« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

ユキヒョウのユキチ君 ’10.01.29

去年7月に生まれたユキチ君 生後約6ヶ月 の様子です。

きょうは高台には昇らず 木登りして遊んだり、お母さんめがけてダッシュを繰り返したり 元気いっぱい走り回っていました。

後姿も可愛いでしょ(^o^)丿  木登り中も片足を滑らせて ちょっとヒヤリsweat01     
20100129_yukichi_w750_1

ユキチ君 とお母さん
20100129_yukichi_w900_1

flagアルバムに 写真を6枚追加しました。

flagこれまでのユキチ君はこちらで見ることが出来ます→ 「ユキチ君」のカテゴリ

movieムービーは 1分32秒、ちょっと長いので時間のあるときに見ていってください。

ムービー撮影中 ピントが時々ネットに合って画像がボケたり、
早い動きに追いつけなかったりしていますが 
おおめに見てやって下さるとzuccaさんも喜びます by ユキチ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

オランウータンに祈願&イシガケチョウ

このところ月末恒例となりつつある多摩動物公園 チーターやユキヒョウのオチビさんたちのその後が気になってまた立ち寄ってきました。

園内でチョット気になったものを まず載せます。

オランウータン舎前の風景 オランウータンは熱帯に暮らす動物なので寒さは苦手、スカイウォークは12月1日から中止されています。(スカイウォークはこちらに→09.09.12のブログ

その代わりに 受験生の合格祈願の短冊が沢山結び付けられています。この特設ブース 受験シーズンのみで普段は見られません。

mobaq ここで問題  なぜオランウータンに合格祈願するのでしょう

20100129_tamazoo_w750

答えは・・・こちら(クリックで答えの写真に)

もっと詳しくはこちらに載っています→msn産経ニュース(09.01.29の記事)
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/090129/tky0901291112000-n1.htm

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

昆虫生態館で 初めて見た南国の蝶を紹介しますね。

イシガケチョウ 

20100129_ishigakecho_w850

産卵中
20100129_ishigakecho_w800

館内の案内板にあるイシガケチョウ これまで見られませんでしたが 今回 昆虫館に入ってすぐに イシガケチョウが産卵している姿を目撃 ちょっと嬉しかったです(^o^)丿 

黒いラインがステンドグラスのよう、珍しい模様の蝶ですね。薄青くメタリックに光る部分もありました♪ 生息地では保護色になっているのでしょうか。

イシガケチョウ     開翅                  裏側から
20100129_ishigakecho_w90020100129_ishigakecho_ura_w900

オオゴマダラが集まってイシガケチョウにちょっかいを出していました。
20100129_ishigakecho_w100020100129_ishigakecho_w750
          卵です。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

温室ですから真冬でもハイビスカスが咲いていて、ハチドリやツマベニチョウが来ていました。

20100129_hachidori_w900

20100129_tsumabenicho5w5

次はユキチ君をアップする予定です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

シメの脚は・・・♪

この冬も公園で見かけるシメですが、その場では分からない事も 写真で見ると新しい発見がありました。たわいの無いことですけれど、ちょっと楽しい。

▼カエデの木で採餌中のシメ 
  大きな体のシメさんは、小さな木の実をいくつ食べればお腹いっぱいになるのでしょう

20100116_shime_w750

発見その1 シメの脚って 赤い! キレイな色ですね♪

枯れ葉に埋もれていたり 木の高い場所にいたりで脚を見ることはあまりありません。
今回初めて 脚の色に気づきました(^_^;) 

20100120_shime_w900

その2 雌雄の見分け シメは羽の色でオスメスを見分けるんですね。少し前に図鑑で知りました。

メスは次列風切外弁(紺の羽の部分)が灰色 

↓ 紺の羽部分に灰色があるので この個体は メスでしょう。
  これまでブログにアップした写真を見返すと メスばかり。
20100120_shime_w900_1 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

男の子は 写してなかったかな? ・・・ 在庫を調べると いましたよ! 

シメ ♂   紺の羽(次列風切外弁)に灰色部分は見られません。(’09.02撮影)
20090218_shime_m_w800

首の廻りにケープをつけて バロンのようないでたちのシメ君 上と同じ個体です。
20090221_shime_m_w750

飛翔姿には ちょっと愛嬌も感じられるシメです(^o^)丿
20090218_shime_w650

シメ(鴲) アトリ科  英名:Hawfinch 

冬鳥 北国(シベリア方面)からの冬の使者
かえでの種・ヤマハゼ・エノキなどの種子を好む

| | コメント (4) | トラックバック (0)

彩雲 ’10.01.27

20100127_sumire

ベランダの鉢植えスミレが、先日から一輪だけ花を咲かせています。きょうは蕾が一つふえています。早い春に う~ん 喜んでよいのやら(^_^;)

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

夕方 西窓のカーテンをあけると 薄い雲が広がっていました。

もしかして彩雲が見られるかな?と 雲をよく見ると あっ ホントに彩雲が・・・(^o^)丿

彩雲は 4時45分頃から15分ほど見られました。その5分後に もう一度西の空に目をやると 先ほどの雲は かけら一つも残さずに消えてしまっていて まさに雲散霧消  きれいな夕空が広がっていました。 

flair 彩雲(さいうん)は、太陽の近くを通りかかった雲が、緑や赤に彩られる現象である。
               瑞雲、慶雲、景雲などともいう。   ウィキペディアより

彩雲 16時45分(W=900)
20100127_16h45

16時47分(W=1000)
20100127_16h47

アップで写してみました。 16時49分(W=1000)
20100127_16h49

丹沢と彩雲 16時51分(W=600、h=900)
20100127_16h51h900

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジョウビタキ 2010

3D映画 アバターを観てきました。3D映画初めてです。

映画は やはりとても立体的で 画面の中から飛び出してくるよう、モノが飛んできたときには思わずよけてしまいました(^^ゞ

ストーリーは別として 臨場感あふれるファンタジックな映像を充分楽しめました。

ジェームズ・キャメロン監督はテレビのインタビューのなかで 「もう2Dには戻らない」と言っていましたが、これからの3D映画がとても楽しみになってきました。

アバターの公式HPはこちらです。
http://movies.foxjapan.com/avatar/

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

先日 猛禽を目撃した公園(こちら)の続きです。

(写真をクリックすると等倍で表示されます。)

満開の蝋梅 良い香りが風にのって届いてきました~♪
20100119_roubai_w750

可愛い花を咲かせるウグイスカグラ お花は五つ星 ミシュランも太鼓判ですね(^^ゞ
20100119_uguisukagura_w900

ルリビタキのメスタイプ ここでも会えましたlovely
20100119_wakarubi_w900 

ヒッヒッ カタカタ とジョウビタキの声が聞こえてきました。
20100119_jobi_w900

だんだん近くに来て愛嬌をふりまき、今シーズン初めて 沢山遊んでもらいました。
20100119_jobi_3

オレンジ色の胸やグレーの頭もとてもオシャレ♪
20100119_jobi2_w102420100119_jobi_2

20100119_jobi_w102420100119_jobi_w1024_2

| | コメント (12) | トラックバック (0)

春の妖精に会いに・・・♪

国営公園で セツブンソウ(節分草)が咲いているとの新聞ニュースに 早速 見に行ってきました。 可憐な花を 去年初めて見てから節分草のファンになりましたlovely

昨日は 大寒というのにぽかぽか陽気 歩いているとちょっと暑いくらいでした。

▼セツブンソウ(節分草・キンポウゲ科)     

松の落ち葉の間から顔をのぞかせて・・・ 

20100120_setsubunsou169_w1000

20100120_setsubunsou_4 

花の大きさ 2cmほど スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれるお花の一つです。

去年の節分草はこちら→クリック

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

園内ではスノードロップや福寿草なども顔をのぞかせていました。早春に見られる嬉しい花たちですね。

▼スノードロップ 落ち葉の下からも フッキソウの間からも
20100120_snowdrop_w75020100120_snowdrop_w750_1

▼福寿草
20100120_fukujusou2_w75020100120_fukujusou_w750

▼ホトケノザも良く見ると とても可愛いですよね。お隣には青い小さな花オオイヌノフグリも沢山咲いていました♪
20100120_hotokenoza_w750

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

れんが積み(Brick Work)その①  ('10.01.21)

20100121_brickwork2_h550 先日から始めたパッチワーク  一列が縫いあがりました。
これをあと5列 合計6列作ります。

この れんが積み(Brick Work) は
ぴよさんのブログの マイフォト(ブリックのミニキルト)にあったもの。
とても素敵だったので 手元にあった赤系統の布で挑戦してみました。

一見すると 難しそうなパターンで どうやって縫い繋ぐのか良くわかりませんでしたが、本を参考に縫ってみると 意外とはかどって嬉しいパターンですhappy01

とはいえ お散歩のあいまの手仕事ですから、まだ先は長そう~(^^ゞ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

flag’10.01.25追記:
  ブログのお友達 はなこさんも 節分草 の記事をアップされました。
  自生地に咲く節分草 とても素敵でしたよ。
  はなこさんのブログはこちら→クリック

| | コメント (18) | トラックバック (0)

初見の鳥 ビンズイと猛禽(名前教えてネ) ’10.01.19 

暖かだったので ちょっと公園へ出かけてきました。きょうは 初見の鳥3種に出会えました♪ 

▼ビンズイ 2羽

落ち葉や土にすっかり同化して 遠くから見ると 何か動いている程度。うまく溶け込んで、保護色になっているんですね~(^o^)丿

20100119_binzui_w900_1

地面をつついて大きなミミズを見つけました。大きすぎて苦戦、何度も引っ張りあげてやっとゲットです。
20100119_binzui_w500

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

次は猛禽2種 

猛禽は これまで トビ を見た位で それ以外馴染みがないので帰ってから図鑑とにらめっこ 名前が違っていたら教えてくださいね。

枝かぶりで顔や姿がはっきりわからない写真ばかり、分かり難いかもしれません。

▼ノスリ(トビより小さい)

林から 突然飛び出してきてビックリしました。直前にシロハラの写真を撮っていたのですが、シロハラを狙って来たのかなと 思いました。

20100119_nosuri

20100119_nosuri_1

20100119_nosuri_2

▼ハイタカ または オオタカ     飛んでる姿はカッコよかった♪ 

オオタカのほうが大きいそうです。両方とも見た事がないので良くわからないです(^_^;)

20100119_moukin_w1000

20100119_moukin_w900_1

20100119_moukin_w900

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ルリビタキ メス? ’10.01.16

今日も良いお天気でしたが 凛とした空気で風が冷たかったですね。

そんな冬らしいお天気のなか 鳥見が出来たらいいなぁ と少し期待して shoeいつもの公園よりもこじんまりした公園に行ってみました。

公園に着くと さっそく小鳥の声が~notes ヤマガラ・エナガ・コゲラ・シジュウカラのお出迎えでした。

少し歩いたところで ルリビタキのメスタイプに会う事が出来ました。

とってもキュート、可愛い表情ですね~ lovely  
会えて嬉しいです。

▼ ルリビタキ ♀?      (瑠璃鶲 英名:Red-flanked bluetail)
20100116_rubiwakaw1000

 ↓の写真は 画像が粗くなってしまいました(^_^;) 
   

枯れ葉や地面をつついて餌探し 
20100116_rubiwakaw900_1

黒い実を見つけたようです。
20100116_rubiwakaw900_2

前から写した写真も一枚載せますね。喉が白い
20100116_rubiwakaw900
 

flagルリビタキの雌と 雄の若鳥の見分け
  雌は  頭上から背はオリーブ褐色、尾は青、脇はオレンジ色
   
  雄の若鳥(幼鳥)は 雌に似るが、
      尾の青味が強く、脇のオレンジ色部は広く 濃い色。
      翼角(小雨覆)に青味がある
      (雄のルリビタキが 美しい青い鳥になるまでに3年ほどかかります)
       eye 青い鳥はこちら →クリック(2009.01.05のブログへ)

flag 当ブログ右サイドバーの上のほうに ルリビタキのパズルを載せています。
   パズルが完成すると ルリビタキの画像が見られますので、
   時間があったら遊んでいってください
    ・遊び方は  メニュー → 番号オンをクリック → 
            空欄の上下左右をクリックしコマを動かし
            パズルを完成させる。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初雪 ’10.01.12

寒い一日でした。
午前中の雨がお昼には雪に変わりました。
去年より4日遅い初雪でした。

きょうは小鳥達も真ん丸くしていました。

きのう今日と オナガの群れが見られました。
ギューイ、ギュゥイ と独特の声 
飛んでる姿はとてもきれいですが カラスの仲間なので 鳴き声とのギャップが・・・(^^ゞ

20100111_onaga

きのうはモズもやって来たんですよ(^o^)丿

今季3度目の来訪。時々来るようなので カメラを手元に置いて準備しているのですが・・・まだ撮れません(^^ゞ

今日のシジュウカラ    20100112_40kara_w750

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ブログ友の皆さんが テシゴトを始められたのに刺激を受け 私も・・・
暮れの大掃除で見つけた布を使い スクラップキルトを作ろうと思います。

ひざ掛けくらいのサイズを目指して 頑張ろう~。

まずは 9×3cmの布を 赤系・白系 各150枚ほど 準備しなくちゃ。

20100112_brick_w500

| | コメント (14) | トラックバック (0)

お腹の綺麗なアオジ

1月11日(月)

連休の最終日は 曇り空の寒い一日でした。
鏡開きだったので ぜんざいを作っていただきました。
三温糖のかわりにグラニュー糖で作ったのですが、とっても美味しく出来ました♪

皆さんは お雑煮?揚げ餅?どのようにして食べるのでしょう?

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

去年の暮れに動物園に行った時 お腹の綺麗なアオジに出会ったので 写真をアップさせてくださいね。

アオジは枝に止まってくれたので クリーム色のお腹を ゆっくり見る事が出来ました♪ 
地上で採餌する背中を見かけることが多いので、お腹はあまり見られません(^o^)丿

camera いつものように 遠くから一枚、少し寄って一枚 ・・・カメラをのぞきながら近づきましたhappy01

アオジも そんな様子を察知してか 

    ” オヤッ カメラを向けている人がいるよー、どれモデルになってやるか ” と

    尾羽をブルッとさせてくれました(^^ゞ

右目でチェック
20091228_aoji_m_w1000_1

左目でもチェック
20091228_aoji_m_w1000_2

ブルッ!!
20091228_aoji_m_w900

アオジ♂(青鵐、蒿鵐、蒿雀)英名:Black-faced bunting ホオジロ科
20091228_aojimw950

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

園内を移動中 雑木林の中に二羽のアオゲラも見られました。
写真のは頭頂部の赤い面積が広いので♂かと思います。

幹には大きな穴が何箇所もあけられていました、この木に良く来てるのかもしれませんね。

この冬はアオゲラにとても縁があって 良く出会います。
独特の鳴き声や木をつつくドラミングの音を聞くのは ちょっと楽しい。

アオゲラ♂(緑啄木鳥) キツツキ科アオゲラ属
20091228_awokera_m_w90009.12.28

present アオゲラの15パズルをブログに載せています。
   game遊んでみようかなという方は→こちらへ(アオゲラの他にルリビタキなどのもありますヨ)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

花も団子も・・・&ISS '10.01.07

地元の公園 今年の初歩きの時には   もう梅の花が咲いていました。
まだ数輪ですが早いですね~、いつもの事ながら顔を近づけ香りを楽しみました。
梅にさそわれて小鳥達で賑やかになるのも もうすぐかしらlovely 

     (写真をクリックするとオリジナルサイズ画像で見られます。)

20100106_hakubai’10.01.06

冬鳥は シメ・ツグミ・ジョウビタキ・アオジ・ホオジロ・モズ・コゲラ(鳴き声のみ)・ムクドリ・メジロ・シジュウカラなど、青い鳥さんには会えませんでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ISS 今夜は雲が出て見られませんでしたが、昨夕も見られました。
今度は8秒間撮影の画像13枚をアニメにして見ました。↓

▼ISS ’10.01.07 17時40分頃撮影 

ISSが左下から右上に飛んで行きました。
一コマは8秒間の軌跡ですが、アニメでは1秒表示にしてあります。    

20100107iss807k
左の星は 木星                右下の星はわし座のアルタイル(0.9等星)か? 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

それと・・・ 今年初焼きのパン と 豆もちもアップしました(^^ゞ
 新年から 花より団子で 先が思いやられます(^_^;)

bread今年初焼きは レーズンパン 焼きたてはふんわりやわらか 
  オットー ノンアルコールビールも写ってしまいました(^^ゞ

20100107_pane

▼毎年暮れにはお雑煮用の餅と鏡餅を作るのですが、久しぶりの 豆もち でした。  

大豆は炒ってから加えました。
こうすると焼かなくても食べられるので 搗き立てのやわらかいのをいただけますpig delicious   
 作り方は→こちら

20100107_mamemochi

| | コメント (10) | トラックバック (0)

初 ISS(国際宇宙ステーション・きぼう) ’10.01.05

少し前から ISSの通過が夕方の時間帯に移ってきました。早朝の時間帯は観測が出来ないのですが 夕方なら大丈夫。

昨日は雲が多くてISSは見られませんでした。
きょうは雲も少なく素晴らしい夕景色、カメラを準備して通過を待ちました。

18時30分頃 ISSが スーッと通過してゆきました~。
高度を上げるにつれ ISSの明るさも増してきて とてもよく輝いていましたdash

日本の宇宙飛行士野口さんも搭乗されているんですよね。
約5ヶ月間の長期滞在される野口宇宙飛行士ですが、
1月4日から6日にかけて「きぼう」日本実験棟ロボットアームの子アームを組み立てる作業を行うとの事。

▼今年初 ISS  西南西の方角   18:30頃撮影しました。 写真12枚合成です(^^ゞ

20100105_iss_w750 '10.01.05
中央に見える大きな星は木星です。

flagISSの目視予想情報は JAXAのHP→こちら から(地図に目的場所が見当たらない時は→こちら) 
      1/6東京の目視予想は 
        見え始め  17:19(南南西の方向に 13度の高さ)~
                17:21:30(東南東の方向に 41度の高さ)~
        見え終わり 17:23:30(東北東方向 14度の高さ)

              1/7も観察しやすいそうです。,

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

オマケ・・・になるかどうか 元旦の富士山も載せますね。

頂上の雲が風に払われ 少し顔をのぞかせてくれましたfuji

20100101_fujiyama_w850’10.01.01

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010 元旦

20100101w650_2

2010年(平成22年) 当地では穏やかに幕を開けました。

本年もよろしくお願いいたします。

今年の干支の寅 多摩動物園から我が家にやってきました。トラちゃん ヨロシク!

トラは ネコ科の中では一番大きな動物で
インドやインドシナ、スマトラ島、中国北東部、シベリア東部などの森林に棲息
北に分布するほど大型になる傾向で、体長2.5m、体重250kgを超えることもあります。
暑い時には水の中に入るなど、ネコ科としては珍しい習性があります。
アジアでは古来より勇猛な動物として知られ、ことわざや昔話によく登場します。
   
現代では、環境破壊などにより生息地が減り、野生個体数が激減しました。
インドやロシアなどでは、野生個体数を守る取り組みが進められています。
(トラちゃんについていたタグより転記)

| | コメント (20) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »