« とっても近かったジョウビタキ♪ | トップページ | 幻日 そして 雪 »

今度は黄・・・♪

201103mansaku
        満開のマンサク                  公園にて

前回のジョウビタキの続きです・・・・公園を一回り歩いて出会ったのは カシラダカ・ツグミ・シロハラ・ヤマガラ・シジュウカラ・エナガなどでした。

クローバーの葉を食べるヒヨドリ
201103hiyodori900
  嬉しそうなヒヨギャング 可愛い♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

「さぁ帰ろう」と林の中の木道へおりると 三脚を構えたバーダーさん数人が・・・撮影中だったのはレンジャクでした♪ 

キレンジャクも入っているよ との事!
関東ではキレンジャクのほうが良く見られると聞きますが、私は初見でした(*^-^)

レンジャクは7~8羽の群れで 地面に下りては黒い実を食べていました。

▼キレンジャク

201103kirenjaku_2
尾羽の先が黄色く、過眼線は冠羽の付け根まで。
ヒレンジャクの過眼線は冠羽の裏側まであるので 黄レンジャクのほうが短いです。

  ヤブランオオバジャノヒゲ? の実を食べるキレンジャク

201103kirenjaku_janohige

最初木道からだいぶ離れた奥の方で食べていましたが、徐々に前の方へやってきました。

201103kirenjaku_1

ヤドリギを食べていないので お尻から出るものはツララのようにつながってはいませんでしたよ(^^ゞ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

▼ヒレンジャク   今回は 前回に比べ全身が良くみられました♪

201103hirenjaku_2

201103hirenjaku

↓は細身とぷっくら 同じ子です♪    

201103hirenjaku_3

201103hirenjaku_4

キレンジャク:
スカンジナビア北部からカムチャッカに至るユーラシア中部・北部・北アメリカ北西部で繁殖し、日本には冬鳥として渡来。本州中部以北に多い。
渡来数は年によって大きな差がある。

ヒレンジャク
ウスリーで繁殖、日本には冬鳥として渡来し、西日本に多い。
渡来数は年によって大きな差がある。
  参考書籍「日本の鳥550・山野の鳥」

|

« とっても近かったジョウビタキ♪ | トップページ | 幻日 そして 雪 »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
レンジャク、赤 黄と続きましたね。
並べて載せてもらったので、比べることが出来ました。
よく似ていますね~、教えてもらわなかったら判らないです。
さすがzuccaさん、○ンのことも見逃しさなかったね。
細身の姿は、冠羽もはねあがってますねup

投稿: シマのママ | 2011年3月 6日 (日) 07:42

( ^ω^)おっおっおっおはようございます
いや~キレンジャクとヒレンジャクを一度に見れるなんていいな・・・、私も前回の遠征でちょっと期待してたのですが、見事振られたので羨ましいです~。ヽ(´▽`)/
それも、ヤドリギじゃないところが「美しい」レンジャクになって(*^ー゚)bグッジョブ!!ですね。!
私も早く見たいです。

投稿: せおと | 2011年3月 6日 (日) 08:14

おはよう。。先生。。ちょこっと。。覗いたら。
めっちゃ綺麗で。。クリアぁ〜〜な。。写真。
感動して。。コメ。。。ぽっちんheart

投稿: jazzmaine | 2011年3月 6日 (日) 08:41

おはようございます。

最初にキレンジャクの1枚目を見てシャープさにびっくりしました。
そしてヒレンジャクはシャープさだけでなく、構図もきっちり決まりましたね!

待っても来ない時もあれば、通りがけに出会うこともあるのですね!

投稿: 正丸 | 2011年3月 6日 (日) 09:54

crownシマのママさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

思いがけず黄色もみられてラッキーでした♪
赤と黄は尾羽が見えればすぐ分かりますけど、顔の部分だけだと判別しにくいですよね。
今度出会えた時の参考になったかな(^o^)丿
○ン スーッと落ちていったのを見て初めて気づきましたflair、食べ物によって違うんですよね(^^ゞ
はねあがった冠羽 カッコいいですよね♪

投稿: zucca | 2011年3月 6日 (日) 16:09

crownせおとさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

レンジャクは思いがけず両方見られてラッキーでした(v^ー゜)ヤッタネ!!
ヤドリギ 実は可愛いけれど、写真撮影には困りますね(^^ゞ
今このへんに居るって事は、まだ遠征先までたどり着いてないんですね、もうちょっとお待ち下さいね。
遠征ではきれいなルリビタキに逢えたんですもの。
それもうらやましいなぁ(・∀・)イイ!

投稿: zucca | 2011年3月 6日 (日) 16:18

crownjazzmaineさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

コメ。。。ぽっちんありがとうございます。
嬉しかったですよ~(._.)アリガト
私もランキングにぽちっ。
いつもたっくんに逢いに行ってるんですけどコメ多いのでスルーさせてもらってますo(_ _)oペコッ。
フィッシュアイの写真も素敵ね!
いよいよレンズ沼か(・∀・)ニヤニヤ

投稿: zucca | 2011年3月 6日 (日) 16:27

crown正丸さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

レンジャク 今回は以前より近くだったので少しは良い写真が撮れたかな?
構図もほめていただき嬉しいです、良い場所に止まってくれたレンジャクにお礼を言わないとです(*^-^)

待っても逢えない事もあれば 予期せぬ出会いもあって・・・このような偶然の出会いが 鳥見をしていて一番嬉しいですねo(*^▽^*)o

投稿: zucca | 2011年3月 6日 (日) 16:34

キレンジャクって、植物にもありますね。
そういえば、
レンジャク系の鳥とヤドリギは関係が深く、
ヤドリギの種が根を出すまで
木に張り付いていられるのは
レンジャク系の鳥の糞のおかげとか・・
まさに共生ですね。^^
しかし、冠と、羽先の色はおしゃれですねぇ。

投稿: ブリズ | 2011年3月 7日 (月) 09:28

crownブリズさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

アラッ 植物にもあるんですね、後で調べてみますねsearch
ヤドリギとレンジャク ブリズさんの言われるとおり、共生関係にあるようですね。
半寄生植物なので歓迎されないようですが、
「オーストラリアでは 樹上に巣を作る鳥類の多くが(75%以上)ヤドリギに営巣する」との事で、生物多様性に良い効果をもたらしているようですよ(ウィキペディアより)

レンジャク どっちもオシャレでカッコいいですよねshinelovely

投稿: zucca | 2011年3月 7日 (月) 11:19

zuccaさん。ぜ~んぶ、ゆっくり、そこに
居る気分で楽しみました。キレンジャク、
美麗スタイルですね。動きの可愛さsign01
 ライオンの子たちのおちゃめぶりも満喫して
もう、いうことばはありませ~ん。ありがとう
ございますlovely

投稿: nekozizou | 2011年3月15日 (火) 08:53

crown nekozizouさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

ブログも楽しんでいただけて嬉しいです。
キレンジャクもオシャレですね、今年は赤・黄共に見られて幸いでした。
ライオンの子供たちとお父さんには、私も多いに楽しませてもらいました。
nekozizouさん ご無事と分かり安心しました。
書き込みありがとう~。

投稿: zucca | 2011年3月15日 (火) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/51032800

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は黄・・・♪:

« とっても近かったジョウビタキ♪ | トップページ | 幻日 そして 雪 »