« ひとりっ子? | トップページ | ♪♪♪ コマドリに会えましたよ! »

ハンミョウ・ミスジチョウ

最近のバードウオッチング中に撮りためた虫とチョウ・鳥など ランダムにアップしました。

お付き合いしてくださいね♪

(写真クリックで拡大写真が見られるのもあります)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

まず 最初に虫から・・・sweat01

 ぴょんと地面で飛び跳ねた虫 ・・・ ハンミョウ 
 小さいので近寄らないと気づかない eye      

良く見るととってもカラフルshine、  sunの下 色が良く出ました(^o^)丿

鮮やかでキレイ or 毒々しい 意見の分かれるところですね(^^ゞ

 ハンミョウ(ナミハンミョウ)斑猫 ハンミョウ科  
201106_hanmyou_1000
flagウィキペディアによると
  ハンミョウ科の昆虫は毒はない(毒があるのは ツチハンミョウ科)
  但し、大あごでかまれるとかなり痛いので 要注意

  ・学名:Cicindela japonica 、
  ・体長 約20mm、日本に分布するハンミョウ科の中では最大の種類
  ・体の下面は金属光沢のある青緑色

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 ウスバアゲハがまだ健在、翅の透明感が撮れたのでアップしました。
201106_usubaageha_1000 

 満開の更紗空木には・・・イチモンジチョウ 白い筋が青みを帯びて見えました。
201106_ichimonji_1000

 スジが3本のコミスジ  翅を水平に広げて 独特の飛び方をします♪
201106_komisuji_480

コのつかないミスジチョウ 初見です。  

 コミスジよりだいぶ大きかった、筋の模様も少し違いますね。
201106_misujicho1000
 この仲間のチョウには 他に
  フタスジチョウ・オオミスジチョウや ホシミスジ等もいます。
  (ホシミスジはシマのママさんのブログで。TBさせて頂きました、宜しく(*^-^) )

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

林の中はヒンヤリ気持ちよい。

shoe shoe  動物が枯れ枝の中に飛び込んで行くのを目撃(^o^)丿

よーく見ると 目が分かりました・・・でも 完全な保護色

野ウサギ? 2~3匹いました、1匹は子供のよう
201106nousagi700

短い耳が可愛いnote       この後見失っちゃった
201106nousagi750

雑木林の中では 7~8羽のシジュウカラ幼鳥
201106_sijukara_hina_800
ビービーと賑やか、自分で餌探ししていました。

シジュウカラよりチョット甲高い声でニィニィと鳴くヤマガラ 「ここだよー」
201106_yamagara_1000

林縁に満開の マルバウツギ (?)
201106marubautsugi480

少しUpでnote
201106marubautsugi950

草はらに出ると暑~い、夏の陽気ですsweat02 

見上げると 太陽の廻りに暈が・・・ 日暈  大きすぎて全体が入りません。
201106higasa480

鳥を優先しちゃうので、虫や蝶はつい後回しに(^^ゞ(^^ゞスマヌ

追記:シジュウカラの雛 きょうは4羽一緒に来ていました。
    別の時間帯に 一羽の雛と二親とで来ていたので 
    おそらく 2家族が来ていると思われますが、観察続行中。

|

« ひとりっ子? | トップページ | ♪♪♪ コマドリに会えましたよ! »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ハンミョウ よく撮れましたねぇ。
動きが早いうえに気配を察知するのも早いから
なかなか難しいと思うなぁ。
このハンミョウも確かにツチハンミョウと混同
されてますね。
昔は忍者がハンミョウから採った毒を忍刀に
塗ったとか塗らなかったとかいう話もあるけど
ちょっと怪しい話です。
僕はこのハンミョウ・・美しいと思います。
あ、マルバウツギあってると思いますよ。
ノウサギはすごいですね。見かけたことないっす。^^

投稿: ブリズ | 2011年6月 9日 (木) 08:57

sign05 ブリズさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

ハンミョウ 近づいたら飛ばれちゃったので、
少し離れてズームで撮ってみました。
色 きれいですね~。
へぇ 忍者が毒を・・・さすが 
この分野はお詳しいですね、
面白いお話有難うございました。
マルバウツギでOKですね、(._.)アリガト
野うさぎ 私も初めてっす。^^

投稿: zucca | 2011年6月 9日 (木) 13:34

こんにちは。
ハンミョウ、メタリックの体が綺麗です♪
でも、オオアゴなんですねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
ウスバアゲハも涼しげに撮れて素敵shine
コミスジにミスジチョウも、zuccaさんの画像はホントに綺麗ですね。
コミスジの身体も少し光っていますねshine
イチモンジチョウ、私も見つけましたが特定が難しくて(^^ゞ
そのうちにアップしますね(^^ゞ
野ウサギって身近にみられるのですね、すごーい!
シジュウカラの幼鳥、zuccaさんには好い顔見せてくれるのね~happy01

最後になりましたが、ホシミスジのリンクとTBありがとうございました。

投稿: シマのママ | 2011年6月 9日 (木) 16:45

sign05 シマのママさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ハンミョウ キレイですよね、陽の光があたって余計に良い発色(^^ゞ
毒はないけど ちょっかい出したらキケンだよん。
コミスジの体も 光があたるとキレイですね。
イチモンジチョウもあまり見かけませんよね、そちらでも見られたんですね。
☆もゼフもでしょ、楽しみにしていますね。
写真 ほめていただいてありがとう~、私の腕 じゃなくて、モデルが良いからね!ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ
野うさぎは うまく隠れていて残念でした。
まさか こんなところで見られるとはビックリでしたが、ここは野生の猿も出没します(^_^.)
シジュウカラの幼鳥も可愛かったです♪
シマのママさんはツバメやシジュウカラの雛たちにも会っているんですね~。
今年は雛のラッシュ すごいです。

ホシミスジは事後報告でごめんね。シマのママさんからのTBもありがとう~。

PS.今日のGoogleロゴ 見ましたか?エレキギターが弾けちゃうの、面白いよ~。

投稿: zucca | 2011年6月 9日 (木) 19:55

こんばんは!

斑猫は俳句歳時記にも載っていて夏の季語です。
「地上にいて、人が来ると飛び立って少し先へ行き、近づくとまた飛ぶさまが、道を教えているようなので「道教え」の名がある」とありました。
子どものころは時々見ていましたが、近頃はほとんど見ることがないので、貴重な写真ですね! そして風をひいてしまっ

野ウサギは、、自然の中でゆったりとしているのは珍しいと思います。  

投稿: 正丸 | 2011年6月 9日 (木) 22:05

すみません!
昨夜は書き込みしている時に、睡魔がきておかしなコメントになりました。(3時過ぎの起床で海に出たのが言い訳です)

シジュウカラやヤマガラの声はよく聞きますが、姿はなかなか見れません。幼鳥を見分けられるほど観察できるのはすごいと思います。
マルバウツギのUPの写真よいですね! 俳句などを重ねると良いと思います。もし合いそうな俳句が出来たら使わせていただいてよろしいでしょうか?

投稿: 正丸 | 2011年6月10日 (金) 07:36

sign05正丸さん、こんばんは。
度々コメントありがとうございます。

ハンミョウの事 教えて頂き有難うございました。
俳句の季語になっていること 初めて知りました。
野生のウサギが暮らしている事がわかって嬉しいです。
幼鳥は鳴き声なども違うので、正丸さんもきっとお分かりになると思いますよ~

マルバウツギの写真 ありがとうございます。
お役に立てるようでしたら大変嬉しいです。

コメント 消し忘れかな?と思った程度で気にしていませんから、
正丸さんも 気にしないでくださいね。
そして 風邪をひかれたのですか?
お大事になさってくださいね、そっちのほうが気になりました。

投稿: zucca | 2011年6月10日 (金) 21:40

こんにちは
今の季節は森に行くといろんな出逢いが待ってるから楽しいですね。
最近、蝶に目覚めつつあるので、シッカリとここで勉強させていただきます。φ(・ω・ )メモメモ
シジュウカラ幼鳥の写真、いい写真ですね。
幼鳥のホンワカとした雰囲気が出ていて好きだな~。(* ̄ー ̄*)
我が家のカワラヒワ、だいぶ大きくなりましたよ。チラ見なので正確にはわかりませんが3羽はいるようです。
やっぱり雛は可愛いです~。

投稿: せおと | 2011年6月11日 (土) 17:56

sign05
せおとさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

蝶に目覚めつつ・・・それはウエルカメです(^o^)丿
これからブナやコナラの林ではゼフィルスといわれる蝶の季節です。
そちらも楽しみですし、せおとさんの森や渓流では こちらとは違った蝶が見られそうで楽しみです。
シジュウカラの幼鳥 最近は4羽でやってくるので、兄弟同士 餌の取り合いをしたり 色々楽しませてくれます。
親は少しずつ突き放す感じなので、雛がひとり立ちするのももうすぐかもしれません。
カワラヒワの雛 三羽、巣立ちが見られると良いですね♪

投稿: zucca | 2011年6月11日 (土) 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/51879570

この記事へのトラックバック一覧です: ハンミョウ・ミスジチョウ:

» 篭脱け鳥 [茶飲み話]
秋の陽に輝いている猫じゃらし(エノコログサ)です。 散歩の途中で、黄色い鳥が目に [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 16:47

« ひとりっ子? | トップページ | ♪♪♪ コマドリに会えましたよ! »