« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

chickadee 一目惚れ(^^ゞ

chickadeeは
wikipediaによると ”コガラ類(シジュウカラ科);(特に)アメリカコガラ”

 

PC検索中に とっても愛らしいステッチに出会い 一目惚れ(^^ゞ

早速ステッチしてみました。

ツンツンとはみ出した羽毛が ヤンチャっぽい(・∀・)イイ!

Img_0894chickadee450s (c)Heritage Crafts
Chickadee     From series “Little Friends”   

Chart:”Chickadee”  from Heritage Stichcraft(イギリス)
Design:Valerie Pfeiffer.
Fabric: Linen 27 count
Thread:DMC

Img_0894chickadee750s

完成サイズは 6 × 6.5 cmほど。

2目×2目でステッチですが
所々1×2や2×1等もあり不規則  けっこう難しかったsweat01

 

こちらは本物のアメリカコガラ(Black-capped Chickadee) (^o^)丿 

Poecileatricapilla001

(写真はWikipediaからお借りしました。)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

flag追記 

お友達のブログで エナガの巣立ち雛 がUPされました。

巣立ったすぐの雛たちは みんなでくっつきあっておしくらまんじゅう状態lovely
それが とっても可愛いので 紹介させて頂きます。

時間があったら 是非 寄ってみてくださいネsign01

   ブログはこちら → ★ (茶飲み話 シマのママさん)

| | コメント (16) | トラックバック (0)

新緑の頃 2013

木々の新芽が伸びて 山笑う 季節になりました。

4月後半に咲く野草を探しに公園へ・・・

チゴユリが歩道まで顔を出してご挨拶です。
20130418chigoyuri990s 4/15

青紫のリンドウも咲いていました♪

20130418rindou900s
フデリンドウ

ワダソウも林床のあちらこちらで見られました。
20130418wadasou1000s
白い花に赤い葯 小さくて可憐♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

気持ちのよいお天気に 鳥たちの声も賑やかです。

チヨチヨピー ・・・ いつもと違う野鳥の声が聞こえてきました。 

わぁ センダイムシクイだ! 

声は 梢の高みから聞こえてきます。

movie 良く鳴いていたので 声だけでもと録音、   囀り3回 聞いてね

高い場所に マヒワ等 他の鳥と一緒にいるようで、
ちょっと目をはなすと分からなくなります。

遠い小さいムシクイ 見たという実感はあまり無かったけれど・・・(^^ゞ

   

センダイムシクイ(夏鳥) ウグイス科    地元での夏鳥1号note

20130418_7491_1050s

12-13cm スズメより少し大きい

20130418_7491_1050s_1

20130418_7491_920s

鳥見を楽しめるのも 葉が広がる前の 今のうちですね。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

エナガだけじゃないよ♡

シジュウカラも頑張っています!

散策路に面してる木に掘られた穴に シジュウカラが出たり入ったり・・・

Img_1320sijukara850s

穴から出て飛んで行く先は・・・すぐ近くの苔むした擁壁

Img_1316sijukara1000s 

口いっぱいに苔をくわえては 何度も運び入れていました。

Img_1323sijukara900s

どうやら ここで巣作りをしているようです。

movie巣材を運び入れる様子を動画にとって見ました(手ぶれ 許してね(^^ゞ )

巣作りの最中なので長居は無用、
動画を撮ってすぐにその場を離れました runスタタタ

なんの目隠しも無い目立つ場所なので 少し心配ですが、
無事に子育てできますように・・・loveletter

| | コメント (10) | トラックバック (0)

春の蝶 2013

林の木々もすっかり春の装いになりました。

20130412shinme1000s04084/8

足元には 蒲公英やスミレなど 野の花が春を謳歌していますhappy01

十二単
20130412junihitoe640s

蝶が続きます。

公園散歩で 今年も スプリングエフェメラル 3種 を見つけることが出来ましたscissors

華やかなギフチョウ(こちら)に比べると ぐっと地味ですが、

年に一度 春先にだけ見られる小さくて可憐な蝶たちです(*^-^)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コツバメ(小燕、学名:Callophrys ferrea) シジミチョウ科

3/23に初見 例年に比べ早かったです。

葉の上で日向ぼっこは  毎年同じシーンです(^^ゞ 

20130412kotsubame900s0401
4/1撮影     体温を飛ばさないよう毛深くなっています。

飛んでる時にチラチラ見えるキレイなブルーの翅表

何とか写したいと思うものの 動きが早いのでカメラでは追いつけません。

そこで 動画にとって 飛ぶ姿をJpeg変換してみたら
翅表が見られるかも・・・ とひらめき、ビデオに・・・

右手で動画を・・・左手で コツバメを飛ばそう~(^^ゞ

Jpeg切り取りはやっぱり無理でしたが、一瞬チラッと 青いのが写ってました(^^ゞ
わかりましたか?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

2つ目は ミヤマセセリ(セセリチョウ科) Erynnis montanus 

20130412miyamaseseri900s

20130402miyamaseseri1085s

翅に白い帯のあるのが雌
20130412miyamaseseri1000s_2 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

3つ目は 翅の先が黄色い 小さな蝶 ツマキチョウ(シロチョウ科)

ツマキチョウ(褄黄蝶) 学 名 Anthocharis scolymus

20130412tsumaki1200s

20130412tsumaki950s

モンシロチョウより小さいながらも、
花に来たモンシロチョウを追い掛けて 追い払っていました。

20130412tsumaki1000s

翅裏の模様は おぼろ昆布(^^ゞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パステルカラー♪

日付を少し遡って 三月末の写真から・・・(^^ゞ 

公園の枝垂桜がとてもきれいだったので・・・heart04

0404shidare_1000s3/29 

のどかな春にはパステルカラーが似合いますね~、

優しい気持ちになれる色lovely

0404shidare1000s

にゃんこもお花見でしたよ~(≧m≦)

0404neko1000s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公園の池に寄ってみると コガモが7羽ほど

地味なメスも チラッと見えるグリーンが美しいshine

0404kogamo1000s

   

池の一番奥まった場所にもなんかいる~

双眼鏡で見ると・・・なんと オシドリ、こちらでは滅多に見られません♪

雄の扇のような羽がかっこいいですね、
もっと近くで見たかったなぁ~(^o^)丿

0404oshidori1000s
オシドリ 雄雌 5羽ほど

コガモもオシドリも そろそろ 繁殖地へ帰って行く頃ですね。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

園路のすぐ側のコブシに 二羽のエナガがやってきました♪

巣材の羽をくわえています、近くで巣作りしてるのね♪

0404enaga1000s3/29

このあと 巣を 2つ 見つけましたが、1個は壊れてしまいました。

残り一つ 無事に巣立ちが迎えられますように・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の女神 ♡

去年は不調に終わったギフチョウ 今年は好調でした(^^ゞgood

お天気はsun、気温も20℃近くまでupとの事で
現地に着いた時には ギフチョウが元気に飛び回り
   
スミレ・桜・ツツジ・レンギョウ・オオイヌノフグリなど
いろいろな花で蜜をすう姿が見られました♪

が、良いところにはなかなか止まってくれず、
camera  難しかったです。

けれど 今年は沢山見られて満足・・・(v^ー゜)ヤッタネ!!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

希少種のギフチョウは 春の女神 とも呼ばれますheart04

ギフチョウ 岐阜蝶      学名 Luehdorfia japonica    
0405gifucho1200s

          日本の固有種      翅長 30~35mm

続きを読む "春の女神 ♡"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

里山の蝶鳥

里山へ”春の女神”を見に出かけた時に出会った蝶・鳥たちです。

  

民家の屋根の上でキセキレイが 盛んに鳴いていました。

喉が黒くて 夏羽になっていますね。

20130405kisekirei900s

アカタテハを狙っている?・・・ 蝶は無事・・・でしたsweat02
20130405kisekirei1100s

ヤマガラの声も元気良く響いていました。

鳴きながら羽を震わせてるのは甘えのポーズかな?
20130405yamagara700s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

山間の里では 地元にはいない蝶にもあえて チョー嬉しい(^^ゞ

スギタニルリシジミ 翅の長さ 12~16mm スプリングエフェメラルのひとつ  20130405sugitani900s
memo ルリシジミとの見分け
     スギタニ・・・は斑紋の廻りに白い縁取りがある

桜の花にもスギタニルリシジミ♪
20130405sugitani1100s

20130405akatateha800s
アカタテハ 翅長 30-35mm

20130405tsuriabu1050s
小さな ツリアブ も 桜に 来てくれました♪

他に見られたのは コツバメ・ミヤマセセリ・ルリシジミ・ルリタテハなど

”春の女神”のブログ へ続くので コメント欄はお休みですm(^^)m

| | トラックバック (0)

ユキヤナギ

ホシザクラの近くで 満開の雪柳に呼び止められて・・・・(^^ゞ

Img_0502yukiyanagi1100s

Img_0503yukiyanagi1100s

Img_0504yukiyanagi1100s

(今回 コメント欄はお休みですo(*^▽^*)o ) 

| | トラックバック (0)

☆桜 2013

P1010011hosi750sホシザクラ 

”2003(H15)年春、多摩丘陵(東京都)でヤブ桜に似た少し変わった桜が自生していることが分り、新種として報道されました。 

5枚のがく片が星の形に見えることからホシザクラと呼ばれています。”

 
多摩地方に たった100株しか自生していないのだそうです。

たった100株しかない桜が 
いつも行く公園で見られるのは嬉しい事で、今年も見に行きました♪

Img_0498hoshizakura900s

この桜は いつも 花を撮らずに ガクばかり撮って 帰ってきてしまいます(^o^)丿

Img_0493hoshizakura900s
豆桜とエドヒガンザクラが合わさったのがホシザクラ との事

ソメイヨシノにくらべると華やかさはないですが、
楚々とした風情が谷戸の景色に良くあっていると思います。

Img_0508hoshi750s

ことしも ホシザクラの無事を確認できて ほっ(^o^)丿

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

★環境省は07年、ホシザクラを絶滅危惧種の「1A」に指定しました。
 (1Aは 危険度の最も高いランクで ごく近い将来に絶滅しかねない種)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »