« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

冬鳥到着♪

今夕はあいにく雲が多かったけれど、昨夕(10/29)は西空が綺麗でした。

 夕焼けと moon3         17時11分撮影Img_4743yuyakew1100b

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

先日公園で見たオヤマボクチ その後が気になって見に行きました。

あれから 5日程経っているので もう花が終わっちゃったかな?と心配でしたが
・・・・まだこれしか咲いていませんでした。

Img_5277oyama74010/29

通りがかりの人から

  「オヤマボクチは ゆっくり開花するお花で 
   開ききるまで1週間くらいかかる・・・
    グラデーションがとても綺麗ですよ」

と教えて頂き 益々楽しみになりました。

満開の時に タイミング良く来れるかどうか、わぁー プレッシャー!(自分でかけてどうするねん(^^ゞ)

というわけで オヤマボクチの花はもう少しお待ちくださいませ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公園の雑木林 紅葉はまだまだ先のようですが・・・

Img_5219hayashi600

蔦の紅葉が綺麗 ・・・スポットライトを浴びて・・・ 秋ですねぇImg_5206kiduta600

林床から伸びる白い穂をつけた野の草   お名前は?
Img_5212yasou1024b

リンドウが林床のあちらこちらに顔を覗かせて・・・見頃です♪
Img_5208rindou1000

前回よりも野鳥の声が少し増えてきたような気がします。
遠くでアオゲラの声・・・ 雉の声も ケ-ンケ-ン

林を抜けて原っぱに出たら ヒッヒッ とヒタキの声も聞こえてきました♪

桜や柿ノ木の梢を飛び回る野鳥発見!

今シーズン初の ジョウビタキです! ここにも冬鳥が到着していました♪

Img_5239jobi950

赤い実をくわえたジョウビタキ  ちょっと後ろを振り向いてcute Img_5232jobi2w1200

前の冬には男の子が来てたけれど、今年は女の子の縄張りになるのかな

flagオンライン野鳥図鑑によると ジョウビタキは・・・
   夏は モンゴル、中国西部からウスリー、サハリンなどで繁殖
   冬季はインド北部から中国南部、日本などに渡って過ごす。
   日本には冬鳥として全国に渡来する、積雪地では少ない

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

帰り道 再び林の中へ・・・shoe shoe

ホオジロも秋になって初めて♪ せせらぎに下りて水を飲んでいますchickゴクリツ
Img_5259hoojiro840
ホオジロは長距離移動はしませんが、夏は見かけません、
夏の間はどこにいるのかな?

コゲラの声が近い! キョロキョロさがすも見当たらないと思ったら

すぐ近く 3~4mのところにいました♪

Img_5241kogera1000b

尾羽の内側も初めて写したかもしれません。  Img_5242kogera900

一羽しか写ってないけど・・・林の中では 2羽で追いかけっこをしていました、(^^ゞ
Img_5254kogera450

でもね 今年はまだエナガの群れに逢えません。

ジュリジュリと小さな声で鳴きながら移動する可愛い群れに逢いたいなぁ。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (10) | トラックバック (0)

久しぶりの粉仕事(*^-^)

20111026_nikuman_2 肉まん(*^-^)

夏の節電をいいことに、今年はほとんどパンを焼かなかった。
冷蔵庫には賞味期限間近の粉たちが眠っています(^^ゞ

・・・で 久しぶりに 捏ねてみましたsweat01 

合計で10個 ほっかほかの肉まん 完成~o(*^▽^*)o
20111026_nikuman_1あっさり軽い肉まんなので、いくつでも食べられちゃいそう    コワイです。

いつもある材料だけで出来るのが気に入っています。
20111026_nikuman 

肉まんのレシピはこちらにあります→クリック(マイフォトに) 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

これだけではちょっと寂しいので・・・
先日出かけた公園の秋の花たちも一緒に載せますね。

とはいえ 野の花たちなので 園芸種のような華やかさはないかな(^^ゞ 

ノコンギクかな?
Img_4647nokon900

蕾の時は色があるけれど、開くと白いです。
Img_4646nokon950

ヤクシソウ
Img_4633yakushi900 

Img_4630yakushi650

とっても地味なオヤマボクチ
Img_5025oyama950

大きなアザミだなぁ~ と、そのまま通り過ぎてしまい、家に帰ってから オヤマボクチだと知りました。

もう一度行って写真撮らなくちゃ・・・この状態はまだ蕾のようで、これから開花するらしい。

flagオヤマボクチ(雄山火口、Synurus pungens)
  ・キク科ヤマボクチ属の多年草。
  ・アザミ類であるが、山菜として「ヤマゴボウ」と称される。
  ・語源は、茸毛(葉の裏に生える繊維)が
   火起こし時の火口(ほくち)として用いられたことから。
  (ウィキペディアより)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

秋の彩り♬

朝から曇り空で 「散歩日和」 とは言えませんが、秋の公園を歩いてきましたshoe shoe

畑から雑木林の公園へ・・・色々な出会いがあり 冬鳥にもあえました♬

畑の側を歩いたらスズメが一斉に飛び立って・・・電線に鈴なり Img_4929suzume1000
数が減ってるといわれるスズメ 
食べ物が豊富な田んぼでは沢山見られ 少し安心しました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

公園の散策路脇に咲いていた青い花、花色も珍しいけど、青がとても美しかった。

ハッとしてgooな  オオバクサフジ
Img_4949oobakusafuji1000

思い思いの方に向いて咲く姿は 楽しげに見えます♬
Img_4950oobakusafujiw1000b

宝石のようなノブドウ  自然のなせる妙ですね。
Img_4956nobudou900

Img_4925nobudou1000
ノブドウ (ブドウ科) つる性の落葉木本。花は淡緑色・7ー8月に咲く

   

群生していたシソ科の花 花の周りはそこだけ薄ぼんやりと紫色
 ヤマハッカ? ヒキオコシ?  名前不明です(^^ゞ
Img_4953akino1000

  

↓ この花の名前も悩みました。 
  ツリガネニンジン 葉は輪生で5枚・ソバナの葉は一枚ずつとの事なので・・・

花や葉のつき方から  ソバナですね
Img_4952sobana1000

帰り道 林の中で イカルを目撃、小群でしたが今季初ですnote 

夏は高地へ移動していたイカル お帰り!
Img_4967ikaru450s

食べているのは エノキの実でしょうか。
Img_5003ikaru750

実を割る音が ぱちぱちと聞こえて来ました。

Img_5017ikaru1200s

イカルが飛び交うのをしばらく見ていましたが、
近くに来てくれそうにないので、
ぱちぱち実を割る音に後ろ髪を引かれながら帰ってきました。

この林に定着してくれると良いですけど・・・。

(植物の名前 違っていたら教えてください)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋のキビタキ ♪

先日 綺麗なキビタキに会いました。前回とは違う水場で・・・。

この秋に出会った渡り途中の鳥たちや水場の鳥たちは、ベージュ系の鳥が多かったので とても嬉しかったですheart04(*^-^)

キビタキ君  黄色がまぶしい shineshine
Img_4388kibim700
キビタキ(黄鶲,学名:Ficedula narcissina) スズメ目ヒタキ科ヒタキ亜科

こちらは♀ しきりにおしゃべりしています
Img_4405kibi750

水場に次々とやって来ました!
Img_4407kibi2w950

みんなキビタキかな?
Img_4413kibif3w750

Img_4414kibif2w1000

キビタキも フィリピンやボルネオなどの東南アジアへ渡ってゆきます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ニイニイと高い声が聞こえてきて ヤマガラも登場♪
Img_4425yamagara900

水を飲んだり 木の実をくわえてきたりと、
チョコマカ 動き回って 可愛いヤマガラです♬
Img_4430yamagara900

水場はどこも道路より低い場所にあるので 行きはdownwardright良い良い・・・帰りがupwardright・・・sweat01sweat01
でも 色々な鳥に会えるので また行きたくなります。

水場への道沿いに沢山咲いていたヤマトリカブト 
201110_torikabuto650

今回の水場編は これにて完結です、チャンチャンo(*^▽^*)o

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

sign05 オマケ sign05

今朝 久しぶりにシジュウカラが窓辺にやってきて 植木の周りを 食べ物を探して飛び回っていました。

今年はいつもより遅い登場です。こんな事にも秋の深まりを感じますmaple

Img_4903sijukra1018b450
10/18撮影

| | コメント (8) | トラックバック (0)

田んぼから川原へ

今回も地味な鳥さんです。

たまには田んぼに行ってみようかな・・・・サギ類が見られるかな・・・
着いて見ると 遠くの方に白いサギが居たのでそちらへ向かうと、
近くの川岸に三脚セットしたカメラマン数名が! 
サギをやめて川の方へ行ってみました。

earノビタキを撮っているとの事で、教えてもらったノビタキは遠い小さい

ススキや葛の繁みの奥で 右へ左へと飛ぶ小さなノビタキ・・・(つд⊂)エーン 

しばらく見ていたら 餌を探しながら 時々こちらの方へ出て来ますnote
ちょっと撮ってみようかな~

でもやっぱり遠かった。

と言うわけで 遠くの鳥たちです。

秋の渡り途中のノビタキ これから東南アジアの方へ渡るんですねairplane

葛の中に ノビタキ♀   可愛いですね♬
Img_4778nobi980

ススキとノビタキ で ノビスキなんちゃって(^^ゞ
Img_4770nobitaki800

ススキを食べていますね。
Img_4725nobi450

雌の後姿
Img_4777nobi450

雄は用心深いのか、奥のほうにいて こちらへは出てきません、
遠くのノビタキ君 もう冬羽ですね。
Img_4722nobi1100

男の子 大トリミングして見ましたが・・・
Img_4717nobi450

ミサゴが通過してゆきました。
Img_4745misago450

  

小さな猛禽も・・・  

モズが河原で鳴いている~   (「枯れ木」でしたね )

Img_4658mozuko1000

嘴が完全に黒くなっていないのは 今年生まれの若モズかな?

Img_4658mozuko700b

   

こちらは オオヨシキリ(夏鳥) やはり東南アジアへ渡ってゆきます。 
  頭や喉がボサボサでは無いのでセンニュウかな?とも思うのですけど、
  ギョシギョシと鳴いていたし、やはりヨシキリ。
  見分けるには写真が・・・・。 

Img_4636sennyu450

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ナンテンハギ♬

秋たけなわの頃 日光など各地からmaple紅葉の便りが届いています。
こちらでも銀杏や桜の木が少し色づいてきましたが、
本格的な紅葉はもう少し先のようです。

先日 公園で秋の植物を楽しんできましたnote

青い実がきれいな イシミカワ(タデ科)   
Img_4444_1ishimikawa450 実の色は最初 緑→赤紫→青と変化
(去年のは→ こちら

白い花と赤い実 同時進行の ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科
   ヒヨドリが赤い実を好んで食べる
Img_4432hiyodori650

   

初見の ナンテンハギ (南天萩) 花が長靴の形 愛嬌ありますね(*^-^)ニコッ
Img_4596nantenhagi950
pencilmemo「ひだきよみ山菜図鑑」を参考に
  ・名前の由来
    一般に、葉の形がナンテンに、花の形がハギに似ていることから
  ・春 若い葉や茎をゆでて 和え物やおひたし、煮物に。
  ・くせがなく、味もまろやかで、上品な風味。
  ・薬効は特になし

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

秋の花 まだまだ沢山見られました♪  

  cherryblossom サクラタデ(桜蓼)  タデ科 学名:Polygonum conspicuum  Img_4522sakuratade1000

花には蝶も沢山~、モンシロチョウ・セセリチョウなど・・・
写真は ヒメアカタテハです
Img_4530himeaka1000

水辺に生える多年草,高さ 50 ~ 100 センチになります。
この日は 風で花が揺れて cameraブレブレでした weepsweat02

Img_4526sakura750
flag 去年は 9/30にブログにUp

 

 ピンクの丸い蕾も可愛い イヌショウマ(犬升麻) ハナムグリも一緒!
Img_4475inushoma1000
キンポウゲ科 学名:Cimicifuga japonica( = C. biternata )
高さ 60 ~ 90 センチの多年草

 

何となく好きなお花 シラヤマギク(白山菊)?(違ったら教えてくださいね)
Img_4544shirayamagiku1000

ピンクのシベ  シモバシラ(霜柱) 
Img_4546shimobashira900

 

白い彼岸花に黒いアゲハ 
翅裏の金属光沢部が きれいだったので・・・白と黒  camera難しいですねsweat01

ナガサキアゲハ(長崎揚羽 Papilio memnon) アゲハチョウ科
Img_4580nagasakiageha1000

もともとは西日本で見られた蝶ですが、関東でも普通に見られるようになっていますね。

 ハンノキで日光浴するナガサキアゲハ
Img_4479nagasakiageha800
(黒いアゲハのうち 尾状突起が無いのはこの蝶だけなので 
 見分けるポイントになります!)

 

  こちらもマメ科 萩の花にキタキチョウnote
Img_4618kicho1000
10/07撮影

apple 植物名等 違っていたら教えてくださいm(_ _)m

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピンクッション完成♪ & 白花月見草開花

1110pincushion_1

ピンクッションがやっと完成しました。

みんな一緒に記念写真(^^ゞ

四角い布2枚を コーナーをずらせて縫い合わせ八角形のピンクッションに・・・
小さいリーフ(緑色の)は 四角にしました。

テキストでは飾りボタンやビーズが もっと沢山ついていたのですが省略(^^ゞ

赤いのは戸塚刺繍のHP(こちら)を参考に・・・可愛いパターンですよね♪
小さいのは最初に試しに作ったもの
小さすぎるので挟みにつけるシザーフォブにしようかな・・・と思っています。

1110pincushion

flagmemo:ピンクッション①(8/28のブログ)、②(9/5のブログ)、

ブラックワークも 各パターンが刺し終わりました。
額に入れておめかししたら見てくださいね~♪ 

20111003_blackwork600

20111001_blackwork500s

※ピンクッション・ブラックワークは 
NHKの手芸テキスト「すてきにハンドメイド」7月号 を参考にしています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

白花月見草が 昨夜(10/12) 久しぶりに花を咲かせました(*^-^) 

草丈がひょろひょろと伸びてブルーベリーより大きくなったので、
また来年ね・・・と、先月切り戻しをしたのですけど・・・
また咲いてくれました♪

20111012_tsukimisou

ベランダのヒメミカンソウにもチッチャな実がなり、葉も紅葉し始めました。
こぼれダネでよく増え 今年はブルーベリーの鉢からも芽を出しました(*^-^)

ヒメミカンソウ 実の直径は3ミリくらい
20111012_himemikansou

こちらの実は 秋の味覚 ナツメ    
20111007natsume

20111007natsume02

茶色く色づいて食べ頃♪

毎日 一粒ふた粒 

つまみ食いが

密かな楽しみ(^o^)丿

(やはり・・・・「食」の秋~happy01sweat01)  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (16) | トラックバック (0)

水場にて・・・☆

水場の鳥・・・今回で一応ラストです。 
皆さんに 背中を押されてお尻をたたかれ いつもより早くUpできました、サンクス(^^ゞ 

その④は・・・ 初見の ホシガラス ・・・ 特集です o(_ _)oペコッ。

寒くなってきたのでまだ見られるのかな?と 
ちょっと心配でしたが、なんてことはない 
一番良く水場に来てくれました♪

渡り鳥かと思ったら、亜高山帯では留鳥 なんだそうです!

☆ガラス サッと来てサッと帰る そんな感じでした
大きな鳥なので 来ると気配で分かり、
見ている方は ちょっと緊張した空気になります(^^ゞ

カラスの仲間とはいえ、ホシガラスはとても綺麗♪
目の表情が優しくて可愛いかった♪

   ホシガラス (英名:Nutcracker )  
Img_0747

☆ホシガラス(カラス科) 全長(翼開長) 34-35cm 、
 ・日本では北海道、本州、四国、九州に分布
 ・本州中部や北海道の亜高山帯では留鳥として普通に生息
 ・雌雄同色。全体的にチョコレート色
 ・翼と尾以外の翼先には白い斑がある
 ・尾の先と下尾筒が白い
 ・尾は青光沢のある黒である
 ・幼鳥は全体に褐色味が強い
        (オンライン野鳥図鑑より)

 正面をUpで
Img_0744

 後姿も・・・   背中はチョコレート色、尾は青光沢のある黒
Img_0749

下尾筒が真っ白できれいでした!
Img_0870

  尾の先も白い
Img_0769

水場の廻りを散歩してる時 少し大きめの鳥が飛んでいたので
急いでカメラを向けましたが・・・ピンボケ 
広げた羽の先が丸みを帯びているのが面白いなぁ と思いながら見送りました。

下尾筒が白いので ホシガラス だと思います。
Img_4321w500 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

flagマツの実が好物、ミズナラの実も食べる、
  熟した球果を岩の上に運んでつつき、中の種子をほじくり出して食べる。
  
ハイマツの種子やブナの実を喉(のど)に貯えて
  積雪しにくい岩陰や枯れ木のへこみの中に貯蔵する習性がある

時々 喉を膨らませてやってきましたが、
上記のような習性で 種子を喉に貯えて来たのかな?

水を飲むと サッと木立の中に戻ってゆきます、早い!
Img_0437

羽の裏も綺麗♪
Img_0695

いったい何羽のホシガラスがやってきたのか分かりませんが、
足環をつけたのが一羽いたので、
少なくとも 2羽は来ていたという事ですね。

青色の足環と金属の足環  PCに取り込んでから気付きました。Img_0617wa

足環をピクセル等倍にUP 何か読めそう?
Img_0620wa100p

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小っちゃな野鳥たち

水場にて・・・・③

小さな野鳥のキクイタダキ この日は1~2度しか出てきてくれませんでした。

水浴びをしている時に ちょうどルリビタキも水場に来ました。

キクちゃんとルリビタキ  どちらを撮ろうか迷ってしまい・・・
中途半端な写真になってしまった(^^ゞ

菊戴 頭頂の黄色い部分にオレンジ色が見えたので ♂ですね。
Img_0494krs
こちらを気にしながらも 水につかって・・・sweat01sweat01

キクイタダキは体長10センチぐらい、体重3~5gと日本で一番小さな野鳥 
隣りにいるルリビタキが とても 大きな鳥に見えますね(^o^)丿

やっぱり可愛いなぁ、キクイタダキlovelyheart04
Img_0527krs

スライドショーでは分かりにくかった部分 ↓ マウスオンでゆっくり見てね~

水につかる時 目をつぶるんですよね♪

キクイタダキの幼鳥は 残念ながら やって来なかった・・・と思います。

*** ヒガラ ***

体長10-13cmと 小さな野鳥です、シジュウカラのノーネクタイさん
Img_0472hs

この子は 体の色が薄いので・・・幼鳥かもしれないな?
Img_0808hs

枝どまり かっこいいですよ!
Img_0828h900s 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

↓ スライドショーです。

キクちゃんとルリビタキ(メスタイプ)の水場の写真がメインです。、
時間があったら見てあげてくださいね~。(上の写真も入っています)

キクちゃんは のんきに水浴びしていましたが、
大きなほうのルリビタキは キクちゃんに遠慮してるみたいに 
なかなか水浴び始めません。

やんちゃなキクちゃんとちょっと大人びたルリビタキ そんな風に見えました。

xmaspresent スライドショーの写真をこちらにアップしています→ 
    静止画で ゆっくり見たい という方がおられましたら・・・どうぞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ウソ♪

昨日は冷たい雨の一日でした。

20111005_marrone こんな日はチョットキケン、
何か美味しいお菓子を作りたくなります(^^ゞ
   
ストック食材を見ると・・・
・・・おさつ・漉し餡・マロンクリーム等など・・・ヤバシ

  

誘惑に負けて・・・ 作りました!  栗きんとん(^^ゞ20111005_kurikinton

お芋をレンジでチンして・・・
とてもアバウトな作り方で
色も均一じゃないけど(^^ゞ
   
それなりに美味しかったです♪

上にもマロンクリームを乗せてあります。
  

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて・・・今日も水場の続きをアップします。
気持ちが乗っているうちにアップしたいと思うので、お付き合い下さいな。

ルビー色に熟したコケモモ・・・この実も野鳥達のご馳走になるのかな?
201110__0896_kokemomo

きょうは ウソ です。でもホント・・・なぁんて また言ってしまいました(^^ゞ

ウソも よく水場に出てきてくれました。
今年生まれの子が多かったように思いました。
 
一組の番いで 4~6個の卵を産み育てるのですから、
幼鳥の密度が高くなるわけで
オトナよりもオチビさんのほうが多く見られるのもうなずけます。

成鳥は雌雄共に頭が黒いので、それ以外は幼鳥と思われます。
(違っていたらゴメンナサイ)

成鳥♂  赤いマフラーが目印
201110_uso0552

時々 木々の奥から鳴き声も聞こえてきて 楽しませてくれました♪

notesフィーフィー

 成鳥♀   頭 カキカキしてるところをパチリ(^o^)丿
201110_uso0553
あーら こんなカッコウッで失礼(^^ゞ 

幼鳥も・・・マウスオンして見てね。

ウソたちの口元 白いものが付いて なんかオカシイ?
と思っていたら・・↓これでした。

201110_uso_0595w1100

ナナカマドの実を熱心に食べていました。
丸ごと実をほおばり、赤い皮は出しています。

赤く色づいたナナカマドもきれいです♪ 

幼羽から換羽中のようです。
201110_uso_0635w800

兄弟でしょうか、内緒話してるみたい(^o^)丿

ヒソヒソ  
201110_uso_0558

子供達 可愛かったので沢山載せてしまいました(^^ゞ

続きを読む "ウソ♪"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ルリビタキの幼鳥たち♬

水場でバードウォッチング・・・ ♬ 

周りに水場がないせいか、
多くの野鳥達が入れ替わり立ち寄って 
水を飲んだり 水浴びをしたりしてゆき
楽しい鳥見でした(*゚▽゚)ノ

ルリビタキも何度も来て・・・・
水場に来ていたのは幼鳥が多く、
幼羽が残っているもの、
少しオトナに近づいているものなど この季節ならではの
色々な成長過程のルリビタキを見ることが出来ました♬ 

オス若でしょうか、肩に陽がさして美しい瑠璃色に輝いていましたshine
Img_4336w1100

Img_4338w1000

嬉しそうな表情で水浴びしていった幼羽のオス 可愛い♬
Img_0587w1000  

幼羽のメスもやってきました♬
Img_0660w1000

水浴びの後なので胸がぬれていますsweat02 Img_0662w1000

こちらは成鳥のメス
Img_0815fw1000

この日は 瑠璃色の成鳥オスには会えませんでした(^_^.)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

幼鳥たちのスライドショー作ってみましたので、お急ぎでない方は見てあげてくださいませ。(約40秒)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

| | コメント (12) | トラックバック (0)

秋の花壇で

先週出かけた公園の花壇で写したお花や蝶をUpしました。
お付き合いくださいね(^o^)丿ペコッ 

センニチコウの花壇では 
日本各地で秋に見られる蝶 ウラナミシジミを見る事ができました。

ウラナミシジミ 目玉に似せてる黒い斑紋に青く光る部分が・・・!
20110925uranamisijimi9/25

赤いセンニチコウにも・・・
20110925uranamisijimi_1

翅表も見せてくれました♬
20110925uranamisijimi_2

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

コスモスと花アブ
20110925_cosmos_650
(蜂かアブかいつも迷うので見分け方を調べたら、蜂は翅が4枚、アブは2枚)

  

このお花 名前が分からないけど・・・ちょっと懐かしい感じがします。→
名前判明 「ヒャクニチソウ」との事(シマのママさん、かっつんさん(._.)アリガト) 
20110925_hana_480

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜   

 

キバナコスモスは長い間咲いて楽しませてくれますね♪
 蝶も嬉しそうに飛び回っていました♬

ヒメアカタテハ
20110925himeaka_1000

  

つぶらな瞳のセセリチョウ 秋になると多くなりますよね~。
20110925seseri_850
翅の斑が 半円になっているのが可愛いイチモンジセセリ?
下ばねの斑がオレンジ色になっているのは 
斑が透けて花のオレンジ色が見えているからでしょうね♪

  

ヒョウモンチョウも秋になると良く見られるようになります。
暑い季節は夏眠してるのだとか?

ツマグロヒョウモン  写真左が♂ 右が♀ メスのほうが目立ちます。
20110925tsumaguro_90020110925tsumaguro_950

ミドリヒョウモン ♀

20110925midori2900

オオウラギンスジヒョウモン♀

20110925uragin1000

  

ダンディな虫 見つけました!
調べると やはりカメムシの幼虫 可愛い  ですよね(^o^)丿 

キバラヘリカメムシの幼虫
20110925_kibara_650

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »