« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

冬苺♪

昨シーズン ミヤマの見られた山沿いへ 今年2度でかけましたが、チラミ出来ただけで 写真はイマイチ(泣)

待ち時間にぶらぶらした時 きれいな実のフユイチゴを見つけました。

木苺は夏に実をつけるものが多い中 冬に実をつけるのは 
食べ物が少ない時期に動物に実を運んでもらう戦略、 でも 
はたして 誰が運んでゆくのかは良く分かっていない との事。

関東南部に自生するフユイチゴの仲間は 
フユイチゴとミヤマフユイチゴ

ミヤマフユイチゴ  葉の先端が尖っていて毛が少ない
0131_fuyuichigo_900s

フユイチゴ  丸っこい葉をしていて 葉脈上や葉柄に毛が多い
0131_fuyuichigo_975s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

崖下を覗くと 小川に赤い実が浮かび可愛いアクセントに
0131_iigiri_600s

何の実? 見上げると  枝に房状の実がかかっていました。

南天? イイギリ? わかりませ~ん
0131_iigiri_900s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

こげ茶の実もありました。
0131_aburachan_1000s
検索したら アブラチャン(油瀝青) のようでした。
(違っていたら教えてください)

早春に 淡黄色の小さな花をつけます。
実にも油分が多いそうです。

この日に見られた鳥たち

0131_sijuukara_1200s
水を飲みにやってきたシジュウカラ♪

0131_hoojiro_1000s
ホオジロ 5~6羽、藪の中で まん丸くなって日向ぼっこ かな?

0131_tratsugumi_850s
トラツグミ

0131miyama_900s
ミヤマホオジロ メス? → カシラダカ メス に訂正

ミヤマ雄は 次回に 撮れたらいいなぁ(^o^)丿

| | コメント (12) | トラックバック (0)

里山探鳥 ② ベニマシコ♡

前々回(こちら)の続きです。

初めて行った里山は 散歩や鳥見の人が少ないので 
鳥たちには安心して過ごせる場所かもしれないな 
などと思いながら歩いていると
枯れススキの残る茂みから 聞き慣れない可愛い声が・・・

     声だけですが 動画で・・・(^^ゞ

ひっきりなしに鳴いていていたので、
誰が出てくるのか待っていたら・・・

20140128benimashiko_1280s

オーッ 紅い子でした!

この声は 君でしたかsign02  ベニマシコの声は「ぴっ ぽっ」だったような?

20140128benimashiko_900s_1

こちらはメス  止まっている枝の冬芽を食べていました。
20140128benimashiko_900s

ベニマシコは 時々 山側へ飛んでいって 
暫らくすると また茂みに戻ってきます。

ここがお気に入りのようで 茂みの中で 
少し高くて可愛い声で よく鳴いていましたnote

鳥語がわかったらなぁ(^^ゞ

sun光が強くて 写真は綺麗な紅い色が出ませんでしたが

この冬もベニマシコに出会えて良かったheart04

ベニといっても 自然に溶け込む優しい色
やっぱり シーズン中に一回は見たい冬鳥です。

20140128benimashiko_1000s

20140128benimashiko_1000s_1

| | コメント (10) | トラックバック (0)

猫は猫でも・・・spa

201401neko640s
猫は猫でも・・・ 猫じゃらし(エノコログサ) ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

里山探鳥②の前に 
ちょっと割り込みさせていただいて 先日作った暖かグッズを・・・m(_ _)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

暖かグッズは ねこ とよばれる防寒着ですspa

cat「ねこ」とは 
     長野県南木曽町に昔から伝わる防寒着で、
     背中だけを暖めるように工夫されたもの。

以前 テレビで紹介されたのを見て とても暖かそう・ほしいなぁ と思っていたら、
ブログのお友達が 先日 作られてました。

ぜひ作り方を教えて とお願いしたら、
とても丁寧なHow to をブログにUPしてくださったので、
私も 着丈を少し長めにして 作ってみました。

一枚プレゼントする予定で 女性用 2着、
綿入れ 初挑戦scissors 

201401nagisoneko450ss

ふかふかの ねこ が完成しました♪

最初 僕のはいいから と言っていた夫でしたが、
完成したのを見て 自分用にしてしまいました`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
(木綿わたのふかふかの魅力でしょう)

201401nagisoneko_1

私も 出来たその日から 早速着用しています、
綿の優しい温かさがじんわり背中を温めてくれて とってもいいです。

シマのママさん 作り方を教えていただき 有難うございました(・∀・)イイ!

flag 私も作ってみたいと言う方
   作り方はこちらです → シマのママさんのブログ
(着丈は 少し長めにしてみました)

TBさせて頂きましたので、宜しくお願いします。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ねこを背負いながら・・・

冷凍庫に眠っていたアーモンドパウダーで、ひと口サイズのお菓子を作りました。

ねこは 背中だけなので作業の邪魔にならずとっても良いですscissors

  レーズンキッフェルン
201401_450s1

仕上に 粉糖をまぶし・・・早速試食

さっくり軽い口当たり 何個でもイケそうですが、ぐっとこらえて・・・少しだけね(^^ゞ

201401_450s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

年を越してしまったクリスマスステッチと花ふきんも完成ですっcoldsweats02

花ふきん「朝顔」  
Img_3510hanafukin700s 沢山の朝顔が満開になりました♪

 

Img_3526fremme500s_2

小さなベルプルは
去年作ったもので、 
中央部分だけ
ステッチしています。

( (C)Haandarbejdets Fremme )
  

「デンマークのクロスステッチ Ⅳ 
  メリークリスマス」 文化出版局
Design : Gerda Bengtson
Linen  : HF-Linen 12B 
Thread :デンマーク花糸 
     flora cotton(fru zippe)

猫と一緒に 手仕事 まとめてUpさせていただきました(^^ゞ 

| | コメント (10) | トラックバック (1)

里山探鳥♪ ①

この冬はいつも行く公園も冬鳥が少ないので、
まだ行った事のない里山に出かけてきました。

里山は低い山に囲まれて田んぼが四方に広がり、
谷筋には小川が流れ 
葦の茂る小さな池もあり 
のどかな風景が広がっていました。

あぜ道の霜が朝日にキラキラ輝いて綺麗shine

20140125shimo900s

聞こえてくる鳥の声は ヒヨドリだけでしたが、
歩きだすと  草地から ホオジロが3羽 飛び出し 高い梢に止まりました。

オス2羽 メス1羽    

  優しい表情のメス    (ホオジロも今季初)
20130125hoojiro1050s

雌雄 が左右に飛び散り、残ったオス1羽 ↓ 

さてどっちへ行くのかな?と 見ていたら・・・メスの飛んだ方へ行きました・・・やっぱりネ。

20130125hoojiro_1150s

 

田んぼの中の水溜りに 小さな水鳥? コガモそっくり 誰かが作ったのでしょうか、すごく上手ですよね(・∀・)イイ!

マウスオンで 大きくなります(^^ゞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

shoe 田んぼの縁沿いを尾根側に登り 開けた場所に出たら
  鳥が一斉に飛び立ちました。 

カシラダカの群れでした。

カメラを向けると さらに遠くへ移動します、用心深いですsweat01

 遠いカシラダカ(泣く)
20140125kashiradaka_1200s1

カシラダカも今季初   

黄色がちょっとでも混じっていたら もっと嬉しかったのになぁ

20140125kashiradaka1200s

今季初見の鳥 さらに続きますが 容量が残りわずか・・・ということで 次回にね♪

里山探鳥②はベニマシコ → こちらからどうぞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

足環 エナガ

厳しい寒さが続いていますが、日が少しずつ長くなってきたような・・・。

日差しが有ると ぽかぽか暖かで気持ちよいです。

雑木林では いつもの野鳥達が元気にお出迎えchick

エナガがすぐ近くまでやってきて

冬鳥が少なくてしょぼんとしているのをなぐさめてくれました。

201401enaga1200s

カエデの実をくわえるエナガ

動物食だとばかり思っていましたが、木の実も食べるんですね。

上の写真をトリミング
201401enaga950s

かわゆい表情や動きに癒されますheart04

201401enaga1000s
写真を良く見たら 足環をつけられていました。

この子達は 地元にいついてたエナガではなくて 
少し遠くから渡って来たのかもしれませんね。

さしづめ 漂鳥エナガ!

201401enaga1110s
沢山食べて 元気で冬を過ごしてネ。

別の日には (^◇^)話しかけてくれたり・・・(^^ゞ  
クリックで動きます (クリックでお話ししてくれるよ)

 

201401youkon970s
  葉痕が 面白い形だったので・・・(=゜ω゜)ノぃょぅ

 

外周緑地に蝋梅が咲いていました。

 写真を撮っていたら 良い香りがしてきました(o^-^o)

201401roubai1000s

| | コメント (12) | トラックバック (0)

寒中お見舞い申し上げます

Img_66470101900s
①元旦に撮影

Img_67970107hana900s
②~⑥ 1月7日撮影

Img_67750107nigera800s
③クリスマスローズ ニゲラ?

Img_67950107hana700s

Img_68130107hana800s

Img_67880107hana650s
⑥   

この冬の最強の寒波到来とかで 寒い一日でした。

寒さは週明けまで続くとの事、寒いの苦手な私はcatコタツ猫と化しています(^^ゞ

皆様 くれぐれもご自愛ください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

地味目な我がブログ  
華やかな色が恋しくて 撮りためた花をUPしてみました。

少し暖かな雰囲気になれば良いなぁ(^o^)丿

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ご馳走は・・・?

お正月もあっとい馬に早1週間sweat01 
小寒をすぎ 一年で最も寒い頃ですね。

明日は この冬一番の寒気がやってくるとの事
皆様も暖かくしてお過ごしください。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

近所の公園はあまり鳥がいないので、
隣町の都立公園の雑木林を散策してみました。

sun陽だまりに水仙が開花

たった一輪でしたが、寒空の中 ホットします。
20140108_8472suisen1200s

林の中では・・・ 去年はウソも来ていたのですが・・・

頭上ではエナガ・メジロ・シジュウカラ等のカラ類が飛び回り とても賑やか

足元では 笹藪から藪へ飛び移るウグイスの姿もありました。
今年 ウグイスも少ない気がします。

すぐ近くに小さなキツツキ コゲラが・・・頭に赤い班がちょっとだけ見えた♪
20140108_kogera1000s

大きなキツツキ アオゲラもいました♪ 
20140108awokera900s 

アオゲラは30分以上も ここの同じ場所にしがみついて
20140108_8688awokera1100s

あけたばかりの穴に口をつけて何か飲んでいました。
20140108_8707awokera1000s

メジロが珍しくホバリング (ワァッ キクイタダキ、一瞬期待しちゃいました)
20140108_8638mejiro900s

ホバリングしてる所の木を見ると 樹皮がぬれていて 

ペアで仲良く飲んでいますbar
20140108_8646mejiro900ss

お天気続きだったのでsweat02水ではなさそう、
甘いものが好きなメジロの好むものは・・・甘い液体? この木は

20140108_8645mejiro900s

廻りの細い枝や樹皮の様子からsearch  カエデの仲間かな?
としたら メープルシロップsign02

ちゃんと美味しい場所を知っている鳥たちはグルメですねsmile

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

アオゲラの動画も少し撮りました、
静止画と一緒にスライドショー&動画にまとめました。

お急ぎで無い方は 見ていただけると嬉しいです(^o^)丿

| | コメント (10) | トラックバック (0)

賀正 2014

Img_66790101eoriuma900ss

新年 あけましておめでとうございます。

本年も どうぞ宜しくお願いいたします。

   写真は押入れにしまってあった北欧絵織物、

   今年の干支にちなんで 引っ張り出しました、
   もう20年以上前に織った作品です(^^ゞ

   干支にあやかり 
   2014年が飛躍の年になりますように
   そして楽しい出会いが沢山ありますように・・・

                  2014.01.01  Zucca

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »