« オナガとツミとシジュウカラ | トップページ | 6月の白い花 »

今年もよろしく(^^♪

公園の雑木林では 幼鳥たちの姿をよく見るようになりました。

そして我が家のフィーダーにも ・・・シジュウカラが 幼鳥を連れて来てくれました。(6/9)

今年は 2羽の幼鳥、例年に比べ少ない気がします。

近くでは猛禽ツミが子育てしてるので
小さな野鳥たちには厳しい子育て環境かもしれません。
(きょうも 電線にツミが止まっていました・・・)

20150609_40kara750
ヤッホー!

 

notesビビビビッ と幼鳥の甲高い鳴き声に 声の方を見ると、
雛が親鳥に甘えて 餌をねだっていますheart04

20150609_40kara1000_3

 

網戸越しにもパチリ!

20150609_40kara900

20150609_40kara1000_2

20150609_40kara1000_1

しばらくは 楽しませてもらえそうです♪

soccer カナダで開催されている女子W杯
 ナデシコJのきょうの対戦相手はカメルーン
  2-1で勝ち  決勝リーグ出場を決めました。

  良かったねscissors

|

« オナガとツミとシジュウカラ | トップページ | 6月の白い花 »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〰
「今年もよろしく」って、いまごろ?と思いましたが、納得です。(^-^;
嬉しいですね〰 変わらず訪れてくれるって。
親よりメタボに見える身体のくせして、口だけ大きく開けて餌をねだる姿が微笑ましくて(・∀・)イイ!

電線ツミはちょっとヤバそうですが、二羽が元気に育ってくれることを願いたいです。

なでしこ・・・今回もいけるんじゃないsign02

投稿: せおと | 2015年6月13日 (土) 21:13

私も今頃のお正月の挨拶?と思ってしまいましたw
ああ~可愛い雛ぴー(´ω`)黄色いお口がほんとー
にラブリーですね♪
姉が飼ってるシナモン文鳥が大人の羽に生え変わり
可愛くなったので写真を撮りたいのですが、超怖がり
さんで、私の腕ではピンボケしまくりですw
これを見たらまたチャレンジしたくなりました(^∇^)

投稿: シェル | 2015年6月13日 (土) 21:40

sign05せおとさん、こんばんは~!
コメントをありがとうございます。

今頃? ・・・ そうでしたね、すっかり雛の気分になって ご挨拶してました('◇')ゞ
子育て終わるまでフィーダーにヒマワリの種補充してたのが良かったようで・・・
ホント 変わらず来てくれるって嬉しいです、可愛いですよねheart04

ツミは まだ子育て中のようなのでちょっと心配。

せおとさん家は 今年はどうされたのですか?

なでしこ 楽しみですね♪ 

投稿: zucca | 2015年6月13日 (土) 22:34

sign05シェルさん、こんばんは~!
コメントをありがとうございます。

今頃?ってみなさんに言われて初めて気づきました('◇')ゞ
すっかり 雛の気分でご挨拶していました('◇')ゞ
おチビたち ラブリーですよね~heart04
一日に何度かやって来ますが 見飽きませんeye

シナモン文鳥の写真 
少し離れたところから cameraズームUPして撮ったら
良いかもしれませんね。 
頑張ってね~。

投稿: zucca | 2015年6月13日 (土) 22:39

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〰ン (古い…汗)
巣箱は掃除していつものところに掛けてあるんですが、大家が平日単身赴任で管理が行き届いていないせいか、今のところ入居は無いようです。(泣)
可愛い雛の姿はここで楽しませていただきます。o(*^▽^*)o

投稿: せおと | 2015年6月14日 (日) 07:30

sign05せおとさん、こんばんは~!
コメントをありがとうございます。

せおと亭の事が気になっていたので嬉しいです。

やっぱりhouse巣箱はいつも通りにされてたのですね。
大家さんの変化を 何か感じ取っていたのかしら、
日中留守なのは同じなのにね~。
まだ2番子もその次もあるかもしれないから期待して・・・良い便りを待ってま~すloveletter
・・・では(^^)/ハクション

投稿: zucca | 2015年6月14日 (日) 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/61735483

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしく(^^♪:

« オナガとツミとシジュウカラ | トップページ | 6月の白い花 »