« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

青い鳥 2 コルリ成鳥雄 2019.05

青い鳥が続きます。

沢の下流では若い子ルリが出てくれましたが、少し上流では成鳥にも出会いました。

真っ白な胸と 少しくずんだコルリブルーのコントラストが綺麗で印象的でした♪

1-w1368_90093

虫を探しながら沢を遡ったり下ったり・・・

2-w1100_90128

このコルリもたっぷり大サービス

3-w1000_90155

陽が高くなり 低い沢に日差しが届くようになり 沢の撮影は逆光に・・・(-_-;)
5-w1100_90672

新緑にも深いブルーが良い感じ
5bw1200_90694


水の模様が面白いです
6-w1368_90710

 

7-w900_90779

8-w1150_90786

9-w1250_8030
お昼過ぎには 水浴びも・・・(^^)/ 

続くのでコメント欄は閉じています。

ポチッとよろしく!

|

青い鳥 1 コルリ若 2019.05

随分間が空いてしまいましたが、前回の続きです。

トップはコルリ この森で見られるのを楽しみにしています。

今回はコルリがよくでて来てきてくれました。

3w100_89968

まだ朝陽が射しこまないのですこし薄暗いですが、森の入り口にあるビジターセンターでお出迎え(^^)/オハヨー

頭や胸に茶色の羽毛は幼鳥の名残り 成鳥へ換羽中の若いコルリのようです。

1w1200_7760

足元までやって来ました( ワイド端・ノートリミングです )
1w1000_89924

2w1050_89948

すぐ前を横切って森の中へ
4w1000_89988

~~~~ ~~~~ ~~~~

沢でも若様を見つけました。朝一で出てきてくれたコルリと思われます。

2w1100_7997

3w1150_8007

4w1050_8010

続きを読む "青い鳥 1 コルリ若 2019.05"

| | コメント (8)

町の植物園 2019.05

先週 連休明けを待って鳥見に少し遠出し、帰りに その町の植物園 に寄ってみました。

クマガイソウを見れたらと思っていたのですが、少し早かったようです。

その代り 
深山や高山帯で見られる「シラネアオイ」が咲いていて嬉しかったです。

(鳥見の写真は後ほどUPの予定です)

シラネアオイ キンポウゲ科シラネアオイ属の多年草日本固有種の1属1種 
Shiraneaoiw1200
やさしいピンクをした気品ある花でした。山道で出会ったら疲れも忘れますね~(^^)/

  

他には フデリンドウなどの花が見られ、私の住む地域とは季節がひと月ほど違う気がしました。 

201905w900hana2
フデリンドウ

201905w1100hana
ニリンソウ

201905w750hana
サクラソウ サクラソウ科サクラソウ属の多年草

201905w900hanak
コンロンソウ 

201905w760hana
ラショウモンカズラ

201905w700hana
クリンソウ 日本原産 サクラソウ科サクラソウ属の多年草

池には・・・水芭蕉   花は終盤でしたが 久しぶりに見られて良かったです。

201905w650hana2

~~~~ ~~~~ ~~~~

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

平成生まれ エナガの雛 2019

7_w920hana

キンランが今年も咲き出した平成の終わりに・・・エナガの雛たちが巣立って行きました。

巣立ってから約2週間 今頃は立派に独り立ちしたかな?

この春 見られた雛です。

1-_w1150
巣立ってすぐの雛 じっと動かず 静かにしています。

が 親がやって来ると・・・ 
餌をおねだりして とたんに賑やかになります。

2_w1160

親が行ってしまったら 何見てんの~ と睨まれ? ('◇')ゞ

3_w1130

4_w1000 
伸びをして~・・・羽根は大丈夫? うまく飛べるかな?

5_w790
カメラを向けるニンゲンに興味津々?

6_w1100 
雛のおしくらまんじゅうは見られませんでしたが、
可愛い巣立ち雛を見られてラッキーでした♪

~~~~ ~~~~ ~~~~

エナガのおしくらまんじゅうは 早朝に8~9羽並んだそうです。

早朝ではまだ駐車場が閉まっている時間帯、
徒歩や自転車で行ける人は良いですが 残念でした(泣)

雛たちは その後 雑木林の中に親が連れて行ってしまったとの事、
今年こそおしくらまんじゅうを見られると期待していたのでとても残念。

また来年の楽しみにとっておきましょう('◇')ゞ

ポチッとよろしく!

| | コメント (4)

コムクドリ 2019

河川敷の桜並木 花が終わると営巣地へ渡る途中の夏鳥が立ち寄る事があります。そんな夏鳥との出会いを期待してでかけました。

河原からは ケーンケーンとキジの鳴き声が聞こえて来ます。

01w1300
キジ

桜並木に着いてみるとカメラマンの姿がありません。

期待をしながら 桜並木を端からチェック・・・ 
終わり近くになってやっと一羽見つけました。

その後 目が慣れたせいか 7~8羽のコムクドリを見つける事が出来ました。

コムクドリ オス
M1w1300

メス
3w1050f

桜にいる虫を探していました。

3w1200f
雌は地味です。

コムクドリは風切り羽の色がとても美しいですね。

1w1200

2w1500b

4w1150
首を傾げたポーズが可愛いコムクドリ 若君?なんて思ってしまいました。

ポチッとよろしく!

| | コメント (6)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »