自然

秋の ホトトギス???  2018・晩秋

ついこの前まで暑い暑いと言っていたのに、この処 朝はめっきり冷え込んで寒くなりました。

明日は霜降 霜の降りる頃なんですね。

朝日を浴びて輝くアザミの花 あったかそう
201810hana_w600w600

少し前に 林の中でツツドリを見かけたので、その後も林の中を歩くたびに 出会いを期待していました。

ひっそり咲くトリカブトを 一株 見つけました。 
201810hana_w700w700

ベンチで休憩している時に 向こうから飛んできてくれたのは・・・♪

ヒヨドリかと思ったらちょっと違います。

201810hototogisu_w1270w1270

わっ ツツドリ!  (v^ー゜)ヤッタネ!!

201810hototogisu_w1100w1100

少し近くに来てくれた(^^)/
201810hototogisu_w1350_2w1350

可愛い表情してますね。

201810hototogisu_w1250w1250

葉裏にいる虫を探して上目遣い
201810hototogisu_w1300_2w1300

虫はなかなか見つからないようでした。
201810hototogisu_w1350w1350

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ツツドリなどトケン類の見分けは難しいのですが、図鑑やWeb検索から・・・

・ツツドリは下尾筒に横縞があり 無いのはホトトギス

・ツツドリは 虹彩が橙色、ホトトギスは暗色

虹彩が暗色で、下尾筒に横縞が無い等の点から 

ホトトギス に決定 (違っていたら教えて下さい)

若鳥でしょうかね、しぐさがとても可愛いかった。

秋に見るのはツツドリが多いので、ホトトギス?だったら嬉しい。

動画を見ると 表情も幼鳥っぽくて ・・・ 可愛いです。

| | コメント (6)

河原にて② 秋ノビ 201810

夏は高原などで子育てしていたノビタキ、
南へ渡る途中 近くの河原で見る事が出来ました。

3~4羽の小さな群れで、花の先端に止まり蛾や小さな蝶などゲットしていました。

胸のオレンジが夏羽の面影を残しているかな?
201810nobi_w1150w1150
全長 13cm    体重 10g

低い場所でちょっとお休み
201810nobi_w750w750

枝先に止まり 右に左に発進して 獲物getしてきます。
201810nobi_w1250w1250

風に揺れる枝先では・・・オットット・・・バランスをくずしそうになって201810nobi_w800w800

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

野鳥のいる風景写真が好きなので ノビタキのいる風景を・・・

セイタカアワダチソウと

201810nobi_w1300_2w1300

コセンダングサと・・・
201810nobi_w1350w1350

コスモスが写り込む位置に来てくれた(^^)/
201810nobi_w1300w1300

立ち位置をずらしてコスモスとノビタキを重ねて写してみました(^^)/
201810nobi_w1400_3w1400w

ピンクのコスモス 良い色合いで咲いていました♪201810hana_w1000w1000

ノビタキはあまり近くに来てくれませんでしたが、
遠くのノビタキの可愛い動きをウオッチングするのも楽しかったです。

続く・・・

|

河原にて①  秋の蝶 2018・10

河原にノビタキが来ているとの事で出掛けてみました。

河川敷はセイタカアワダチソウやセンダン草・ススキなどに埋め尽くされています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

河原の 秋桜  こういう昔ながらの色のコスモスは安らぎます
201810hana_w800s

主役を待つ間 花に来る蝶々ウォッチング。

きれいな青色がちらちら見えて気になる・・・ 
写して確認すると ウラナミシジミでした。 

もともとは熱帯・亜熱帯に分布していて
春から秋にかけて温帯域に分布を広げるとの事

 こちらでは秋になるとみられます。

秋の蝶 ウラナミシジミ♂
201810cho_w1000_2

日当たりの良い草原に生息。

201810cho_w1200_2

後翅に メタリックなラインがありますshine

201810cho_w1150

201810cho_w1100

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

その他には・・・

ヤマトシジミ♂  ウラナミシジミより小さくて春~ずっと見られます
201810cho_w1000

ツマグロヒョウモン♀ 
201810cho_w1300

モンキチョウ
201810cho_w1100_2

キタテハ
201810cho_w750

イチモンジセセリ
201810cho_w1200

薄曇りのお天気で陽射しも弱かったけれど、けっこう見られるものですね。

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

イチモンジセセリが吸蜜していた薄紫の可愛い花は 

アレチハナガサ 南アメリカ原産の帰化植物で、草丈1~2mの多年草 
           河川敷や道端で見られるようです。
201810cho_w1000_3

続く・・・

|

鳥見散歩 10月上旬

曇天続きの10月です。

お天気がぱっとしないので もっぱら近所をウォーキング、
鳥見散歩はあまり行ってませんが、
嬉しい出会いもあったので 記録までにUPです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ツリフネソウ   長い期間楽しませてくれました。
201810hana_w1100

雑木林に 小さな野鳥たちが戻って来たようで、カラ達の混群に出会います。

エナガは今季初撮り やっぱりキュートhappy01
201810enaga_w1300

渡り途中の鳥が カラ類と一緒に行動しているから 混群はよく見た方が良いですよ!

そう言われて よくよく探してみたら渡り鳥が混じっていました。

 

多分センダイムシクイだと思いますが・・・ 嬉しい出会いです。

201810musikui_w1080

キビタキ♀  黄色いオスもいたとの事(^^)/
201810kibi_w1200

 

アオゲラかと思ったら

ツツドリ  一瞬姿を見られただけで林の奥へ行ってしまった201810tsutsu_8w1060

どれも良い写真は撮れなかったので
この秋の証拠写真までに・・・

|

池のカワセミ 2018秋

きょうは曇の広がる空模様で肌寒いくらいでした。

先日の事
公園の池に寄ってみると カワセミがいて、水に飛び込んで魚とりfish 

時には小さな魚をくわえて上がって来たリして、

しばしカワセミの漁に見とれていました。 

飛び込む前
201810kawasemi_w1024

飛び込んで 水から上がって来た所 背中が綺麗ねshine
201810kawasemi_w900

時間がありましたらムービ-もどうぞ・・・背景があまり美しくないのがチョット残念ですが、何度も飛び込んでいるのが写っていたので動画編集してみました。

| | コメント (8)

エゾビタキ 2018・秋

201809ezo_w1100_2

胸に縦斑が特徴のエゾビタキは
ヒタキ3兄弟(サメ・コサメ・エゾ)の中で一番大きく 約15cm

秋になると 南へ渡る途中に立ち寄ってくれます。

この日はお天気も良く気温も上がり 
飛びだした沢山の小さな虫めがけて何度もフライングキャッチ 
楽しませてもらいました。

その様子をムービーで 

大画面は Youtube(https://www.youtube.com/watch?v=4YMNQEniRSw)でどうぞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201809ezo_w940

小さな虫めがけて発進!
201809ezo_w1000

201809ezo_w900

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

少し UPで

201809ezo_w1100

飛び出す瞬間 目はしっかりターゲットをとらえてる?みたいに見えます。201809ezo_w1150

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

木陰で一休み
201809ezo_w1200

なにかおしゃべりしていますヨ。
201809ezo_w1050

嘴がオレンジ色でコサメビタキみたいなこの子は 今年生まれの若でしょうかね?201809ezo_w850

小さな群れでしたが、今年も出会えて良かった(^^)/

| | コメント (0)

コサメビタキ 2018・秋

コムクドリと同じ頃 小さなヒタキもやって来ました。

201809kosame_w1275

丸い大きな目が可愛いコサメビタキ スズメより小さくて 大きさは13cmほど

201809kosame_w1030
上面は灰褐色 ですが、光の当たり具合で灰色っぽくも見えます↓sweat01

201809kosame_w1050

お腹は白っぽい

201809kosame_w1130

気温が上がると小さな虫が飛びだします。

コサメビタキは 木の天辺に陣取って この虫をフライングキャッチ(動画撮りました) 

見るだけでも楽しいのですが飛翔写真に挑戦、 
ボツ写真の大きな山を築きました('◇')ゞ
201809kosame_w1100

費用対効果 ではないですが、
虫の栄養と 飛翔時の消費カロリーとでは 元が取れそうにないけどなぁ!

続きを読む "コサメビタキ 2018・秋"

| | コメント (4)

コムクドリ オス  (2018・秋)

先週の公園から・・・

暑い中にも 秋風が感じられ、散歩や鳥見が少し楽になりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

林の中では ・・・

シラヤマギクが咲き始めました。
20180917_hanaw1100

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

前回 秋の渡りのコムクドリのメスをUPしましたが、今回 オスをUP。

ミズキの葉のなかで ごそごそ動くいて実を食べていました。

辛抱強くカメラを向けていたら、前の方に来てくれた(^^)/

コムクドリのオス (v^ー゜)ヤッタネ!!   美しい羽色も見られましたnote 

20180917komuku_w11007
天気が良くてちょっとハレーション気味、
羽のメタリックブルー 分かりにくいですねsweat01

ほっぺの赤い班がオスの特徴です。
20180917komuku_w1400_3

顔はちょっとひょうきんなイメージでしたが、よく見ると愛らしくもあります。

クリームがかったお腹もきれい。
20180917komuku_w870_4
体長 20cm弱 
日本では夏鳥として北海道や本州北部で繁殖
冬季は フィリピン・ボルネオ北部で越冬

また春の渡りの時期に会いたいね。。

| | コメント (6)

 ツミとカワセミ   2018・盛夏

まだセミの声が賑やかだったsun夏真っ盛りの頃、

公園で顔見知りの人から
「池にカワセミがいたけど飛んで行ってしまった」と聞き、
戻っているかもと池へ行ってみましたが、やはりカワセミの姿は見えず。

201809cho_w1200
サトキマダラヒカゲが休憩中

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公園をひと廻りして池に寄ってみると
ちょうどカワセミがやって来て池の中の枯れ木に止まりました。

胸や背中の翡翠ブルーがくすんでいるので 今年生まれの若いカワセミのようです。

201809kawasemi_w750

カワセミとほぼ同時に 頭の上に大きめの鳥も飛んできて 池に張り出した枝に止まりました。

わぁ ツミだsweat01 この池の周囲では時々目撃しています。

足もとにはセミ 
201809tsumi_w1200

ツミは、小型の猛禽なので、主に小型鳥類を食べるとの事。

201809tsumi_w1370

カワセミの位置は ツミから見て右斜め前方 downwardleft20~30度

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

気になってカワセミの方にカメラを向けると 
ツミのいる方に顔を向けて 微動だにしません。

その表情がなんとも不安げで痛々しい

201809kawasemi_w1150

カワセミ ヤバシ!

ツミはカワセミに気づいているのかいないのか カワセミを狙う様子は見られません。

201809tsumi_w1300_2

カワセミが気になり、ツミの近くに移動したところ、幸いに ツミは 飛んでゆきました。

自然界の成り行きに人が介入してはいけないと思いつつ、
カワセミ目線になっていました。

ツミ(雀鷹) タカ目タカ科ハイタカ属 全長オス27cm、メス30cm  留鳥

漢字表記の雀は「小さい」の意
和名はスズメタカが変化したメスに対しての呼称に由来する。(Wikipediaより)

| | コメント (8)

コムクドリ (2018 秋)

先週の公園散歩では

秋の渡りの鳥たちが毎年立ち寄るポイントの実のなる木をチェックしに行きました。

そしたら CMさん発見(^O^)/ 

ムクドリの群れにコムクドリ(夏鳥)が混じっているとの事で、群れが来るのを待ちました。

待ち時間に・・・

ツバメシジミ 開きかけのアザミで吸蜜
20180910cho_w1200_1

ツルボの花に ベニシジミ
20180910cho_w1200_2

ヘクソカズラ(アカネ科)
20180910hana_w920_3

センニンソウ(キンポウゲ科)
20180910hana_w900_420180910hana_w800_5

キタテハが 一瞬 とまってくれた♪
20180910hana_w1050_10

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ムクドリは一斉にやって来て (約50羽前後) 
カラスに追われて サーっと飛んで行ってしまいます。

この群れの中から 少数派のコムクを探すのは難しい。

ここを諦めて撮影し易そうなポイントで待っていると

ムクドリと少し違う野鳥が止まりました。

 

 コムクドリ? 

20180910komuku_w1150_6

嘴に黄色味があるので若鳥かもしれません。 

20180910komuku_w1100_9

背中も茶色っぽいし・・・若いメスでしょうかね。

20180910komuku_w1200_8
ミズキの実をついばんでゆきました。

            happy01 群れにはぐれずちゃんと帰りなさいね~。

オスもいたそうです。( オスは翅の色がとても綺麗なんですよね。)

そう聞いてもうひと頑張りeye eye でも残念ながら見つけられなかった。

まだ居てくれるかな?  次回に期待!

| | コメント (8)

より以前の記事一覧