« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

マタタビの花

前回とは別の林道で見つけたきれいな花、名前がわかったのでアップしますね。

これは マタタビの花 梅の花に似ているところから 別名 夏梅ともいうそうです。

▼マタタビ(木天蓼) マタタビ科

20100624_matatabi_w1000

20100624_matatabi_w900

葉は花の時期にだけ 昆虫をよぶために白くなるようです。

ウィキペディアから
 「花をつける蔓の先端部の葉は、花期に白化し、
    送粉昆虫を誘引するサインとなっていると考えられる。」

ネコ科の動物はマタタビの臭い(中性のマタタビラクトンおよび
塩基性のアクチニジン)に恍惚を感じ、強い反応を示すため
「ネコにマタタビ」という言葉が生まれた。
ネコ科であるライオンやトラにも有効である。

蕾にタマバエ科の昆虫が寄生して虫こぶになったものは、
木天蓼(もくてんりょう)という生薬である。
冷え性、神経痛、リューマチなどに効果があるとされる。

話はそれますが・・・猫にマタタビといいますね、ホントなのかと実験をしたHPがあったので紹介します。

ネコの反応がとっても面白いので 良かったらご覧下さいネ。

   「ネコにマタタビ?」のHP
    www.d2.dion.ne.jp/~hmurata/matatabi/

キウィフルーツも、マタタビ科の植物。
ネコはキウィフルーツの葉にも反応するみたい。

キウィを育ててる方がいらっしゃいましたら お試し下さい。面白い反応が見られるかもしれません。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

林道に咲いていた 他のお花も見てくださいね。

▼自生のテイカカヅラ             ムラサキニガナ 紫苦菜

20100624_teikakadura

201007_murasakinigana_w500

▼ムラサキニガナのお花のアップです、黄色のニガナと色違いのようですね。

201007_murasakinigana

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この近くでサンコウチョウが子育てしていたので、何度か出掛けてみました。

heart04サンコウチョウの巣立ち雛に会えたのですが・・・♪

遠かったのでピンボケ写真ばかりでした(泣) 証拠写真です~(汗)

杉の枝に じっと静かにしている雛が2羽、親鳥が戻るとそわそわ。
お父さん・お母さん それぞれエサを運んで来るのも見られました。

201007_3koucho

shineオオルリもチョッとだけ見られましたが写真は2枚だけ、でもきれいな声も聞くことができました♪♪  今年初めてのご対面 ちょっとうれしいhappy01

オオルリ 証拠写真
201007_oorui_w1000

林道を 少し奥の方に歩いてゆきましたら

突然 目の前を横切る動物が・・・サル・・・!

20100624_yasei_no_saru

| | コメント (10) | トラックバック (0)

盛夏の公園では・・・(7/26)

~~~ いつもの散歩道から 7/26~~~

暑い暑いと言っていても仕方ないので、散歩に出ました。

林は セミの合唱もだんだんにぎやかになってきましたが、少し涼しくて さわやかな空気が流れていました。

帰り道 めったに見られない蝶にも会え、久しぶりの散歩は収穫大でした♪

   (写真クリックで拡大画像になります)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

クヌギの木(?)に カブトムシを見つけました、横から かっこいいでしょ。
20100727_kabuto_w1000

キタテハが 良い具合に 槿(ムクゲ)に止まってくれました
201007kiageha_w1000

オレンジコスモス?と・・・。キタテハは傷みもなくてキレイな姿をしていました。
201007kiageha_w1000_1

翅表
201007kiageha_w900

帰りに 遊歩道で吸水中のスミナガシを見つけました♪ 
ここでは数が少なくて 滅多に出会えない蝶、うれしかったです。

スミナガシ(墨流し)   赤い口吻が目立つ 大型の蝶です。
201007_suminagashi_w750_1

翅の模様がきれい! 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

暑中お見舞い 2

20100716_keiryuu_w1024

暑い日が続いています。林道脇を流れる渓流の写真で 

   暑中お見舞い   

     皆様 夏バテや熱中症にお気をつけ下さい。

     水分補給するときは ナトリウムが 40~80mm/100ミリリットル 
     入っている飲料が最適だそうです。

     水分だけでなく 塩分も補給しましょう。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

  ( ※写真クリックで拡大画像になります )

先週鳥と蝶を見に出かけた林道 川からの冷気や水音で少し涼しく感じました。
冷気が届くかなーーー

鳥見は オオルリなど鳴き声だけで、姿は全然見られませんでした。

▼川沿いに咲いていた 玉紫陽花
20100716_tamaajisai_w950

▼林床に 唐橘
20100716_hanatachibana_w1000

▼林道脇の草むらに 黄色のかわいい花 大根草
20100716_daikonsou_w1000
(草花の名前が違っていたら教えて下さい)

去年春にこの林道を一緒に歩いた人から

 「夏には黒いアゲハチョウの集団吸水が見られるかもしれませんよ」 と伺ったので、もしかして見られるかな と 少し期待していました。

この日は林道途中の登山道入り口までを往復、サカハチチョウがたくさん出迎えてくれました。

▼サカハチチョウ 夏型
手の塩分が美味しかったのでしょう、ずっと一緒に歩きました(゚ー゚;
20100716_sakahachi_w900
(この写真は クリックしてもそのままです)

春型と夏型では全然別の蝶のようだと聞いていたので
写真を並べて見ると・・・ナルホド ですね!

20100716_sakahachi_w700

▼一文字蝶は サカハチチョウ(逆八蝶)によく似ていませんか?

1monjiw800

帰り道 ぬかるんだ道のくぼみの水溜りで吸水する黒いチョウ達も見ることが出来ました。

全部で三頭でしたが、地元では見られない大型の蝶達の共演に魅了されました。

吸水中は近くに寄ることが出来るようです。。

続きを読む "暑中お見舞い 2"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

暑中お見舞い

20100717_gatto_w1000
                                  涼しい場所で休んでニャン

暑中お見舞い申し上げます。

当地では先週土曜日(17日)に梅雨明けし、その後は連日の真夏日・猛暑日 暑い日が続いています。
水分をこまめにとって 熱中症にならないよう気をつけたいものですネ。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

こう暑いと なかなか散歩に出る気になれません(^^ゞ

先週のお散歩から ・・・・アップします。

土曜日にチョウトンボを見に 大きな公園へ行ってきました。お花にトンボに 色々撮ってきましたので見てやってください。

mobaqおしまいに クイズ もあります

最初はお花達です。

▼日本庭園のキキョウ  ちょうど見頃で 涼しげでした

20100717_kikyou_w500

20100717_kikyou_w750

▼ ヤマユリ  強い香りが遊歩道にも漂ってきました。20100717_yamayuri_w1000

続きを読む "暑中お見舞い"

| | コメント (6) | トラックバック (1)

月見草の種が採れました。

ツキミソウ(アカバナ科) 4月26日 17時6分
20100425_17h06

4月に アップした白い月見草(→こちら) 花後 実が出来て種が採れました。

(この白花が本来のツキミソウなんだそうです♪)

今回お分けする種が 上手く発芽して立派に育ってくれるかどうかわかりませんが、

育ててみたいという方がいらっしゃいましたら ご連絡くださいね。(メールでお願いします。遠慮なさらずに 連絡いただけると嬉しいです。) 

present 先着 6名様に・・・
   普通郵便でお送りしますので、free送料など一切不要です、どうぞお気遣いなく 

(種の配布は終了しました)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

web検索から 参考になりそうな項目をピックアップしました。

※ツキミソウの蒴果は、水に濡れると開く性質があります。
  開くと濡れた種子が粘液を出して茎を伝い流れて落ちます。

※収穫した種子は冷蔵庫に保存して置くと永く発芽力を失いません。

※育て方のポイント 
  ・用土 水はけ良く 保湿良く(用土はあまりえらばないとの事です) 
  ・場所 午後以降 日陰となる場所 
  ・鉢植えの場合 深鉢(根茎が長いので)
 
  我が家でいただいた月見草は 3号深鉢に植えられていました。
  今は ひょろひょろと伸びた茎が30~40cmほどの高さに育っていますが、
  もう少し大きな鉢のほうが良いように思います。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

苗の状態で頂いたので 種のまき方など詳しいことは残念ながらわかりません。

Webで検索しましたが あまり載っていませんでした。

鉢を下さった方のお話では「それほど気を使わないで、鉢にまいて置けばよいだけだよ~」と(^^ゞ

ですから 皆さんの方法で種まきしてくださいね。

私は 鉢に種まき用の土をいれ 直播にしてみようと思います。葉が出揃ったら 時々肥料などを上げれば良いかなと・・・思案中です。

参考Web
・http://www.hasidate.com/natural/sanyasou-tukimisou.html (育て方のポイント)
・http://www.shigei.or.jp/herbgarden/album_tukimisou.html
(重井薬用植物園 立派な株になった月見草をご覧下さい)
・http://www1.seaple.icc.ne.jp/noko/tukimi.html (種の仕組みなど)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

★追記 (7/18) 
  種の撒き方載っているHPがありましたので、こちらを参考になさってください
   ・http://www.yasashi.info/tu_00005g.htm(育て方が良くわかります)

※タネは発芽温度が高い(25℃前後)
  ツキミソウの仲間は移植を嫌う ので、直接鉢や庭にタネをまく・・・など
詳しくはHPを参照してくださいね。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

オオバノトンボソウ 7/10(2010)

~~~ いつもの散歩道から 7/10~~~

梅雨の中休みとなった先週土曜日 朝から気持ちよいお天気になりました。

公園では 今年初めてセミの声も聞かれました。ウグイスもまだ元気に鳴いています。

林の遊歩道沿いで咲き出したトンボソウ  毎年楽しみにしているお花です。

オオバノトンボソウ
20100710_oobanotonbosou_1

20100710_oobanotonbosou_2

20100710_oobanotonbosou02

20100710_oobanotonbosou_3  【 オオバノトンボソウ 】(ラン科)
 ・ 丘陵地の林下に分布
 ・高さ20~50cmの多年草
 ・茎は角ばって翼状の稜があり
 ・葉は互生(楕円形の葉を2ー3枚つける)
 ・花は距が長く(約15mm)後ろに突き出ている
 ・別名  ノヤマトンボ

小さな花が下向きに咲き、花数も多いため ピントが合いにくく 写すのが難しくて 毎年ブログに載せる写真が撮れませんでした。

今年こそピンボケで無い写真を・・・と、意気込んで出かけてみましたが・・・

・・・やっぱり難しい、進歩無いなぁ(^_^;)

続きを読む "オオバノトンボソウ 7/10(2010)"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

気持ちよ~い♪ お米のホットパック & 幼鳥たち

201007hotpack0

いままで 晒し木綿で花ふきんを作ってきましたが
(最近はちょっとご無沙汰です(^^ゞ)、
今度はガーゼのさらしで 
台拭き・枕カバー・ふきん等など
こまごまと日用品を作っています。

ガーゼは手触りがソフトで良い感じですが、台ふきなどは何枚も重ねたほうが実用的かもしれません。

eye 参考にした本は こちら  「手作りの日用品」蔭山はるみ著

spa 中でも お米のホットパック がとっても心地よくて気に入りました~。

201007hotpack1

ガーゼさらしで内袋を作り、
お米を大・小の袋に 
それぞれ1.5合・ 1合入れます。
(レンジ600Wで 1分30秒・ 1分加熱)

夏でも肩がヒンヤリ感じることがよくあるので、内袋が出来るとすぐに(外袋の完成が待ちきれず(^^ゞ) レンジで温めて 肩に置いてみました。

そのままだと やけど しそうなので タオルでくるんで・・・暑くていやかな と思ったら、トンでもない、じわぁーっととっても心地よい温かさなのです♪ 気持ちよくて そのままずっと お米が冷めるまで肩に置いたままに・・・。

気のせいかも知れないけれど、夜 いくらか肩が軽くなったような・・・。

腰に当てても気持ちよい~、お腹に当てても良いかも。

spa外袋は 在庫の布から(参考にした本では 手ぬぐいを利用)

201007hotpack2b 201007hotpack3b

flag これまでの花ふきんはこちらで → 「花ふきん」のカテゴリ 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

もう 7月ですね! 早いなぁ、6月はノンビリしてしまったので 5~6月に積み残した写真から アップさせていただきますね。

こんにちは! 
   

うん?
20100530_40kara_w500

続きを読む "気持ちよ~い♪ お米のホットパック & 幼鳥たち"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »