« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

ホトトギスの声を聞きながら・・・

サンコウチョウを見た帰り道 林からは トッキョキョカキョク の声が聞こえてきました。

その声を聞きながら 林道脇を流れる小川を覗き込むと・・

shine陽光をあびた翅や胴体の色鮮やかなトンボが 清流の上を飛びまわっていました。

橋の上からパチリパチリ飛翔写真に挑戦!

ミヤマカワトンボ♂飛翔写真 写っていました(^_^;) チョット ピン甘です(^^ゞ

201006_miyamakawatonbo_w1000b

上の写真のトンボの部分をピクセル等倍にトリミングしてみました。
201006_miyamakawatonbo_flying_w500

この後 河原に降りて しばらくトンボと戯れました(^^ゞ 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

▼ミヤカマカワトンボ♂  メスは去年 裏高尾 で見ましたが、オスは初めてです。

コバルトブルーのボディがきれい!
止まっていると翅は黒ずんで見え、飛んでいる時とはまた違った印象です。

201006_miyamakawatonbo2_w950

▼ 日陰(写真左) と 日向(写真右)で 胴体の色が違って見えましたが、どっちもきれいでしょ♪
201006_miyamakawatonbo_2 201006_miyamakawatonbo_3

ミヤマカワトンボのメス

金色に輝くメス ミヤマカワトンボは翅に黒い帯があります。 

201006_miyamakawatonbo

▼こちらはニホンカワトンボ 翅に帯がなく 不透明斑が大きいのが特徴だそうです。

こちらもきれいでしょう~(^o^)丿
201006_nihonkawatonbo3
翅が透明なタイプのオスもいましたが、前にアップしているのでここでは省略します。

   

ダビドサナエ 初見のトンボでした。 川を行ったりきたりしていましたが、葉っぱに止まってくれました。201006_davidius_nanus_1

時々ホバリングしてくれたのでパチリ ボケボケ写真ですが・・・(^_^;) 

胸が青味がかって見えました。
201006_davidius_nanus

この日は 地元ではあまり見られない種ばかり見ることが出来ました

   (※写真クリックで オリジナルサイズの画像になります)

flag トンボのアルバムもあります→こちら(表示はあいうえお順です)

notes ホトトギスのさえずりを録音しました、こちら→ 

時間があったら聴いて見てくださいね。
みなさんのお近くでも聞かれるかもしれませんけれど・・・

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

*** オマケ ***

初めて見ることが出来た ハンミョウ 歩く先をピョンと飛び移りながら まるで道案内してくれてるよう・・・(^^ゞ
201006_hanmyou2_w500

ハンミョウは 別名 道おしえ とも言われ 生息場所では人が歩くたびに前方に少し飛んですぐに止まるため、まるで道案内をしているかのように見える。遠くに逃げないのは生息場所が限定されているからとの事(虫ナビ参考)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

三光鳥♪♪

先日 とても嬉しい出会いがありました。

いつもの公園で顔なじみになった方から 
サンコウチョウが見られる場所を教えていただき 
梅雨の晴れ間に出かけました♪

着いてから1時間くらいは待ったでしょうか。

やがて聞こえてきたサンコウチョウの鳴き声・・・
けれど枝がこみあい見つかりません。

そのうちに 周りにいたバーダーたちが 一斉に撮影モードに入りました。

エッ 何処どこ? 
カメラの先を見ると暗い木陰の中 長い尾の小さな鳥がーーーー(^o^)丿

あせって写したので ピンボケで粗い画像 になりましたが、
初見初撮りの記念にアップさせてくださいネ(^^ゞ

不鮮明なので 解説付きで・・・イメージしながら写真を見てみてね(^_^;)

▼サンコウチョウ(三光鳥)♂ 

大きさはモズより小さい
尾は中央1対が長く(30~34cm)黒色・体長の3倍くらいある 

・羽の色 背面はやや赤みのある黒紫色その他の部分は暗黒紫色
201006_3koutyou_w700

・冠羽がある
201006_3koutyou_w700_1

・・アイリングと嘴はコバルトブルーで 嘴の中は薄緑色なんですって
201006_3koutyou_w700_2

201006_3koutyou_w700_3
・・・どんどん移動 ・・・見えなくなりました・・・

【 サンコウチョウ 】
 ・三光鳥、・スズメ目カササギヒタキ科
 ・学名:Terpsiphone atrocaudata)
 ・英名:Japanese Paradise Flycatcher
 ・日本へは夏鳥として渡来する
 ・さえずりは フィー・チィー・ホイホイホイ 地鳴きはギイッ、ピイッ
 ・暗い林を好み、平地から低山の針広混交林に生息

 ・名前の由来 
 鳴き声が 月・日・星 ホイホイホイと聞こえる事から 三光鳥と名づけられたとの事

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

サンコウチョウは鳥の図鑑で見た時から憧れの鳥さん 自宅からそう遠くない場所で会うことが出来 嬉しいです。

ほんの少しの出会いでしたが、小さな体に長い尾 とっても可愛かった、近くなら毎日でも通いたいくらい♪

clip静岡県の鳥 で soccerJ1 ジュビロ磐田のエンブレムに描かれているとの事。

clipclip写真は 明るさ等を編集し、入れ替えました(^_^;) 7/1記 

flag  2011年の三光鳥はこちら→クリック

| | コメント (10) | トラックバック (0)

深大寺と水生植物園 ’10.06.12

梅雨前の貴重な晴れの日 ダイヤモンド晴れの土曜日に 深大寺に行ってきました。

(家人曰く「爽やかな晴れをダイヤモンド晴れという」そうです、ホント? さて、そのこころは・・・)

深大寺は 今春から始まったNHKの朝ドラ「ゲゲゲの女房」の舞台としておなじみですが、放送のエンディングに 水生植物園の写真が紹介されていて とても良さそうだったので 出かけてみました。

まず 深大寺へ  

深大寺といえば お蕎麦と葛餅 くらいしか知りませんでしたが、
都内では浅草・浅草寺につぐ古刹だそうです。

 ・「深大寺」の名称は、
  中国僧 玄奘三蔵 を守護したとされる神「深沙(じんじゃ)大王」に
  ちなむと伝えられる。

 ・天平5年(733年)満功上人が法相宗の寺院として開創したと伝えられ、
   859年、天台宗に改宗する。(参考HP:ウィキペディア)

eye 写真はクリックすると 別ウインドウで拡大画像をポップアップ します)

▼山門 1695年に建てられた
20100612_jindaiji_2

▼本堂  1646年と1865年に火災にあい、現在の本堂は大正年間に再建された
20100612_jindaiji_1
 
 

▼梵鐘(重要文化財) 永和2年(1376年)に鋳造されたもので、都内で3番目に古い
20100612_jindaiji

▼参道には深大寺そば のお店や土産物店がずらりと・・・。 

ゲゲゲの視点で 緑陰から撮影(^^ゞ
20100612_jindaiji_sandou

菖蒲にかくれて 妖怪が見ているよ~
20100612_jindaiji_sandou_1

▼赤駒もありました(写真はクリックしても大きくなりません)
20100612_jindaiji_sandou_2

続きを読む "深大寺と水生植物園 ’10.06.12"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

カルガモの雛 2010 ② &ケーク・サレ

flag 先日から ブログ記事の表示を変更 しました。

先日 自分のブログの表示に時間がかかるようになり、なかなか開けませんでした。

お友達からも「開けない」と教えていただいたので、ニフティに問い合わせたところ
   動画や写真を多く貼り付けたり、表示件数が多い事
   サイドバーのリンクが多いのが原因 ではないかとの事、
  
 そこで 記事の表示件数を減らし(10件 → 3件に) 
      サイドバーのリンクもいくつか減らしました。
      記事の表示も 本文続き を利用するなどしました
  
その結果 ブログは早く表示されるようになりひと安心。
ブログを見るのに2度手間になってしまうのですが・・・これからも宜しくお願いしますhappy01

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

flagぴよさんのブログ(ふたご座)で見た 美味しそうなケーク・サレ web検索や大原照子さんの本を参考に焼いてみました。

ケーク・サレの サレは塩の事 塩味のケーキと言う事だそうで・・・生地に入れる具材は色々、何を入れても良いみたい です。今回の具材には ベーコン・枝豆・グリーンピース・ピザ用チーズ・パルメザンチーズなどを使いました。

焼きあがる頃にはベーコンや玉ねぎの美味しそうな香りがしてきました(^o^)丿 

家族にも好評で、休日のランチにもってこい、スープやサラダと一緒にいただきましたgood

▼全粒粉でケーク・サレ               冷凍してあったトマトソースを添えてみました
2010060cakesale012010060cakesale02

(全粒粉の消費期限が迫っているので 利用しました)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

flagカルガモの雛②は 3羽の雛たち です。

池に入ってきて 気持ち良さそうに泳ぐカルガモ親子 
20100603_karugamo3_1

続きを読む "カルガモの雛 2010 ② &ケーク・サレ"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

カルガモ親子 2010

隣町に行った時 いつも立ち寄る公園の池で カルガモ親子に会いました、しかも2組も♪

いつ孵ったのでしょう まだ小さい時に会えてよかった~、
微笑んでいるような顔の模様 可愛い雛たちですlovely 

6羽の雛のお母さんは 近くまで寄らせてくれました。
movie ムービーもありますのでよかったら見てくださいね。

      

左の一羽は面白いポーズしてます~(^o^)丿
20100603_karugamohina

小さな足で頭カキカキ くつろいで見えます~
20100603_karugamohina_1

のどかな時間がながれ・・・うとうとsleepy

sleepy うたた寝にぴったりの爽やかな陽気 眠い・・ねむい・・ネムイ~(^o^)丿 

20100603_karugamohina_5

続きを読む "カルガモ親子 2010"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

カイツブリの雛

きょうから6月 青空がひろがり きょうも爽やかなお天気でした。

衣更えの季節、スパッと夏物に切り替えたいところですが、まだ朝夕肌寒いくらいの日もありますね♪梅雨寒の日もありそうですし、少し長袖も残しておこう~っと(^^ゞ

先日の昭和記念公園の続きを・・・水辺のお花や生き物達をアップしました。

カイツブリの雛を2つの池で見ることが出来ました。
親鳥も小さいけれど、雛はもっと小さくて可愛いかったです。

親が 餌をくわえて水面に現れると 4羽の雛が一斉に親のところにサーッと泳いでゆきます。餌をもらえるのはそのうちの一羽だけですから 急がなくちゃ・・・って、早い順でもないとは思いますが(^^ゞ

トンボもたくさん ギンヤンマ・シオカラトンボ・クロイトトンボ・ショウジョウトンボそして地元では珍しい部類のヨツボシトンボもここではたくさん飛んでいました(^o^)丿

帰りに 花木園の近くでアサギマダラ一頭を目撃、渡り途中なのかな?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

お花では スイレンが見頃でした。 水中では メダカがスーイスイッ

20100528_suiren_w1024

20100528_suiren_w650_120100528_suiren_w650_2

20100528_medaka_w750

菖蒲は咲き始めで、蕾が多かったのが惜しかった~(5/28現在)

でもとってもきれいでした~shine
20100528_hanashobu_w1024

20100528_shobu_1

次はカイツブリの雛たちです。

続きを読む "カイツブリの雛"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »