動画

今年も会えたね♪

公園では冬鳥の姿もあまり見られなくなったので、
気の早い夏鳥でも到着していないかな・・・と、
林道を歩いてきました。

いつもより奥の方まで林道を歩きましたが静か・・・
成果のない鳥見散歩はどっと疲れますが、
帰り道で嬉しい出会いがありました♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

sun陽光に新芽の輝きがまぶしい
20170414_w900_6

林床では ニリンソウが・・・
20170414_w900_5

20170414_w1150_2

沢岸の ミヤマキケマン
20170414_w1200_3

帰り道 冬にルリビタキのいた沢の前で休憩、

だれか水飲みに来ないかな・・・

沢音を聞きながらボーっとしていると
小さな野鳥が 常緑のアオキに入りました。

メジロ? いえ! マヒワでした。 scissors今季初見

20170414_w1000_1

今年も会えたね♪
去年もここで見られたので、今年も運が良かったなぁ~と、
少し元気回復!

マヒワ メス
20170414_w1150_1

マヒワは10羽ほどの小さな群れでしたが、
沢におりて水を飲んでから、また森の中へ飛んでゆきました。 

ほんの1~2分の事でしたclock

20170414_w1300

オス
20170414_w1250

20170414_w920

遠くを見上げて・・・「いつ帰ろうかな~?」20170414_w1050_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

マヒワと入れ替わりに ヒガラもやってきました♪

マヒワにつられたのかもヽ(´▽`)/プププ 

20170414_w900b

20170414_w1050_3

何度も水浴びして 気持ち良さそう~♪ 
20170414_w900_4

来週は夏鳥の誰か 到着してるでしょうかloveletter

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

動画も少し・・・お時間がありましたら見てやってください(^^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小さいキツツキ

先日 市街地で コゲラの動画を撮ったので、この冬に撮れた写真と合わせてUPします。

201703kogera_w800
コゲラ メス

コゲラは スズメほどの大きさの鳥で、日本で一番小さいキツツキ。

キツツキなのに シジュウカラやエナガと一緒に行動しているのをよく見ます。

身体は小さいけれど、木をつつく音は意外と大きい!

 

この時も コツコツとドラミングの音に アオゲラかな?と eyeキョロキョロ

それが 小さなコゲラの音だと分かり ちょっとガッカリ
(コゲラ君 ごめんね)

カメラでのぞいたら 後頭部の赤い班がはっきり見えました。

赤い色が これほどクッキリ見える個体は初めてで、何だかうれしくなりました。

コゲラ オス 
201703kogera_w1260

上の写真をトリミング
201703kogera_w1000

201703kogera_w1050

201703kogera_w750
横顔です( ちょっとボケてしまいましたsweat01 )

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

市街地でもよく見かけるコゲラ 至近距離だったのでムービーに撮りました。

嘴で木の皮をはがす様子が写っています、お時間がありましたらどうぞ・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アトリの声

続く・・・と言いながら なかなか続きませんねぇm(_ _)m

201612atori_w1000

今年は公園で良く見かけるアトリ 声も覚えました。

この時も アトリの声がはっきり大きく聞こえていたのでとりあえず 声だけ録音。

この後 声の主を近くの枝で見つけました。

いつもは群れでいるので 一羽で寂しかったのかな?

初めて声を聞いた時は意外でちょっとギャップを感じましたが・・・

アトリの声(地鳴きかな?) 短いです。

※アトリの鳴き声 
  さえずりは単調なビィーン、
  地鳴きは チィー・チーィ、キョッ・キョッなど

| | コメント (4) | トラックバック (0)

エナガ 小川で水浴び

エナガのリクエストを頂いたので 容量一杯までUPしますね。

W1150

エナガ(柄長) 
・体長約14cm(スズメより小さい)
・雌雄同色 
・名前の由来は 
   極端に長い尾(全長14 cmに対して尾の長さが7-8 cm)を
   柄の長い柄杓に例えた        (Wikipediaより)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

林の中を群れで飛び回っているエナガ、散歩の時にも度々出会います。

noteジュリリ チュリリ 

鳴き声が近づいてくると いつもカメラを向けて連写、
動きが早いので 可愛い姿が撮れてるとちょっと嬉しいエナガです。

 

今回は 水浴びに足元の小川に下りてきたエナガ 

201611_w1050

W850

少し離れた場所でも 葉陰で水浴び
201611_w675a

201611_w675b

羽繕いするエナガ モコモコ
201611_w1200
しきりに羽繕いしていたので 動画撮りました。(下にあります)

201611_w1190

201611_w1368p
柄杓のようですね~(^^)/

可愛いエナガは私も大好きな野鳥ですが、
身近な鳥なので ブログUPが つい後回しになりがち、

時々 UPしなくちゃね。

羽繕いのムービーは 曇天で暗い画像になってるので、
興味がありましたら どうぞ・・・

続きを読む "エナガ 小川で水浴び"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ミソサザイの水浴び 動画編

201611_w1200

長々とお付き合いいただきましたが、森での探鳥 やっとラストです。
(._.)アリガト

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ミソサザイの水浴びが見られたのは 朝の8時半ごろ 

この時間は、朝日が沢まで届いていないので、少し暗い画像です。

movie 動画撮影は 沢から上がり羽繕いしてるところから開始しました。

時間のある方はどうぞ・・・見ていって下さい。 

沢音が入っていますので音量は小さめに・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

clock 08:26~ 撮影

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 
 
さらに時間がありましたら・・・どうぞ('◇')ゞ
   
clock 08:30~ 撮影

沢山 遊んでくれたミソッチ  ありがとう~smile 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜  

11月初旬の森は 予想外に鳥が少なかったので、
次回 秋に行く時は 中旬過ぎの方が良いかな と思います。

帰り際に キバシリの声が聴かれただけでも 良しとしましょう。
枯葉を踏みしめながら歩くと カツラの落ち葉のほのかな香りもしてきました。happy01

今年はもう来られないので、また 来春 来ようね~ヽ(´▽`)/
(来年の事を言ったら 鬼が笑うね)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ツミのお食事

のんびり更新のため 少し前の撮影から ツミ(?)のお食事をUPしました。

ツミは 最小の猛禽で鳩くらいの大きさ

林の奥からやって来て 横に張り出した太い幹に止まり 何やら食べ始めました。

41w1300
最小の猛禽 とはいえ鋭い嘴にがっしりした足、やはり 迫力ありますね。

44w1150

小さな茶色い翅のようなものが レンズ越しに見えました。

セミ ・・・食べるんですね。

50w1200

57w1340

62w1250

73w1300

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

動画も撮りましたので 興味のある方はどうぞ・・・

食事タイム 1分15秒、(一部は1.25倍速で)

食べ終わった後 苔の下を探ったりする動きが興味深かったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シジュウカラのおしゃべり

公園散歩の帰り道、角を曲がると ハナミズキの枝でシジュウカラが鳴いていたので 動画も撮ってみました。

秋のシジュウカラ     2~3mの距離   近っ!
20160926_33779w1100b

身近にいる野鳥ですが、鳴き声を再生してみると・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

以前読んだ 朝日新聞のシジュウカラの鳴き声に関する
以下のような記事を思い出しました。
(http://www.asahi.com/articles/ASJ385RDMJ38ULBJ00Z.html)

シジュウカラは鳴き声を組み合わせて「文」を作り 
その語順を聞き分けて理解している との研究成果を、
総合研究大学院大学の鈴木俊貴博士研究員らのチームがまとめ、
3月8日付の英科学誌
ネイチャー・コミュニケーションズに論文を発表 との事。

実験では 

2種類の鳴き声 「ピーツピ」「ヂヂヂヂ」を録音して
スピーカーから流し、その反応を調べたもので・・・

・「ピーツピ」では首を水平に振って周囲を警戒しました ➡ 警戒しろ
・「ヂヂヂヂ」では スピーカーに近寄って来た ➡ 集まれ

・「ピーツピ・ヂヂヂヂ」の組み合わせ「文」では 警戒しながら寄ってきました。
・反対の組み合わせ「ヂヂヂヂ・ピーツピ」では 警戒や接近などの反応が無かった

このことから シジュウカラは 語順まで認知し、
理解していると言う事が分かった・・・そうです。
(ヒト特有の能力とされていましたが、ヒト以外で初めて実証した成果との事)

   総合研究大学院大学のプレスリリース概要はこちら↓
     https://www.soken.ac.jp/news/25972/

時間がありましたら、HPをのぞいてみてくださいね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

動画のシジュウカラの鳴き声は どんな意味なのでしょう?

karaoke初めの頃は ピーツピ 、終わり近くになって ヂヂヂヂ 

20160926_33783w1150
呑気に鳴いているように思っていましたが、声で 情報発信してるんですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

9月の林から  アカゲラ

10月になりました。

ブログは 9月の積み残しから・・・('◇')ゞ

メジロの水浴びが見られた同じ日の事 

アオゲラがよくいる谷を通ると 鳴き声が聞こえて・・・大きめの鳥が来て幹に止まりました♪

緑の中に赤い下尾筒が目立ちますね~shine アカゲラです♪

1_0917_w1270

こちらでは冬鳥ですが、、
冬でも見られる機会は少ないので とてもラッキーでした。

2_0917_w1230

樹の幹をつついて虫を探しながら上へ上へと登ってゆきます。

3_0917_w1140

身体を大きくそり返して木をつつくのを見ていると、
脳震盪にならないのが不思議なくらい。

キツツキは  
衝撃を頭の後ろの方へ逃がす構造にできている そうなんです。

 

黒いのに何故 赤ゲラという名前なのでしょう? ややこしい事です。

4_0917_w900
後頭が黒いので メスの成鳥 かな?

この日も秋の渡り鳥に出会えなかったのでガッカリしてたところにdown
アカゲラが来てくれて 少し癒されました('◇')ゞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

動画もあります。興味のある方はどうぞ・・・(手前の蜘蛛の巣が気になったらゴメンナサイ)

 
コメント欄は 10月から通常営業
また宜しくお願いしますね。
でも 9月の積み残しがまだ続くので お気遣いなく・・・どっちやねんpunch

| | コメント (6) | トラックバック (0)

9月中旬の林から   ヤマガラ・メジロ

久しぶりの陽射しに 10日ぶりに公園の雑木林を歩いてきました。

林の中はヒヨドリの声が一段とにぎやかになり、
メジロなどの小さな野鳥の姿も増えて来ました。

留鳥たちも 少しずつ戻ってきてるようで嬉しいです。

エゴノキの実を集めるヤマガラ   食料備蓄中dashsweat01
0930_w1300_79/17

人懐こくて近くにやってきますが、これって威嚇なのかも?('◇')ゞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そんなヤマガラを後にして歩いてゆくと、
5羽ほどのメジロが大きな木に群れているのを見つけました。

双眼鏡でのぞくと 

幹の分かれ目に出たり入ったり 
そこに水溜まりが出来ていて 水浴びをしてるようです。

0930_w1400_1
群れでいるメジロ 可愛いね!

0930_w1100_3
(矢印のメジロは アイリングの見え方に特徴があるような気がする)

0930_w920_4

0930_w900_5
追い出してるのは 矢印のメジロ みたいです。

水場を独り占め~   ゆっくり水浴びーscissors
0930_w12602

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

動画を撮りましたのでお時間のある方はどうぞ No Sound 

   
大きな画面でご覧になりたい方がいらしたら 
こちらから→  (https://youtu.be/W91PIXFN3A4) 
           シアターモードか全画面で
今回もコメント欄は閉じています。

| | トラックバック (0)

チョウトンボの公園から 続き

大分 間が空いてしまいましたが 蝶蜻蛉の公園から 続きをUP

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

みんなの広場では秋のコスモス畑の準備中でした。

ここに来ると 空も芝生も広々してて ほんと 気持ち良いです(◎´∀`)ノ

20160805_w800_3

20160805_w650

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

チョウトンボが飛び交う池では カイツブリも見られました。

池の中の石の上で羽をパタパタ  どうしたのかな?
・・・とよく見ると 体の下に白い卵が5個くらいみえました。

卵に風を送って少しでも涼しく・・・というr知恵なのでしょうね。 

梅雨明けた真夏の炎天下 日蔭も無い暑い場所で子育ては大変
卵は大丈夫なのか ちょっと心配になりました。

20160805_w1100

20160805_w11002

時々水につかって 餌探しのあと、また巣に戻り風を送っています。

羽をパタパタさせているカイツブリは 見た事が無かったので
動画撮りました。 

カイツブリ 炎天下に頑張っていますsweat01

mailto 後日 公園に行った友人から嬉しい知らせがあり

   雛が孵り 親と一緒に泳ぐ可愛い姿が見られたとの事♪

   孵ってすぐが一番かわいいですよね♪chickchickchickchickchick

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

カワセミ

バードサンクチュアリでは カワセミも見られました。

観察窓からのぞくと ちょうど 杭の上にカワセミ!

池の中へダイビングしては お魚をくわえて戻ってきます。

お見事! 胸の色がくすんでいるので若いカワセミのようです。

20160805_w900_1

20160805_w750

20160805_w900_2

20160805_w870

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

20160805_w700

キキョウの盆栽が涼しげでした。   -- 盆栽園にて --

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧