« 生しいたけのチーズ焼き | トップページ | メロンとタコのマリネ »

油で揚げない「トンカツ」

友達から教えてもらった 揚げないトンカツ を作ってみました。

20080517_tonkatsu_nonoil 写真はイマイチでしたが、とっても美味しかったので、紹介とメモです。

オーブンで焼いただけなのに 衣がサクッとしていて油で揚げたトンカツみたい。

かなりカロリーも抑えられ&キッチンも油汚れしないし いいこと尽くめ(^o^)丿

オーブントースターや魚焼きグリルでも作れるそうです。

(今回は塩豚用の肩ロース塊肉があったので利用しました。
レシピには一枚約70gとありますが、写真のは塊肉をスライスしたので、少し小さめです)

~~~  ~~~  ~~~

「ノンフライとんかつ」レシピ 

  1. パン粉(適量)を フライパンで キツネ色になるまで空炒りし、冷ましておきます。
        
    オーブンを230℃に温めておきます。
       
  2. 豚肉(1枚は約70g)は、 たたいて → 塩・コショウ
        
  3. 薄力粉→溶き卵→パン粉 の順に衣をつけます
       
  4. オーブンの天板に 油を薄くひきオーブンシートを敷き 
      
    その上に 3 を並べ
       
    13~15分焼きます。(オーブントースターでは約10分)

     

追記 揚げないコロッケも作りました、こちらに→ 

memo 空炒りしたパン粉の利用

温野菜にかけてマヨネーズやサワークリームと一緒に食べると 香ばしくて美味しいので、お試し下さいね

利用例はこちら → 「ブロッコリーとサワークリームで」(あっとレシピ06.03.13)

~~~  ~~~  ~~~

追記(09.11.05)   ノンフライとんかつの写真追加しました
              200910piatti_004

同じ焼き方で から揚げ も出来ましたよ
から揚げは しょうが汁・おろしにんにく・コンソメ顆粒少々・酒・しょう油に30分~1時間漬け込み、水気をふきとってから片栗粉をはたき、 とんかつと同じように焼きます。

~~~  ~~~  ~~~

080517ayame
                       アヤメ (08.05.17 撮影)

咲き揃い たけ比べする あやめかな zucca

|

« 生しいたけのチーズ焼き | トップページ | メロンとタコのマリネ »

コメント

こんにちは。
とてもヘルシーなトンカツですね。
夕食前に目の毒だったかも
揚げ物はレンジ周りが汚れるので敬遠しがちですが
この方法なら良さそうですね

綺麗なあやめに、素敵な一句。
zuccaさん、俳句もたしなまれているのですね

投稿: シマのママ | 2008年5月18日 (日) 17時47分

シマのママさん、こちらにもありがとうございます。
ヘルシーで良いですよね、揚げないトンカツ
私も揚げ物は 後片付けが大変なのであまりしませんが(^^ゞ
このトンカツの作り方 気に入りました
美味しいので、オススメです
オーブンシートの替わりに アルミ箔でもオーケーで、
油が少ないお肉の時は、アルミ箔に油少々を塗ると良いようです。

 俳句は今回初めて(^_^;)・・・アヤメがとてもきれいだったので 写真で五七五 遊んでみました
お粗末でした

投稿: zucca | 2008年5月18日 (日) 20時32分

馬鹿馬鹿しい内容ですが、私も「油抜き」でひとつ。

先日、スーパーで見切りのワンタンの皮が10円で売られていたのを、
興味本位だけで購入しました。
ワンタンなどを作る気はさらさらありません。
何を作るか悩み、トースターに天板を入れ、
そのまま1枚ずつ焼いてみることにしたのですが、
あら不思議、
油で揚げたようにカリカリに焼きあがりました。
とりあえずキャベツの千切りの上に散らして食べました。
ま、いろいろと楽しめそうです。10円ですから。。。

投稿: sasama_tea | 2008年5月19日 (月) 03時00分

sasama_teaさん、おはようございます。
ワンタンの皮 トースターで焼くの すごいアイデアですね! 
カリカリになると香ばしさも増して サラダのトッピングにも美味しかったでしょうね!

私は普通のワンタンも好きですよ~、スープと一緒においしいですものね。
10円でゲットできたら 私もカリカリに焼いて見ますね♪

投稿: zucca | 2008年5月19日 (月) 07時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 油で揚げない「トンカツ」:

« 生しいたけのチーズ焼き | トップページ | メロンとタコのマリネ »