« しらたきの炒め煮 | トップページ | 新タマネギと豚肉で »

すき昆布の煮物 とスミレの花

Sukikobus

すき昆布をいただいたので、山菜と一緒に煮込みました。

(ありがとうございました。)

煮込んでもシャキシャキとした歯ごたえが残っています。
次の日からのほうが、味が染みて美味しいです。

*** レシピ ***

材料 

・ワラビ・ぜんまいなど・・・3cmにきる
         (今回は山菜の水煮 ミックス1袋)
・ゴボウ ・・・斜めきり・・・酢水であく抜き・・・水洗い
・人参 ・・・ 小さ目の拍子木きり
・レンコン ・・・ 皮をむき薄切り・・・酢水であく抜き・・・水洗い
・油揚げ 1枚 ・・・熱湯で油抜き・・・縦半切 ・・・ せん切り
・干ししいたけ(戻したもの)3枚 ・・・ 石づきを取り、イチョウ切り
・すき昆布(水で戻したもの 200g) ・・・水で戻し、水気を切る

A=出汁(顆粒だし+水 可) 300cc、
  酒大1.5、 砂糖大1.5、 みりん大3、 醤油大3

*・*・*・*・*・*

★作り方

  1. 鍋にサラダ油大1を熱し、野菜全部と油揚げを入れて炒め、
      ↓
    すき昆布を加えてサッと炒めます。
       
  2. Aの調味料を順に加え、煮立つまで 強火、
      ↓
    煮立ったら中火にし、時々上下を返しながら
      ↓
    ほぼ汁けがなくなるまで煮つめます。
       
  3. バットにあけて冷まし、器に盛ります。

★ワラビ・ぜんまいはこっくりと味をつけると美味しくしあがるそうです。

参考レシピ:「きょうの料理」

*・*・*・*・*・*

いつもの鳥見散歩道 スミレがきれいに咲いていました。

0326sumire26( 3/26撮影 )

たまにはお花の写真もいいでしょ(^^♪

*・*・*・*・*・*

Pan ハ~イ グラハムブレッド焼けました~。

プチプチと粗挽き小麦の粒々が
かみ応えあります。

生地の半分は何も加えずシンプルに、
半分は漬け込んだレーズンを入れました。

ドライフルーツ よく合いますね。
やっぱり ライ麦パンより好きです。
(写真はクリックしても大きくなりません)

次回の為のmemo 
  ・グラハム粉200g、強力粉300g
  ・レーズン入り生地とシンプル生地 各4分割
  ・210℃で20分焼きました。                 22:10追記

|

« しらたきの炒め煮 | トップページ | 新タマネギと豚肉で »

コメント

たまにはお花の写真もいいっすネ。
・・・って、いつも備忘録で見せていただいていますよ~♪

この煮物、おいしそうですね!
しかも体にとっても良さそうなところが嬉しい。
私は海草類が好きなくせにレパートリーが少ないので、もし今度すき昆布を手に入れたらチャレンジしてみたいと思います。
山菜は自家製で・・・といきたいところですが、ワラビの灰汁抜きは慣れているもののゼンマイの下ごしらえはした事がありません。
あれは灰汁抜きして干して戻して・・・と、けっこう手間がかかるようですね。
なのでいつも水煮に頼ってしまいます。

投稿: misao | 2007年3月27日 (火) 14時36分

misaoさん、備忘録のほうもいつもありがとうございます。
たまにはお花の写真もいいっしょ(^^ゞ
最近 見た目地味なお料理が多いので花を添えましたって・・・ちょっと違うね。

少し甘い煮物 美味しかったですよ♪
私も海藻類は結構好きで、良く使います。
食物繊維も多いしカリウムも、オマケに低カロリー・・・お利口さんな食品です。
すき昆布があったら 一度試してみてください。

山菜・・・自家製だったらもっと良いですね!
misaoさん、自分であく抜きできるなんてすごいっ!
ワラビのあく抜きもぜんまいも自分でしたことありません。
もっぱら水煮を利用しています。(^^ゞ
でも自分であく抜きしたほうが安心かもしれませんね。
今ちょうど山菜の季節ですし、採れたての山菜でお料理したら香りもあって、もっと美味しいかもね(^^)
今 グラハムブレッド作ってます。

投稿: zucca | 2007年3月27日 (火) 16時17分

もうグラハムブレッド焼けたかな~?
というか、もう食べちゃったか・・・

ワラビは毎年採ってきて食べているのでだいぶ慣れました。
ヨモギでも灰汁抜きできるのですよ。
アクでアクを抜くとでも申しましょうか・・・ゆで汁がものすごい色になります。(怖いくらい!)
ただ、ヨモギで灰汁抜きしたものはかなり苦味が残りますので、大人は良いけれど子供は喜びません。
そこで私は重曹を使うようになりましたが、最初のうちは重曹を入れすぎてトロトロになってしまったり・・・けっこう難しいです。
適度に苦味を残してうまくできるのは、2回に1回くらいですよ。
ただワラビ採り自体が楽しくてやめられないんですよ~♪
今年は採ってきたワラビでぜひこのお料理を作ってみますね。

投稿: misao | 2007年3月27日 (火) 21時28分

misaoさん、お待たせ~。
もう食べちゃいました~、きょうの夕飯 グラハムブレッドでした。
久しぶりに作りましたけど、やっぱり茶色のパン美味しいですね。

ワラビ 近くで採れるんですね、いいなぁ。
春の七草摘みも行かれてましたね。
へぇ~、ヨモギでも灰汁抜きができるの、蓬も灰汁があるのでしょ?
重曹を使った時でも難しいのネ、知らないことばかりで面白いです。
ワラビ 今年もたくさん採れると良いですね。
その時は タケノコや糸こんにゃくなど入れても良さそうですよ。
私も山菜摘みしてみた~い。

投稿: zucca | 2007年3月27日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/14399849

この記事へのトラックバック一覧です: すき昆布の煮物 とスミレの花:

« しらたきの炒め煮 | トップページ | 新タマネギと豚肉で »