カシラダカ(ホオジロ科) 
  ・体長 約15cm 
  ・春先 オスは頭が黒くなる。

カシラダカは冬に日本にやってくる鳥で、春になると北へ帰ってゆきます。
日本ではカシラダカは渡りのシステムの研究材料になった鳥。それによると、
 ★約13時間の日照時間を境に渡りの気分が高まってくる
 ★春は気温18度を越えると、その衝動に拍車がかかる    らしい。
日の長さが変わるとホルモン分泌が変化して、渡りたい気分になってくるらしい。
脂肪がつき、旅じたくが始まる。
    「鳥のおもしろ私生活」ピッキオ編著より