« だし巻き卵 | トップページ | 鶏肉のマリネ 柚子風味 »

お汁粉(ぜんざい)

ぜんざいを作るのは大変そうなイメージがありますが、そんなに大変ではないなぁと 作るたびに実感します。グラニュー糖使用だったので 上品なあっさりした甘みでした

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

20100111_zenzai  ぜんざい又は田舎汁粉

<< 材料 >>

  • 小豆 カップ1杯
  • 砂糖 お玉4杯と大さじ2 
        (お玉は約50cc)
        
  • 塩 ひとつまみ

<< 作り方 >>

  1. 小豆は虫食いをのぞき 良く洗います。
      
  2. 鍋に 小豆とたっぷりの水を入れ火にかけます(強火)
    沸騰して小豆にしわが出来たらザルに上げます。
      
  3. 小豆の4倍の水を加えて火にかけ 
    最初強火にし煮立ったら弱火にし 
    小豆が柔らかくなるまで 煮ます。 (アクをとる)
       
  4. 途中 水カップ2(③の半分の水の量)を加えてさらに煮込み
       
    とろみが出てきたら
       
  5. 砂糖を加えしばらく煮ます。
       
    (この時 火加減を少し強めにし 鍋底に焦げ付かないようにかき混ぜながら 
    ぜんざいを「お玉ですくって鍋に戻す」 を繰り返すと 
    小豆の鉄分が酸素に触れて酸化し、赤味が増します
       
  6. とろみがついたら 塩ひとつまみ加え 火を止める。
     
    (所要時間 約1時間半ほど)

砂糖の分量 
   ・レシピでは小豆の2倍強 となっていましたが、
    今回は小豆とほぼ同量にしました。
        ほんのりの甘みで 美味しいと家族も言っておりました。
   
  
ぜんざいの余った分は 小分けにして冷凍保存。
  後日アイスクリームなどと一緒にデザートにする予定です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

200910keitou_bonsai

   
ケイトウの小品盆栽

手のひらサイズで 
とても可愛かったです

  
(’09.10 公園にて撮影)

|

« だし巻き卵 | トップページ | 鶏肉のマリネ 柚子風味 »

コメント

おはようございます~。
あまーいおぜんざい、日本人でヨカッタ♪と
思う時ですよね
手間は少々かかるものの、それだけ味わい深いもの。
我が家では、鏡開きの日が二女のバースディなので
とこのおぜんざいが並ぶことも・・・(^^ゞ
ケイトウの小品盆栽、目を引く鮮やかさですね。
小さな鉢に入ると、どんな植物でも人気になるそう。
(展示会などでは、特に女性に人気のようです・・・夫曰く)
洋ものの花でも、なぜかしっくりと和の雰囲気になるのが不思議ですね。

投稿: ぴよ | 2010年1月21日 (木) 08時16分

ぴよさん、こんにちは。
ぴよさんも小豆にめがないほうですね(^o^)丿
幸せの時間ですよね(^^ゞ
冷えて トロトロになったのも大好きです♪

お嬢様 お誕生日おめでとうございます
ケーキとぜんざい 和と洋と 言い訳なしで両方食べられて 甘党の方には至福の時ですね~

ケイトウの盆栽 とっても気に入りました
小さな鉢が女性に人気って分かります。私も是非ひと鉢ほしい と思ったくらいです。
ご主人様の盆栽も素敵なのが沢山ありますね。
毎日眺められるぴよさんがうらやましいです。

投稿: zucca | 2010年1月21日 (木) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お汁粉(ぜんざい):

« だし巻き卵 | トップページ | 鶏肉のマリネ 柚子風味 »