旅行・地域

ノビタキの羽繕い とウグイス 動画 2018

湿原散策中に動画を沢山撮ったので 時間がある時にでも見てくださいね~。(^^)/201807nobiw920

木道を動き回るノビタキ幼鳥の傍らで しきりに羽繕いしていたノビタキの父201807nobiw13501

こちらに気づいても 羽繕いを続けていたので 動画 撮りました。(1分48秒)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ノビタキのムービー撮影中もずっと聞こえていたウグイス 

声の主を探すとすぐ後ろにいました。

ウドに止まって 声を響かせていました。
201807uguisuw1150

遠くから聞こえるホーホケキョに負けじとばかりnotes

201807uguisuw1200

ウグイスの囀り(55秒)

これで 湿原のストックはおしまい。
暑さも手伝って のんびり更新してしまった('◇')ゞ

|

ノビタキ幼鳥 動画編 2018

湿原の木道の周りでちょこまか動き回っていたノビタキの若たち 4羽、可愛かったので動画を撮ってみました。

201807nobi_w1100_1

動画は1分19秒 ちょっと長めなので 時間がありましたらご覧ください。

|

湿原の蝶 アカセセリ. コヒョウモンモドキ 2018

気温が上がって来ると 鳥と入れ替わるように蝶が飛び始めました。

絶滅危惧種のコヒョウモンモドキアカセセリ、綺麗なシジミチョウも見る事が出来、花・鳥・蝶と楽しめた湿原でした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

一番最初に見られたのは 

コムラサキ  
201807chow10002
地元でも見られるけど、前翅の紫が美しい事shine 

ヨツバヒヨドリで吸蜜中なのは アカセセリ(絶滅危惧種)かな?  
201807choakaw1080

嬉しい事に セセリチョウがクガイソウに止まってくれた(^^)/ 名前は不明
201807chosew1010

遠くを飛んでた コヒョウモンモドキ(絶滅危惧種)
201807chow850   
  

翅の格子模様が特徴です。
近くに来てくれず残念でしたが、今回も確認できて安心(^^)/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

湿原で見られる ヒョウモンチョウ  

見分けが難しく名前に自信はないですが・・・
地元では見られないので 
見分けるポイントも少しメモして UPしておこう(^^)/

コヒョウモン
201807chow820a
見分けるポイント:前羽の黒い班紋(白い矢印)が続いている

翅表より 裏側のほうが特徴ありますね。
201807chow800

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヒョウモンチョウ? 

201807namiw820a
見分けるポイント:前羽の黒い斑紋が離れている。 
黒い斑紋が小さめで明るいオレンジ色をしている

翅裏は逆光で色が出ませんでした。
201807namiw1000

上の写真のコヒョウモン・ヒョウモンチョウ 並べてみたら201807chow1280
右側の方が 斑紋の黒い面積が少ない気もする?

ヒョウモンチョウでも 黒斑紋が繫がっているのもあり見分けは難しいようです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらは 地元でも見られるヒョウモンですが いちおうUP

ミドリヒョウモン
201807midoriw950

ウラギンヒョウモン
201807chow980

201807chow1050

後翅の一番上の銀紋が5つある (銀紋4つだとギンボシヒョウモン)
201807chow880

ウラギンヒョウモンは多く飛んでました。

のんびりしすぎて チコちゃんに叱られそうなので、続けてシジミチョウもUP。

|

湿原のシジミチョウ 2018夏

地元で見るヤマトシジミやルリシジミよりも 
湿原のシジミチョウは 翅の付け根部分が青みがかって
とても綺麗です。 

帰りに寄った 「池のくるみ」の湿原にて

皆 ヒメシジミかと思いますが・・・。

201807choshiw1190
翅のすれがなくて とても綺麗なシジミチョウです。

201807choshiw1100b

スニーカーに止まってくれました。  ほこりまみれでスマヌsweat01
201807choshiw1100a

メスはちょっとベージュがかってますね。
201807choshiw1100

ツバメシジミ  後翅に尾状突起がある ツバメシジミもいました。
201807choshiw1050
ツバメシジミは地元でも見られるシジミですが、
見られると ちょっと嬉しいシジミです。

|

湿原のノビタキ親子  2018

のんびり更新・・・ 前回の続きです。

湿原では 今年も夏鳥のノビタキを見る事が出来ました。

遠くの枝に2羽 幼鳥でした。
201807nobi_w1300

雛たちは木道を歩き回って自力で餌探しをしていました。

201807nobi_w1170

201807nobi_w900

↑ 左の子の足の下の虫 ちょっと目を離したすきに 

↓ 右の子が サッと横取りしてゆきました。

201807nobi_w1150_2
撮られた子は後を追うでもなく ボーっとしてる(チコちゃんに叱られるぅ~)

 

親鳥は近くの枝で おチビたちを見守っているよう。

201807nobi_w1050

今年は 親子の給餌シーンは見られませんでした。

 

幼鳥は警戒心が薄いので すぐそばまで来てくれ 可愛いです♪

201807nobi_w1350_1

201807nobi_w1200_2

 

201807nobi_w1350_2

シシウドの花にとまってくれましたが・・・

201807nobi_w1000

ニッコウキスゲには来てくれなかった(^^)/
201807hanaw650

続く・・・。

※コメント欄は閉じています。

|

信州の高原へ  2018.07

昨日今日は 少ししのぎやすいお天気ですが
今週前半までは最高気温が 38℃・39℃の猛暑日続き

涼を求めて信州の高原へでかけて来ました。

高原でも日中はそれなりの暑さでしたが、
朝の空気はヒンヤリ爽やかで気持ち良く、
蝶・鳥・花・ドライブ を楽しんできました。

暑さにつかれたheart03ココロも少し元気になりました。

今回は高原の風景を・・・   

201807_w660_2

なだらかな草原 広い空・・・気持ちも穏やかになります。

201807_w1200_3

201807_w1200_1

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

時間がありましたら carドライブムービーもどうぞ・・・。 

再生速度 1.5倍、けしてスピード違反ではありませんので・・・scissors

続く

| | コメント (8)

高原で鳥見② フクロウ  2018.05

前回の投稿から間が空いてしまいましたが、高原の鳥見の続きです。

 

次の沢へ向かう途中では思いがけない出会いがありました。

201805_fukurou_w1400
ふくろう

樹に掛けられた巣箱で子育て中との事、
もう今頃は巣立っているんだろうな(^^)/

201805_fukurou_w1100

201805_fukurou_w1100_2

201805_fukurou_w1100_3近寄って来たカケスの方にくるっと向きを変えたので、背中が見られた。

小高いポイントからは 巣箱が見えたので写してみたら・・・ 201805_fukurou_w900_2

UPで  
201805_fukurou_w540 

猛禽のふくろうがいては  小さな野鳥は来ないよね~。

子育ての邪魔をしてもいけないし早々に引き上げました。

道沿いで見られた野の花・・・

続きを読む "高原で鳥見② フクロウ  2018.05"

|

高原で鳥見 ① (2018.05)

連休の一日 夏鳥に会いに出掛けました。

「今年は桜の開花が早く葉の茂るのも例年より早そうだ」との
現地からの情報だったので連休後に行く予定を変更し、、
昨年よりも 1週間早めてレッツゴーcar

201805w1100
渋滞にあわぬよう早朝に出発、快適なドライブcardashdash
予定通りの現着scissors

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2つある沢を巡りましたが、
今回は一つ目の沢での出会い(写真は 出会った順にUP)

一番は オオルリ でした。
1ooruri_w800

2ooruri_w900  
オオルリはすぐに行ってしまい良い写真が撮れず 残念。

ヤブサメは近くで営巣中との事 落ち葉の色に紛れて見つけにくい
3yabusame_w700

カラ達も元気

ヒガラ
4w1100

センダイムシクイも巣材をくわえていました。
5w1000

巣材を探して・・・
7w1050

8w1120

キビタキが縄張り争いで飛び回り賑やかでした。 
10w1050

二羽でバトルを繰り広げてます。

上の写真を少しUPで
10w400
威嚇してるのかな?
尾羽や羽を広げていて とても大きく見えました。 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コルリの声が良く聞こえていたので姿を探しながら待ってると
足元の沢に下りて来ているのを 他の人が見つけてくれました(^^)/サンキュ

コルリ  くすんだ瑠璃色と真っ白な胸 きれい。
11w1100

11w1000

リス 姿が見えたのでカメラを向けたら尾っぽが辛うじて写ってました。すばしっこい。枝の上を移動する姿は可愛かった♪
12w400
ここでは初めてみました(^^)/

カケス もここの常連さん
13w1330

1本目の沢沿いでの鳥見でした。   --- 続く ---

| | コメント (6)

高原散策 2017.08

8/31の サッカー W杯アジア最終予選 
日本は 2-0で勝ち W杯出場決めましたね。

ホントに 良かった。(*^^)vヤッタネ

soccer ゜・。。・゜゜・。。・゜soccer ゜・。。・゜゜・。。・゜soccer ゜・。。・゜゜・。。・゜soccer dash dash

さて・・・信州のシリーズ やっと完結です。

 

湿原の散策を楽しんだ帰り道、霧ヶ峰高原に寄りました。

草原に咲く花のハイキングコースを歩いてゆくと 遠くにうっすらとアルプスの山並みが見えました。

その中に 「槍ヶ岳が見えるっ!」 と気づいた時はちょっと嬉しかったです。

ここから見るのは初めてscissors

  槍も良いお天気のようですね!  テレ端望遠で撮影  
201708yari_w1000
(コントラストを補正したら稜線が少しくっきり)

続きを読む "高原散策 2017.08"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

湿原の野鳥 2017.08

湿原での楽しみは花と蝶と そして鳥見。

201708nobi_w900 

鳥の種類は少なかったですが、ノビタキは 親子で飛び回って 楽しませてくれました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

 ウグイス  

  ホーホケキョ 久しぶりに聴けましたnote
201708uguisu_w1250

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 赤いほっぺの ホオアカ、

  写しやすい場所にいてくれました。      
201708hooaka_w1300

 ・全長 約 16cm
 ・平地から山地の草原や河川敷、農耕地に生息

木道に出て来て虫をゲット 子育て中かも
201708hooaka_w1310

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

最初木道から遠い場所にいたので 近くに来てくれないかなと 待っていたら 

 ノビタキの幼鳥が来てくれた♪   

   幼い表情が可愛い
201708nobi_w1240

 

真っ黒頭にオレンジの喉 夏羽のカッコイイオスも見られた♪
201708nobi_w1250_3    

 ノビタキ
     体長約13cm、
     日本では夏鳥として、本州中部以北に渡来・繁殖する。

201708nobi_w1350

201708nobi_w1300_3

虫を咥えて・・・  さぁ 幼鳥の所へ~201708nobi_w850

飛んで行った先には 3~4羽の幼鳥が待っていました。

201708nobi_w1150

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

木道で虫探し・・・
幼鳥が 待ち切れずに近くまで来てます(^^)/

  ノビタキ親子
201708nobi_w1300

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

湿原の中でも親子の微笑ましい姿が見られました。

花が終わったコバイケイソウの葉っぱの上で・・・
201708nobi_w1250_2

口大きく開けて餌をおねだりする幼鳥

201708nobi_b650

幼鳥が木道脇のヤナギランに止まってくれた♪
201708nobi_w1300_2

子育て真っ最中 親鳥は大忙しでした。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

他に見られたのは ホオジロ・アオジ・ツバメなど。

 次回で 高原シリーズは最終回です。 

soccer 運命の一戦 こわくてテレビ見られない、頑張って(*^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)