« 今年のサンコウチョウ | トップページ | 今年のサンコウチョウ Ⅱ »

ツミの雛♪

サンコウチョウの続きは もうちょっと待ってくださいね~m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

 ・・・今回は こちらの話題を・・・

先週 公園で子育て中のツミの様子を見る事が出来ました。

雛は 8月.3日には全員 無事巣立ったようなので、写真をアップしました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

雀鷹(ツミ)の親鳥
201107_tsumi900
 胸の横斑が目立つので ♀

この巣は 地上から10~15m位かな かなり高い場所にありました。
写真は大トリミングしています(^^ゞ   

201107_tsumi1100_1
  雛の顔 白い産毛でふわふわ、猛禽も雛の時は可愛いデス♪

201107_tsumi700
  雛は全部で4羽、 一瞬 全員が見えました。
     (この写真はクリックできません)

201107_tsumi1000_1
  親は獲物を小さくして 雛に与えていました。

カラスの声が聞こえてくるので警戒しているようだ・・・と周りの方のお話でした。

  

201107_tsumi1000_3

chick 何 撮ってるのかねぇ? 
201107_tsumi1100

201107_tsumi800
  しきりに羽をばたばたさせていました。
  真っ白な産毛から大人の羽へと変わる途中のようです。
  羽に隙間が見えて 風が通り抜けてしまいそうですねぇ。
    
これから約1週間後 無事に巣立ちました。
この公園では この2~3年 
子育てが上手く行かなかったとの事だったので、ほんとにヨカッタo(*^▽^*)o

  

flag ツミは オナガの巣の近くに営巣すると聞きました。
カラスが近づくと オナガは群れで追い払うので、
ツミはその事を利用しているのでしょう(^o^)丿

そういえば この公園でも オナガの賑やかな声が聞こえていました。
かなり離れた場所からでしたけど・・・

|

« 今年のサンコウチョウ | トップページ | 今年のサンコウチョウ Ⅱ »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
好いな 好いな~ ツミの雛なんて見られて好いな(゚▽゚*)
ふわふわの羽ですが よく見ると親のミニチュアなんですね(・∀・)ニヤニヤ
どこかで見たのと同じ・・というのが判りましたよhappy01
ということは、巣立ち後の姿も見られるのかな?
サンコウチョウのその後も気になるし・・
お忙しいでしょうが、ボツボツ見せてくださいね~♪

投稿: シマのママ | 2011年8月 6日 (土) 08:23

こんにちは。
ツミの雛、無事に巣立ったようで、よかったですね。
こちらでも、数年前、公園の松の木にツミが営巣したすく近くでオナガが巣をつくって子育てをしていたのを観察しました。
ツミとオナガはカラスに対して約束したわけではないでしょうけれど、共同防衛の連合軍をつくっているみたいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011年8月 6日 (土) 15:01

こんにちは
フクロウ類もそうですが、猛禽の雛は白い羽毛がフワフワしててほんとうに可愛い~。
でも、顔つきは一端の猛禽sign02 そのアンバランスがまたいいです。
数年ぶりに無事に巣立ちを迎えたとのこと。ホントに良かったですね。
猛禽はあまり詳しくありませんが、ツミの雌雄判別で簡単なのは目の色(虹彩)です。
雄は暗紅色、雌は黄色なので、ツミだと判れば目の色見れば雌雄は大概判ると思いますよ。

投稿: せおと | 2011年8月 6日 (土) 16:56

sign05 シマのママさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ツミの雛 思いがけず見られました(v^ー゜)ヤッタネ!!
ふわふわで可愛いかったです♪
ネ どこかで見てるでしょ(^^ゞ 
巣立ち後の姿は、どこかで(*^-^)ニヤリ  たくさん見せてもらってくださいね。
もし行くとしても もうちょっと先になりそうなので、雛たちは林から他へ移動してしまうのでしょうね。
サンコウチョウのその後は、写真の準備がまだなので、もうチョット待っててね~。
きょうはお花も見に出かけてしまったし・・・写真溜まる一方です。ι(´Д`υ)アセアセ

投稿: zucca | 2011年8月 6日 (土) 20:59

sign05 ぴょんぴょんさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ツミの雛 無事に巣立って良かったですね♪
今 林の中で自立訓練をしているようですよ。
ぴょんぴょんさんもツミの子育て見られたのですね。
やはりオナガの近くに作っていたんですね、
どこのツミも同じようにオナガと共同防衛をはって、
両者の意外な関係 面白いですね! 

投稿: zucca | 2011年8月 6日 (土) 21:11

sign05 せおとさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ツミの雛 だいぶ大きくなっていましたが、まだ白い羽毛がふわふわで可愛かったです。
フクロウ類もそうなんですよね~、実際に見てみたいです♪
鋭い顔つきとふわふわの体とのアンバランスが・・・プププですね(^o^)丿
猛禽でも子育てが毎年上手く行くわけではないんですね。
今年は4羽も無事に育って・・・(v^ー゜)ヤッタネ!!。
ツミの雌雄の見分け 虹彩なんですね。この個体は黄色いので ♀でよいですね。 
有難うございました、しっかり覚えておきますpencilmemo

投稿: zucca | 2011年8月 6日 (土) 21:27

おはようございます。

ツミですか? 
初めて聞く鳥ですが、猛禽類も種類が多いのですね!

昔、名を忘れましたが、個体数の少ないワシかタカが営巣しているということで、揚水発電所の工事が冬から春にかけ大幅に制限されていると聞いたことがあります。猛禽類は強そうですが繁殖力は弱いようですね!
ツミの雛たちが無事に巣立ち良かった、そしてツミとオナガが共生しているのも興味深いです。

投稿: 正丸 | 2011年8月 7日 (日) 07:56

sign05 正丸さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

猛禽 どれも良く似ていて見分けられません。
周りの人に教えて頂きました(^^ゞ

猛禽類の事もあまり詳しくないですが、
大型の鳥なので、安定して餌生物を確保するためには広い面積のティリトリーが必要なのではと思います。
強いと思われる猛禽も オナガの力を借りて子育てしているのは 面白いですね。

投稿: zucca | 2011年8月 7日 (日) 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/52375354

この記事へのトラックバック一覧です: ツミの雛♪:

« 今年のサンコウチョウ | トップページ | 今年のサンコウチョウ Ⅱ »