嬉しい出会い 4月

20180401_w1050

ミツバツツジ                   0401

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

4月は いろいろと忙しく ブログの更新もままならず。

印象に残った出会いをアップしました。

オツネントンボ (越年トンボ) 初見 

20180412_otsunenw1150
イトトンボの一種   大きさは 35-41mm

成虫で越冬するトンボが3種  
(オツネントンボ・ホソミオツネントンボ・ホソミイトトンボ )

そのうち、一種だけ未見で気になっていましたが、今月 林道を歩いていて出会えました。

地味なトンボですが、ここにいる事が分かって嬉しいです(^^)/ 

オツネントンボは 前翅と後翅の縁斑がずれているので見分けられます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トラフシジミ 美しい翅表にハッとしてgoo (^^)/

20180410_trafw1050

蝶の翅の色は構造色なので見方により色が異なります。

後ろからだと・・・色がよく分からないけど・・・
20180410_traf_w1090

少し飛んだ先の翅色の美しさにハッとしました(^^)/20180410_traf_w1060

20180410_w1030

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

エナガの雛たち 

今年は エナガの巣3カ所をウオッチングしていましたが、巣立ちには立ち会えませんでした。 エナガのおしくらまんじゅうは今年も見られず、来季の課題となりました。 

でも皆 無事に巣立ったようで良かったです。

0421enagaw1250

幼鳥は瞼が赤い
20180423enaga_w9502

20180423enaga_w1100

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

キビタキ 今年も美しいさえずりを林内に響かせています。

20180423kibi_w900

20180423kibi_w1200

中旬からはキンランがあちらこちらで楽しめました。

0421kinranw750

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

・・・ オマケ ・・・ 

渡り途中のコマドリ が2週間以上の長期滞在中
姿はなかなか見られませんが 声だけでも嬉しいものです。

音声のみの動画ですが 時間があったら ヒンカラカラカラ 聞いてみてください。

| | コメント (6)

ギフチョウ動画 &スギタニルリシジミ他 2018.03

ギフチョウが梅の花で長い事吸蜜中でだったので 動画を撮ってみました。

ウグイスの声も入っていて良い感じだったのでUPします。

気が向いたらご覧ください。最後の飛び立つ瞬間はスローモーションにしましたが、動きをとめきれません。素早いんですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

桜などはまだでしたが早春の花が見ごろでした。 

アブラチャン?
201803hanaw900
沢沿いには黄色い花があちこちで見られました。

W1200_69918
エイザンスミレはやっと咲き出したところ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ギフチョウ以外の出会いは・・・スプリングエフェメラルの蝶 2つ とタテハチョウ

 スギタニルリシジミ
201803sugitaniw910

沢山のスギタニさんが飛んでいました。

トチノキやキハダなどの花や蕾をたべるため
山地性の蝶なので 出会えると嬉しい

 ミヤマセセリ
201803miyamaw1000

ここでは 沢の方から威勢良いミソサザイの声も聞かれました。

思いがけずミソッチの囀りを聴けて ラッキーでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

冬を越したタテハ蝶たちも出て来ました。暖かくなって良かったね。

 ヒオドシチョウ 電柱で日向ぼっこ
201803hiodoshi_w680

201803akaw970
翅裏に見られるブルー 翅表でも見られるのかと思ったら

翅表では見られないんですね。
201803aka_w1200

 アカタテハ
20180329akaw1400
白い梅林に アカタテハの紅色が美しかった。

※続くので コメント欄は閉じています。

|

高遠の・・・ 2018.03

公園の近くに咲く高遠小彼岸桜を見に出かけました。

農家の敷地内なので近寄れないため遠くからお花見・・・

2018.03.27
Img_0006w900
コンデジ撮影

下の写真は 5年前の撮影ですが 

上下の写真を見比べると 

幹も太くなり枝ぶりも見事で 立派な木に成長したのがよく分かります。

花もすごい沢山つけてて 風格さえ感じられます。

2013.03
201303takato500s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

望遠レンズのワイド端で撮影

20180327_w750

20180327_w600

20180327_w7502

望遠ズームで撮影
20180327_mew1000

メジロも来てましたが、花に埋もれてうまく撮れません。

近所のソメイヨシノも 
この処の暖かさで あっという間に満開になりましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom

| | コメント (10)

コツバメ探して・・・ 2018春

先日 お昼頃からお天気が良くなり気温も上がってきたので
春に真っ先に飛び始める蝶を探しに 公園へでかけました。

キブシのクリーム色が公園に春を告げています。
201803kibusiw1000

こちらは コブシ    キブシ↑ と一字違いでややこしい事
201803kobusiw900

マメザクラは満開  いつもソメイヨシノより早く咲きます。
201803mamezakuraw850
花がまばらに付くのも楚々としてて良い感じ

林床にはカタクリの群生 スプリングエフェメラルですね。
201803katakuriw1000
斜面にも咲いていたので 中心の模様が少しだけ見えました♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

池には 冬鳥がまだ見られました。

キンクロハジロ  脇腹が真っ白で綺麗でしたshine
201803kinkurow1300

オシドリ   メスは良い場所に来てくれなかったけど、ペアでこれから繁殖地へ向かうんですね。
201803oshidoriw1140

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いつも蝶が来る草地で お目当てのコツバメが 日光浴しているのを発見(^^)/ 

やっぱりいてくれて、なぜかホッとしました。

コツバメは蝶のスプリングエフェメラル 早春のこの時期だけ見られます。
201803kotubamew1100

飛んでる時に見える青い表翅の色がとても綺麗です。

コツバメの飛び方は 「ひらひら~」ではなくて 「ビューっ」と直線的で素早いので目で追うのがやっと、写真までは無理。

でもなんとか翅表の色をとりたいと毎年思うのです。

(最近は、便利なカメラがあって、シャッターを押す1秒前から記録してくれるカメラもありますが・・・それはちょっとズルっぽいかなと(^^)/)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

止まっている所にちょっかいを出して・・・高速連写・・・

ボケボケだけど 1枚だけ 表の鈍い青が写っていました(^^)/

201803kotubamew550

今年も蝶の季節 やってきました。

| | コメント (8)

春分の日の雪 /今年の春蘭

春分の日 お墓参りを予定されてた方も多いでしょうが、朝からsnow 寒い一日となりました。

天気予報でも雪と言ってましたが まさかほんとに雪になるとは思ってなかったので ビックリ。

なごり雪 イルカさんの歌を口ずさんだりしながら 家でのんびりすごしました。

先日から 鉢植えの春蘭が花を咲かせてくれてるので 
今年の記録に写真を撮ってみました。

3/14開花
W650shunran

今年は 花が4輪  花はうつむいて咲くので 下から鉢を傾けて撮って見ました(^^)/

W650shunran2

いつも2月には開花してるので、この冬は春蘭にとっても厳しい寒さだったのでしょう。

我が家に来てから20年以上たってるかな、

時々植替えしてるので代替わりしてると思うけれど、
頑張ってくれてます。

(水やりや植替えは 夫の担当('◇')ゞ)

| | コメント (10)

薬草園から②イチゲ・カタクリetc

薬草園ではオウレンやミスミソウの他にも楽しみにしていたのは

キクザキイチゲやユキワリイチゲ、カタクリ等々・・・

花もちょうど見ごろで小さな妖精たちに癒されました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

キクザキイチゲ 青花
201803ichigew600_1

201803ichigew800_3

イチゲは漢字では一華  一茎に一つの花を付ける事から

キクザキイチゲ 白花
201803ichigew900_5

201803ichigew1200_7

ユキワリイチゲ 花びらの色のグラデーションが美しくて見入ってしまいます。
201803ichigew1250_8

キクザキイチゲの群落にカタクリも咲いていました。
201803katakuri_w750

まだ少なかったので見ごろはこれからのようでした。 

スン―ドロップとカタクリ メルヘンチックな組み合わせですね。
201803katakuriw700_1
小さな妖精が こんにちは!って 出て来そうlovely

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

他にもいろいろ咲いていたのでUP~。

ヒメリュウキンカ 花びらに光沢があってつやつやまぶしいshine
201803ryukinkaw900_3

ネコノメソウ  どこが猫の目?・・・花後 種になった時の形が猫の目みたいに細長いんです。
201803nekonomew1000_6

フクジュソウ
201803fukuw930_4

エンレイソウ
201803enreiw1000_5

ミツマタ  和紙作りには欠かせませんね。名前の通り 3つに枝分かれ
201803_3mataw400

薬草園の花たちでした。

| | コメント (2)

薬草園から① オウレン・ミスミソウ・ショウジョウバカマ 2018.03

薬草園へは 毎年この時期に花を見に行っています。

薬草園なので 見られる植物はもちろん薬草ですが、
ここの植物は雑木林の中に点在しており
野趣豊かに楽しめるのでお気に入りの場所です。

この冬は厳しい寒さだったので花たちへの影響はどうかな ちょっと気がかり。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

入り口の枝垂れ梅が見ごろでした。
201803ume_w600

林床には小さな白い花をつけたオウレンが元気でした。

葉っぱがセリに似たセリバオウレン、
菊の葉に似た キクバオウレン 
花びらが梅の花のように丸いバイカオウレン

葉っぱも一緒に撮ればよいのですが、花ばかり撮っているため見分けは困難('◇')ゞ

ここではオウレンと一括りにしておきます('◇')ゞ

オウレン 花の大きさは 直径 約1センチ
201803ouren_w1250_1

201803ouren_w750_2

201803ouren_w900_4

201803ouren_w850_3

201803ouren_w920_5

(バイカオウレンは身頃を過ぎていました。残念)

続きを読む "薬草園から① オウレン・ミスミソウ・ショウジョウバカマ 2018.03"

| | コメント (6)

スミレの花咲く頃

暖かな日が続いたので 春を告げる花を見に薬草園へ出かけました。

今回は途中に寄った公園で見かけた花を載せます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公園では ウグイスが美声を響かせていました。 

まだ上手になっていないのもいましたが、
今年初のウグイスの声をどうぞ・・・  ウグイスの声(一鳴きですが・・・)

公園の花たち

大きなサンシュユの木 花を沢山咲かせています。
201803_w750_4
 明るい黄色が春らしくて良いですね。

201803_w900_2
椿は春の季語なんですよね。

足元にはスミレが見られました。 今年初 嬉しいな。 

アオイスミレかな?
201803sumirew1200_1

草丈がとても小さな可愛いスミレ ヒメスミレかと思ったけど葉の形が違います。201803sumirew1050_6

ニオイタチツボスミレ かな?(毎年の事ながら スミレの名前は難しいです)

201803sumirew1040_5

ニョイスミレ?   開花時期は遅いイメージでしたがもう咲いてた。 
201803sumirew1070_7

201803sumirew900_3

スミレが咲き、桜も高知市で昨日15日開花しましたね。

桜前線 早く到着すると良いですね。

次回は薬草園の花を載せます。

| | コメント (4)

河原でオオタカ

pc そろそろ5年目に入る我が家のパソコン
最近動作が不安定になってきて 少し控えてましたが、
掃除機でCPUの周りの埃をとったら復調しました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

ちゃんと動いてるうちに upしたいと思います。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公園のお馴染みさんから 「先日河原でベニマシコを見た」と聞き、
もしかの出会いを期待して川沿いを歩いてみました。

 

蝶もまだ元気に飛び回っています。

ヒメアカタテハ  

20171102hime_w1000(11/02)

 

いつもベニマシコが見られる小さな池にいたのは

アオジ♀ 今季初撮り(^^)/
20171102aoji_w930

幼鳥のようですが・・・  バンかな?
20171102ban_w1000

川沿いから草藪に続く径を歩くと・・・晩秋の花がお出迎え

アワコガネギク  他ではあまり見ません。

20171102awa_w1200
小さな黄色の花が密に咲いているこの花が なんとなく好きで、
河原で見るのを楽しみにしています。

 

アレチハナガサ 紫色に魅かれ何気なく撮って帰りました。

20171102arechi_w1000

よく見ると 綺麗な花 もっとしっかり撮ってあげればよかった

20171102arechi_w700

 

クコの花    実は赤いですが 花は赤紫なんですね。
20171102kuko_w800

 

見たかった青い実にも会えました

アオツヅラフジ(別名 カミエビ)の実  実は6-8mm、有毒だそうです。
20171102kamiebi_w730
万葉集には「黒葛」の名で出てくるとの事です。
万葉人にも親しまれていたのかと思うと なんか感慨深い。
ここで 一句できればなぁsweat01

 

花を撮り終えて顔をあげると・・・なんと枯れ枝に猛禽

 

オオタカでしょうか? 猛禽はよく分かりません('◇')ゞ 
20171102ootaka_w1350

キョロキョロと獲物探し

首をくるっと回して見られてしまいました。 迫力ありsweat0220171102ootaka_w1100

オオタカがいては 小さな鳥はでてきませんねぇ。
ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ… で 引き上げて来ました。

続きを読む "河原でオオタカ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さい秋

だれかさんが だれかさんが だれかさんがみつけた・・・ 

散歩中に見つけた 小さな秋を集めてみました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

宝石のように美しい ヤブミョウガ

20171030_w900

  雨上がりの カマツカの果実
20171026_w800

 ニシキギ
20171030_w750

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

<林床を彩る秋の花たち> 

リボン状の花びらが愛らしい コウヤボウキ(高野箒)
20171026_w1200

一年目の枝に一輪ずつ花が咲く落葉小低木

高野山で茎を束ねて箒に使われた事からこの名前がつきました。
正倉院の宝物の材料にも使われているとのこと。(Wikipedia参考)
 

シロヨメナ (かな?)  sweat01白菊の見分けは難しい
20171026_w900

リンドウ
20171030_w700

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

そして モズの声 

(音量を控えめにしてお聞きください)

多分聞かれたことあると思いますが 
元気な声が聞こえてきたので録音してみました。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧