« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

ギフチョウ 2018

去年はタイミングが合わず見に行けなかったので、例年より少し早めでしたが、隣県の生息地を訪ねました。

毎年ギフチョウが吸蜜する桜はまだ咲いていなくてがっかり。

その代わりに 梅の花が見ごろでした。

梅林でギフチョウを探すと すぐに1頭 あらわれ
梅の花と一緒に撮る事が出来ました♪    

201803_gifuchow1400
ギフチョウ((岐阜蝶)  開長 約 5-6.5 cm
  ・日本固有種  
  ・学名 Luehdorfia japonica アゲハチョウ科・ウスバアゲハ亜科

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

梅林には白梅と 少しピンクの梅の花がありました。

ギフチョウは 少しピンクがかった梅の花によくやって来ていました。

201803_gifucho_w1000

201803_gifucho_w1000_1

梅林にいたのはこの1頭だけ
201803gifucho_w1100

飛んでるのが写っていました。(フレームアウトぎりぎり)201803_gifucho_w1000_2

この後 梅林の奥に飛んでしまい出てこなかったので場所を移動。

草地の陽だまりで咲くスミレを撮影していると・・・♪

201803gifucho_w1250_1

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Wikipediaより・・・
ギフチョウは日本の里山に生息する日本固有種、
近年は 里山の放棄や開発により個体数の減少が著しい

| | コメント (10)

高遠の・・・ 2018.03

公園の近くに咲く高遠小彼岸桜を見に出かけました。

農家の敷地内なので近寄れないため遠くからお花見・・・

2018.03.27
Img_0006w900
コンデジ撮影

下の写真は 5年前の撮影ですが 

上下の写真を見比べると 

幹も太くなり枝ぶりも見事で 立派な木に成長したのがよく分かります。

花もすごい沢山つけてて 風格さえ感じられます。

2013.03
201303takato500s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

望遠レンズのワイド端で撮影

20180327_w750

20180327_w600

20180327_w7502

望遠ズームで撮影
20180327_mew1000

メジロも来てましたが、花に埋もれてうまく撮れません。

近所のソメイヨシノも 
この処の暖かさで あっという間に満開になりましたcherryblossomcherryblossomcherryblossom

| | コメント (10)

もうすぐお別れ

桜も咲き始め 冬鳥たちはもういないだろうなぁと思いながら公園を歩いていると なじみの場所にまだいました。  

ジョウビタキのメス
201803jobiw950 3/27

そして ミソサザイも ・・・。

ミソサザイの子育ては早春から始まると思っていたので ビックリ。

もしかして このままこの場所で繁殖するのか(^^)/

いつもはすぐに隠れてしまうミソッチですが、
少し慣れてくれたのか、
約 2分ほど可愛い姿を見せてくれました。

多分 今季最後なので 沢山UP
1201803misow900

2_201803misow9001

3_201803misow1060

4_201803misow10502

5201803misow1050

下尾筒にも白い模様があってオシャレ
6_201803misow1000

7_201803misow1150
さよなら~ って、飛んでゆきましたpaperbye

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

201803kobushiw900
グレーの林にコブシの白が際立って・・・

201803kobushiw700

| | コメント (6)

コツバメ探して・・・ 2018春

先日 お昼頃からお天気が良くなり気温も上がってきたので
春に真っ先に飛び始める蝶を探しに 公園へでかけました。

キブシのクリーム色が公園に春を告げています。
201803kibusiw1000

こちらは コブシ    キブシ↑ と一字違いでややこしい事
201803kobusiw900

マメザクラは満開  いつもソメイヨシノより早く咲きます。
201803mamezakuraw850
花がまばらに付くのも楚々としてて良い感じ

林床にはカタクリの群生 スプリングエフェメラルですね。
201803katakuriw1000
斜面にも咲いていたので 中心の模様が少しだけ見えました♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

池には 冬鳥がまだ見られました。

キンクロハジロ  脇腹が真っ白で綺麗でしたshine
201803kinkurow1300

オシドリ   メスは良い場所に来てくれなかったけど、ペアでこれから繁殖地へ向かうんですね。
201803oshidoriw1140

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いつも蝶が来る草地で お目当てのコツバメが 日光浴しているのを発見(^^)/ 

やっぱりいてくれて、なぜかホッとしました。

コツバメは蝶のスプリングエフェメラル 早春のこの時期だけ見られます。
201803kotubamew1100

飛んでる時に見える青い表翅の色がとても綺麗です。

コツバメの飛び方は 「ひらひら~」ではなくて 「ビューっ」と直線的で素早いので目で追うのがやっと、写真までは無理。

でもなんとか翅表の色をとりたいと毎年思うのです。

(最近は、便利なカメラがあって、シャッターを押す1秒前から記録してくれるカメラもありますが・・・それはちょっとズルっぽいかなと(^^)/)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

止まっている所にちょっかいを出して・・・高速連写・・・

ボケボケだけど 1枚だけ 表の鈍い青が写っていました(^^)/

201803kotubamew550

今年も蝶の季節 やってきました。

| | コメント (8)

春分の日の雪 /今年の春蘭

春分の日 お墓参りを予定されてた方も多いでしょうが、朝からsnow 寒い一日となりました。

天気予報でも雪と言ってましたが まさかほんとに雪になるとは思ってなかったので ビックリ。

なごり雪 イルカさんの歌を口ずさんだりしながら 家でのんびりすごしました。

先日から 鉢植えの春蘭が花を咲かせてくれてるので 
今年の記録に写真を撮ってみました。

3/14開花
W650shunran

今年は 花が4輪  花はうつむいて咲くので 下から鉢を傾けて撮って見ました(^^)/

W650shunran2

いつも2月には開花してるので、この冬は春蘭にとっても厳しい寒さだったのでしょう。

我が家に来てから20年以上たってるかな、

時々植替えしてるので代替わりしてると思うけれど、
頑張ってくれてます。

(水やりや植替えは 夫の担当('◇')ゞ)

| | コメント (10)

薬草園から②イチゲ・カタクリetc

薬草園ではオウレンやミスミソウの他にも楽しみにしていたのは

キクザキイチゲやユキワリイチゲ、カタクリ等々・・・

花もちょうど見ごろで小さな妖精たちに癒されました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

キクザキイチゲ 青花
201803ichigew600_1

201803ichigew800_3

イチゲは漢字では一華  一茎に一つの花を付ける事から

キクザキイチゲ 白花
201803ichigew900_5

201803ichigew1200_7

ユキワリイチゲ 花びらの色のグラデーションが美しくて見入ってしまいます。
201803ichigew1250_8

キクザキイチゲの群落にカタクリも咲いていました。
201803katakuri_w750

まだ少なかったので見ごろはこれからのようでした。 

スン―ドロップとカタクリ メルヘンチックな組み合わせですね。
201803katakuriw700_1
小さな妖精が こんにちは!って 出て来そうlovely

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

他にもいろいろ咲いていたのでUP~。

ヒメリュウキンカ 花びらに光沢があってつやつやまぶしいshine
201803ryukinkaw900_3

ネコノメソウ  どこが猫の目?・・・花後 種になった時の形が猫の目みたいに細長いんです。
201803nekonomew1000_6

フクジュソウ
201803fukuw930_4

エンレイソウ
201803enreiw1000_5

ミツマタ  和紙作りには欠かせませんね。名前の通り 3つに枝分かれ
201803_3mataw400

薬草園の花たちでした。

| | コメント (2)

薬草園から① オウレン・ミスミソウ・ショウジョウバカマ 2018.03

薬草園へは 毎年この時期に花を見に行っています。

薬草園なので 見られる植物はもちろん薬草ですが、
ここの植物は雑木林の中に点在しており
野趣豊かに楽しめるのでお気に入りの場所です。

この冬は厳しい寒さだったので花たちへの影響はどうかな ちょっと気がかり。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

入り口の枝垂れ梅が見ごろでした。
201803ume_w600

林床には小さな白い花をつけたオウレンが元気でした。

葉っぱがセリに似たセリバオウレン、
菊の葉に似た キクバオウレン 
花びらが梅の花のように丸いバイカオウレン

葉っぱも一緒に撮ればよいのですが、花ばかり撮っているため見分けは困難('◇')ゞ

ここではオウレンと一括りにしておきます('◇')ゞ

オウレン 花の大きさは 直径 約1センチ
201803ouren_w1250_1

201803ouren_w750_2

201803ouren_w900_4

201803ouren_w850_3

201803ouren_w920_5

(バイカオウレンは身頃を過ぎていました。残念)

続きを読む "薬草園から① オウレン・ミスミソウ・ショウジョウバカマ 2018.03"

| | コメント (6)

スミレの花咲く頃

暖かな日が続いたので 春を告げる花を見に薬草園へ出かけました。

今回は途中に寄った公園で見かけた花を載せます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公園では ウグイスが美声を響かせていました。 

まだ上手になっていないのもいましたが、
今年初のウグイスの声をどうぞ・・・  ウグイスの声(一鳴きですが・・・)

公園の花たち

大きなサンシュユの木 花を沢山咲かせています。
201803_w750_4
 明るい黄色が春らしくて良いですね。

201803_w900_2
椿は春の季語なんですよね。

足元にはスミレが見られました。 今年初 嬉しいな。 

アオイスミレかな?
201803sumirew1200_1

草丈がとても小さな可愛いスミレ ヒメスミレかと思ったけど葉の形が違います。201803sumirew1050_6

ニオイタチツボスミレ かな?(毎年の事ながら スミレの名前は難しいです)

201803sumirew1040_5

ニョイスミレ?   開花時期は遅いイメージでしたがもう咲いてた。 
201803sumirew1070_7

201803sumirew900_3

スミレが咲き、桜も高知市で昨日15日開花しましたね。

桜前線 早く到着すると良いですね。

次回は薬草園の花を載せます。

| | コメント (4)

雑木林のオオタカ

公園の雑木林を歩いていると 

コゲラが2羽一緒に同じ木にいるのを目撃!

背景の花のピンクと相まってほのぼのとした光景happy01

201803kogeraw12001
 ピンクの花は ウグイスカグラ

左側がオス(頭部に赤い班あり)
201803kogeraw770_2 

オスはどんどん上へ移動し メスは飛びさってしまいました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

また歩き出すと 今度は 自転車の急ブレーキのような鋭い音が聞こえてきました。

キキキーッ

声の主を探すと  バタバタと羽ばたく大きな鳥の姿が・・・
201803ootakaw4001
とっさの事で ピンボケ・・・猛禽のカップリングでした。 

左がオス      右 メス       (ノートリミング)
201803ootakaw9502

オスを少しUPに 
201803ootakaw10502    
オスの虹彩はオレンジ色、背面はブルーグレー

この後 メスを残して オスは枝をくわえて飛んでゆきました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜    

メスの虹彩は黄色・背面は褐色味がある
201803ootakaw13506

メスの飛び出しを撮ろうとcamera構えて待ちますが・・・・なかなか飛ばない。

201803ootakaw12004

20分以上も同じ枝に止まり
キョロキョロしたり羽繕いしたり・・・飛び出しはあきらめました。

201803ootakaw13005

林の中で 小鳥の声が聞こえないなと思っていましたが、
オオタカが 近くで 巣を作っているようです。

オオタカの巣の近くには 完成間近のエナガの巣がありましたが、
エナガは子育てをどうするんだろう・・・放棄するのかな?

他の小鳥たちも 他所へ行ってしまうかな?

よりによって林の中に巣を作るなんて・・・・素直に喜べない なんだかなぁ の心境です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

オオタカの動画 雄が枝をくわえてゆくところ(30~50秒あたり)が写っていました。
(長いので お時間がありましたらどうぞ)

| | コメント (4)

ヒレンジャク 2018.02

2月後半 ヤドリギのある公園に レンジャクが寄ってくれました。

去年・おととしと見られなかったので、
久しぶりのレンジャクのバードウォッチングと撮影を楽しみました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヤドリギの実はオレンジに色づいて 良く熟しているようです。

実を食べて・・・
201802renjakuw1400

水を飲みにおりて来ます。
201802renjakuw1350

201802renjakuw12002
目の色にはビックリ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

冠羽の形や黒く太い過眼線 やっぱりレンジャク カッコイイですlovely

201802renjakuw1150

201802renjakuw800背中も見てね(^^)/

201802renjakuw1050
ちょっとメタボっぽい 寒いからかな真ん丸

キレンジャクもいたようですが、早々にいなくなり 見られなかったsweat02

| | コメント (4)

ラッパズイセン 20180306

201803suisenw650

きょうは「啓蟄」 虫たちも冬ごもりから這い出してくる頃。

ここの所 春の陽気が続いていましたが 明日はまた真冬並みの寒さに戻るとか。

三寒四温をくりかえして 春になってゆくのですね。

ご近所のお庭に水仙が咲いていました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ワタクシは  「デンマークのクロスステッチ Ⅱ花と小鳥」より 
らっぱずいせん をステッチしました・・・春らしく・・・ね。

ラッパズイセン  完成サイズは 18.5×19cm
W900(C)Haandarbejdets Fremme )

ゲルダさんのデザインはやはり素敵。 
今回は 早々と縁かがりをして 完成させました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

縁かがりを 覚えている間にと、
去年春に作ってそのままになっていた Wild rosesを ベルプルに仕立てました。 

ベルプルの仕立ては
裏地を付けずにサイドをかがるのが気に入っているので、今回も同じにしました。

仕立てて金具を通して 壁に掛けたら とってもgood でした(^^)/

W250本では 両サイドにグリーンの×ステッチが入ってましたが それはパス。

(C)Haandarbejdets Fremme

  Book: Cross Stitch Patterns in Color
  Design : Gerda Bengtson    
  Linen: HF-Linen 12B   
  Thread: :デンマーク花糸 flora cotton・DMC

| | コメント (2)

トラツグミのダンス 2018.02

この冬は トラツグミになかなか出会えずにいました。

地面を踏みつけて餌を探す姿はトラダンスと呼ばれ とても愛嬌があるので見たいなぁ~と思っていました。

2月の中旬 公園を歩いていると 枯葉をごそごそひっくり返す音がしたので

よーく探したら トラツグミ いました♪

 トラツグミ
201802toraw1280b

落ち葉の上で トラダンスnote

こちらに気づいて・・・ しばらくしたら枝に飛び移ってしまいました。

201802toraw1280

トラツグミの近くに シロハラもいましたが、シロハラのダンスは見た事がないなぁ。

 シロハラ
201802shirow1200

その数日後 草地でもトラツグミを見られました。

201802traw12002

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

トラツグミの動画が撮れたので 興味がありましたらどうぞ・・・

トラツグミのダンス

| | コメント (2)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »