美容・コスメ

アトリの声

続く・・・と言いながら なかなか続きませんねぇm(_ _)m

201612atori_w1000

今年は公園で良く見かけるアトリ 声も覚えました。

この時も アトリの声がはっきり大きく聞こえていたのでとりあえず 声だけ録音。

この後 声の主を近くの枝で見つけました。

いつもは群れでいるので 一羽で寂しかったのかな?

初めて声を聞いた時は意外でちょっとギャップを感じましたが・・・

アトリの声(地鳴きかな?) 短いです。

※アトリの鳴き声 
  さえずりは単調なビィーン、
  地鳴きは チィー・チーィ、キョッ・キョッなど

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作り化粧水

lotion 最近話題になっているメチルパラベン。「化粧品の防腐剤として使われていて、紫外線にあたると皮膚組織の老化を進める作用があることが分かった」と朝日新聞に載っていました。

そこで 友人から教えてもらった
手作り化粧水「ラベンダーウオーター」を紹介します。
テレビで紹介されていたそうです。作り方は下記の通りです。

手作りなので今話題のパラベンは入っていません。
(「8/25の記事」参照 http://zucca.way-nifty.com/ciao/2005/08/post_e4a1.html )

私は4年ほど前から使い続けていて、大変気に入っています。
最初は「大丈夫かな?肌にどんな影響があるのかな」と思っていましたが、心配無用でした。肌荒れもないし、(割安感があって)たっぷりと使えるので、肌も以前よりしっとりしてきたみたい。

友人は家族ぐるみで(ご主人や二人のお嬢さんも)使っていて、特にお嬢さんは「敏感肌」なので、「市販の化粧品よりも手作りコスメのほうが肌に合う」・・・とのこと。

冬の乾燥時期にはグリセリンの量を多めに加え、夏は少なめに・・・など調節可能なのが嬉しいですし、ラベンダーの香りが気分をリラックスさせてくれます。

ラベンダーウオーターの作り方 

【材料】 精製水、 グリセリン、 ラベンダー(真正)オイル(無農薬有機栽培のもの)。 

【作り方】

  • 精製水 100cc に ラベンダー(真正)オイル(lavandula angustifolia) 5滴 を加えてよく振り、一晩ねかす。(冷蔵庫で)
  • グリセリン小さじ1/4~1/2を加えてよく振る(1週間で使い切る)
  • 保存は冷蔵庫で。

精製水とグリセリンは薬局で買えます。精油は肌につけるので「無農薬有機肥料栽培した原料の精油」をお使いになる事をオススメします。 参考までに、私はサノフロール社(仏)の精油を使っております。

ラベンダーウオーターを使うにあたり、次の点を気をつけてください。

  • 使用前に必ずパッチテストを行なってください。(上腕部の内側で)
  • 香りが強すぎるようでしたら、ラベンダーの量を減らして下さい。
  • 季節により グリセリンの量を調整。夏は少なめ、冬は多めに。
  • 使い切れず余りそうなときは、ボディローションとしても使っています。
    私は冷蔵保存で2週間くらいを目安に使い切るようにしています。

間違いを見つけたら、お知らせ下さいませ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

補足 ラベンダー(lavandula angustifolia)の精油については
        下記のホームページを参考にして下さい。
             aroma.jp-医師が監修している正しいアロマセラピーの情報サイト
                            http://www.aromajp.com/oil/lavender.htm

| | コメント (8) | トラックバック (0)

注意!!メチルパラベン入り化粧品

今日の朝日新聞記事から memo

化粧品の防腐剤として使われている「メチルパラベン」には、紫外線があたるとシミやシワなど皮膚組織の老化を進める作用があることが京都府立医科大生体安全医学講座の研究で分かった・・・との事。

メチルパラベンは、抗菌作用が高い一方皮膚に対する刺激が低い事から、パウダー類や、化粧水・乳液や紫外線カットのための製品など、多くの化粧品に使われている。

メチルパラベン入りの化粧品をつけたら、強い直射日光は避けたほうが良いようです。

| | コメント (12) | トラックバック (2)