公園散歩 8月後半

8月は雨や曇りの日が多くて 公園散歩は2~3回 行っただけでした。

8月後半 美しい青い蜂を探しに出かけた時の散歩写真からUPします。

林の中に咲く花たち

コバギボウシ
20170822_w900_2

オオバクサフジ
20170822_w900

オトコエシ
20170822_w900_3

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

青い蜂を探して花畑へ・・・  

蜜が美味しいのでしょうか、オミナエシには蝶や蜂が沢山来ていました。

イチモンジセセリ
20170822_w900_4

ヒメアカタテハ
20170822_w1000_2

 

eye eye いたいた 

今年も見られた  オオセイボウ!   良い事あるかな?

20170822_w1000
メタリックな青や緑色が美しいです。
けど 寄生蜂、スズバチなどの巣に寄生して育ちます。
  

足元には ヤマボウシの赤い実が落ちていた。

20170822_w400誰の仕業か・・・ 。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

高原散策 2017.08

8/31の サッカー W杯アジア最終予選 
日本は 2-0で勝ち W杯出場決めましたね。

ホントに 良かった。(*^^)vヤッタネ

soccer ゜・。。・゜゜・。。・゜soccer ゜・。。・゜゜・。。・゜soccer ゜・。。・゜゜・。。・゜soccer dash dash

さて・・・信州のシリーズ やっと完結です。

 

湿原の散策を楽しんだ帰り道、霧ヶ峰高原に寄りました。

草原に咲く花のハイキングコースを歩いてゆくと 遠くにうっすらとアルプスの山並みが見えました。

その中に 「槍ヶ岳が見えるっ!」 と気づいた時はちょっと嬉しかったです。

ここから見るのは初めてscissors

  槍も良いお天気のようですね!  テレ端望遠で撮影  
201708yari_w1000
(コントラストを補正したら稜線が少しくっきり)

続きを読む "高原散策 2017.08"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

湿原の花 白・ブルー系

201708wblue_w1600_2

湿原の花続きます。

今回は   白色の花 11種、青色の花 5種  計 16種の花をコラージュ。

 

これにて花シリーズは完。

湿原で見られた花をまとめると 合計 43種 でした。

(内訳は 白花 16種+青花 5種+赤色系 15種+、黄色系 12種= 43種)

続きを読む "湿原の花 白・ブルー系"

| | トラックバック (0)

湿原の花 黄色系

木道を歩きながら 花や蝶や野鳥など・・・いろいろ撮りましたので、
花の写真をそんなに撮ったつもりはなかったのですが、整理したら
なんと種類の多い事、 へぼ写真ばかりでUPに迷いますsweat01

湿原を 1/3周しただけですが、
前回の赤色系の花は 15種、今回の黄色系は  12種ありました。

さすが 野草の宝庫ですね♪ 

一覧できるように 黄色系も コラージュしてみました。

Hanay_1600

オオダイコンソウかダイコンソウか迷いました。

その他のも名前が違っていたらごめんなさい。

続きを読む "湿原の花 黄色系"

| | トラックバック (0)

湿原の花 赤色系

高原の素敵な景色をカメラに収めてから 

 cardash 4.5kmほど先の湿原へ 向かいました。

201708_kiri_w650

ここは 
長野県のほぼ中央にある霧ヶ峰高原(標高1540m~1925m)の北西部に位置し
総面積は43.2ヘクタール、泥炭層は8.05mに達しています。 

12,000年前に誕生した湿原一帯は自然豊かで、山野草の宝庫です(^^)/

201708_kiri_w1000_3

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヒンヤリ爽やかな空気に包まれて木道を散策、

立秋過ぎていましたが まだ沢山の花が見られて やっぱり来てよかった!

今の時期は なんといってもこの花ですね。  

 ヤナギラン  アカバナ科ヤナギラン属の多年草
201708_kiri_w750

201708_kiri_w700

続きを読む "湿原の花 赤色系"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

7月の林道から 黄色い花等

7月中旬 裏高尾の林道へ 夏の花や蝶を見に出かけてみました。

峠まで出ると高尾山にも行けるのですが、カメラが重いので途中まで('◇')ゞ

沢沿いを約2キロ、往復4キロほどの距離をのんびり歩きました。

しばらく歩くと サンコウチョウの声 ・・・ ここにもいるんだ!

さらに進むと オオルリの声・・・ note

声をたよりに探して やっと青い鳥が見つかりました。

 オオルリ 
201707ooruri_w1180

クロツグミの声もすぐ近くから聞こえて来ますが、全然出て来てくれません。

オオルリとクロツグミ2羽の声を録音、時間があったら 聴いてみてね→(46秒)

その他キビタキやイカルの声も聞かれましたが、見られたのはオオルリだけでした。

帰り道でも 元気よい声を聴かせてくれた♪
20170713_56323w1300

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

蝶では・・・

◆ カラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハ?)
201707cho_w1300

◆ サカハチチョウ 夏型
201707cho_w800

シャッター押した瞬間に飛び去ったので 撮れたのはこの2枚201707cho_w800_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

林道の花たち

◆ タマアジサイ
201707hana_w1024

◆ ショウマの仲間
201707hana_w1000

◆ ハエドクソウ
201707hana_w1260

蠅毒草:この植物全体に有毒成分があり、根をすりおろしたり、
煮詰めた汁でハエ取り紙をつくるのに使われていることに由来
(wikipediaより)

◆ ハグロソウ  本州(関東地方以西)、四国、九州に自生
201707hana_w1160

<< 黄色い花 3種 >> 

◆ ミツモトソウ 初見  山中の渓流のそばに生育する
201707hana_w1050
 ミツモトソウ(水元草、学名:Po tentilla cryptotaeniae)
 バ ラ科キジムシロ属の多年草。別名 、ミナモトソウ

◆ ヤマキツネノボタン  
201707hana_w1100
山地の湿気のあるところに生える

◆ ダイコンソウ
201707hana_w980

201707hikage_w60007.13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フイリフモトスミレ ・・・駒鳥の続き・・・

待ち時間にうつした花や蝶達です。

コマドリのポイントは 標高1500mほどあり、朝は肌寒くて
足元には まだ春の花 スミレが見られました。

フイリフモトスミレはここで見るのを楽しみにしていたので、見られて良かった♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 フイリフモトスミレ
201706fumoto_w800

 スミレサイシン? or ナガバノスミレサイシン?
201706sumire_w1000

 シロバナノヘビイチゴ(別名: モリイチゴ)?
201706hana_w1024
沢岸一面の白い花 綺麗でした。
(0710 追記:栽培されているイチゴの原種)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

地元では サトキマダラヒカゲ を見ますが、ここでは 

 ヤマキマダラヒカゲ
201706cho_w1040

表翅はヒョウモンチョウに似てる。
201706cho_w700

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

鳥たちも たまに出て来てくれました。

 ソウシチョウ
201706koma_w1000

 ミソサザイ
201706koma_w900

 カケス
201706kakesu_w1150

声が聞かれたのは・・・センダイムシクイ・ウグイス・キビタキ・コガラなど

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰路も 富士山の眺めが素晴らしかった♪201706koma_w1600

途中 渋滞もなく無事に家につきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏鳥に会いに① (2017.05)

今週はじめ 大型連休が明けるのを待って 夏鳥に会いに出掛けました。

頑張ってちょっと早起き・・・ 

・・・ 高速からは アメリカの西部劇のような風景も広がる・・・

201705_w800_2
車窓からパチリ!

201705_w800_1

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

現地に到着すると、 森からは沢山の野鳥のさえずりが聞こえ 

どんな出会いがあるのか 期待が膨らみました♪

姿が見つからないので 朝のコーラスをデジカメで録音
少しだけでも森の雰囲気をおすそ分けできたら嬉しいです。

note 朝の歌声    ↓写真クリックで再生 (53秒)
201705morinokoew400
(沢の音・風の音も入っています(*_*; ) 珍しい声入っていたら教えてね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回は 鳥見の合間に見られた植物などを少しUP。

201705_w850
 ヒナスミレ かな?   ピンクの花びらの可愛らしいスミレhappy01

・・・ ネコノメソウの仲間 ・・・

 ニッコウネコノメソウ
201705_w1000

 コガネネコノメソウ
201705_w750

満開の桜     何桜でしょう、大木です。ここからも鳥の声が聞こえていました♪201705_w600

201705_w800

次回から 野鳥の写真へ・・・続く

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雑木林から -- 4月下旬 --

4月下旬の散歩写真から 

今年はキビタキの歌声があまり聞かれないくてさみしい雑木林ですが、

ムシクイの声が聞こえてきたので ちょっと嬉しかったです。

元気良く囀る美しい夏鳥の声を聴くのも楽しみの一つなのに・・・
もうペアが成立して囀る必要が無くなったのか・・・

今年は少し ヘン だなぁ と思うのです。

◆ 久しぶりに見られたキビタキ   この時も静かでした。201704_w1300

201704_w1150

201704_w1000

◆ エナガ親子♪   下草の中にも4羽ほどの雛がいて賑やか
201704_w1050_2
小さな口を大きく開けて餌をおねだりheart04

◆ ツマキチョウ 
201704_w1050

◆ アツモリソウ   楽しみにしている山野草のひとつhappy01
201704_w1200

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の鳥見散歩から 山桜と・・・

今年の桜は 4月前半まで、ながく楽しませてくれました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雑木林では

新芽のやわらかな緑と山桜の やさしい色の共演

201704_w950
遠くのアカゲラと さらに奥に山桜

花の蜜が好きなメジロ
201704_w1300

ヒヨドリも 嬉しそう
201704_w1200

まだいるアトリ ずいぶん黒い顔になりました。
201704_w12502

山笑う季節 若葉の中に山桜は好きな景色です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧