豆果の拡大写真は→こちら

ノササゲ 自然の状態では→こちら

花は 8~9月頃咲き、 15~20mmの淡黄色の蝶形の花をつけます。
葉は 3出複葉で互生し、 小葉は長卵形

・和名 ノササゲ(野大角豆) 別名: キツネササゲ
・学名 Dumasia truncata マメ科ノササゲ属
・つる性の多年草 茎は細く長くのびる
・本州~九州の山地の林縁に生える
・豆果は倒披針形で長さ2~5cm 毛はない
 熟すと淡紫色になるのが特徴
 中に3~5個の種子がある