« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

夏の花 3種

いつもの散歩コースで・・・

ねむの木が咲き出すと・・・いよいよ 夏も本番

201407nemunoki100s

優しい色の花は近くで見るより 
木陰から風景として眺めるほうが涼しげで好きです♪

201407nemunoki1200ss

ねむの木の後は ヤマユリにバトンタッチ 

林縁のヤマユリ 
201407yamayuri900s

むせ返るほどの強い香り    でも
思わず顔を近づけたくなる良い香りですヽ(´▽`)/ 

 

近づきすぎて 赤いしべが服に付かないよう気を付けなくちゃね。
201407yamayur750s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 

ミソハギ も 夏の花、   何故か懐かしい。
お盆に飾っていたからかもしれませんね。

花の周りをいつもキチョウが飛び回っています♪ 美味しい蜜があるのねkissmark

201407misohagi1100s

明日から8月、厳しい暑さが続きます。
暑さに負けないように 良く食べて こまめな水分補給に気を付け
・・・元気に乗り切りたいものですね。 

(7月の積み残しが続くのでコメントは お構いなく~)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さんちゃん Last

前回のさんちゃんファミリーのポイントで もう一か所 子育て中の巣がある と教えて頂きました。

7/中旬に見に行った時 他の人の話では 

「雛が孵ったばかり、巣立ちは2週間後くらいかな?  」

2014_07_sankoutyo750s

2014_07_sankoutyo850s_2

(ここは遠いので 良い写真が撮れませんでした、 
 画像も粗いし キビシーsweat01  )

2014_07_sankoutyo1200ss

2週間後と聞き ゆっくり構えていたら 
なんと その1週間後に巣立ってしまいました。sweat01 

サンコウチョウは 巣立ちが早いです。

雛は3羽でした。 

目の周りがはっきりしてきて、前の雛より少し成長してる?2014_07_sankoutyo1200s

2014_07_sankoutyo1100s
逆光に透けた羽毛が 雛っぽくて良いかなぁchick

サンコウチョウの子育てが終わり森を離れてゆくと 
近場の鳥見も秋の渡りの時期までお休み、寂しいです。

2014_07_sankoutyom1200s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰り道

杉の株もとに青々としたテンナショウの実 熟すと赤くなります。
2014_07_tennansho650s

林道で  ひょっこり目の前に現れたキビタキ♪ 
2014_07_kibitaki1250s
久しぶりの嬉しい出会いでした(^^♪

サンコウチョウが続いているので コメントはお気遣いなく・・・ネ!

| | トラックバック (0)

今年も林さん♪2

前回()の続きです。

去年は メスしか見られなかったので、今年はオスをぜひ見たいなと・・・。

下草で休んでる蝶を探して歩き回ったので 
朝露で靴もズボンもびしょ濡れになりましたが、
小さな蝶を見つけた時には嬉しかったです。

ウルトラマリンといわれる翅表は、サンゴ礁の海を思わせる色でした。

上りの苦労が報われますねヽ(´▽`)/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ハヤシミドリシジミ(林緑小灰蝶 Favonius ultramarinus)

どの角度が一番良い色が出るかな?

開き初めて ちらっと青いのが見えた時が一番うれしい20140728hayashi1000s_2

後からでは綺麗な色が出ませんねsweat01
20140728hayashi1000s_3

斜め前から
20140728hayashi1050s

横から
20140728hayashi1000s_4

やはり前からが一番かな
20140728_hayashi900s_2

近くまで寄れましたscissors   ノートリミング  
20140728hayashi650s

林さん 綺麗な色が出せたかな?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こちらはメス

20140728hayashi1000s_1

20140728hayashi1000s_5

地味な色ですが、ちょっとだけポイントがあってオシャレですよね。

20140728_hayashi900s_1  

ミドリシジミの仲間13種のうち  4種 見られました♪ 

他のは 遠征しないと見られないので 
今年のゼフィルスは これにて The End

また来年ね~。

長々お付き合いいただいき有難うございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今年も林さん♪

今月初旬 ゼフィルスを見に今年もプチ登山

階段を登って20分ほどで 山頂に着きますが、
スローペースなので30分くらいかかったかな?

今年はストックを持って行ったので とても楽でした。

朝は 一面の霧で見晴らしも良くありませんでしたが、
少し霧が晴れた時 遠くにうっすらと富士のお山が見えました♪

20140728fuji500s  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

山頂の草はらで写した花や蝶たちです。

   オオバギボウシ 蕾の色のグラデーションがとても気に入りました♪
20140728giboushi1140s

20140728giboushi800

オオバギボウシの蕾   真上から  
20140728giboushi750s

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

 

ウツボグサ   ちらほら咲き出してました。 
20140728utsubogusa700s

  濃い紫色がいいですね。
20140728utsubogusa1050s

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

可愛いピンク色♪  ナワシロイチゴ?    
20140728kusafuji600s

ニガナ?
20140728nigana1200s

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

蝶も・・・

  ウラギンヒョウモン   
20140728uragin1100s

ベニシジミ  オレンジの帯のちょっと上に 青く輝く小さな斑が見えます♪
20140728benisijimi1000s

今年もいました オオミドリシジミ!  平地より少し遅いですね。
20140728oomidori920s

20140728oomidori1250s

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

トリアシショウマ? 薄暗い森で白が際立ってました♪
20140728toriashishoma750s

次回に続く・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

さんちゃんファミリー♪

5月中旬から ずっと楽しませてくれたサンコウチョウ 

毎年見られるポイントでは 見やすい場所には営巣してくれず
観察もままなりませんでした。 残念!

この巣は 途中の道が 蛇でも出そうな不気味なところなので 1~2度行ったきり、でも 無事に3羽が巣立ったようです。

Sankoucho2014077600s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先週 別の森の林道で 巣立ち雛に出会える幸運に恵まれました(v^ー゜)ヤッタネ!!

Sankoucho2014_073950s

Sankoucho201407_41000s

Sankoucho201407_61200s

さんちゃんパパも  かいがいしく餌運びなどして微笑ましい。Sankoucho201407_21200s

Sankoucho201407_11200s

サンコウチョウの雛は全部で4羽でした。
巣立った後は渡りの時期までどのように過ごしているのでしょう。
親と一緒に行動しながら 南へ下ってゆくのでしょうか?

気になるところです(^^)/

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昨日 関東地方も梅雨明けし 厳しい暑さがこたえます。
皆様もくぐれもご自愛くださいね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小さな野の花

梅雨明け近しのこの頃、公園では ねむの木の花やヤマユリなど夏の花も咲いてきました。

夏は花や虫撮影の短いレンズでの公園散歩 お付き合いください(^^)/

今回は 撮りためた小さな花たち・・・heart04

草はらに点々とピンクの花が乙女チック・・・
Akatsumegusa900s
ムラサキツメクサ(紫詰草)

ヒメジョオン(姫女菀)
Himejoon900s
夫曰く    花火のよう・・・     なかなか詩的な表現good

 

Heraoobako1150s
ヘラオオバコ(箆大葉子) 
   ヨーロッパ原産の雑草、日本では帰化植物

Yugesho900s
ユウゲショウ(夕化粧)又はアカバナユウゲショウ 帰化植物  

 原産地は南米から北米南部 
 和名の由来は、
    午後遅くに開花して、艶っぽい花色を持つことから
    実際には昼間でも開花した花を見られる

900s
コウゾリナ? ブタナ?

Haedokusou900s
ハエドクソウ(蠅毒草) 花は4mmほどと とても小さい
   有毒植物 
   この植物から出る液が蛆殺しや殺虫剤に使われている

 

Mizuhiki900s
ミズヒキ(水引) 紅白に見える花序が水引に似ていることに由来

Yabujirami1000s_2
ヤブジラミ(藪虱)  

花期はオヤブジラミより遅く、5-7月 
和名の由来は、
  藪に生え、
  鉤状に曲がった刺毛によって果実が衣服につきやすいようすを
  シラミにたとえたもの

   オヤブジラミ(雄藪虱)    花期はヤブジラミより早く、4-5月
Oyabujirami900ss

可愛いテントウムシも・・・パチリ(^^)/

Img_82230525ntentou750s
ナミテントウ 2紋型 

ナミテントウの斑紋は多様な種類があり、
高緯度な地域ほど紅型(赤っぽい模様)が多く、
低緯度な地域ほど2紋型(黒っぽい模様)が多い との事
(参考HP http://www.lab.toho-u.ac.jp/sci/bio/geoeco/research/2008/suzuki.html)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

またゼフ('◇')ゞ

ゼフが続きます、
今回は 山地性のゼフ フジミドリシジミ

我が家からそう遠くない場所で見られると 教えて頂いたので、
pcsearch 検索してみると
 
日本産ミドリシジミ13種のうちでは翅表が最も青に近い(Wikipediaより)、
 ブナ林の宝石という人も・・・
  
これは見に行かなくちゃ・・・
6月中旬 梅雨の合間をぬって出かけて来ましたtrainupwardleft

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

cloud予報では午前中に好転するとの事でしたが、
現地に着いた時は濃霧ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

Fujimidori_8800s

霧が薄れて 時折陽がさしだすと、小さな蝶が飛び出しました♪

が 葉には止まらず ちらちら青い色を見せながら 上の方へ飛んで行ってしまいます。バイバ^イ

Fujimidori_41200s

イヌブナの樹冠を飛ぶフジミドリシジミ

Fujimidori_1900s

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さらに待つ事 ○時間、やっと晴れ間が・・・そして 待っていた蝶が葉に止まってくれました♪

フジミドリシジミ♂      まさしくブナ林の宝石(^^)/   
Fujimidori_7920s

Fujimidori_2650s

ゼフィルス観察には 活動時間帯を知るのも大事らしいです。
この蝶は 早朝と午後~夕方にかけてが活動時間

白い帯が広いです。
Fujimidori_5950s_2


Fujimidori_6900s

帰るころには霧も晴れ 眺望も良くなりました♪

Fujimidori_9800s

フジミドリシジミ(富士緑小灰蝶 Sibataniozephyrus fujisanus) 

 ・日本産ミドリシジミ13種のうちでは翅表が最も青に近い。

 ・翅裏は他の多くのミドリシジミ類と違い白色で濃淡の帯を持ち、

  尾状突起の付け根に赤斑を持つ

 ・食樹はブナ科のブナとイヌブナ。

 ・かなりの山地性である。

 ・ 英名 The Fujisan Green Hairstreak(Wikipediaより)

 ・活動時間帯は 早朝と午後~夕方にかけて活動 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年のゼフ 2014

公園で見られるゼフィルスは5種ですが、
前回UPのミドリシジミの他のゼフをまとめました。

蝶が苦手な方はスルーしてくださいo(_ _)oペコッ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ゼフィルス一番乗りは 5月下旬のアカシジミ

20140713akasijimi1200s

ウラナミアカシジミ
20140713uranamiaka800s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ミズイロオナガシジミ  今年もたくさん見られました♪

201407mizuiro4950s

 

別の一頭が目の前の葉っぱに止まり・・・クルリ 一周

すると 白い翅が光の加減で青みを帯びて・・・色の変化は初めて見たのでちょっと感激でした(^^♪

201407_mizuiro3900s

ミズイロオナガシジミの名前は 翅表にある水色の斑から

201407_mizuiro1800

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

6月に入ると 大本命 オオミドリシジミとの出会いを楽しみに・・・shoe shoe

教えて頂いたとおり 朝早く出かけると 

オオミドリシジミの開翅 見られました ヽ(´▽`)/

20140713oomidori975s

20140713oomidori1100s3

20140713oomidori1100ss

20140713oomidori1100s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

駐車場へ向かう帰り道では  

ムラサキシジミ     翅を広げてくれました(ゼフィルスではありません) 

20140713murasaki700s

蝶の持つメタリックな輝きには いつも魅せられてしまいますshine

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ミドリシジミ 2014

6月の公園散歩では 梅雨時だけに見られる蝶(ゼフィルス)を楽しみに歩きました。

 (暫く蝶が続きますので苦手な方はスルーしてください。)

20140705tsuyukusa600s_2 路傍の露草

毎年 見られる蝶たちですが、まだじっくり見た事がありません。

今年こそゆっくり眺めたいなぁ・・・と、朝な夕な 通いました('◇')ゞ

20140705kibitaki1050s
この頃になると のどかなキビタキの声が聞こえてきます♪

お目当ての蝶は 夕方がいいと聞いていたので 出かけましたが、
見つけた蝶は元気に飛び回るばかり・・・↓

オス同士縄張り争いの卍飛翔    動画も撮りました。
20140705midori900s

 

で次の朝 

ポイントで待っていると 
ミドリシジミが下草の上に降りて止まるではありませんか・・・ラッキー

ミドリシジミ
20140705midori_750s2
翅裏はとても地味ですが・・・

ゆっくりと翅を広げてくれました(v^ー゜)ヤッタネ!!  

20140705midori800s_3

角度によって色が違って見えます。
20140705midori900s_4

20140705midori900s_6

20140705midori1000s_7

青く輝いて小さな宝石のよう、とても綺麗でしたshineshine

ゼフィルスを知ってから何年にもなりますが、
初めてゆっくり見る事が出来て感激のひと時、
飛び立った後も しばらくその余韻に浸っておりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

時間がありましたら 卍飛翔も見て行ってくださいね。

時には何分も途切れなく高速回転が続くので、見てる方が 首が疲れてしまいます。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »