« 自由な発想 | トップページ | 続・玄関の部屋 »

玄関の部屋

 以前、玄関に収納を設けると便利で良いと書きましたが、少し話をひろげて言うと、
いっそのこと、「部屋」を設けたほうが便利なのではないかと思うことがあります。

例えば夕方の玄関を想像してみてください。

ただいまァ~と帰宅した子供の様子はどうでしょう。
玄関に着いたとたん、手にした学校の教材やクラブの用具をドッカと床におとし、
肩からおろしたカバンを廊下に投げる。
制服の汚れを気にするでもなく、靴をぬぎ、汗で足跡がつきそうな靴下で
フローリングに上がると、荷物を引きずるように自室へ。

やがて、親のどちらかが、あるいはその両方が帰宅すると、子供同様、
手にはカバンやバック、書類封筒、途中で買った本に夕食の材料、
着ているスーツにネクタイ、冬ならばコートにマフラー、手袋、
それらを身に付けたまま、居間に寄って自室へ。

つまり、ほとんどの場合、持っているもの身に付けているものの大半を
玄関から自室へ運んでいるのです。

その労力はわずかかもしれませんが、しかし、もし自室が二階にある場合には
階段を上がる時、よいしょと声をかけてしまいそうです。

そして翌朝、同じように自室から玄関へ。

それならいっそのこと、玄関脇に更衣室のような部屋を設けて、家族全員の衣類や
外室時に身に付けるバック・カバン・腕時計・ネックレス・ハンカチ・ティシュなどを
置いておき、朝この部屋で身支度をして出掛け、夜は帰宅したらこの部屋で着替えをする。

こうすれば、朝、出掛けに忘れ物をしても、靴を履いてしまった家人にせかされて、
二階へ取りに駆け上がることもないでしょうし、また衣類などの洗濯物は、
各自の部屋へ持って行かなくても、この部屋へ運んでそれぞれの棚にでも
収めれば良いでしょう。

その他、学校のクラブの用具や外に持ち出すテニスラケット・ゴルフクラブ・釣りの道具・
バードウォチング用のスコープに三脚などの趣味の道具を収納するなど、
玄関脇のこの部屋を機能的に使えば、便利な部屋になるのではないかと思うのですが。

|

« 自由な発想 | トップページ | 続・玄関の部屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自由な発想 | トップページ | 続・玄関の部屋 »