« プチ登山 | トップページ | ヤマガラ親子♪ »

林さん♡

関東地方は きのう早々と梅雨明け、今年の夏は長い~sweat01

前回の続きです。

山頂は 柏の葉を食樹とするゼフィルス(ハヤシミドリシジミ等)の生息地として知られているようです。

山頂には多くの柏の木があり期待できそう・・・(^o^)丿
しかし 朝靄がかかり 日ざしもありません。

しばらくして雲の切れ間から陽が射した時 
一頭の蝶が柏の葉の中から舞いあがり 
近くの桜の葉に止まりましたが・・・

ハヤシミドリシジミ? → 7/8 ハヤシミドリシジミで正解のようです。   
初めてで違いが良くわからないけど・・・(^^ゞ 

0707hayashif1000s7:38

飛ばれないようそっと近づくも・・・飛ばれた! メスでした(^^ゞ

遠くの柏の葉に一頭 今度は翅を開いてくれましたが、やはりメス♪

0707hayashif1000s_18:48

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

8時15分過ぎ 卍巴飛行がみられた。

0707hayashi500s8:17

卍巴飛行するのは雄だけ(^o^)丿 やっと雄も飛び始めたようです。

8時半過ぎ 翅表の青い雄が足元の葉っぱに止まりました 

待望の雄!

0707hayashi1000s8:34

 

9時過ぎて やっと 雄が3~4頭 現われました♪

目線より高い位置だったので 枝を手で押し下げてパチリ(^o^)丿

0707hayashi950s9:11
なんとキレイな色shine

ハヤシミドリシジミ(学名 Favonius ultramarinus)→7/8 オオミドリシジミに訂正 

この後 マリンブルーの美しい翅色を何度も見ることができました♪

0707hayashi1050s9:28

0707hayashi760s9:32

0707hayashi1200s9:34

0707hayashi950s_210:01

0707hayashi1000s_110:02

0707hayashi900ms10:04

上とは別の個体 翅の輝きが少し違いますが、こちらもとても美しいshine

0707hayashi1000ms9:40

ミドリシジミ類のメタリックな輝きにすっかり魅了されてしまいました(^o^)丿

|

« プチ登山 | トップページ | ヤマガラ親子♪ »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

梅雨が明けたとたん、暑さが襲ってきましたねcoldsweats02

湿度が高いせいもあって、少し動くだけで汗がだら
だらになります。

でも、蝶たちも動きが活発になったような気がします。

農作業の途中で何種類か見かけましたが、いざ写真に
撮ろうと思うとその動きの激しさにびっくり。

もっと優雅に飛ぶものと思っていましたけど、大違い
ですね。

小さいながらもジジミチョウは、美しいのが多いです。

今日はちょっと観察してしまいました。zuccaさんの
写真対象になるのもわかる気がします。

これからも、いろいろ教えてください。

投稿: たろ | 2013年7月 7日 (日) 20:25

sign05 たろさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

梅雨明け 早かったですね、あけた途端厳しい暑さで参ります。
たろさんもご自愛下さい。

蝶達は 日中は元気に飛び回って とても写真どころではありません。
じっと休むまで待つか 朝涼しい時が狙い目ですね。

シジミチョウは一番身近な蝶ですよね、良く見ると美しいんです♪
たろさんの家にオオムラサキも飛んでくるなんてうらやましい環境です。

私は動くものに反応しちゃうらしくて、お花も好きですが、cameraで遊べるのは生き物達ですね。

たろさんお忙しいですから 私でわかることでしたら喜んで・・・(^o^)丿

投稿: zucca | 2013年7月 7日 (日) 22:22

初めまして、「ハヤシミドリシジミ」検索してきました。
ここ、6日に行ってきました。
例年だと7日くらいがピークなんですが、今年はやたら早かったようですね。
長竿で(採集はしないので網なし)多発する樹の葉を叩いてみたのですが確認できたのは二、三頭程度、しかも到着が十分遅れたせいか、気温が高かったせいか、一端姿を見せても高い方高い方へと行ってしまいました。

1~2枚目の画像がハヤシで、それより下、8:15 の卍巴以後はオオミドリシジミですね。

投稿: euros | 2013年7月 8日 (月) 05:15

sign05 eurosさん、ようこそ!
コメントありがとうございます。

ゼフィルスの名前を教えていただき有難うございました。
メスがハヤシで 雄はオオミドリだったのですね。
帰ってからPCで写真を確認しても良く分からなかったのでスッキリしました。
雄のハヤシミドリが見られなくて少し残念ですが、美しいオオミドリシジミの翅色を楽しめたので 良かった事にします。
ここには先週始めに行ってきました。
今年 もう一度行けたら良いなと思っています。

この日は網を持って採集する人がいてビックリするやらガッカリするやら・・・
竿で枝をはたいて出てきた蝶を次々に捕獲していました。
連日採集されたらすぐに居なくなってしまいますよね(悲しい)
数が少なかったのは時期的なせいばかりでは無いと思います。

訪問・コメント 有難うございました。

投稿: zucca | 2013年7月 8日 (月) 08:55

こんにちは。
早起きは三文の徳 zuccaさんは何文得したの~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
どれも綺麗に撮れていて、うっとりlovely
こっちのミドリシジミは先週タンチョウのついでに行ってみましたが
全然見つからず、もう終わりかもとのことでした。

当地も今日梅雨明けでした。
ぐんぐん気温が上がっていますupupcoldsweats02sweat02

今日のGoogleロゴは色々遊べて楽しいよ~note

投稿: シマのママ | 2013年7月 8日 (月) 16:09

sign05 シマのママさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

早起きは・・・三文よりはずっとupかな?
オオミドリシジミ とてもよい場所で見られて これはこれで満足です。
博士がいなかったので 雄の林さん迷子、それがちょっと残念。
もう一度 行けたら良いなと思います、もう遅いかも知れませんが・・・。
そちらのミドリシジミもおしまいですか、こう暑くちゃね、蝶だって参りますよね(^^ゞ

Googleロゴ 教えていただいてありがとう~。
特別バージョンは知っていたのですが、クリックで遊べる事は知りませんでした。
すごく凝っていますね、音もでるし、、、遊べました(^o^)丿
で、無事にUFOに乗れて 帰ってゆきましたよ~(^o^)丿アリガトね

投稿: zucca | 2013年7月 8日 (月) 20:05

私も先月末にここへ行ったときはハヤシミドリシジミの♀に会えました。
飛び立つ前に翅を開いてくれたし。
だけど去年 7/5 早朝に、茶店のオジサンが刈った草の上で開翅した羽化したての♂の異様なまでの綺麗な青が忘れられません。
朝見られなかったので、結局夕方のハヤシの活動時間帯まであそこで待っていました。

この前の土曜、現地で会った方と、肉眼で見るオオミドリシジミはこんなにきれいなのに写真になかなか表現できませんね、って話していたのですが、zucca さんの画像ではいい色と輝きが出てますね。

ハヤシが少なかったのは、あそこの樹がかなり伐られたり強く剪定されていたのとも関係あるのでしょうか。

採集者さんたちとは、個人の趣味だから、できる限り共存したいとは思うのだけど、元が少ないのに採られるたび一匹ずつ減ってしまうし。
それにゼフィルスの大きな黒いお目々を見ると愛らしくて、殺すのはちょっと … と感じてしまいます。

オオミドリシジミの♂なんか、そのお目々にゴミがつくのか、たまに手(前脚)でこしこしこしっとこすってたりして、運がよいと撮影できますよ。

投稿: euros | 2013年7月10日 (水) 07:45

sign05 eurosさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

今年 2回行かれたのですね。
私は友人に見せてもらった写真がとても綺麗だったので、見に行ってきましたが、ちょっと残念でした。

昨日その友人が登山を兼ねて行ったようですが ハヤシは見つけられなくて、オオミドリが飛んでいただけだったそうです。

写真の事 有難うございます。
露出を少しアンダー気味に撮りましたが、雲の多いお天気で日差しが弱かったのが幸いしたかもしれません。
メタリックに輝く蝶は難しいですね。

ハヤシさん ちょっと調べたら なんと東京都と神奈川県の絶滅危惧種なのですね。
そんな貴重な種の採集が野放しなのもどうかなと思ってしまいました。
まだ 始めたばかりの高地性ゼフィルス 来期はもう少し頑張ってみようかなと思います。

オオミドリシジミの目をこしこしするのもまだ見たこと無いので、見てみたいです。
今シーズンは諦めて 来期に期待する事にします。

投稿: zucca | 2013年7月10日 (水) 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/57741901

この記事へのトラックバック一覧です: 林さん♡:

« プチ登山 | トップページ | ヤマガラ親子♪ »