日記・コラム・つぶやき

渓流のミソサザイ 囀り合戦 動画  2018.05

渓流のミソサザイ  

Miso201805w1250s

 この沢のミソッチは わりと近い距離で見られるのが嬉しいです。

Miso201805w1150
水浴びした後 羽繕いしているのが見られました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Miso201805w1100

この時は 二羽で 競うように交互に鳴きあい メスにアピールしていました?

おかげで 威勢の良いミソッチの歌声を堪能しました。

動画も撮りましたので(1分36秒)、よろしかったらご覧(お聴き)ください。

ミソッチの沢へ いざなってくれる事と思います。

ミソサザイは 全長が約11 cm 体重7-13g 
日本の野鳥の中でも最小種の一つ です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

朝は 元気に歌っていたミソッチですが、午後にはもう巣作りの準備をしていました。

鳴きあっていた二羽のうちのどっちか かな?

 
※ コメント欄は閉じています。

|

春分の日の雪 /今年の春蘭

春分の日 お墓参りを予定されてた方も多いでしょうが、朝からsnow 寒い一日となりました。

天気予報でも雪と言ってましたが まさかほんとに雪になるとは思ってなかったので ビックリ。

なごり雪 イルカさんの歌を口ずさんだりしながら 家でのんびりすごしました。

先日から 鉢植えの春蘭が花を咲かせてくれてるので 
今年の記録に写真を撮ってみました。

3/14開花
W650shunran

今年は 花が4輪  花はうつむいて咲くので 下から鉢を傾けて撮って見ました(^^)/

W650shunran2

いつも2月には開花してるので、この冬は春蘭にとっても厳しい寒さだったのでしょう。

我が家に来てから20年以上たってるかな、

時々植替えしてるので代替わりしてると思うけれど、
頑張ってくれてます。

(水やりや植替えは 夫の担当('◇')ゞ)

| | コメント (10)

雪の公園で 

201801w450

22日の降雪から1週間以上も経つのに、公園にはまだsnow沢山残っていました。

歩くたびにサクサク音がして、これでは鳥見どころではありません。

せっかくコタツを出て 出掛けてきたのに('◇')ゞ
このまま帰るのも もったいないので、鳥見して帰るぞ! と暫く待ってみました。

201801w650
枯葉のベッドだね

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

しばらくすると この子が来てくれました。

201801ruribiw1200

 雪の撮影は 難しいなぁ。

201801ruribiw1150

201801ruribiw1300 この後

見失ったと思ったら すぐ前にいるではありませんかヽ(´▽`)/

201801ruribiw14002
ノートリミングscissors

あまりの近さに 私のカメラでも 少しUPにできそう・・・

トリミングしてみました。

201801ruribiw1500

きょうは ルリビタキが遊んでくれました。

雪の中 食べ物を探すのも大変でしょうね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

fullmoon今夜各地で見られている皆既月食は、
とても珍しい「スーパーブラッドブルームーン」 

「スーパームーン」は、月が地球に近づき今年最大級の大きさに見える満月。
「ブルームーン」は、ひと月で2回目の満月のこと
そして「ブラッドムーン」・・・皆既月食中は血のような色になるので

今回は この3つの現象が重なることから「スーパーブルーブラッドムーン」という、特別な「皆既月食」だとNASAが紹介しています。

私は pc で ライブ中継で見ました(+o+)

神秘的です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

H300101komadoriw900

  あけましておめでとうございます。

  今年も のんびりペースで 

  鳥見や趣味の事などをつづっていきますので、

  変わらずお付き合いのほど、

  よろしくくお願いいたしますhappy01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

  PS. けさ 初詣の帰りに 池の前を通ったらpenguinカワセミがいました。
     水中の小魚を狙っている様子で、
     背中の翡翠ブルーが朝日に輝いてとっても綺麗shine
     年明け早々 良い鳥見が出来ました♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | トラックバック (0)

山麓の鳥さん2

前回の続きです。

移動した先で 森の径を歩いていたら ・・・ずらっと三脚が並んでいる場所へでました。

鳥撮りの人達 熱心に撮影中で、盛り上がっています。

近づくと 「雌がいる」 と教えて頂きました。

今まで見た事のない この鳥さんとご対面 誰でしょう?

1_201711isuka_w1100
嘴が特徴的な野鳥です。

続きを読む "山麓の鳥さん2"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

富士山の麓まで 2017.11

201711fuji_w10002 先日 富士山の麓までドライブがてら鳥見に出かけました。

201711fuji_w1300

富士山が見えると 反射的に 「あっ富士山!」となぜかつぶやいてしまう (^^)/ 

201711fuji_w1000_2

だんだん近づいてきて笠雲 傘雲 の動きがよく分かります。

信号待ちの間に 山頂付近の動画をとってみました。

続きを読む "富士山の麓まで 2017.11"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

駒鳥 2017

6月に入ったと思ったら もう 梅雨入り 早いですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて・・・先週 山梨へコマドリに会いに cardash 行ってきました♪

201706fuji_w900
高速のパーキングから

 

chick少し時期が遅いので もしかすると見られないかもしれないなぁ・・・ちょっと心配

最初のポイントの水場にはカメラマンが7~8人、
暇そうにしていたので さらに上のポイントへ ・・・・

上でも まだ一度も出ていないとの事でしたが、待ってみる事に・・・

しばらくすると近くの梢からコマドリのさえずりが聞こえてきました。

声の方をしばし探す・・・と、いました (v^ー゜)ヤッタネ!!

しかも 目線の高さに・・・♪

 コマドリ オス   全長13.5-14.5cm
201706komadori_w1600
(ノートリミング)  

201706komadori_w1300  

201706koma_w1280
   翼は橙褐色

201706koma_w1200

何度か大きな口を開けてさえずりを聞かせてくれて 森の中へ消えました。 

201706komadori_w1024

その後も 声は良く聞かれましたが、見られたのは この一度だけ。 

陽が高くなり 気温が上がってきたら ハルゼミの大合唱となり

コマドリの歌は聞かれなくなってしまった。

結局 ポイントには出て来てくれませんでしたが、
自然の中でたくましく生きているんだねと 少し嬉しかったです。

一年ぶりのコマドリ、可愛いかった♪lovelyheart04

続く

 ( 次は 待ち時間に写した蝶や花などを掲載する予定です。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

夏鳥に会いに⑦ コルリ 2017.05

やっとラストです('◇')ゞホッ 

アサイチに 巣材集めをするコルリの雌に出会いました。

  ( 5/26 追記:  動画サイズを 16:9 に差し換えました。 )

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

落ち葉を嘴一杯にくわえて、飛んでゆき、すぐに戻って来て また 巣材集め、

朝早くから頑張っていました。

遠巻きにして写真を撮っていると わざわざ 近くにやって来る・・・これって もしかして威嚇? 

ずっと見ていたかったですが、
巣作りを放棄 なんてことになりかねませんから・・・shoerunスタスタ

雄は 時々 雌の近くに来てましたが、巣作りに協力する様子は見られません。

今頃は抱卵中かな?無事にかえってくれたら良いです。

コルリ ♀
201705koruri_w900

201705koruri2_w1150

201705koruri_w1280

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

  penguinオオルリは 16cm   コルリは 14cm 
   日本へは 繁殖のため北海道、本州中部以北に飛来する夏鳥。

メスの近くにやって来てた コルリ オス 
201705koruri_w12002
(ノートリミング)

201705koruri2_w1300
コルリブルーと白が美しいshine

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

上とは違うとおもうのですが・・・ 少し下流にいたオス 

201705koruri_w1200

コルリダンス も見せてくれた('◇')ゞ

両足に交互に体重かけて 
枯葉の下に隠れてる虫を探しているようでした。

201705koruri2_w1100_2

201705koruri2_w1280

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

5月の森でであった夏鳥 これにて完

🐢カメ更新に お付き合いいただき有難うございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

夏鳥に会いに⑥ 2017.05   キビタキ

キビタキ 声はすれども姿はなかなか見られません。

やっと出て来てくれたのは 凛々しいオスでした。

◆ キビタキ オス   全長 13~14cm
201705kibi_w1150_4

201705kibi_w1150

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

上のオスから少し離れた場所でも キビタキが見られました。

こちらは若鳥からオトナへ 換羽中のキビタキ 
201705kibi_w1300

幼鳥の時は雌とよく似た褐色をしているそうです。
頭にも茶色っぽい羽毛がまだありますね。

201705kibi_w1150_2

201705kibi_w1200

chickどう きれい?      
201705kibi_w1050

メス    二羽のオスの近くで見られた♀     
201705kibi_w970
ちょっとピンボケ('◇')ゞスマヌ

キビタキは 
冬季はフィリピンやボルネオなど東南アジアで越冬し、
夏 繁殖のために日本にやってきますが、
このメスはどちらを気に入るのでしょうlovely

長々とすみません、 次でラストです。

| | トラックバック (0)

夏鳥に会いに⑤ 2017.05  サンショウクイ・オオルリ

桜の大木の近くでは サンショウクイ が見られました。

ヒリリーと特徴のある鳴き声なので、
姿を見なくても すぐに サンショウクイと分かります(^^)/

この時は複数羽で追いかけまわして 賑やかでした♪

 サンショウクイ  全長 約 20cm  
201705sanshou_w1300
名前の由来は
 ヒリリーの鳴き声が山椒(辛いもの)を食べたと連想される事から
  (Wikipediaより)

オス 頭頂部から後頭部が黒いので
201705sanshou_w1000

メス 頭頂部から後頭部が灰色
201705sanshou_w1050

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

樹上ではサンショウクイが賑やかでしたが、

その下の斜面ではクロツグミが・・・どんどん遠ざかって なかなか撮らせてくれません。 証拠写真sweat01

 クロツグミ   全長 約 22cm
201705kuro_w950

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

オオルリも何か所かで・・・

とても瑠璃色の綺麗なオオルリに見とれましたshine

 オオルリ オス    全長 約16cm
201705ooruri_w1400

羽をダラリとして 寛いでる風・・・
201705ooruri_w1300

尾羽を扇子状に広げて 何してるんでしょう  (^^)/プププ
201705ooruri_w1050

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

沢に水を飲みにおりたオオルリ こちらは別個体


このオオルリも 美しいshine
201705ooruri_w12002

真っ白なお腹は ゆで卵のよう('◇')ゞ
201705ooruri_w1160

近くにいたメス  オスと一緒に飛んで行きました、ペアのようです。
201705ooruri_w1200

雄のやさしい歌声 録音しました。 お時間ありましたらどうぞ・・・ 約30秒 

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧