« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

森の鳥見⑥ ラストです(^o^)丿

森の鳥見もやっと最終回にこぎつけました(^o^)丿sweat01

青い鳥に始まり おしまいも 青い鳥 です。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

沢沿いの道で  「上にオオルリがいる」と教えていただきました。

見上げても 背景の青空に溶け込み 見つけられません。
青い色は目立ちそうでも 結構 保護色なのか?

アッ 飛んだ! ・・・  やっと見つけることが出来ました。 Img_4059ooruri830s

高い梢にいるオオルリは 丸く小さくて コルリのよう(^^ゞ

  

若緑に青が映える♪
Img_4155ooruri1000s

Img_4157ooruri1000ss

午後のオオルリ     黒っぽいですね~sweat01   
Img_4192ooruri950s

近くには オオルリの♀も・・・♪

雄がsign04 dash追いかけて 婚活中でした(^^ゞ

Img_4541oorurif1000s

追われるうちがハナ ね.ルリちゃん(^^ゞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

clip チョットしか見られなかった鳥たちも ・・・

森を歩いてて note声は良く聞いたのですが 姿は少しだけ
若葉の中で 黄色い嘴が目立ちました。

夏のさえずりはとても綺麗な声です。

Img_4563ikaru1000s
イカル2羽(一羽は右上に) 地元では冬鳥も ここでは一年中見られる留鳥

   

水場では・・・

 ノジコ?が 食べ物を探しながらどんどん上に上がって行っちゃいました。

ノジコ(夏鳥)      アオジ似ですが、アイリングが白ければノジコ
Img_4500nojiko750s
  

ノジコがいた上のほうで
    
     キビタキの♀
 が水浴びしていました(時間は前後しますが)
Img_4388kibitakif570s
遠くて 写りイマイチでしたが、可愛いかったです。

  

林の中 樹の間を元気に飛び回る 赤い頭の大きなキツツキ 
飛ぶ姿を追っていたら 見える位置に止まってくれました♪

遠いアカゲラ
Img_4341akagera950s

こちらは上の写真のノートリミング
Img_4341akagera1000s
森の雰囲気がして こちらの写真のほうが気に入っています(^o^)丿

他に会えたのは 
コガラ・アオゲラ・シジュウカラ・メジロ・カケス(声)・センダイムシクイ(声)など

イヤァー 今回も沢山の野鳥に会えて 楽しいプチ遠征でした~♪

帰り道 お土産に釜飯を・・・香の物も充実しているので満足、やっぱり美味しいなぁ(・∀・)イイ!beer

ノンビリ更新の 森の鳥見  
長々お付き合い頂きありがとうございましたo(_ _)oペコッ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

flag 他の 森の鳥見①~はこちらで見られます→  (2012年5月のブログにリンク)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

粋な鳥・・・♪   (森の鳥見⑤)

また 森の鳥見の続編です(^^ゞ

ミソッチが巣材を運んでいた沢沿いを歩いていたら ピリリ!ピリリ!の声が遠くから聞こえてきました 

flair サンショウクイ の声!

地元では見られないので今回会いたかった鳥の一つ(v^ー゜)ヤッタネ!!

山椒食は 
山椒を食べて口がヒリヒリしているような声で鳴くのでこの名前がついた との事

初めて声を聞いた時も すぐにピンと来るほどの 分かりやすいネーミング♪

  note  ear  note  eye

 ピリリ!   ピリリ!  ピリリ!  声がだんだん近づいてきたヽ(´▽`)/

探すと 高い場所にいました!

夏鳥のサンショウクイ(山椒食)  東南アジアから渡ってくるのですairplane   
Img_4246sanshokui1200s

口の中は真っ黒ですね。
Img_4260sanshokui950s

昆虫類やクモが主食の動物食なので 山椒は食べないかな?

 頭上から後頭が灰色なので♀のようですね。

Img_4262sanshokui1000ss
オッ 何か始まりそうな体勢  ↓ 

(クリックで動く画像に・・・上の写真と合わせてみました(^^ゞ )
Img_4263sanshokui850s

近くの枝へ飛び移って・・・
Img_4275sanshoku1000s

じゃぁ またね!   
Img_4296sanshokui950s

この後 森の中へ飛び去りました。

短い出会いでしたが、去年よりはゆっくり姿を見られましたヽ(´▽`)/

モノトーンの きりっとした表情 粋な鳥だなって・・・思う♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

次回で最終回 長々とすみませ~ん(^^ゞ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も 来てくれた(o^-^o)v

 「森の鳥見」シリーズが続いたので いつもの鳥見写真がたまってきましたsweat01
今回は 先週の鳥見散歩から・・・moon2sunnight です(^o^)丿

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

毎年 林に来てくれる夏鳥 今年も到着してるかな?・・・と 
様子を見に出かけました。

現地に到着すると 10人ほどのカメラマンが・・・♪ 

暫らくすると 長い尾をなびかせ ホイホイホイの
鳴き声とともに現れたサンコウチョウ カッコイイ~shinelovely
 
林の奥 遠くて暗い場所ばかりにいるので
良い場所に来てくれるのを待ちます。 

尾の短いサンコウチョウ雄も入っているようで、時々二羽で追いかけっこ
  
その時のスピードときたら 早くて 目で追うのがやっと、とても写せません
 
鳥同士は必死ですが 見ているほうは オーっ と歓声、
みんなで楽しませてもらいました(^^ゞ

少し遠かったですが・・・・この日のベストの位置に止まってくれました♪

サンコウチョウ♂  雰囲気が分かるかなと思い ノートリミンクで載せました。
Img_4681sankoucho900s

以下はトリミングしています。

Img_4662sankoucho1000s
  

Img_4628sankoucho1000s

  

ホイホイホイと囀る口の中も魅力的な色ですshine 
Img_4682sankoucho700s

一枚目をトリミングしてみました。
Img_4681sankoucho830s

これから この林で子育てが始まりますね、

邪魔にならないように サンコウチョウにまた会いに行きたいと思います♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰りに アサギマダラも見られました、今シーズン初♪
Img_4839asagimadara850s

長距離の渡りをする蝶として有名ですが、
渡って来たにしては翅が綺麗、ここで羽化したのかな?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (12) | トラックバック (0)

キビタキとコサメビタキ♪&金環食(5/21)

前回の続きです。

沢を離れ 山道を歩いていると 林の中に黄色い子note

いつも木の上にいるキビタキが 珍しく藪に降りていました。

Img_3978kibitaki900s

さかんに他の鳥を追いかけて 広場にでてきました。

何を見ているのかな~eye
Img_3983kibitaki1000s

ここには 雌もいて ・・・ loveletter  だったのね(^o^)丿
Img_4027kibitakif800s

遠くにもキビタキのお嬢さん?   PCで見たら コサメビタキでした(^^ゞ
Img_3993kosame1280s
可愛いですね~♪

コサメビタキは 午後の散歩の時にも会えました♪

Img_4381kosame1000s

クリクリ丸い目がとっても可愛いです。
コサメビタキとは いつもせわしないご対面でしたが、この日は ゆっくり写真を撮らせてくれました♪

頭上の枝に止まった時は 落し物をしないでね~(^^ゞと お願いしたい気分でした。
Img_4387kosame21000s

下嘴の付け根の黄色が見分けるポイントになるようです。

少し離れた木に飛び移り こちらを気にしながら・・・(^o^)丿

Img_4405kosame1100s

Img_4418kosame1000s

Img_4423kosame1000s

まだつづく(^^ゞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今朝は空を見上げていた方 多かった事と思います。

日食見られましたか?

当地の天気予報ではcloudでしたが、朝起きてみると 時々薄日も差しています。

ひょっとしたらと 外に出て空を見上げると 厚い雲がありましたが、
雲の流れが速く  雲の切れ間に 時々 欠け始めた太陽を見ることが出来ました♪

薄雲があったので これならコンデジで撮っても大丈夫かな?・・・で、遮光フィルター無しで撮ってみました。

7時30分撮影  
P5210016eclipse850s

7時35分撮影  金環日食の時間帯ですけれど・・・かすかにリングが分かるかな? P5210027eclipse900s
この時 ズームにしたらピントが合わなくて ズーム諦めました(~_~)
  
6/6は太陽の前を金星が通過するのが見られるとの事
また 日食グラスの出番ですねgood

| | コメント (8) | トラックバック (0)

元気いっぱいミソサザイ♪  (森の鳥見③)

コルリの次に出会えたのはミソサザイ

コルリを撮っていたら 近くからミソサザイの元気なさえずりが響いてきました。

Img_3888miso950s
お気に入りのソングポストなのかな? 何度もnotes聴かせてくれました、
小さな体で一生懸命囀る姿や小気味良い歌声は 見ていて爽快な気分になります。 

Img_3913miso600s
尾羽をぴょんと立てて体を丸めたポーズは私のお気に入りのポーズ
ちょっと写りは悪いけれど・・・なんて可愛いの~lovely 

 芽吹いた枝でもnotes 
Img_3918miso1000s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

森を挟んだ反対側の沢でも・・・元気いっぱいのミソサザイ

Img_4097miso1000s

Img_4106miso1000s

Img_4218miso1000s
苔をくわえて戻ってきたミソッチ 巣作り真っ最中のよう

巣はどこかしら? と思っていたら・・・
Img_4227miso1000s

棒の端まで行ったミソッチが土手に消えました。

良く見るとそこには巣が・・・  

Img_4230miso436s

ミソッチと遊んでいたら 

Img_4144hoojiro1000s
ホオジロが水を飲みに出てきました♪

水辺の鳥 キセキレイは夏羽になり、ガングロです(^o^)丿
Img_4149kisekirei1000s

次に出会ったのは・・・つづく

| | コメント (8) | トラックバック (0)

コルリ ( 森の鳥見② )

森に足を踏み入れ 沢沿いの道をゆっくり歩いてると 
ギャーギャーと賑やか カケスの声だ♪
声のほうを探したけど 見つけられませんsweat01

一番最初に出会ったのは コルリ

山側の斜面を虫を探しながら 沢に降りてきます。

小さいね~、暗青色の独特のブルー 白い胸がきれい!

Img_3861koruri800
コルリ♂ 全長 14cm 北海道、本州中部以北に飛来する夏鳥です

Img_3874koruri800

ここは朝陽がささないため暗いので、ピントがなかなか合いません
(なんて光のせいにしてね・・・(^^ゞ)

Img_3875koruri800

Img_3880koruri800

Img_3881koruri850s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

clock 午後 もう一度同じ場所に寄ってみたら、
日差しが届き明るくなっていたので、写真も写しやすいかと 
コルリが出てくれるのを待ちました。

・・・待つ事暫し 崖の上のほうにあらわれました。

大きな岩の下では 余計に小さく見えますね♪

Img_4429koruri800

Img_4484koruri800

日差しの中のコルリを見て 
コルリのブルーは 光があたらないほうが美しく出るかな?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雄のいた沢とは 森を挟んで反対側の沢 にいた雌 

さて この二人 出会えるのでしょうか(^^ゞ

Img_4137who900s
flagmemo コルリの雌 見分けるポイントは
       褐色の胸元・腰や尾羽の青み・ピンクの脚など との事。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

森に咲く花 & この鳥は・・・? (森の鳥見①)

先日 鳥見の友達に誘われて 急遽 プチ遠征、
標高1000mの森に 夏鳥に会いに出かけました。

現地では 朝の最低気温 1℃との事 
厚手のコートに手袋・ネックウォーマーやレッグウォーマーなど寒さ対策も万全に・・・cardash
(帰りは暑くて carの中ではクーラーONでしたsweat02

   

朝 まだ陽が昇らない暗いうちに出発 道路もスイスイ走れ 現地には6時半頃到着しました。

森は芽吹きの季節で 葉はさほど茂っておらず 鳥見はしやすそうで一安心。

野鳥や野草と 沢山の出会いがあったので 何回かに分けてUpする予定です。

良かったらお付き合い下さい。

今回は 野草たち と  名前不明の鳥さん を載せます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

森の中 落ち葉の間からは

ミヤマエンレイソウ が清楚 大きな葉に小さな白い花 森の妖精のようshine
201205enreisou1000s
分布 北海道・本州・四国・九州

  

ワダソウの仲間 ヒゲネワチガイソウ 花は終盤でしたが 見られて良かった♪

201205wachigaisou980s
福島県~本州中部地方に分布

   

自宅周辺ではとっくに終わったスミレが・・・まだ見られました♪

大好きな エイザンスミレ
201205eizan900s

○○スミレ  名前不明ですけど、綺麗な色でした♪
201205sumire830s
タチツボスミレと判明 (せおとさん ♪(o ̄∇ ̄)/サンクス)

   

森の中を流れる沢沿いの小道では 沢山のネコノメソウが・・・ 

ニッコウネコノメソウ 黄色い面積が広く明るいイメージ 赤い葯もありますね♪

Img_4082nekonome1000s
分布 本州、四国

コガネネコノメソウ   てっきり開きかけのニッコウネコノメかと・・・(^^ゞ
201205nekonome900s
分布は関東以西・四国・九州

   
ベル型の可愛い形 ハシリドコロ danger毒草 分布:本州・四国・九州 Img_4325hashiridokoro1050s
見かけは可愛いけどアルカロイドを含む猛毒植物、
食べると走り回るところから付けられた名前

    

勿忘草に似た小さな花  ルリソウ  Img_4091rurisou800s
絶滅危惧種のようです。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

花を撮っていたら 可愛い子が顔を覗かせてくれました♪ 

沢沿いの岸から コンニチハ! 
Img_4109who1000s

写真を撮っていてもマイペースで 枯葉をつついてムシ探し

Img_4112who1000s
過眼線がある?

ちょっと青みがかった背中   
Img_4119who900s

頭頂も見てね!
Img_4138who900s 

少し青みがかっているのでオオルリの雌かと思い検索したら 顔が違う。

キビタキの雌は羽に小さな斑があるし・・・ハテ、この子はダレ?コルリの雌?

名前が分かれば 教えて下さい、ヨロシク o(_ _)oペコッ。

penguin追記(5/16) 褐色の胸元・腰や尾羽の青み・ピンクの脚などから
         コルリ 雌 と教えていただきました。
          (せおとさん、ソングバードさん、おかりんさん有難うございました)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜ 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

卯の花の頃・・・♪

公園ではウツギの花が咲きはじめ 初夏の風情♪

芳香を漂わせ・・・この花が咲く頃  
青い翅が美しいアオバセセリが蜜を求めてやってきます。

去年は 教えられた次の日に行ったけど 会えなかったので、今年こそ・・・!

ウツギの花には蜂やアブなども集まっています、
アオバセセリは居ないかな・・・eye

暫らくして 青っぽい蝶が花の周りを飛んでいるのをみつけました(v^ー゜)ヤッタネ!!

アオバセセリ(セセリチョウ科)     前翅長 23-31mm
Img_3536aobaseseri1200s

連写で写っていた一枚です♪
Img_3539aobaseseri1000s

すばやく動くので写真は難しい・・・と聞いていましたが、
早朝は ゆっくりと花に止まっていたのでラッキーでした。

陽が高くなって体温が上がったせいか 動きが早くて 花に止まるのも2~3秒、すぐに飛び移ります、しかもはや~いsweat01

Img_3546aobaseseri1000s

翅表も青のようです。
Img_3408aobaseseri500s

初見 アオバセセリは 大きめのセセリで 青い翅が印象的でした。

flag Wikipediaによると
  セセリチョウとしては日本国内で唯一青色の翅を持つ種
  本州から沖縄にかけて分布。
  山地の林縁部や渓流沿いで見られる。
  幼虫の食草は、アワブキ、ヤマビワ、ミヤマハハソなど。
  成虫は年2-3回、5-9月頃に発生する。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

我が家でも白い花が咲きました。

きょうは朝から日差しもなくどんよりとしたcloud 
夕方にはthunder雷雨となりましたが、
そんな中 17時過ぎに開き始めました♪

月見草 一番花 
P5090003tsukimisou850s

shine 2010年の月見草はこちら→ 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (8) | トラックバック (0)

立夏 & スーパームーン 2012.05.05

昨日のこどもの日は立夏 
買い物帰りに 近くの公園へ・・・

キンラン エビネなどが咲きだし 蝶の種類もふえてきました♪

エビネ 
Img_3200ebine850s

Img_3201ebine950s

ここでもセンダイムシクイやキビタキの声が聞こえていました
Img_321864911000

キンラン
Img_3229kinran750s

Img_3233kinran800s

   

ヤマツツジの廻りを 黒いアゲハチョウが飛んでいました。

Img_3235ageha1000s
ジャコウアゲハ? どこにいるかわかるかな?

コミスジ   今シーズン初
Img_3243komisuji850s

アミガサタケ ニョキニョキと沢山ありました 食べられるようですが・・・
Img_3238amigasa850s

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

5月の満月は スーパームーン ・・・
月が地球に接近しいつもより大きくて明るいとの事なので、
5日夜中 自分の部屋から写真を撮ってみました。

気持ち いつもより大きくて明るいかな?と思うものの、
この撮り方では分かりませんね(^^ゞ

もし 今夜 晴れていたら 本物のお月様を見てみて下さい。

今夜(5/6夜)もスーパームーンだそうですよ~fullmoon

Img_3248supermoon23h571100s

| | コメント (10) | トラックバック (0)

フラサバソウ♪

連休は遠出せず近場でノンビリ花めぐり

5月始めの薬草園を歩いてきました
この季節に薬草園には行った事がなかったので 初めての花も見られました。

池には 婚姻色の出たダイサギが・・・一羽 
Img_3090daisagi1200s

アマドコロ 
Img_3099narukoyuti900s

Img_3100narukoyuti850s

シロヤマブキ 黒い実は見たことありましたが 花は初 清楚な感じ
Img_3094yamabuki1100s

ヤマブキソウ 初めて見ました♪ ヤマブキとは違う美しさshine
Img_3106yamabuki900s

ヒエンソウ 道端に沢山咲いています♪
Img_3113hiensou1200s

   

とても小さな花たちも・・・

ハナイバナ 花は5ミリほど    
        ヤマルリソウに良く似ていて綺麗なのですが・・・
         写真がイマイチでゴメンナサイ   記録として・・・
Img_3157hanaibana450s

タチイヌノフグリ 花は4ミリほど オオイヌノフグリにそっくりで可愛いお花です♪
Img_3102inunofuguri750s
タチイヌノフグリ(Veronica arvensis) ゴマノハグサ科
  ヨーロッパ・アフリカ原産の帰化植物
  オオイヌノフグリに似ているが、茎が直立しており、和名の由来

   

フラサバソウ(学名:Veronica hederifolia) ゴマノハグサ科  
P5010009frasaba1000s
 薬草園へ出かけた一番の目的はこのお花の撮りなおし
最初見た時イヌノフグリと思っていましたが
他の植物を検索中に名前がわかったので・・・ まだ咲いていて良かった♪

花の大きさは 4ミリほど
帰化植物で よく見ると刺刺が目立ちます。
オオイヌノフグリの仲間で 別名 ツタバイヌノフグリ

和名は フランスの植物学者フランシェとサバティエを組みあわせたもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地元にも・・・夏鳥♪

トンボも飛び始め 公園での楽しみがふえてきました。

鳥たちでは・・・

コゲラやアオゲラが巣作りしていると 聞きました。 

Img_3010kogera1150s  

メジロも忙しそうにしています(^^ゞ
Img_3003mejiro1200s

林の中で夏鳥を探していたら すぐ前の枝に飛び込んできたメジロ

カメラを向けるこちらは眼中に無し といった感じで・・・・

Img_3017mejiro840s

どうやら 繭から巣材の真綿を集めているよう  
胸の黄緑色がきれいだったので♂かな?

Img_3027mejiro800s

Img_3028mejiro800s
真綿集めて飛んで行きました。
  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

キビタキ・センダイムシクイなど 夏鳥の声も聞こえてきました。

その他聞きなれない声も・・・ けど 誰だかわからない。

他のムシクイなども入っているとの事でしたが・・・この子は ダレ?

トリミングしてみましたが
やっぱり  センダイムシクイ  かな?   眉斑が短いのは個体差?
Img_30006491700s

キビタキの声も数箇所で聞きました・・・・でも 見つけられません。

そろそろ帰ろうかという頃 呼び止めるように(^^ゞ 声が聞こえてきたので、林の中に入って木々の間を探すと  

いましたッ キビタキ! 背中がぽっこり膨らんで見えます。 

Img_3071kibitaki1100ss
黄色いヘルメットを乗せているみたい(^o^)丿

この後見失ったけれど 探していたら 近くにいましたnote 

Img_3084kibitaki1070s

やっと 近くで見られ ゴキゲンで帰る事が出来ました!(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »