« 紫菜の花 | トップページ | 豆腐と干し椎茸のオイスターソース炒め »

かぼちゃプリン

0330pudding2

昨日・今日と花冷えの寒い日が続きましたね。

こんな日は 家にいて 何かお菓子でも作りましょ・・・と言う事で、
友達レシピで かぼちゃのプリン 作りました。

前回は かぼちゃが多すぎて(冷凍かぼちゃ 1袋分)モタモタした食感になってしまいました。

今回はレシピどおりのかぼちゃ(正味 150g)にして見ました。

卵だけのプリンのようにツルンとした口当たりではなくて、すこし もったり しますが、甘さも程よく 美味しい。

かぼちゃプリン

材料  キャラメルソース:砂糖120g熱湯90cc=大さじ6
     プリン:かぼちゃ(正味 150g) 牛乳300cc 生クリーム50cc
         卵3個 砂糖80g 洋酒(ブランデー)

  1. 型全体に薄くバターを塗ります。
  2. かぼちゃ(冷凍)は お皿に並べ ラップをして 4~5分加熱。あら熱が取れたら、皮を除いて正味150gを裏ごしします。
  3. キャラメルソースを作ります。(まとめて作って保存)
    砂糖120gを鍋に入れ、弱火で加熱。周囲が煮立って色づき、泡立ってきたら、熱湯(大さじ6=90cc)を 一気に 加え、鍋を回しながら全体を色づける。
  4. 1の型にキャラメルソースをふちから注ぎます。
  5. 牛乳と生クリーム(300cc+50cc)を鍋に入れ、さっと温める。
  6. ボウルに 卵3個入れ軽く混ぜる。砂糖80g・5の牛乳と生クリーム・2のかぼちゃ・洋酒(ブランデー)を加えて混ぜ、こしきで漉し、型に流しいれる。
  7. オーブンを150℃にセットし余熱。角皿に6をのせ、50℃のぬるま湯を約1センチ高さまで注ぎ、オーブン下段で35~45分焼きます。

|

« 紫菜の花 | トップページ | 豆腐と干し椎茸のオイスターソース炒め »

コメント

こんばんは~
夕方から特に風が冷たくて強くなりましたネ
花冷え・花ちらしの風でしょうか?
まだ桜は散らないかな?
かぼちゃのプリン、美味しそうですネ
お腹にも優しそうだし・・・(^o^)丿
これだったら煮物にするより、ペロ~っと食べられちゃうかも~ですネ

投稿: orenge | 2006年3月30日 (木) 22時18分

あれ~こちらは、認証画面でなかったョ?
ココログじゃないの?

投稿: orenge | 2006年3月30日 (木) 22時22分

orengeさん、こんにちは~。
かぼちゃプリン お腹に優しいかもしれません。これからの季節には こういうお菓子もおいしいですよね。(^o^)丿
こちらは桜はまだ7~8分咲きで、まだ当分楽しめそうです。(^^♪

それから コメントの認証の事 他のブログにコメント入れても認証チェック出てこないのありましたでしょ?

調べてみました。以下は ココログのお知らせのメンテナンス関係の中にありました。

”スパムフィルター機能

スパムの疑いがある場合、コメントでは画像認証(※)画面に移動したり、コメントやトラックバックの受付を拒否されることもあります。”

投稿: zucca | 2006年3月31日 (金) 17時03分

zuccaさん、こんにちは。

かぼちゃが150gも入っているなんて、とてもヘルシーなお菓子ですね。見た目もとってもおしゃれ♪
う~ん・・・スプーンを伸ばしてひとくちいただきたいっ!!

卵のプリンのつるんとした食感もいいけれど、私はかぼちゃプリンのちょっともったりした舌触りも大好きです。

orengeさん、私も承認画面が出るときと出ないときがあります。
zuccaさんが調べてくださったので、納得しました。
でも、度々承認画面が出ていた私って、かなり疑われていたという事でしょうか?

ところで・・・写真が拡大できません。
どうしてかな~?

投稿: misao | 2006年3月31日 (金) 17時55分

misaoさん、こんばんは~。
カボチャのプリン 口当たりは ツルッではないですが、美味しいです。見た目 カトルカールに似てるでしょ(^^ゞ

認証画面のことは、orengeさんに言われなかったら、気にはしても調べなかった事と思います。そういう仕組みだったのですね~。
2回続けてコメント記入したら、自分のブログなのに 2回目は認証画面でました(>_<)

写真拡大・・・出来るように訂正しました。けど、拡大しても同じだよ~。(^_^)v

投稿: zucca | 2006年3月31日 (金) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かぼちゃプリン:

« 紫菜の花 | トップページ | 豆腐と干し椎茸のオイスターソース炒め »