« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

春の妖精 ③ ハナネコノメ

今年も 可愛い花に会いたくて 林道へ出掛けました。

20170317nekonome_w600

去年は少し遅くて赤いしべが落ちてるのがほとんどだったので、
今年は 1週間早めてみたら・・・・ハナネコノメはちょうどでした♪

(他の花には少し早かったですが・・・)

沢沿いの湿り気のある場所がお気に入りのネコノメソウ 

赤いしべがチャームポイントですね~。

ネコノメソウは  実の形が猫の目に似ている所から名づけられました。

  ハナネコノメ
20170317nekonome_w900_1
03.17

20170317nekonome_w1100_1

20170317nekonome_w1000_1

20170317nekonome_w1000_3

咲き出したところは おちょぼ口みたいプププ
20170317nekonome_w900_3

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ヨゴレネコネメ  咲き始めたところでした。
20170317nekonome_w1100_2
ハナネコノメ と    
見た目は全然違いますが、同じ ネコノメソウの仲間です

眠りから覚めて・・・ニリンソウ?20170317nekonome_w900_2

コチャルメルソウ 花の形がラーメンのチャルメラに似てる!20170317nekonome_w700
花を付けてたのはほんの数本・・・すこし早かったか。

アオイスミレ    葉の形が葵(フタバアオイ)に似ているから20170317nekonome_w1000_2

きょうは一日冷たい雨でした。

この時期の雨を 「 催花雨 」と言うのだそうですね。

・・・ 花の咲くのを促すように降る雨 ・・・ 素敵な言葉happy01

| | コメント (12) | トラックバック (0)

春の妖精 ② キクザキイチゲ

オウレンやミスミソウの咲く林床には、キクザキイチゲも咲いていました♪

大好きな花の一つですheart04

スノードロップの後ろには青花の群落・・・(^^)/
201703ichige_w1000_4

キクザキイチゲ
・分布 北海道、本州の近畿地方以北
・花期は3-5月で、白色~紫色の花を一輪つける。
・キクに似た花を一輪つけることからこの名がついた。
  (Wikipedia参考)

キクザキイチゲ 青花
201703ichige_w700

咲き始め
201703ichige_w900

キクザキイチゲ 白花
201703ichige_w1000_2

201703ichige_w1200

群落を見ると この地があっているんだなぁ・・・と、
何故かホットしてしまいます。

201703ichige_w1000

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ユキワリイチゲ
201703ichige_w900_2
滋賀県から九州にかけて見られるとの事

201703ichige_w1000_3

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

きょう(21日) cherryblossom 東京で桜の開花宣言がありました。

当地の開花にはまだ間がありそうですが・・・

開花宣言と聞くだけで 嬉しくなりますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

春の妖精① ミスミソウ

花やしべの色が豊富なミスミソウ(三角草) 
林床の枯葉の中 寒さにめげずに 可愛い姿を見せてくれました。

ミスミソウは、
キンポウゲ科ミスミソウ属の多年草で 雪割草とも呼ばれます
 
日本では本州の中部以西の山間地に多く自生しているとの事。

20170311misumisou_w900_2

葉の形が良くわかります
20170311misumisou_w1100

20170311misumisou_w1200

20170311misumisou_w900_3

20170311misumisou_w1000

20170311misumisou_w900

20170311misumisou_w600

ひとつでも気に入った花があったら嬉しいです(^^)/

 春の妖精②に 続く

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オウレン 2017.03

春の花が見たくて・・・先週でしたが、お出かけ・・・cardash

園内では 枝垂れ梅がとても綺麗happy01

20170311ume_w640

20170311ume_w600

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雑木林の斜面に 今年もひっそりと春を告げて・・・

   オウレン
20170311ouren_w1000

小さな星型の花を咲かせるオウレンは大好きなお花♪

去年はこれなかったので 2年ぶりhappy01 

オウレン(黄連)の名前の由来は 
  根の切り口が黄色く、根茎が節で連なっているから

UPで・・・
20170311ouren_w900_2

20170311ouren_w800

こちらは 咲き始めたところでしょうか、開き切ってないのもいいな。
20170311ouren_w1050

 

今年は 4種類のオウレン(黄連)が見られました。

 ① セリバオウレン:本州と四国に分布、2回3出複葉
 ② コセリバオウレン:本州太平洋側に分布、3回3出複葉
 ③ キクバオウレン:本州北部から日本海側に分布、1回3出複葉
 ④ バイカオウレン:日本固有種、本州の福島県以南と四国の
              山地帯から亜高山帯の針葉樹林の林床や林縁に生育

20170311ouren_w1100
こちらは 日本海側に自生する  キクバオウレン(菊葉黄連)   

こちらは コセリバオウレン  今年初めて知りました。 
20170311ouren_w800_2

花は終わっていたので 葉を撮って見ました。

少し離れた場所にあるセリバオウレンの葉と見比べたら
かなり小さかったです。、
セリバオウレンの葉と一緒に撮れれば良かったですね

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 お初の  バイカオウレン(梅花黄連) ♪
20170311ouren_w900_4

20170311ouren_w1000_2

「オウレン」は
仲春(啓蟄(3月6日頃)から清明の前日(4月4日頃)までの季語とされている

(Wikipediaより)

なんか まとまりがなくてスミマセ~ン。

ミスミソウに続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬芽(オオカメノキ) 2017.03

先週の散歩から 

公園の冬鳥も少なくなり、鳥よりお花を見たくなって 野の花に会いに出かけました。

お天気も良くて 期待通り、可憐な花たちに癒されて 写真もたくさん撮りました。

花の写真は次回以降にして・・・

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

きょうは この子たちをご紹介 

こちらを向いてご挨拶してくれてる(^^)/

201703ookamenoki_w650

       ・・・ オオカメノキの冬芽 ・・・

花芽は 
耳(幼葉)の間にあり、
春にガクアジサイに似た白い花を咲かせます。

(和名は 葉が亀の甲を思わせるため)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

まだ冬景色の雑木林に 優しい色の椿がありました

201703ookamenoki_w1200
のびのびとした枝ぶりも おおらかで良いなぁ

 

201703ookamenoki_w850
やわらかなピンクがいいですね。 
穏やかな気持ちになります。

和菓子みたい・・・('◇')ゞ 

 

「椿」  俳句では春の季語ですね。

木へん に 春 ・・・ 

きょうは一日曇り空で寒かったです。

春も足踏みしてるよう

| | トラックバック (0)

小さいキツツキ

先日 市街地で コゲラの動画を撮ったので、この冬に撮れた写真と合わせてUPします。

201703kogera_w800
コゲラ メス

コゲラは スズメほどの大きさの鳥で、日本で一番小さいキツツキ。

キツツキなのに シジュウカラやエナガと一緒に行動しているのをよく見ます。

身体は小さいけれど、木をつつく音は意外と大きい!

 

この時も コツコツとドラミングの音に アオゲラかな?と eyeキョロキョロ

それが 小さなコゲラの音だと分かり ちょっとガッカリ
(コゲラ君 ごめんね)

カメラでのぞいたら 後頭部の赤い班がはっきり見えました。

赤い色が これほどクッキリ見える個体は初めてで、何だかうれしくなりました。

コゲラ オス 
201703kogera_w1260

上の写真をトリミング
201703kogera_w1000

201703kogera_w1050

201703kogera_w750
横顔です( ちょっとボケてしまいましたsweat01 )

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
 

市街地でもよく見かけるコゲラ 至近距離だったのでムービーに撮りました。

嘴で木の皮をはがす様子が写っています、お時間がありましたらどうぞ・・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

尾曲がり君 3/10

きょうは穏やかなお天気だったので、久しぶりに近くの公園へ・・・。

20170310_w900

雑木林の尾根筋は見晴らしがよくて 遠くの山並みが良く見えます。

20170310_w1000
やわらかな日差しの中 サンシュユの黄色が春めいて  

20170310_enaga_w1200
針葉樹では小さなエナガが出たり入ったり

このエナガは 尾が曲がっています!
20170310_enaga_w1000

近くで子育てしてるのかもしれませんね。

小さな巣にいると尾羽が曲がってしまうらしいので、
尾曲がりエナガは 子育て中の証拠です♪

他には
シロハラ・ジョウビタキ・ルリビタキ(若雄)・アオジなどの冬鳥もまだいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »