« 夏の主役 2017.05-06 | トップページ | 今年のサンチャン 2017.07 »

7月の林道から 黄色い花等

7月中旬 裏高尾の林道へ 夏の花や蝶を見に出かけてみました。

峠まで出ると高尾山にも行けるのですが、カメラが重いので途中まで('◇')ゞ

沢沿いを約2キロ、往復4キロほどの距離をのんびり歩きました。

しばらく歩くと サンコウチョウの声 ・・・ ここにもいるんだ!

さらに進むと オオルリの声・・・ note

声をたよりに探して やっと青い鳥が見つかりました。

 オオルリ 
201707ooruri_w1180

クロツグミの声もすぐ近くから聞こえて来ますが、全然出て来てくれません。

オオルリとクロツグミ2羽の声を録音、時間があったら 聴いてみてね→(46秒)

その他キビタキやイカルの声も聞かれましたが、見られたのはオオルリだけでした。

帰り道でも 元気よい声を聴かせてくれた♪
20170713_56323w1300

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

蝶では・・・

◆ カラスアゲハ(ミヤマカラスアゲハ?)
201707cho_w1300

◆ サカハチチョウ 夏型
201707cho_w800

シャッター押した瞬間に飛び去ったので 撮れたのはこの2枚201707cho_w800_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

林道の花たち

◆ タマアジサイ
201707hana_w1024

◆ ショウマの仲間
201707hana_w1000

◆ ハエドクソウ
201707hana_w1260

蠅毒草:この植物全体に有毒成分があり、根をすりおろしたり、
煮詰めた汁でハエ取り紙をつくるのに使われていることに由来
(wikipediaより)

◆ ハグロソウ  本州(関東地方以西)、四国、九州に自生
201707hana_w1160

<< 黄色い花 3種 >> 

◆ ミツモトソウ 初見  山中の渓流のそばに生育する
201707hana_w1050
 ミツモトソウ(水元草、学名:Po tentilla cryptotaeniae)
 バ ラ科キジムシロ属の多年草。別名 、ミナモトソウ

◆ ヤマキツネノボタン  
201707hana_w1100
山地の湿気のあるところに生える

◆ ダイコンソウ
201707hana_w980

201707hikage_w60007.13

|

« 夏の主役 2017.05-06 | トップページ | 今年のサンチャン 2017.07 »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/65652427

この記事へのトラックバック一覧です: 7月の林道から 黄色い花等:

« 夏の主役 2017.05-06 | トップページ | 今年のサンチャン 2017.07 »