« 塩豚で ぽとふ | トップページ | 今年も宜しく! »

シュトレン( stollen)

ドイツのクリスマスケーキ シュトレン(stollen) 我が家では 6週間前の11月中旬から準備をします。

 X'masの 6週間前に ドライフルーツを漬け込み(下記) 

       4週間前に シュトレンを焼きます。

早くに焼くのは シュトレンの食べ頃が 「作ってから4~6週間後」で、味がなじみ美味しくなるからです。

レシピは 「NHK きょうの料理」S61.11月号を参考にしました。

present 作ってくれてありがとう~note

ぴよさん 2005.12
orengeさん 2005.12
ジュリジュリさん 2007.12,
katzenmamaさん 2010.11
かっつんさん 2011.12

  ~~~★~~~★~~~

*** 材料(4個分) と下準備 ***

  • 準強力粉 500g (ふるっておく)

  • 牛乳   180cc (90℃に熱してから20℃まで冷ます)
  • インスタントドライイースト 小さじ2.5
  • バター(無塩)
     └ 生地練りこみ用250g
       (室温に戻しておく又は電子レンジ600Wで2~3分 )

     └ 仕上げ用 溶かしバター・・・たっぷり(200gくらい)


      Spice2                      
  •  *グラニュー糖 大さじ 6  *塩 小さじ1/3
        
  • B スパイス類 (写真右)
    *カルダモン 小さじ1/2
    *ナツメグ    小さじ1/2
    *シナモン    小さじ1/4
    *バニラシュガー(あれば) 小さじ1/4
    *レモンの皮(国産) 3/4個分・・・皮をすりおろす
    (または レモンオイル少々)
         
  • Dryf_2

  •  アーモンドとドライフルーツのラム酒漬 
    よく混ぜて、室温に戻しておく。 
    (冷たいようなら電子レンジに1分ほどかける)
        
    *アーモンド(四つ割り)適量  15g~

    *ドライフルーツのラム酒漬け

    (サルタナ200g、カレンズ200g、オレンジピール+レモンピール 70gを ラム酒25cc)
    2週間以上漬け込む
     

***   作り方   ***

≪イーストだね作り≫

2

① ボウル(小)にイースト10gと牛乳80ccを入れ、だま にならないようよく混ぜる。

② 別のボウル(小)に 小麦粉100gを入れ 
①を加え、
スプーンでかき混ぜてひとまとめにし、
ぬれ布きんをし 
室温に約40分間おく。(予備発酵)

 気泡が沢山あいていれば 予備発酵完了。

≪生地作り≫

③ 別のボウル(中)にバター250gを入れ、クリーム状に練り 
  A・ の順に 加えては混ぜる を繰り返す。
3

④イースト種の予備発酵が終わったら

   ボウル(大)に 小麦粉400g・牛乳70cc・②を加え、軽く混ぜる。
     ↓
   ③のバター・残りの牛乳を加え、
    生地が均一の固さになるまで混ぜ合わせる

C を三回に分けて加えて混ぜ、生地を丸める。 
     ↓
 ぬれ布きんをかけ 室温で40~50分 一次醗酵。
  (見た目はあまり膨らんでいなくても、
  手でぽろぽろとちぎれるようであればOK、)

④-⑤
45

⑥ 生地を取り出し 4等分し → 丸める。(1個当たり 約380g)

⑦ 成形
 生地を楕円形にし、麺棒で中心部をのして薄くする。
 奥にくぼみをつけ、手前から二つ折りにする。
   ↓
 布きんをかけ、10~15分置く。
7

⑧ 200℃に温めたオーブンを180℃に下げ 30分間焼く。

9

⑨ 焼きあがったら、
箱型にしたアルミ箔に1個ずつのせ、
溶かしバターを はけで たっぷりぬる。

 (プロの人は 溶かしバターの鍋の中に焼きあがったシュトレンをさっとくぐらせていました。そのくらいたっぷりの溶かしバターを塗るということですね。)

      ↓
バターが乾かないうちに、
バニラシュガーをふりかけ
グラニュー糖をたっぷりかける。 

冷めたらラップをして、冷蔵庫または冷暗所で寝かせます。

⑩ 食べ頃は 作ってから4~6週間後。味がなじみ美味しくなります。

バニラシュガーの作り方

  • バニラビーンズ 1本
  • グラニュー糖 200g
  • 瓶に一緒に入れて1週間ほど置き、
    バニラビーンズを取り出す。
    バニラシュガーの完成で~す♪

Stollen2006_1

~~~☆~~~☆~~~

シュトレン作りのワンポイント 

  • 生地の固さと発酵の目安(Niftyフォーラムから引用)

    捏ね方で焼き上がったシュトーレンの性質がかなり異なってくる。
    *グルテンを出さずさっくり混ぜるなら食感が「ケーキ」に近くなり、
     焼き上がりもずっしりと重くなる。

    *逆にグルテンを出す方向でしっかり捏ねれば食感が「パン」に近くなり、
     膨らみも良く柔らかくなる。

  • ドライフルーツを漬ける時の注意点
       
    ラム酒漬けのフルーツミックスは ラム酒が多いと、イーストの働きを抑えたり生地をべた付かせることがあるのでザル等で水切りをして下さい。

追記:niftyフォーラムはfolomyへ移動したようです。
    http://folomy.jp/fcook/index.htm

~~~☆~~~☆~~~

残ったカルダモンを使って スパイシーな お菓子を

 カルダモンケーキのレシピは あっとレシピ2007.02. にあります。
    http://zucca.way-nifty.com/piatti/2007/02/post_ef72.html

   カルダモンの事は↓ GABANのHPに
    http://www.gaban.co.jp/catalog/product/ss/cardamon.html

~~~★~~~★~~~

作るのは大変かな・・・と思っていましたが、実際に作ってみたらパンを作るよりも簡単でした。

食べるときは粉砂糖をかけて、

Stollen2006

一切れ約8ミリ厚さにスライスし、ラップをしてレンジで10~20秒、少し しっとり生地になります。

毎日一切れずつ味見して・・・(^^ゞ いつも クリスマス前になくなってしまう(^^ゞ

|

« 塩豚で ぽとふ | トップページ | 今年も宜しく! »

コメント

こんばんは。
ふむふむ、と今年も見てるだけ~
ドライフルーツは漬けたことがあったけれど
結局パウンドケーキになってしまって、シュトレンは作ったことがありません。
レシピを見ながら去年のお味を思い出しでヨダレが(^^ゞ
甘いもの控えてるようですが、買ってきたものを食べてるのでは意味が無いですね。
味を忘れないうちに、いつかレシピを見て作りたいと思っていま~す。

投稿: シマのママ | 2007年12月20日 (木) 19時08分

シマのママさん、おはようございます。
シュトレン 作ってみると 思っていたほど大変じゃないってわかるんですけど、そのうちに挑戦してみてくださいね。
わからないところがあれば 聞いてください。
上手に答えられるかどうかわかりませんけれど。

初めて作るものって なかなか一歩が踏み出せませんよね。
私もシマのママさんの手仕事を参考に作ろうと思ってもなかなかです。

シュトレン この前作った分はもうなくなってしまって、思い出すだけでジュル(^^ゞ

投稿: zucca | 2007年12月21日 (金) 09時09分

zuccaさん


シュトーレン お作りにすてきですね

クリスマスすぐですね
ご訪問頂きありがとうございます
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ryuji_s1 | 2007年12月23日 (日) 06時58分

ryuji_s1 さん、こんばんは。

こちらこそ宜しくお願いします。

シュトレンは もう10年以上作り続けていて、お友達にプレゼントしたりして喜ばれています。
パンを作るより簡単な気がします。
イタリアのクリスマスのお菓子はパネトーネでしたっけ?

クリスマス 私は あまりたいしたことはしませんが、ryuji_s1 さんは どんなお料理をされるのでしょう。

投稿: zucca | 2007年12月23日 (日) 20時51分

はじめまして。
さっそくレシピを拝見しました。
捏ね方で違うとか、ラム酒漬けの扱い方とか勉強になりました。
お店によって食感が違うのもこのへんもあるのでしょうか?
今年はこのレシピで作りますね!
教えてくださってありがとうございました。

投稿: katzenmama | 2010年9月19日 (日) 22時09分

katzenmamaさん、こんばんは。
見に来てくださり 有難うございます。
きょうは先を越されてしまって・・・(汗)
考える事は同じでしたねhappy01sweat01

シュトレン 長いレシピでごめんなさい(^^ゞ

食感は 私も毎年違ってしまいます。

捏ね方や発酵の具合でも違ってくる気がします。
私はお菓子のようなサクサクした食感が好きなので
生地が均一になったら それ以上は捏ねない事にしています。

発酵の具合もあまり気にしません(^^ゞ

しっとり感も 溶かしバターをたっぷり含ませるようにしてから うまくいっていますnote

このレシピで作ってくださるの とても嬉しいです。
コメント有難うございましたhappy01
分かりにくかったら 言ってくださいね、私もお勉強しますpencilschool

投稿: zucca | 2010年9月19日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/17356732

この記事へのトラックバック一覧です: シュトレン( stollen):

« 塩豚で ぽとふ | トップページ | 今年も宜しく! »