« ♪2年ぶりの緋連雀 | トップページ | 可愛いキセキレイ♪ »

イラスト紹介 & 難読地名クイズ & 深山頬白

ココログのお友達の久眠さんは絵がとてもお上手、植物や動物の素敵なイラス作品を時々ブログに投稿されていて、私は絵を拝見するのを楽しみにしています。

今回 拙ブログに先日アップした ハギマシコ を 
久眠さんがイラストに描いてくださいました。

とっても可愛くて 素敵なイラストです、是非見てみて下さいね~♪

chick 久眠さんのブログはこちら→ 久眠の箱庭

久眠さん、ありがとうございました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

mobaq ↓ えー なんて読むの???
201102先日 友達と出かけた時に電柱にあったこの地名、難しくて読めませんでした。

調べると、この地名は難読地名の部類に入るとの事、さてなんと読むでしょうか?(東京・八王子市の地名です)

検索したらすぐに分かっちゃうけど、サッと読めたら 達人です!(^o^)丿

ちょうど交差点の信号にローマ字も併記されていたので読めましたが、でなければ答えが分かるまできっと悩んでいた事と思います。

クイズが好きなので ブログネタにしてみました(^^ゞ 

答えは一番下に。 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

この日に寄った公園ではミヤマホオジロの群れに逢えました。

公園内の歩道を折れた途端に地面からパッと飛び立った群れがミヤマホオジロ、地面で採餌中だったようです。

近づこうとすると少し飛んでは別の枝に・・・そんなわけで遠くからの撮影でしたが、ミヤマホオジロは今シーズン初、黄色い冠羽の雄は初見でした(v^ー゜)ヤッタネ!!

この子もきりっと締まって モヒカン頭もカッコいい黄色の鳥  

これで 冬の三色 赤・青・黄  やっと揃いました♪

赤はベニマシコ・オオマシコ、青はルリビタキ・・・で、夏の三色もあるようですよ♪

ミヤマホオジロ♂   横を向いて知らんぷり(^^ゞ
201102miyamahoojiro_1

体は正面向いてるのにまたも横目で・・・チェックされてるようです。
201102miyamahoojiro_2

ミヤマホオジロ♀     メスはカシラダカに良く似ています。
201102miyamahoojiro

↓ こちらが 雌にそっくりのカシラダカ
201102_kasiradaka800

ミヤマホオジロは 東日本より西日本のほうが良く見られるようですね。

”日本では冬季に基亜種が主に本州中部以西、四国、九州に飛来(冬鳥)する。広島県や長崎県(対馬)では繁殖例がある。和名のミヤマは山奥ではなく「遠隔地」を指し、以前は朝鮮半島での繁殖は確認されていたものの日本での繁殖が確認されていなかった事に由来する。”(ウィキペディアより)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    flag難読地名の答え
マウスオンの後にクリックで 答えが見られます。

地名って独特の読み方をするものがあって、面白いですね♪

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

flag追記(3/2)

「トドリマチ」面白い読み方ですね。どうして、そういう読み方になったのでしょうかね?
との質問がコメントに寄せられたので調べてみました。

廿里町は古くからの地名のようで、古戦場にもなったようです。
地名は 鳥取 → 十十里 → 廿里 に。

以下は HP「高尾通信」内の「高尾駅北口近辺の名所」から引用させていただきました。(高尾通信さんには了解いただいてます)
HPの上から3番目の記事に詳しく載っています。読んでみてくださいね、面白いです。(http://www.takaosan.info/takakitakin.htm

”武蔵名勝図会によれば、「鳥取古戦場、今は十十里と書くなり」とあります。
秩父へ十里、鎌倉へ十里隔てるというところから廿里(とどり)と呼ばれるようになったという説が有力です。”

武蔵名勝図会とは、全12巻からなる江戸時代後期、多磨郡の名所・旧跡が挿絵入りで纏められた地誌との事 です。

|

« ♪2年ぶりの緋連雀 | トップページ | 可愛いキセキレイ♪ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

クイズ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ブログで繋がりができて、素敵な写真が絵になって、親しく交流できるって、
とっても素敵ですね。
これからも、お三方のブログを楽しみにしています。

投稿: Lisa | 2011年2月27日 (日) 18:11

art Lisaさん、こんばんは!
コメントありがとうございました。

ブログでつながりが出来るって、ホントに素敵な事ですね。
思いがけない繋がりを作ってくれた久眠さんに感謝しています。
つたないブログですが、また遊びにいらしていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました♪

投稿: zucca | 2011年2月27日 (日) 20:24

こんばんは
地名、読めませんでした。゚゚(´O`)°゚ 正解見たあとでも、少したつと、あれ?なんだったっけ?? ってな具合です。ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…
ミヤマ♂との出逢いよかったですね。(v^ー゜)ヤッタネ!!
私のほうはあれっきり・・・何処行っちゃったんでしょう?
夏の信号トリオって、アカショウビン、オオルリ、キビタキのことかな? でも、ものの本によれば、いわゆる「赤い鳥」ってアトリ科の鳥をさすようで、アカショウビンは「赤い鳥」に入らないとか・・・( ̄◆ ̄;)
まぁ、そんな分類、私にや関係ないから、トリオに会ったときは信号揃った!って、はしゃいでいますが・・・。(ノ∀`) アチャー

投稿: せおと | 2011年2月27日 (日) 20:52

artせおとさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

地名 やっぱり・・・(・∀・)ニヤニヤ
珍しい読み方の地名ですよね、クイズに参加していただいて嬉しいです。
ミヤマ♂ やっと出会えました(v^ー゜)ヤッタネ!!
もうちょっと近くに寄り・・・の「技」は効きませんでしたよ、用心深~い(^_^.)
でも三色揃ってすっきりですgood
せおとさんはあれきりなんですか、雪が解けたら戻ってきてくれるかな?
それでも きれいな写真を撮らせてもらえたし、うらやましいです。
夏の三色も「揃い踏み」と行きたいですが、赤はどう逆立ちしても無理、今年もせおとさんに期待しています。
大プレッシャーかけちゃおう~(^o^)丿
夏の三色 揃ったら嬉しいでしょうね~、アカショウビンが三色に入らなくたって三色に入れちゃいましょう。
逢えてさえずりが聞けたらサイコウですねnoteso(*^▽^*)o
私も一度見てみたいです♪

投稿: zucca | 2011年2月27日 (日) 21:31

こんばんは~(^v^)ノ

私のブログの紹介もして下さってありがとうございます!
紹介文も素敵に書いて下さって嬉しいですr(^ω^*)))
またこれからも色々なイラストを描いていきますね~shine

地名…見た感じで「かりちょう」かなって思いましたが
全然違っていました~!
北海道ツアーに行った時にもバスの中で地名クイズが出されましたが
なかなか正解できませんでした^^;

ミヤマホオジロのオス、黄色い冠羽がカッコいいですね~happy01
冬の三色・夏の三色というのがあるのも大変興味深いです☆

投稿: 久眠 | 2011年2月27日 (日) 22:39

(・∀・)ニヤニヤ 
アカショウビンに関しては根拠の全くない!自身があります。(-ε-)
プレッシャーなんて感じませんよ~ ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: せおと | 2011年2月27日 (日) 23:04

冬の三色 赤・青・黄が、揃ってよかったですね!

魚にも見分けがつき難いのがいますが、ミヤマホオジロの雌とカシラダカの判別が出来る人は少ないのでは?

地名は読めないものがよくありますね!
近頃、子供の名前も読めないのが多くなりました。子供俳句大会の事務局をしていて、読めないばかりか性別を間違ったことがあります。

素敵なイラストのブログを紹介して頂きありがとうございいます。

投稿: 正丸 | 2011年2月28日 (月) 11:28

art久眠さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
私のほうこそイラストありがとうございましたnotehappy01
また 絵心くすぐるような写真を撮れたらいいなぁ と、励みになります さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

地名クイズに参加していただき嬉しいです。
私は最初 全然読めませんでした~(^^ゞ
北海道の地名も難しいのが多いですね、地図を片手に北海道旅行した時には困りました。
ミヤマホオジロのオス カッコいいでしょ!写真はイマイチで もう少しはっきり撮りたいです。
夏と冬の三色 遊び心をくすぐられます(^o^)丿

投稿: zucca | 2011年2月28日 (月) 21:39

artせおとさん、こんばんは。

そうでしたね、アカショウビンは
せおとさんのトレードマークの鳥さんでしたgood
全然お呼びじゃなかったですね(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
機材も揃って・・・夏も楽しみですね♪
その前に! 雪原の鳥たちも待ってますヨ ヽ(´▽`)/

投稿: zucca | 2011年2月28日 (月) 21:51

art正丸さん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

冬の三色 密かに狙っていたので嬉しかったです、有難うございますo(*^▽^*)o

ミヤマホオジロ雌とカシラダカは 良く似ていますよね。
とっさには判断できず、いつもミヤマ・・・と期待して 黄色の部分を探してしまいます(^^ゞ

最近の子供の名前は確かに 正丸さんの言われるとおりで、多様ですね。
こちらも頭を柔らかにして対応しないといけないのですね。

久眠さんのブログ 見ていただきありがとうございます。
イラスト 素敵でしょ、私もいつも楽しみにしているんですよhappy01

投稿: zucca | 2011年2月28日 (月) 22:02

お早うございます。
次々と、今シーズン初見の鳥さんを拝見させていただいております。ありがとさんです。
今シーズンは、はや三色の野鳥に会うことができたのですね。念願達成おめでとうございます。

ミヤマホウジロは3年前に会った切りです。こちらにも、およびしたいな~

甘里町、そのままでは「アマリマチ」と呼んでしまいますが、「トドリマチ」なんですか。
面白い読み方ですね。どうして、そういう読み方になったのでしょうかね?

投稿: ぴょんぴょん | 2011年3月 1日 (火) 09:04

おはようございます。
写真で撮った野鳥をイラストにして見せてもらうと
また違った趣がありますね~confident
地名クイズ、そんな読み方・・(・_・)エッ....?
判るはずないね┐(´-`)┌

冬の三色 揃いましたね、おめでとうございます。
私もせめて一色は見たいものです。
去年ミヤマホオジロを見つけたところに行ってみようかな。

投稿: シマのママ | 2011年3月 1日 (火) 09:31

artぴょんぴょんさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
今シーズンは例年になく初見の鳥さんに沢山会えていますが、
ぴょんぴょんさんも・・・ですね、私も楽しませてもらっています。
三色はシーズン後半でやっと揃いました、ありがとうございます。ミヤマ カッコいいですね~。
ぴょんぴょんさんも三色はミヤマ待ち?来てくれるといいですね♪

さて、とどりまち 調べてみました。
古くからの地名のようで、古戦場もあるようです。
地名は 鳥取 → 十十里 → 廿里 になったようです。

以下は HP「高尾駅北口近辺の名所」から引用させていただきました。HPの上から3番目の記事に詳しく載っていますので、時間があったら読んでみてください。面白いです。(http://www.takaosan.info/takakitakin.htm)

”武蔵名勝図会によれば、「鳥取古戦場、今は十十里と書くなり」とあります。
秩父へ十里、鎌倉へ十里隔てるというところから廿里(とどり)と呼ばれるようになったという説が有力です。”

武蔵名勝図会とは、全12巻からなる江戸時代後期、多磨郡の名所・旧跡が挿絵入りで纏められた地誌との事 です。

投稿: zucca | 2011年3月 1日 (火) 21:05

artシマのママさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。

イラスト見ていただいてありがとうございます。
写真とはまた違っていいですよね~♪
地名 難しいでしょ~、私もまったく分かりませんでした。
マニアでなければ読めないよね~、ゴメンナサイ。

冬の三色揃ったのは初めてです、ありがとう~♪
あれー、青い鳥まだでしたか、今年少ない気がしますね、私も ルリビタキは3回しかあっていません。
ミヤマ 去年の場所にきっといると思うなぁ♪
お天気良くなったら是非逢いに行ってきて~shoe

投稿: zucca | 2011年3月 1日 (火) 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59661/50983137

この記事へのトラックバック一覧です: イラスト紹介 & 難読地名クイズ & 深山頬白:

« ♪2年ぶりの緋連雀 | トップページ | 可愛いキセキレイ♪ »