« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

水場の鳥たち Last

水場の鳥たち 最終回です。

前回 載せきれなかった鳥たちをUPします。 

センダイムシクイ  note鳴き声は チヨチヨピー
20150626_6491_1150

いつも高い場所にいてお腹しか撮れませんが
見下ろしてとれたので
センダイムシクイの特徴の 頭央線 が見えました。

この時は鳴いてませんでしたが センンダイムシクイに間違いなしscissors

ご覧のとおり・・・頭央線バッチリv(^^)v
20150626_6491_820

20150626_6491_1015

ウグイス(?)もやって来ました♪ 地の色と同じで目立ちません~。

20150626_uguisu1100

ゴジュウカラは2回目の水浴び♪

20150626_50kara960

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今回一番印象に残っているのがこちら

初めてみたコゲラの水浴び
20150626_kogera1000

野鳥の脚の長さより水深が深いと体が浮いて水浴びにならないので
鳥によって 好みの水深もまちまち

コゲラは 水際で水浴び 足があまり長くないのか? 
ちょっとおどおどした感じが微笑ましくて とっても可愛かったですheart04

20150626_kogera1150_1
そんな浅い場所で 水浴びできてるの?

20150626_kogera1150_2

   他に見られたのは: キセキレイ・キジバト・ヒヨドリなど
                
   声のみ:ツツドリ・コマドリ・サンコウチョウ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最後にコゲラの水浴びを チョコッとムービーで・・・

(2016.03に再投稿しました)

 
水場シリーズ これでおしまいです(=゚ω゚)ノアリガト
 
では 楽しい週末を・・・(*^-^)

| | コメント (12) | トラックバック (0)

水場にて 赤・青・黄・黒・カラ

水場の続きです。

森の水場  何度も来てくれたのは 

クロツグミ♀♂ カラ類 オオルリ♀ コサメビタキ(?)などでした。

野鳥たちが 気持ち良さそうに水浴びするのを見てると 
こちらまで楽しくなりますね~(^^)/

クロツグミ♂
20150623_kuro950

クロツグミ♀
20150623_kuro750

クロツグミ  ♀? or 若♂?
20150623_kuro900

オオルリ♀ ・・・ 喉の白斑が小さいので
20150623_f_750

オオルリ  瑠璃色が綺麗な♂でした。
20150623_ooruri900

20150623_ooruri700

メジロ
20150623_mejiro770

キビタキ♂
20150623_kibitaki950

ホオジロ♀とクロツグミ
20150623_kara1200

ヒガラ
20150623_kara860

コガラ
20150623_kara700

コサメビタキ かな? 可愛い♪
20150623_f_1250

シジュウカラ♂   どっぷりつかって、気持ち良さそう~
20150623_40kara800

アカゲラ♀ 一度水浴びした後すぐ戻ってきて 2度水浴びしてゆきました 
20150623_akagera950

予想以上に距離があって 良い写りのが少なく・・・ トホホsweat01 

次回に続くので コメント欄は閉じていますhappy01

| | トラックバック (0)

3度目の・・・(^^)/

先日 探鳥会で森の水場へ出掛け
水浴びにやって来るいろいろな鳥たちをウォッチングeye
大変楽しい鳥見になりました。

今季は2度ふられたコルリにも 3度目の正直で・・・やっと見られましたo(*^▽^*)o

20160617_koruri1100
1分ほどの水浴びでしたが、充分楽しめました。

くすんだブルー 真っ白なお腹が印象的・・・。

20160617_koruri1200

20160617_koruri900

20160617_koruri1000

動画もどうぞ・・・後半 ハルゼミの声が少し賑やかです。


(2016.03に再投稿しました)

水場シリーズ つづく

| | コメント (8) | トラックバック (0)

6月の白い花

うろ覚えですけど・・・梅雨時の花は白い花が多い と先日 新聞で読んだような・・・

私も 先週 珍しい白い花 2種 を見る事が出来ました♪

一つ目は ギンリョウソウ
一度見てみたいと ずっと思っていましたが、
運よく 階段の下に見つけました

可愛くて感激♪

 2輪 そっぽを向いて咲いてる?  

20160617_ginryousou_1050

横から見ると   ナンバンギセルみたいですね
20160617_ginryousou_600

flagギンリョウソウ(銀竜草、学名:Monotropastrum humile ) 
シャクジョウソウ科の多年草
腐生植物

20160617_ginryousou_650 階段が効果的 
より可愛らしく見えますheart04

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2つ目は イチヤクソウ     

こちらもあまり見られない花なので 嬉しいです。

花がびっしり付いていて ビックリ
よく見ると 3株一緒でした

一株だと「林床にひっそり咲く」イメージで素敵なんですけど・・・('◇')ゞ

20160617_ginryousou_700

うつむいて咲く花 少しUPで
20160617_ichiyakusou_850

イチヤクソウ(一薬草、学名:Pyrola japonica )
ツツジ科イチヤクソウ属の常緑の多年草
花期は6-7月
花茎は15-20cm

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もよろしく(^^♪

公園の雑木林では 幼鳥たちの姿をよく見るようになりました。

そして我が家のフィーダーにも ・・・シジュウカラが 幼鳥を連れて来てくれました。(6/9)

今年は 2羽の幼鳥、例年に比べ少ない気がします。

近くでは猛禽ツミが子育てしてるので
小さな野鳥たちには厳しい子育て環境かもしれません。
(きょうも 電線にツミが止まっていました・・・)

20150609_40kara750
ヤッホー!

 

notesビビビビッ と幼鳥の甲高い鳴き声に 声の方を見ると、
雛が親鳥に甘えて 餌をねだっていますheart04

20150609_40kara1000_3

 

網戸越しにもパチリ!

20150609_40kara900

20150609_40kara1000_2

20150609_40kara1000_1

しばらくは 楽しませてもらえそうです♪

soccer カナダで開催されている女子W杯
 ナデシコJのきょうの対戦相手はカメルーン
  2-1で勝ち  決勝リーグ出場を決めました。

  良かったねscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

オナガとツミとシジュウカラ

毎年4月5月は オナガの鳴き声が賑やかな季節です。20150521_tsumi1100

  今日はちょっと長文、時間があったら読んでみてねm(_。_)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先日の事  桜の木で オナガとカラスが 争っていました。

カラスは オナガの巣を狙ったのか 木の中へ入ったものの、
オナガに追われて すぐに飛び出してきた
そのカラスを どこからか現れた別の鳥が追いかけました。

eye双眼鏡で後を追うと ツミ でした。

小さな猛禽のツミ♂(オスは初見)20150521_tsumi1250

ツミが こんな住宅街で見られるなんて 驚きでした。

オナガはカラスから巣を守るために 
あえてツミの巣の近くに営巣するとの事 
ツミの巣が近くにあるのかもしれません。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

翌日 同じ電線にツミを見つけたので、きょうこそ ツミの巣を探そう~dash

桜並木に見つけた巣
20150521_onaga_su_650
オナガの長い尾がみえる、  残念 ツミの巣ではない。

 

巣を探してる時に またオナガのにぎやかな声が・・・
今度は ツミが飛び出してきました、
足にはオレンジの塊を掴んで・・・オナガの雛?が狙われたもよう。

ツミが餌を運んだ先は近くの保存林
後を追いかけ 林にツミの姿を見つけた時 足に掴んでいた物は もうありません。
巣は この保存林にあるようです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

引き上げるときに  電線にいたツミ♂
20150521_tsumi1200

暫くすると 今度は シジュウカラが ツミと同じ電線にとまりました。

20150521_tsumi1200a

その距離は 5m位 

襲われないかとハラハラでしたが、シジュウカラは ツミにどんどん近寄ってゆきます。

しかしツミは シジュウカラを無視・・・ 

その時の様子は 動画で・・・ 

(2016.03に再投稿しました)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »