの美味しさだと思います。

今回の作り方をmemo 

(煮詰めている途中 ブルーベリーの濃い色とバナナの薄い色とのギャップが
 大きすぎ一体感がない感じがしたのでミキサーにかけてみましたら、
 良い感じになりましたので、レシピでは 
 火にかける前にミキサーにかけるようにしました。)

banana ブルーベリーバナナジャム (写真がありませんが 一見するとブルーベリージャムと同じ)

今回作った分量

・バナナ(大)3本・・・小さめに切る
  
・冷凍ブルーベリー 200g
   
・砂糖 大さじ9    ※砂糖大さじ1で約10g
    (バナナ1本につき大さじ1+ブルーベリーの3020%60g)
          
・レモン汁 少々 ・ラム酒 少々 

one ボウルに 全部の材料を入れて混ぜ、1時間ほどおきます
  (ブルーベリーの解凍も兼ね)

two  ①をミキサーにかけ、ホーローの鍋に移し
   火にかけ 弱火で煮詰めます

three 泡が出てきたら取り除き、焦げないようにかき混ぜ
    適度な固さになるまで煮詰めます

※ブルーベリーだけだと少量のジャムしか出来ませんが、
 バナナと一緒に作ると量も増えて お得感があります(^o^)丿

※ 砂糖はお好みで増減してください 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20090625_anzu_w650 flag杏ジャムもつくりました~。ホントは梅ジャムを作ろうと思ったのですが、スーパーで売られていた杏を見て flair 急遽杏ジャムに変更

あんずジャム 今回の分量は 
 ・杏  640g (種を除いた重さ)
 ・砂糖 340g(最初300g、後で大さじ4足しました)
 
あんずジャムのレシピは2006.07のブログに

出来上がってちょっと味見・・・砂糖50%強にしてもやっぱり酸っぱい・・・けど 美味しい(^o^)丿

作ったばかりのブルーベリーバナナジャムが まだあるので 
杏ジャムは冷凍庫で眠っています・・・・楽しみ♪

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

今日のお花は 町田市の民家の石垣に咲いていた 姫風露、石垣に良くあって とても素敵でした

20090617_himefuro
ヒメフウロ(姫風露)フウロソウ科  別名 シオヤキソウ(塩焼草)

全体に 特有のにおいがあり、その匂いが塩を焼いたときの匂いに似ているので
この別名がある(「植物園へようこそ!」より)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タルトタタン2

20090211_tatin2_s320 昨日は 兄夫婦が遊びに来てくれたので、兄の好物のタルトタタン を作っておもてなし~♪

今回は グルナビのレシピを参考にして、リンゴをオーブンで直接焼きました。

グルナビレシピで作るのは2回目 あっさりしていて リンゴの味も活きている・・・ 私の好みとしては 今のところこれが一番good

使用するバターと糖分が少ないのも嬉しいレシピです。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

・パートブリゼには市販の冷凍パイ生地を使用

・焼き型は パウンド型を使用

apple タルトタタン のレシピ

restaurant 材料(5人分)

  • りんご(ふじ) 5ヶ 皮と芯を除き4つ割→2つ割に訂正
  • A:無塩バター 20g、グラニュー糖 大さじ4.5
  • バニラオイル 少々
  • 粉糖 適量
  • 冷凍パイ生地 2枚

restaurant作り方

  1. オーブンを180度にあたためておく
  2. 20090211_tatin2_s320_3

  3. バットにカットしたりんごを並べ、180度のオーブンで1時間空焼き
    途中 リンゴの向きを変える
    りんごを型につめる。
       
  4. 空焼きして出たりんごの焼き汁を鍋に移し 水あめ状に煮つめ
    A を加えて再度あめ状に煮つめ、バニラオイルを加えて混ぜる
       
  5. ③を りんごにかけ、オーブンで1時間焼く
       
  6. ④ のあら熱をとり、冷蔵庫に一晩置き 冷やし固める
       
  7. 20090211_tatin2_s320_1 冷凍パイシートを解凍し、焼き型よりひと回り大きく伸ばし、
    フォーク等で穴をあけ 重石を乗せて きつね色に焼く
       
  8. ⑦に粉糖をかけ、オーブン(210度)で表面を焼き あめ色になったら取り出す
       
  9. ⑤を⑦の上にのせ、余分なパイを切りおとす
    食べる直前に軽く電子レンジで温める

グルナビレシピ「タルトタタン」参考

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

loveletter 次回のためにmemo 
    ・リンゴ5個では 型に並べたときに隙間ができるので、
     次回はリンゴを増やす事 7~8個
    ・リンゴ4つ割にすると空焼きの時に向きを変えないといけないので、
     次回は 2つ割で

郷土の森の梅園にて 2月5日撮影
20090205_kagoshimakou

| | コメント (4) | トラックバック (0)

♪ヨーグルトポムポム(りんごのお菓子)

何かお手軽に出来るりんごのお菓子はないかな・・・と本をパラパラめくっていて出会ったお菓子「ヨーグルトポムポム」

材料を混ぜて焼くだけ とても簡単なのに さっぱり味で美味しかった♪

レシピの半量で作りました。砂糖は半分より控えめに、焼き型は小さなパイ用の型を利用しました。

(写真が無かったので「お絵かき」ツールを使って書いてみました。お絵かき得意では無いのであまり上手く描けませんが、写真の代わりに・・・(^o^)丿)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Cocolog_oekaki_2008_10_20_21_18

cafe ヨーグルトポムポム

apple 材料

  • りんご 1個+レモン汁少々
  • 卵 1個
  • 砂糖 大さじ2(レシピでは 大さじ4)
  • サラダ油 大さじ 3強
  • 薄力粉 1/2C弱 + BP 小さじ1/2(合わせてふるっておく)
  • プレーンヨーグルト 100cc
      
  • バター適量(焼き型用)

apple 作り方

  1. りんごは4つ割にし、皮と芯をとり 薄切り
    レモン汁少々をかけておきます
      
  2. パイ皿にバターを薄く塗り、
      ↓
    小麦粉を軽くはたきます。
       
  3. ボウルに 卵・砂糖・サラダ油 を入れてよく混ぜ
      ↓
    ヨーグルトを加えて混ぜ
      ↓
    薄力粉+BPを加え なめらかになるまで混ぜます。
      
  4. パイ皿に③の半量を入れ、
      ↓
    りんごをきれいに並べ
      ↓
    残りの③を入れます
      
  5. 200℃のオーブンで20~25分焼きます

参考書籍「サクサクぷるんぷるん おやつ&デザート」
  

感想

・材料を混ぜるだけで出来るので、とっても簡単
・特別な材料も要らず 常備してるものだけで出来るのがうれしい
・よく冷めた翌日のほうが美味しい
・アイスクリームを添えても良さそう
・砂糖は大さじ2にしましたが、もう少し多くても良かったかな(^^ゞ

appleりんごを使ったお菓子はこの他に
タルトタタン ・アップルパイ ・アップルガレット などをブログに載せています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

甘納豆 初挑戦♪

200800601_amanattou お友達から頂いた小豆が大粒だったので甘納豆を作ってみました。

ネットで検索し HP「お菓子とチャット」を参考に 初挑戦です。

(小豆の量が多いので、半量は砂糖漬けのまま冷凍保存する事にしました

砂糖は小豆餡を作るのと同じ分量にしました。↑のレシピの分量より少なめです。

甘納豆の作り方    

flag今回作った分量です。

  • 小豆 500g 
  • 砂糖 660g(小豆餡と同じ分量 小豆の約1.3倍にしました) 
  • 水  700cc
  • グラニュー糖・粉糖 適宜

flagレシピメモ(次回の参考に )

  1. 小豆は1昼夜水漬けし、つけ水は捨てる。
       
  2. 鍋に小豆&ほぼ同量の水を入れて炊き始め、(中火)
    沸騰したら 豆の量の1/2の水を加える。
       
    再び煮立ったらざるにあげ、流水で渋を洗い流す。(鍋も洗う)
       
  3. 豆の2倍の水で煮始め(中火)、浮いてくるアクをのぞく。
       
    ぐつぐつしてきたら弱火にし(豆の皮をやぶらないように) 
    指でつぶれる位に やわらかく煮、
       
    そっとザルにあけ水を切る。
      
  4. 別鍋に 水700cc、砂糖400gを入れて煮立て、
    ゆで小豆を入れ、弱火で 豆が踊らないように5分煮、火からおろす。
       ↓

    冷めたら再び火にかけ 残りの砂糖の半量を加え沸騰したら火を止め冷ます。
      ↓
       
    再度火にかけ最後の砂糖を加え 弱火で5分ほど煮る。
      ↓
      
    そのまま一晩おく。
       
  5. 鍋を火にかけ 温める。
      ↓
         
    豆の半量をザルにとり (残り半分は砂糖液と一緒に瓶詰めし冷凍保存)
      ↓
      
    煮汁をきり、冷めないうちにペーパータオルの上に広げ、時々まぜながら パラパラするまで乾かす。
       
  6. 大きな鍋に広げたグラニュー糖の中に⑤ をうつし まぶす。

                

レシピより砂糖を少なめにしましたが、一晩じっくり豆に甘味をしみこませたせいか、程よい甘さになりました。

甘納豆は 難しそうと思っていましたが、何とかできました。豆の乾燥具合がどの程度で良いのか分からず、乾燥不足だったようで、グラニュー糖が溶けてしまいました。

味は美味しい、家族にも好評です~♪

| | コメント (16) | トラックバック (0)